白猫リセマラ最強ランキング。 【白猫】リセマラ当たりランキング【7/17時点】

【白猫】アーチャー(弓)一覧と最強キャラランキング

白猫リセマラ最強ランキング

ガチャキャラは2人でどちらも高性能で登場し、「」は打属性トップにランクインしています。 登場キャラ一覧 超凱旋「打の段」一部キャラがパラメータ調整! 6周年前夜祭キャンペーンとして 超凱旋ガチャ「打の段」が開催。 開催と同時に10キャラクターがパラメータ調整されました。 前回の斬の段同様、強力な調整を受けたキャラもおり「」は打属性4位、「」は打属性5位にランクインしました。 調整対象 - - 大剣メアの評価 斬属性2位に「」がランクイン。 S1は4回まで連発可能で、発動の度に2枚バリアと状態異常バリアを付与し DPSもトップクラス。 その上HP吸収効果まであります。 連発時はSPを108使用とかなり重たいですが、ルーンギアやジャストカウンターによってカバーが可能です。 さらに S2は完全DA無効の上になんと消費SP0。 クールタイムの代わりに攻撃ヒット25回で再使用が可能になります。 ヒット数はS2使用時からカウントされ、S2は1体に対して最大10ヒット。 3体以上の敵に全ヒットできれば即再使用が可能で安全に立ち回ることが出来ます。 ジャストガードで付与効果無効状態になり、多数のクエストで活躍できる対応力の高いユベルを1位としています。 今回の順位付けは 対応できるクエストが多いかどうかによるものなので、バフ消しが無く高HPの敵が複数出現しヒット数が稼げるようなクエストであればユベルと同様以上の活躍が出来ることに変わりはありません。 DPS自体はトップ層と比べるとやや劣るものの、 高い殲滅力を評価し斬属性5位としました。 固有バフの再付与はS1で攻撃と同時に行えるのもポイント。 アピスの評価 打属性1位には「」がランクイン。 オートスキルにアクションスキルチェインダメージアップがあるため開幕全力は出せませんが、ダメージフィールドのおかげで維持自体は容易。 S2は移動操作可能な3本ビームで、1本1本の発動時間自体は短いですが 追尾性能はコルネ並。 キュアの評価 実装当初は距離を取らなければS2で最大火力が出せませんでしたが、修正によって近距離でも最大火力が発揮できるように。 S2はDPSのみで言えばバレンタインティナにも匹敵し、さらに追従フィールドも所持。 フリックキャンセルはできませんが、 火力に関しては突属性トップと言って良いでしょう。 火力だけでなく、耐久性能とサポート性能も高い優秀なキャラです。 花嫁コリンの評価 S2は操作可能の長距離ビーム。 移動しながらの発動はできませんが回転操作や左右に振ることで広範囲の敵に高火力を与えられ、 非常に殲滅力の高いスキルとなっています。 S2中はフリックで回避が可能で、DA回避やスキルカウンター誘発、火力を出すために距離を取るなどに役立ちます。 また、距離依存オートを所持していましたが、距離の修正によって最大火力が出しやすく。 元々はS1でHP回復をするキャラでしたが、S2にHP自動回復が追加されたことによって多少の被弾ならS2のみでカバーできるようにもなりました。 敵の攻撃が激しいシーンなら石像化でSP回収も容易ですが、素早く処理していくようなクエストなら装備に工夫が欲しいところ。 惜しい点はあるものの、 突属性の周回キャラとして長く活躍してくれそうです。 TOP3について 突属性はクロカが頭一つ抜けた性能でしたが花嫁ガチャは匹敵するキャラが2人も登場し、今回の突属性TOP3の順位付けは非常に悩みました。 は他2人と比較すると火力はやや控えめで殲滅戦も苦手、ですがS3さえ撃てば後はステージのどこかでコロリンアローをしておくだけで敵を撃破可能。 肝心の動物鬼ごっこはバフ消し無効ですが、クロカ本人がバフ消しを行う敵やオブジェクトに近づく必要がないのも魅力で、 登場時から高難度クエストで活躍してくれています。 はバフ消しに弱く通常攻撃の威力も低いですが、スキル火力に関しては突属性トップで耐久面やサポート面も優秀で順当に強いキャラです。 特定のクエストで、というよりは高難度から周回用のクエストまで、 様々なクエストで安定した活躍ができるキャラです。 は茶熊エレノアに次ぐ突属性の新たな殲滅キャラで、 突属性が有効なクエストの周回を楽にしてくれます。 白猫は基本的に周回をするゲームなので、使用頻度で言えば3人の中で一番高くなりそうです。 便宜上順位は付けていますが、どのキャラも得意とするクエストでは最強クラスの性能で、 この3人の強さに差はほとんど無いと言って良いです。 周回ではコリン、高難度の制限内容によってクロカとキュアを使い分けという風になりそうです。 花嫁オスクロルの火力評価は一段階上昇し、ニエルの火力評価は二段階上昇します。 この 反撃がノーモーションかつ距離に関係なく、特に殲滅戦で役立ちます。 状態異常バリアの付与やSP回復もできサポート性能も高い。 惜しい点はS2の攻撃判定。 S2は移動操作可能の範囲攻撃ですが、 モーションの割りにヒット数が少なく、島堀りなどで使用すると敵を取りこぼすことが多い印象でした。 魔属性上位はタイマン性能や耐久性能に特化しているようなキャラが多いですが、イズネは全体的な性能の高さを評価し魔属性2位にランクインしました。 練武室のカカシ(HP20億)を撃破するまでの時間を目安とします。 通常攻撃でのDPSが高い場合はプラス評価になります。 操作性が良く攻撃範囲が広い場合はプラス、火力不足、または操作不可スキルの場合はマイナス評価になります。 SP周りの補強や味方への付与効果数、効果の上昇値が大きいものはプラス評価になります。

