鬼滅の刃 感想。 鬼滅の刃199話ネタバレと感想 【千年の夜明け】

鬼滅の刃199話ネタバレと感想 【千年の夜明け】

鬼滅の刃 感想

鬼滅の刃204話のあらすじネタバレ 3ヶ月後の蝶屋敷。 ベットで体を起こしている炭治郎。 そのベットには、善逸と伊之助が寝転がり、傍には禰豆子が座っています。 窓から満開の桜を眺める炭治郎と禰豆子。 炭治郎のしわしわになった左手を触りながら、動かす事ができないのかと尋ねる禰豆子。 上げ下げはできるけれど、肘から下は感覚がないと炭治郎は答えます。 鬼になる前に無くしていたため、右目も形が整っているだけで機能していないと言います。 自分よりもと禰豆子を気にする炭治郎。 「全然平気だよ」と明るい笑顔を見せる禰豆子。 他のみんなにも申し訳ないと下を向く炭治郎に、そんな事気にする人は居ないと禰豆子は言います。 そして、炭治郎が鬼になって禰豆子を噛んだ時の話を、笑顔をこぼしながら話します。 兪史郎曰く、胡蝶しのぶの薬と、炭治郎が一番最初に噛んだ相手が禰豆子だった事が僥倖(思いがけない幸運などの意)だったとの事。 禰豆子は鬼になって人間に戻る事が出来ていたため、無惨の細胞に対して抗体を持っていたのでした。 兪史郎は炭治郎に「つくづくお前は運のいいやつだ」と話します。 2つのうち、どちらかが欠けていたら今の炭治郎は無いと。 そして、一瞬で太陽を克服し、無惨よりも禰豆子よりも鬼の素質がずば抜けていると続けます。 しかし、ギリギリまで自我を保ち戻ってきた炭治郎。 そんな炭治郎に兪史郎は穏やかな表情で「本当によく頑張ったな」と言葉をかけました。 その言葉に涙が溢れる炭治郎。 周りの人のおかげだと謙遜する炭治郎に、兪史郎は「冗談だ」と目を吊り上げます。 「苛々してきたから帰る」と言って扉を開ける兪史郎の後ろ姿に、炭治郎は「死なないでくださいね」と声をかけます。 珠世のことをずっと覚えているためにと。 しかし、返事をすることなくそのまま姿を見せなくなった兪史郎を炭治郎と禰豆子は心配しています。 兪史郎だけでなく、姿を見ない冨岡達のことも気に掛かる炭治郎。 そんな炭治郎に禰豆子は「今日はお館様のところに行ってる」と伝えます。 その頃、産屋敷邸では最後の柱合会議が行われていました。 柱の姿は不死川と冨岡の2人だけ。 お館様は、「鬼殺隊は今日で解散する」と告げます。 長きにわたり身命を賭して戦い、鬼を滅ぼす事が出来たことに頭を下げて感謝するお館様と産屋敷の面々。 その姿に、顔を上げるように諭す不死川と冨岡。 鬼殺隊が在れたのは、産屋敷家の人力があってこそと。 現お館様の輝利哉様に対し、務めを立派に果たされたことを先代やご先祖も誇りに思っている事、と伝える冨岡。 その言葉に、輝利哉様の目からは大粒の涙が溢れます。 一方、炭治郎の病室には天元とその嫁達、そして千寿郎と愼寿郎もお見舞いにやってきました。 