出雲 駅伝 2019 予想。 出雲駅伝2019の注目選手は?出場校や優勝予想も!|GrowupLife!

出雲駅伝2019【駒澤大学】区間エントリー予想&展望~ロードの強さにスピードも

出雲 駅伝 2019 予想

こんにちは、ゆきりんです! 第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走は2019年10月14日 月・祝 に開催されますよ〜! 駅伝ファンの方には出雲駅伝が開幕戦です!みなさん燃える時期ですよね!笑 スタートは島根県・出雲大社正面鳥居前〜フィニッシュ地点は出雲ドーム前の全長45. 1km全6区間のコースのなるようです。 昨年は 青山学院大学が2:11:58の記録で優勝しました。 橋詰大慧・鈴木塁人・森田歩希・吉田圭太・生方淳也・竹石尚人 出雲駅伝2019年も盛り上がる事間違いなしですね!注目選手も気になりますよね・・・ そこで今回は『 出雲駅伝2019注目選手は誰?イケメン選手や出場校・優勝予想も!』と題しまして、出雲駅伝2019注目選手は誰なのか?イケメン選手と、出場校や優勝予想も!という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います! それではさっそく、本題へ入っていきましょう! Contents• 25 1部5000mより~ 4年 選手が4着で日本人トップ! — フジテレビ陸上 fujitvrikujo 2019年10月14日 月・祝 に開催される第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走! 当日13時からフジテレビ系で生中継されます。 出雲駅伝2019年で注目選手は誰なんでしょうか? 現時点では注目選手について詳しい情報が入っていません。 情報が入り次第追記します! 昨年優勝した 青山学院大学の 神林勇太選手が注目されるのはないかと言う情報も・・・ 続いて神林勇太選手です! — 青山スポーツ aoyamasports 半年間ニュージーランドに留学に行って、走り込んだ成果を今年こそは青山学院の主力として頑張るとコメントもあったようです。 神林勇太選手は第46回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会に出場し、1:04:09の記録で3位を勝ち取りました。 出雲駅伝2019年の活躍が楽しみです! イケメン選手は? 青山学院大学の 竹石尚人選手が人気のようです。 今日の一言は竹石尚人です。 7月3日、今日で箱根駅伝から半年が経ちました。 そして、次の箱根駅伝まで残り半分となり、四年生としての時間も残り半分です。 8キロの部 青山学院大学 🥇竹石尚人 1:10. 38 🥈吉田祐也 1:11. 49 7 中根滉稀 1:12. 箱根駅伝を見て東海大ファンになった人も多いと思うが東海大には今回欠場したエース關颯人というイケメンが居ることをお伝えしたい — トルシエ torusiejapan 2017年の駅伝が終了後、関颯人選手の元にたくさんの女性ファンが押しかけニュースになった事もあるようです。 駅伝選手が人気がありすぎてニュースになるってなかなかないですよね・・・驚きです! 笑顔が佐藤健似!『 長距離界のアイドル』とも呼ばれたみたい!!! かっこいいのに実力もすごいんですよ。 大学初年度の出雲駅伝では、各校のエースが集う3区で見事区間賞を獲得!素晴らしい大学駅伝デビューを果たしました。 出雲駅伝2019年の関颯人選手の活躍も楽しみです! 出雲駅伝2019の出場校・優勝予想も! 出雲駅伝2019年の出場校はどこなんでしょうか! 北海道:未定 東北:東北学連選抜 関東:東海大学・青山学院・東洋大学・駒澤大学・帝京大学・法政大学・國學院大學・順天堂大学・拓殖大学・中央学院大学 北信越:北信越学連選抜 東海:皇學館大学・愛知工業大学 関西:立命館大学・関西学院大学・京都産業大学 中国四国:広島経済大学 九州:第一工業大学 その他:アイビリーグ選抜 21の大学・チームが出場予定になります。 二区にルーキー 飯澤 調子がいい3年西田と塩沢を主要区間に変更してみました。 — 箱根駅伝を走ったひとり社長 V29HZA6vEi5i12u まずは、10000m平均ベストタイムを比較していきましょう! 1位 東海大 28. 46 2位 駒沢大 28. 57 3位 中央学院大 29. 43 4位 東洋大 29. 98 5位 帝京大 29. 49 6位 青山学院大 29. 30 7位 國學院大 29. 92 8位 順天堂大 29. 97 9位 法政大 29. 38 10位 拓殖大 29. 81 比較してみると、箱根駅伝優勝の東海大が優勝予想としては注目されるのではないでしょうか。 優勝を狙ってどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか!待ち遠しいです! まとめ 今回は『 出雲駅伝2019注目選手は誰?イケメン選手や出場校・優勝予想も!』と題しまして、出雲駅伝2019注目選手は誰なのか?イケメン選手と、出場校や優勝予想も!という事についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか? 2019年10月14日 月・祝 に開催される第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走! 当日13時からフジテレビ系で生中継します!お見逃しなく! 毎年の駅伝時期になるとドキドキ、ワクワクが止まりませんね!笑 選手達はこの日の為に日々過酷な練習して当日に臨んでいるんでしょうね。 選手達はどんな走りを見せてくれるのでしょうか! 出雲駅伝2019注目選手について詳しい情報入り次第追記していきますね。 令和最初の大学駅伝優勝はどこの大学になるのか、すごく楽しみです! それでは今回はここまでとさせていただきます。 最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次の