次の

【白猫テニス】最新リセマラ当たりランキング【白テニ】

白猫リセマラ最強ランキング

星4のランサー(槍)一覧 ランサー(槍)の星4キャラクターをまとめています。 ステータス情報も掲載しているため、ランサー(槍)の性能を比較する場合などにご利用ください。 キャラ HP SP 攻撃 防御 会心 キュア 2700 130 760 285 57 アンジェラ (ティファレス) 2455 136 943 150 99 2636 140 718 195 68 2728 133 1013 296 91 2111 154 712 203 69 2301 122 900 189 60 2282 150 700 208 73 2525 127 710 232 52 2352 136 699 212 68 1988 150 664 205 82 2501 127 665 200 72 2263 155 775 175 60 2150 118 911 183 54 2382 152 1153 362 77 2728 126 652 251 42 2239 127 835 200 59 2575 142 640 260 89 2457 133 667 205 91 2379 152 668 221 70 2391 134 702 214 61 2382 147 665 221 68 2562 151 660 231 74 2170 131 850 179 69 2562 151 660 231 74 2501 127 665 255 72 2626 145 633 263 60 544 151 345 211 065 572 155 351 229 80 543 156 347 212 051 2511 152 666 232 77 2377 165 666 222 71 511 155 344 210 054 2241 198 721 245 58 2391 150 659 224 70 524 149 329 218 45 2391 148 697 204 68 519 140 332 209 62 2384 171 695 234 70 2504 198 650 266 69 517 140 315 208 70 2258 153 840 221 62 2258 175 877 223 83 1128 175 498 303 88 525 151 303 210 63 825 182 493 329 89 2297 176 756 227 64 530 184 284 212 59 768 201 408 301 92 542 166 273 202 59 489 147 373 203 83 503 141 333 220 57 797 185 368 317 92 509 152 310 209 065 617 200 399 225 92 512 138 313 150 59 522 133 354 208 59 476 142 298 262 57 587 127 331 205 64 734 196 442 297 103 577 149 301 203 70 680 180 450 252 97 2602 177 643 262 92 650 185 455 223 88 721 205 403 278 92 626 169 466 234 86 840 187 427 305 103 621 182 436 287 92 766 198 396 317 100 643 178 437 250 81 662 156 351 264 87 628 158 352 270 81 704 127 334 276 84 713 127 386 241 85 ランサー(槍)の特徴 ランサーは他の職業よりも全体的にステータスが高めです。 