あいにく 例文。 「あいにく」の意味と使い方・漢字・例文・敬語・類語・対義語

【あいにく不在】の例文集・使い方辞典

あいにく 例文

例文 今日は公園でバーベキューをするつもりだったけど、 あいにく雨が降ってきてしまった。 昨日は友人の結婚式だったが、 あいにく大事な出張と重なって参加できなかった。 今日の結婚式は 生憎の雨でしたが、おめでたいことに変わりはありません。 二人が幸せになることを願っています。 デートに誘われた日は、 あいにく午後に用事があって、午前中しか会うことができなかった。 客「すみません、これ1つください。 」 店主「悪いね、 あいにく今日は売り切れなんだ。 また明日来てくれるかな。 」 客「すみません、たろうさんいますか?」 孫「すみません、あいにく祖父は、今出かけているんです。 」 A「今日は 生憎の空模様だね。 」 B「ほんとだね、外で一緒に遊ぼうと思ってたのに。 」 A「次のミーティングは、5月31日はどうでしょうか?」 B「 あいにくその日は予定があり、難しいです。 」 客「すみません、今日診てもらいたいんですが。 」 歯医者の受付「申し訳ありません。 あいにく今日は予約が埋まっていまして、明日なら大丈夫なのですが。

次の

クッション言葉の一覧と例・クッション言葉の効果と使い方

あいにく 例文

何か言っても、なんの役にも立たないし、だいたい何を言えるというのだろう。 班長なら何とかとりなしてくれるかもしれないが、あいにく不在である。 シューホフのほうでも、ダッタン人のご機嫌を損じないために、仲間にことばをかけることはしなかった。 … ソルジェニツィン/小笠原豊樹訳『イワン・デニソビッチの一日』 より引用• 自室に帰ると、早苗は新聞社に電話をかけて、福家を呼び出してもらった。 あいにく不在とのことだったが、社会部の記者なら、この時間は外に出ていて当然だろう。 早苗は、応対に出た女性社員に、福家の携帯電話の番号を教えてくれと頼もうとしたが、情報をもらおうとする立場で、そこまで厚かましく出るのもためらわれた。 … 貴志祐介『天使の囀り』 より引用• 翌日、佐渡は東郷家へ行って、仕合を申しこんだ。 重位はその時あいにく不在で、高弟の 児玉筑後 こだまちくごがいて、不在の由を言った。 … 海音寺潮五郎『史談と史論(上)』 より引用• かつては豊前国企救郡となっていた北九州市は、一九六三年に門司・小倉・若松・八幡・戸畑の五市が合併して人口百万以上の北九州市という大都市となったものだったが、そのせいかどうか、市内の道はあちこちとまがりくねって、混雑がひどかった。 そのなかを私たちはやっと北九州市市役所をさがしあて、その庁舎の何階かにある教育委員会社会教育部文化課の柏木実氏をたずねたところ、あいにく不在で会うことができなかった。 なぜ柏木氏をたずねたかというと、私は、いまは九州歴史資料館長となっている元九州大教授の田村圓澄氏から次のような手紙をもらっていたからである。 … 金達寿『日本の中の朝鮮文化 10 筑前・筑後・豊前・豊後』 より引用• 百に一つをも望めなかった。 光太夫はツァールスコエ・セロからペテルブルグに移った翌日、前に新蔵から聞いていた彼の住居を訪ねて行ったが、あいにく不在だった。 ペテルブルグに来てから知り合いになったらしい二、三人の仲間と、どこか海沿いの田舎へ魚釣りに出掛けているらしく、宿には半月ほど留守にすると言い置いてあった。 … 井上靖『おろしや国酔夢譚』 より引用• 当然、GMはトヨタとの提携をあきらめなければならないが、書いた側は「世紀の大誤報」のレッテルを貼られてしまう。 チャイは念のため、自販会長の加藤に国際電話を入れたが、あいにく不在だったため、柳沢を通じて伝言を頼んだ。 … 佐藤正明『トヨタ・GM 巨人たちの握手』 より引用• そこである日、貝三は、瀬川氏の意見を質すために代々木の邸宅へ、久しぶりで訪ねていったのである。 その日、葭枝はあいにく不在だったが、瀬川氏は珍しくアトリエに閉じこもって製作に余念がなかった。 このアトリエというのは、母屋からかなり離れた庭の中にぽつんと一軒独立して建っている建物で、日ごろから瀬川氏のほかにはめったに人を入れぬ習慣になっているのだが、今日は珍しくそのアトリエへ貝三を案内した。 … 横溝正史『花髑髏』 より引用• チャイがデトロイトのGM本社を訪ねた七日は、会長のスミスと社長のジェームス・マクドナルドはあいにく不在だった。 UAWとの労働協約を改定するため急遽、トップ二人がワシントンに飛んだためである。 … 佐藤正明『トヨタ・GM 巨人たちの握手』 より引用.

次の

拒否・断りの言葉の例文 10パターン

あいにく 例文

確認のクッション言葉の具体例3つ目は、「私の理解不足で申し訳ないのですが」です。 これは説明されたことへの確認に使われます。 説明されたことが十分理解できているか確証がなく、物事を確かめるときに使いましょう。 ただし、口調によっては煽り文句と捉えられることもあります。 丁寧な口調を心がけて使ってください。 「私の理解不足で申し訳ないのですが、こちらは〇〇という意味で間違いないでしょうか?」「私の理解不足で申し訳ないのですが、これについて確認してもよろしいですか」というような例文で使われます。 その他確認のクッション言葉• 〇〇についてお伺いしたいのですが• 〇〇についてお尋ねしてよろしいでしょうか• 目を通していただけますか• お時間ある時に• 言葉足らずで申し訳ありませんが• 申し訳ないというニュアンスが強いので、謝罪のクッション言葉として「恐れ入りますが」を使うこともできます。 「恐れ入りますが、このままお待ち下さい」「恐れ入りますがご理解の程よろしくお願い致します」などの文章で使うことができます。 その他お願い・依頼のクッション言葉• お手数ですが• ご面倒でなければ• 可能であれば• ご足労をおかけしますが• 急なお願いで恐縮ですが• 突然の申し出なのですが• こちらの都合により• 厳しい状況にはなってしまうのですが• お手数をおかけしますが• お忙しい中誠に恐縮ですが• お時間に余裕がありましたら• 〇〇様の負担になってしまうのですが• 相手の都合を気遣う場合に使えるクッション言葉です。 質問のほかに、依頼やお願いなどの場面にも使えます。 「差し支えなければ、〇〇について質問してもよろしいですか?」という使い方ができます。 その他説明・質問のクッション言葉• お尋ねしたいのですが• つかぬことをお聞きするのですが• 出過ぎた真似かもしれませんが• お伺いしたいことがあるのですが• もしご迷惑でなければ• ご都合がよろしい時に 種類や意味を理解してクッション言葉を使いましょう! クッション言葉は依頼や質問、断りなど、様々な場面で使用することができます。 また「もしよろしければ」「失礼ですが」のように、言葉によって意味合いや使用できる場面も違います。 それぞれの言葉の意味を理解した上でクッション言葉を使うよう心がけてください。

次の