第31回出雲駅伝2019優勝予想!有力大学の区間エントリーと注目選手は誰?

出雲 駅伝 2019 予想

その1時間前後あとくらいに、公式ホームページで発表されるのではと思います。 【】 選手入場、チーム紹介が行われました! 令和新時代の口火を切る大学駅伝日本一に輝くのは一体どこの大学になるのでしょうか!!!🏆 — 日本学生陸上競技連合 iuauj 1チームずつ発表され次第載せていきます。 エースグレ選手満を持して1区、成長中の宇野・野村選手の札幌学院大、経験豊富な北海道大酒井、星槎道都大松舘選手が2区と6区。 札幌国際大のルーキー内生選手も楽しみ。 1区グレ選手でうまく前に出ることができれば、非常に面白い戦いができるのではないでしょうか。 全体的には持ちタイム15分00秒前後と厳しい戦いになるのは否めないですが、3区に前年全日本駅伝で選抜チームに選ばれていた秋田大の時田選手らに期待です。 1区好走経験のある西川選手でいい位置につけて、2区絶好調と言う阪口選手で一気に抜け出していく。 その後も塩澤・市村・鬼塚選手らスピードある選手で押していく形ですかね 本調子ではないでしょうが、鬼塚選手5区はトップに立っていればかなり手ごわいです。 アンカー西田選手はロード安定。 何事もなければ本命と言えるでしょうか? 【第31回出雲駅伝区間エントリー】 1区 8. 0㎞ 西川雄一朗 4年・体育) 2区 5. 8㎞ 阪口 竜平 4年・体育) 3区 8. 5㎞ 塩澤 希夕 3年・体育 4区 6. 2㎞ 市村 朋樹 2年・体育 5区 6. 4㎞ 鬼塚 翔太 4年・体育 6区 10. 2㎞ 西田 壮志 3年・体育 ご声援、宜しくお願いします。 学内選考会で、駅伝未経験者の湯原・岸本・中村選手が良くて、特に中村選手が全体トップで絶好調とのことでしたが、竹石選手を差し置いてアンカーとは!?そして鈴木選手は戻り切らなかったですか…。 レースとしては1区湯原2区岸本選手が、まず他強豪校相手に食らいつき、3区吉田選手でトプに立てるかどうかというところ。 いければロード強い4区神林5区竹石選手で逃げることはできそう。 そして中村選手がどう出るかですね。 トラックのイメージが強いですが、見守る形ですね。 このあたりは正攻法という感じに見えます。 ポイントは西山選手がどこまで復調しているか。 そして、いい意味で後ろからレースを進めて、勝負所で前へ出られるかどうかです。 後半はロードで台頭してきた初駅伝の選手で逃げにかかりますね。 宮下・定方選手がどんな走りを見せるか。 そして今西選手が間に合ったかどうか。 貯金次第では優勝もあり得ます。 これまで最長距離を任されてきた山下選手が1区へ。 単純に強い選手を1区に置いた形かな?そしてアンカーに大聖選手を残して優勝へ望みをつなげる形でしょうか。 長距離のイメージのある平田選手が1区。 ただ、今年は春に競り合いにも強いところを見せていました。 さらにエース級の遠藤選手で畳みかけて波に乗せる作戦ですね。 3区以降も5000m13分57秒~14分01秒を出した小森・谷村・小野寺・中村選手。 急成長中の鎌田選手が1区、上り以外もしっかりこなせる青木選手が3区。 この2人が強豪校に食らいつけるかがまず注目です。 他の4区間は大学初駅伝の選手。 3障組田辺・人見選手 2区から4区並んでますね。 記録会好結果の清家・河田選手が5区6区。 1年生河田選手がどれだけやれるか気になるところです 第31回 出雲駅伝 法政大学 区間エントリー 明日は学生三大駅伝開幕戦! 田辺佑典、人見昂誠、清家陸、河田太一平の4名が大学駅伝デビュー戦となります。 ポイントとしては序盤の藤木・中西大選手でしょうか。 