一人クエストでのザコ戦闘 高い耐久力を生かし、ある程度の被弾を無視して 通常攻撃でゴリ押しできます。 協力クエストでの立ち回り ランサーは耐久力が高いので敵のターゲットを取る役に適しています。 タゲ取りを行う際にはリーチの長さを生かして一段目を当ててすぐフリック回避を繰り返すことでやや安全にspを貯めることができる。 ランサーの通常攻撃速度は遅めでSPの溜まりも遅く、スキルを使う場合はある程度SP残量に気を配る必要があります。 槍キャンは、突き1段目中に画面を長押ししてスキル選択画面が出たらすぐに指を離すことで、 突き1段目の攻撃ヒットから後のモーションをカットするテクニックです。 通常攻撃コンボ 固有倍率は攻撃対象の防御値が0の場合、キャラの 武器、石板、タウン補正、オート、バフを含めた 総攻撃値の0. 5倍を基準にした倍率に等しくなっています。 この固有倍率は実際のダメージ計算において直接機能していることが知られています。 攻撃倍率はキャラの総攻撃値そのものを基準とした倍率です。 直観的にはこちらの方が分かりやすいので多くのサイトで通常攻撃のダメージを表すのに使われています。 (詳細は参照 コンボ レベル 攻撃方法 固有倍率 攻撃倍率 1 突き、突き 1倍 1. 1倍 0. 5倍 0. 55倍 2 突き 1. 15倍 0. 575倍 3 突進突き 2回HIT 1. 23倍 0. 615倍 4 すぐ突き ジャンプ 叩きつけ 1. 倍 0. 65倍? 倍 5 ドリル突き 1. 4倍x3 0. 7倍x3 シールド ぷにコンを長押しすることでシールドを張ることができる。 シールド中は気絶しない。 他の状態異常は受ける• シールド中にダメージを受けるとSPが1回復する。 ダメージが蓄積するとシールドの色が緑から赤へと変化していき、一定量の蓄積ダメージを超えるとシールドが破壊される。 シールドは破壊されると一定時間使用できない。 シールドが破壊された際のダメージは減少されずそのまま喰らい、ダウンする攻撃でなかったとしても強制的にダウンする。 シールド耐久値は、使わないでいると次第に回復していく。 シールドの耐久力がこれまでの3倍に強化された• 回復量は通常攻撃によるSP回復量と同じ計算式• 通常攻撃時SP回復量アップのオートスキルは影響しない• シールド展開時は状態異常付与・デンジャラスアタックを受けなくなった• ガード時のダメージカット効果が上昇した• トラップをガードした際にSP回復効果が発動しなくなった(蜘蛛の巣など、敵モンスターの設置型の攻撃は有効)• ジャストガード シールドを展開した直後から一定時間以内に敵の攻撃を受けるとジャストガード判定となり、以下の効果が発動する。 受けたダメージを無効化• ダメージを受けないだけでなく、「攻撃を受けた回数」にもカウントされない• シールドの耐久値をリセット• 一部の攻撃に対し、攻撃してきた敵を気絶させることがある• 気絶を付与できない例:飛び道具による攻撃や無敵時間を含む攻撃など• ガードチャージ状態となる(下記参照) 【不具合など】 ジャストガードに関する以下の仕様は不具合であることが公式にアナウンスされており、今後のアップデートで修正が予定されている。 バリアを張った状態でジャストガードを行った際にバリアが消費される• タイムアタックイベントでジャストガードを行った際に残りタイムが減少する.

次の

【白猫テニス】最強キャラクターランキング(1/4更新分)