愼寿郎は息子・杏寿郎の残した鍔をつけて戦った炭治郎に礼を伝えます。 自分の方が杏寿郎の言葉にたくさん励まされたと、炭治郎は言います。 そして、病室には続々と人が集まってきます。 刀鍛冶のひょっとこ集団に鬼滅隊士や隠の面々がぞろぞろと。 目を覚ました善逸が、ギチギチな病室を嫌がり大声で突っ込みながら炭治郎に抱きつきます。 そんなギチギチな病室から抜け出した伊之助。 「腹減った」と向うのは厨房。 アオイがご飯の支度をしている隙を狙って、盗み食いをする伊之助。 しかし、すかさずそれに気づくアオイ。 アオイは伊之助専用と言っておむすびとおかずの乗ったお盆を渡し、盗み食いはやめるように言います。 そんなおむすびを見つめ、嬉しそうに微笑む伊之助です。 一方、庭の桜の木の下にはカナヲと丹次郎の姿が。 その桜の木は、初代の花の呼吸剣士が植え、「必勝」と名付けられたとの事。 カナヲのもとに不死川がきて、伊黒の鏑丸を預てくれたとカナヲは炭治郎に話します。 その不死川はと言うと、廊下で禰豆子とばったり遭遇。 気まずそうにする不死川ですが、禰豆子は明るく話しかけます。 鬼化した炭治郎と戦っている間、寝ていて加勢ができなかった事を謝る不死川に、「私なんて2年くらい寝てたことありますよ」と笑顔の禰豆子。 そんな禰豆子に、不死川は玄弥の面影を見ます。 そして、柔らかく微笑み禰豆子の頭を撫で、その場を去って行きました。 体が治った炭治郎は禰豆子、善逸、伊之助と共に墓参りにやってきていました。 その後、炭治郎の家へと向う4人。 家族を埋葬した場所には、小さな花が咲いており、4人は手を合わせます。 その後、みんなで家の掃除をしたりお風呂に入ったり、仲良くご飯を食べる姿が。 そんな竈門邸からは楽しそうな笑い声が溢れています。 そして時代は移ろい、青空の下で高層ビルが立ち並ぶ街なみが。 鬼滅の刃204話の感想と考察 胸が締め付けられる展開がしばらく続いていた鬼滅の刃。 今号は、久しぶりに笑顔が溢れるお話でした。 兪史郎の切り替えの鋭さや、善逸の突っ込みも爆発していたりと、明るい鬼滅らしさが久々に見られました。 そんな中でも、やはり目頭を熱くさせたのが、兪史郎から炭治郎の労いの言葉や最後の柱合会議。 愼寿郎の言葉にも目頭が熱くなりました。 そして、4人で向かった竈門邸。 和気藹々としている姿が見られて、こっちまで笑顔になってしまいました。 先週までが嘘のようです。 このまま4人は一緒に生活していたのでしょうか。 4人の生活は一体どんなものだったんでしょうか。 笑顔と大声が溢れる生活なのでしょう。 想像するだけで胸が暖かくなります、 驚いたのはラスト。 まさかの現代へ。 炭治郎達の子孫達が出てくることになるのでしょうか。 想像が今いつ追いついていませんが、次号を楽しみにしたいと思います。