特に2区はエース級を置いた大学もあるのでここで食らいつけるかどうか。 前が見えていれば、3区浦野選手で一気に追い上げてトップ争い、あとは盤石の4年生リレー。 土方選手まで優勝争いすることができるかどうか。 順大は記録会を元にしましたが、1区野口・2区藤曲選手を当てれたのは、ちょいとニヤニヤです。 オーダーとしては、1区野口選手が遅れなければ穴のないオーダー。 調子の上がっている選手の順番になりますね。 小島選手らの成長が上位校崩しのカギです。 1区赤崎選手が食らいつき、3区レメティキ選手で順位を上げにいき、6区復活の中井選手が占めるオーソドックスなオーダー。 そのほかは若手中心、髙橋・竹蓋・佐々木選手がスピードでどのくらい食いつけるか注目です。 直前の記録会28分台を出した川村・小島・髙橋選手を並べてきました。 川村髙橋選手は昨年の成長、小島選手は楽しみなデビューです。 残りも穴のないオーダー。 スピードのある吉田・栗原選手を4区5区。 アンカーは秘密兵器だろう長山選手。 3区6区の新潟医療福祉大選手も1万mでまずまずのタイム。 信州大坪井選手が外れたのだけが残念ですが、地方の単独校には十分戦えるオーダーになっています。 エース川瀬選手が1区から外れて2区。 上村選手が1区で耐えられるか。 さらに主力の平山選手が外れ、長距離区間が多い平野選手が4区。 東海枠確保は、2区川瀬選手でどこまであげられるかでしょうか。 植松選手を最後に残したのが吉と出るかどうか。 1区スピードランナーの小林選手が凌げるかどうかが大きなポイントです。 明日、三大駅伝の1つ、 出雲駅伝が行われます。 出場させていただくことに感謝し、 一人一人限界まで力を発揮したいと思っています。 応援よろしくお願いします。 以下の投稿は選手の意気込みです。 3区今井選手を軸にして、1区高畑選手から連続で14分一桁の持ちタイムの選手投入。 大幅成長のルーキー山田選手も楽しみ。 アンカーはロードに滅法強い吉岡選手が間に合ったようで、万全です。 十分に前回の7位以内は狙えるオーダーです。 しっかり流れていけば、持ちタイムよりは上に行けるはず。 0㎞ ジョーダン マン13分53秒 ブラウン大 2区 5. 8㎞ ティモシー ゴーマン14分40秒 ダートマス大 3区 8. 5㎞ クリストファー ホットラー14分07秒 ペンシルバニア大 4区 6. 2㎞ コンノー クラーク13分59秒 ダートマス大 5区 6. 4㎞ ジェームズ ランドン1500m3分38秒 エール大 6区 10. オーダーに穴がないのが両校のポイントですかね。 東海大は、序盤区間クレバーな走りを続ける西川選手が1区、爆発力のある阪口・塩澤選手を2区3区、絶好調の市村選手4区、繋ぎ5区にスピードランナーで出雲に相性のいい鬼塚選手です。 鬼塚選手は絶好調ではないとはいえ、5区に起用できるのですから、本当に選手層が厚いです。 駒澤大は、ちょっと驚きですが、ロードのエース山下選手1区と大聖選手が6区。 最初と最後に頼りになる4年生2人を投入。 山下選手1区イメージないですが、安定感ある選手でうまくスタートを狙います。 間は2区と5区は頼りになる伊東・大成選手。 ポイントは主要区間3区ルーキー田澤選手がどこまでいけるか。 4区びっくり抜擢の小林選手のスピードがカギを握ります。 彼らが踏ん張り、6区10000m持ちタイムトップの大聖選手に20秒くらいまでに踏ん張れば久々の優勝がありえます。 表彰台以上なるか:國學院大・東洋大・青学大など これに表彰台以上、あわよくばトップを狙えそうなのが 國學院大・東洋大・青山学院大となります。 いずれも 3区にエースを置いて主導権を奪う作戦です。 