白猫リセマラ最強ランキング

ガチャキャラは2人でどちらも高性能で登場し、「」は打属性トップにランクインしています。 登場キャラ一覧 超凱旋「打の段」一部キャラがパラメータ調整! 6周年前夜祭キャンペーンとして 超凱旋ガチャ「打の段」が開催。 開催と同時に10キャラクターがパラメータ調整されました。 前回の斬の段同様、強力な調整を受けたキャラもおり「」は打属性4位、「」は打属性5位にランクインしました。 調整対象 - - 大剣メアの評価 斬属性2位に「」がランクイン。 S1は4回まで連発可能で、発動の度に2枚バリアと状態異常バリアを付与し DPSもトップクラス。 その上HP吸収効果まであります。 連発時はSPを108使用とかなり重たいですが、ルーンギアやジャストカウンターによってカバーが可能です。 さらに S2は完全DA無効の上になんと消費SP0。 クールタイムの代わりに攻撃ヒット25回で再使用が可能になります。 ヒット数はS2使用時からカウントされ、S2は1体に対して最大10ヒット。 3体以上の敵に全ヒットできれば即再使用が可能で安全に立ち回ることが出来ます。 ジャストガードで付与効果無効状態になり、多数のクエストで活躍できる対応力の高いユベルを1位としています。 今回の順位付けは 対応できるクエストが多いかどうかによるものなので、バフ消しが無く高HPの敵が複数出現しヒット数が稼げるようなクエストであればユベルと同様以上の活躍が出来ることに変わりはありません。 DPS自体はトップ層と比べるとやや劣るものの、 高い殲滅力を評価し斬属性5位としました。 固有バフの再付与はS1で攻撃と同時に行えるのもポイント。 アピスの評価 打属性1位には「」がランクイン。 オートスキルにアクションスキルチェインダメージアップがあるため開幕全力は出せませんが、ダメージフィールドのおかげで維持自体は容易。 S2は移動操作可能な3本ビームで、1本1本の発動時間自体は短いですが 追尾性能はコルネ並。 キュアの評価 実装当初は距離を取らなければS2で最大火力が出せませんでしたが、修正によって近距離でも最大火力が発揮できるように。 S2はDPSのみで言えばバレンタインティナにも匹敵し、さらに追従フィールドも所持。 フリックキャンセルはできませんが、 火力に関しては突属性トップと言って良いでしょう。 火力だけでなく、耐久性能とサポート性能も高い優秀なキャラです。 花嫁コリンの評価 S2は操作可能の長距離ビーム。 移動しながらの発動はできませんが回転操作や左右に振ることで広範囲の敵に高火力を与えられ、 非常に殲滅力の高いスキルとなっています。 S2中はフリックで回避が可能で、DA回避やスキルカウンター誘発、火力を出すために距離を取るなどに役立ちます。 また、距離依存オートを所持していましたが、距離の修正によって最大火力が出しやすく。 元々はS1でHP回復をするキャラでしたが、S2にHP自動回復が追加されたことによって多少の被弾ならS2のみでカバーできるようにもなりました。 敵の攻撃が激しいシーンなら石像化でSP回収も容易ですが、素早く処理していくようなクエストなら装備に工夫が欲しいところ。 惜しい点はあるものの、 突属性の周回キャラとして長く活躍してくれそうです。 TOP3について 突属性はクロカが頭一つ抜けた性能でしたが花嫁ガチャは匹敵するキャラが2人も登場し、今回の突属性TOP3の順位付けは非常に悩みました。 は他2人と比較すると火力はやや控えめで殲滅戦も苦手、ですがS3さえ撃てば後はステージのどこかでコロリンアローをしておくだけで敵を撃破可能。 肝心の動物鬼ごっこはバフ消し無効ですが、クロカ本人がバフ消しを行う敵やオブジェクトに近づく必要がないのも魅力で、 登場時から高難度クエストで活躍してくれています。 はバフ消しに弱く通常攻撃の威力も低いですが、スキル火力に関しては突属性トップで耐久面やサポート面も優秀で順当に強いキャラです。 特定のクエストで、というよりは高難度から周回用のクエストまで、 様々なクエストで安定した活躍ができるキャラです。 は茶熊エレノアに次ぐ突属性の新たな殲滅キャラで、 突属性が有効なクエストの周回を楽にしてくれます。 白猫は基本的に周回をするゲームなので、使用頻度で言えば3人の中で一番高くなりそうです。 便宜上順位は付けていますが、どのキャラも得意とするクエストでは最強クラスの性能で、 この3人の強さに差はほとんど無いと言って良いです。 周回ではコリン、高難度の制限内容によってクロカとキュアを使い分けという風になりそうです。 花嫁オスクロルの火力評価は一段階上昇し、ニエルの火力評価は二段階上昇します。 この 反撃がノーモーションかつ距離に関係なく、特に殲滅戦で役立ちます。 状態異常バリアの付与やSP回復もできサポート性能も高い。 惜しい点はS2の攻撃判定。 S2は移動操作可能の範囲攻撃ですが、 モーションの割りにヒット数が少なく、島堀りなどで使用すると敵を取りこぼすことが多い印象でした。 魔属性上位はタイマン性能や耐久性能に特化しているようなキャラが多いですが、イズネは全体的な性能の高さを評価し魔属性2位にランクインしました。 練武室のカカシ(HP20億)を撃破するまでの時間を目安とします。 通常攻撃でのDPSが高い場合はプラス評価になります。 操作性が良く攻撃範囲が広い場合はプラス、火力不足、または操作不可スキルの場合はマイナス評価になります。 SP周りの補強や味方への付与効果数、効果の上昇値が大きいものはプラス評価になります。

次の