國學院大は、ほぼ万全のオーダーを組めているので前評判が上がっていますね。 エース浦野・土方選手を3区6区におき、箱根に続きスターターの藤木選手。 スピードある中西・青木選手を2区4区に置いてます。 表彰台以上には、1区2区がどこまで耐えられるか。 特に他校が重視する2区にルーキーの中西大選手。 彼の走りが大きなカギを握っているような気がします。 東洋大は、1区2区3区ロケットスタートですね。 1区箱根駅伝で2年連続区間賞の西山選手が1区。 好調大澤選手、そして大エース相澤選手が3区。 万全なら3区終了時のトップは東洋大かもしれません。 4区以降もロードに強い宮下・今西・定方選手がいますので十部です。 ここは今季不調の1区西山選手がどこまでつけるか。 前半抑えればユニバーシアードを射止めたスパートあります。 彼が命運を握ります。 青山学院大が上位校では一番びっくり。 駅伝に強い鈴木選手を外して、初駅伝の湯原・岸本・中村選手を1区2区6区と主要区間に抜擢するオーダーです。 5区終了時にトップに立っているかどうか。 ダークホース:帝京大・中央学院大は… 前評判こそそれほど高くないですが、 帝京大と中央学院大も前半から好調な選手を投入ししています。 上位で崩れるチームがあれば表彰台も狙えます。 帝京大は、1区が長距離タイプの平田選手ですが総合力がついています。 ここを凌げば、駅伝に強い2区遠藤3区小森選手、終盤にも5000m13分台を出したばかりの小野寺選手らが待ち構えています。 前回も1区やや出遅れながら、総合5位へ進出。 それ以上の走りができそうなチーム。 スピード駅伝も面白くなってきています。 中央学院大は、10000mで記録を出した選手を並べていますね。 特に1区川村3区髙橋選手は昨年の経験者でまずは軸。 2区ルーキー小島選手は飛び道具になれるかどうか。 4区以降も昨年出走している吉田・栗原選手。 ハイペースの1万mで途中までついていき好調。 アンカー長山選手も秘密兵器で楽しみです。 いずれも最終的に区間賞もしくはそれに準じる成績を臨まれています。 おそらく序盤からは引っ張らないのではないでしょうか。 できれば最後のたたき合いまでいきたいところ。 その中で強豪チーム以外で1区に強いランナーを置いているのが北海道学連選抜のグレ選手。 今年は5000mや10000mで大幅自己ベストをマークしています。 ロードよりトラックのイメージが強い選手ですが、飛び出す場面は必ずあるのではないかと思ってます。 そこを利用する強豪校の選手がいるかどうか、あるいは振り回されるかどうか、後ろで待機するか、このあたり大事になるかもしれません。 ポイントはやはり東海大阪口選手になってきますかね。 夏3障に何度もチャレンジして以降は、記録会でPMした以外はレースに出ていません。 両角監督は「絶好調」と言うことですが、最短2区はどう読んでいるか。 駅伝は全てしっかり走っている彼が東海大優勝の命運を握るはずです。 駒大と帝京も攻められる選手を投入していますね。 上位候補の中では若手が多い。 青学と國學院がルーキーを起用。 それぞれ前評判は高いですが、どうなりますか。 チームの総合順位もかかりますし、個人タイトル争いも楽しみな選手たちです。 1区2区が比較的力を出していれば、3区終了地点で東洋大や東海大がトップ争いになっているかなぁ?國學院もそば、青学大はトップから見えるところだろうか。 東海と駒大はそれぞれ大学駅伝はまだそれほど経験が少ないだけにここだけやや未知数。 ここでも流れが途切れなければ優勝争いいよいよ抜け出るはずです。 また記事を改めて、順位予想・区間賞予想をします。 追記:.

次の

出雲駅伝2019結果・速報および順位予想!國學院大が優勝した理由は?

出雲 駅伝 2019 予想

この記事の目次• 出雲駅伝2019のコース 出雲大社正面鳥居前~出雲ドーム前 6区間 45,1km 1区 8,0km 2区 5,8km 3区 8,5km 4区 6,2km 5区 6,4km 6区 10,2km 出雲駅伝2019出場チーム一覧 北海道地区 北海道学連選抜 東北地区 東北学連選抜 関東地区 東海大学 青山学院大学 東洋大学 駒澤大学 帝京大学 法政大学 國學院大學 順天堂大学 拓殖大学 中央学院大学 北信越地区 北信越学連選抜 東海地区 皇學館大学 愛知工業大学 関西地区 立命館大学 関西学院大学 京都産業大学 中国四国地区 広島経済大学 九州地区 第一工業大学 国外 アイビーリーグ選抜 スポンサーリンク 出雲駅伝2019順位予想 優勝 東海大学 2位 駒澤大学 3位 青山学院大学 4位 國學院大學 5位 帝京大学 6位 東洋大学 7位 法政大学 8位 中央学院大学 9位 拓殖大学 10位 立命館大学 11位 順天堂大学 東海大学 館澤亨次選手がエントリーされず、鬼塚翔太選手は調子が微妙で区間エントリーされないかもしれません。 注目選手は3大駅伝初めての市村朋樹選手です。 9月29日の記録会で13分台を出しています。 阪口竜平選手は今シーズン3000m障害で絶好調です。 駒澤大学 9月22日の記録会で好記録を連発していました。 昨年度は箱根駅伝予選会ですばらしい成績でした。 日程が近いので今年も同じような調整ができていれば優勝が狙えます。 注目選手は1年生で5000m13分41秒82を出した田澤廉選手です。 青山学院大学 強い4年生が卒業しましたが、層が厚いので戦力はそんなに落ちていないと思います。 注目選手は吉田圭太選手です。 今シーズン絶好調でインカレ5000mでは日本人2位に15秒以上の差をつけました。 國學院大學 過去最高順位は10位ですが、過去最高の戦力になっているので、最高順位は更新すると思います。 注目選手は藤木宏太選手です。 今シーズンは10000mで絶好調です。 帝京大学 10月6日の記録会で好記録を連発していました。 チーム内でトップだった島貫温太選手はなぜかエントリーされていません。 注目選手は遠藤大地選手です。 記録会でチーム内2位の自己ベスト更新でした。 東洋大学 吉川洋次選手がエントリーされず、西山和弥選手の調子が微妙です。 注目選手は記録会で良かった大澤駿選手と宮下隼人選手です。 故障明けの渡邉奏太選手が走るかのかも気になります。 法政大学 エースの佐藤敏也選手がエントリーされていません。 注目選手は鎌田航生選手です。 9月28日の記録会で28分台を出しています。 中央学院大学 高校時代は野球部だった陸上歴半年の武川流以名選手がエントリーされています。 区間エントリーは難しそうですが、個人的には走ってほしいです。 注目選手は小島慎也選手です。 1年生ですが9月21日の記録会で28分40秒台で走っています。 拓殖大学 9月21日の記録会で赤﨑暁選手は28分20秒台、ラジニ・レメティキ選手は27分台を出しています。 レメティキ選手が上手く駅伝を走れるかに注目しています。 立命館大学 関東以外では1番強いと思います。 注目選手は今井崇人選手です。 インカレ10000mで日本人4位に入っています。 順天堂大学 1区で遅れることが多いので注目の区間です。 注目選手は1区を走りそうな野口雄大選手です。 9月28日の記録会で13分40秒台を出しています。 区間エントリーの発表はいつ? 区間エントリーの発表は前日の10月13日です。 区間エントリー発表後、最終順位予想をする予定です。 スポンサーリンク 区間エントリー発表後の最終順位予想と感想 優勝 東海大学 2位 駒澤大学 3位 國學院大學 4位 青山学院大学 5位 帝京大学 6位 東洋大学 7位 中央学院大学 8位 法政大学 9位 拓殖大学 10位 立命館大学 11位 順天堂大学 今回は圧勝する可能性は低く、アンカーで30秒以内に3チーム以上が競う展開になると思います。 東海大学 阪口竜平選手は3区だと予想していました。 4区の市村朋樹選手と5区の鬼塚翔太選手が上手くつなげられるかがポイントです。 駒澤大学 山下一貴選手はアンカーだと予想していましたが、1区で使ってきました。 3区の田澤廉選手が総合結果に大きく影響してくると思います。 國學院大學 ベストオーダーだと思います。 1区・3区・6区は強いので、残りの区間を上手く耐えられるかが重要です。 過去最高順位 10位 の更新は間違いないでしょう。 青山学院大学 鈴木塁人選手が入っていないので、連覇は難しくなってきました。 1・2区で遅れずに付いていけるかがポイントです。 帝京大学 平田幸四郎選手を1区に使うということは調子がいいんでしょう。 2区の遠藤大地選手で上位につけて、そのままの流れでつないでいきたいです。 東洋大学 渡邉奏太選手は入ってなかったです。 1区の西山和弥選手が好走すれば3区の相澤晃選手でトップになって、3位以内が狙えます。 中央学院大学 武川流以名選手は残念ながら入りませんでした。 前半3区間が実力があり調子が良い選手が揃っています。 法政大学 記録会で好走した1年生の河田太一平選手を思い切ってアンカーに使ってきました。 1区は強い選手が揃っていますが、鎌田航生選手も好調なのでいい勝負ができると思います。 拓殖大学 1区の赤﨑暁選手と3区のラジニ・レメティキ選手で上手く貯金を作りたいです。 立命館大学 3区の今井崇人選手と6区の吉岡遼人選手は前回同じ区間で好走しています。 持ちタイムがいい選手が揃っているので、関東の大学といい勝負ができると思います。 順天堂大学 前半重視のオーダーになっています。 1区の野口雄大選手で良い流れを作れるかがポイントです。 スポンサーリンク.

次の