次の

鬼滅の刃は面白い?つまらない?感想・評価まとめ

鬼滅の刃 感想

戦国末期、黒死牟の双子の弟縁壱は、類まれなる剣の才能を持ち、実に当主の座を望まれながら、兄黒死牟に遠慮して母の死に伴い、屋敷から姿を消した。 寺に入るという約束も捨てて、消息を絶った。 それか十数年後、妻子もある黒死牟は森で鬼に襲われた時に、縁壱と再会する。 黒死牟の家来たちを全滅させた鬼を、縁壱は一人でまたたく間に斬り倒した。 縁壱が一人で編み出した呼吸こそが「日の呼吸」で鬼殺隊が会得している呼吸の原型になるものだった。 黒死牟は妻子を捨て、縁壱と共に鬼狩りの仲間に加わるが、日の呼吸を体得できず、その派生の月の呼吸になった。 普通の人間では絶対に縁壱を超えることはできないと察した黒死牟は鬼舞辻無惨の誘いにのり、鬼になったのだった。 そして、500年弱の時が過ぎ、縁壱の遺志を継ぐものによって倒され、消えていった。 suzuco. 悲鳴嶼行冥は無意識のまままだ攻撃を止めない、不死川実弥の体を抱きとめて、実弥を止めた。 何度上弦の壱は倒したと言っても、実弥はまだ刀を振ろうとしていた。 実弥は意識を失ったまま、動き続けていたのだ。 そして行冥は、体を真っ二つに斬られてもなお生きている不死川玄弥の元へ駆け寄った。 黒死牟の体の一部を食べてせいか体が半分になってもまだ生きていた。 そして、時透無一郎の世話を先にしてくれと最後まで人のことを考えている。 鬼の攻撃が効かない稀血だとしても、その血は抜けてもう復活する様子はない。 行冥は兄の実弥をそばに置いてやった。 玄弥は兄が無事なのを知り安心した。 【無一郎兄弟の思いやり】 無一郎は眼を開けたまま絶命していた。 行冥は必ず鬼舞辻無惨を倒して、無一郎の元へ行くと誓って、無一郎の眼を閉じた。 無一郎は冥界の世界に行くと、無一郎の兄が戻れと言う。 無一郎はまだ14歳。 なのになぜ死んだのだと兄は攻める。 無駄死にだ。 14歳で死ぬなど、何のために生まれたのかわからない。 無一郎は何のために生まれて来たのか自分でよく分かっているという。 「幸せになるために生まれてきたんだ」 と無一郎は言い切った。 兄の短い人生の中でも幸せだったと思う瞬間が一度も無かったとは言えない。 家族4人ぐらしの時も幸せだと感じた時はたくさんあった。 一人ぼっちになってから苦しい時辛い時もあったが、鬼殺隊に入って仲間ができて、 楽しかった。 笑顔になれた。 幸せだと思う瞬間が数え切れないほどあった。 無一郎は何からも逃げずに取り組んだし、仲間のために命をかけたことも後悔はなかった。 しかし、兄が死んだのは11歳で、無一郎は上弦の壱の鬼を倒し、充分生ききったと思っていた。 よく言ったと兄に言ってもらいたかったのだ。 兄は無一郎の気持ちがわからなくてすまなかったとわびた。 だが、兄は無一郎にだけは生きていてもらいたかったのだと言った。 【不死川兄弟の思いやり】 意識を取り戻した実弥は弟が体半分になっている姿を見て、泣き叫んだ。 鬼の体を食べた分、死ぬ時は、鬼と同じように体が粉々に崩れていくようだ。 実弥は兄ちゃんがどうにかしてやるっと言うものの……なす術はなかった。 玄弥は涙をこぼしながら、兄にひとつひとつ謝った。 あの時、責めてごめん。 迷惑ばっかりかけてごめん。 守ってくれてありがとう。 と玄弥は言うが、 実弥は迷惑なんかかけてない、俺より先に死ぬなという。 守れてないと泣き叫ぶ。 が、玄弥は実弥が玄弥を守ってくれたように、自分も実弥を守りたかったのだと言った。 兄弟だから同じ気持ちなのだ。 つらい思いをした実弥には幸せになってもらいたい。 死なないで欲しいと言う。 「俺の兄ちゃんはこの世で一番優しい人だから……」 実弥は神に弟を連れて行かないでくれと叫ぶが、無情にも玄弥の身体は粉々に崩れて空中に消え去った。 残ったのは玄弥が着ていた着物だけだった。 実弥は弟の着物を抱きしめながら、いつまでも嘆き叫んでいた。 その背中に行冥は呼びかけた。 「不死川行かねばならぬ」 無惨を倒すまで終わりではない。 と次の戦いに向かうことを呼びかけた。 U-NEXTでは 31日間の無料体験サービスを提供していて、登録後すぐに 600円分のポイントが貰えます。 600円分のポイントを使えば『鬼滅の刃』を今すぐ無料で読むことができるというわけですね。 また、 U-NEXTの無料体験はいつ解約しても解約金は無しなので、是非お試しアレ。

次の

鬼滅の刃204話ネタバレ考察感想あらすじ!その後を生きる者たち

鬼滅の刃 感想

鬼滅の刃とかなんか世間でやたら評判良いけどハンターハンターとかワンピースの面白さに勝てるのwwワンピース超えとか言われてるけど過大評価だろww腐女子に人気とかなんかウケる! 鬼滅の刃の漫画を少し見たけど剣士系漫画じゃん! るろうに剣心を超えられるの!? と若干比べる漫画が古いですが世間で人気が出た漫画はあんまり見る気が起こらない天邪鬼な私は鬼滅の刃の漫画やアニメを見るしっかり見る事なく時が過ぎていきました。 時は経ち、年も2020年に入り、に鬼滅の刃のアニメを見かけたのでの何気なく鬼滅の刃4話最終選別まで見た結果 鬼滅の刃面白い。 今更だけどアニメ見てる。 人がよく死ぬから少し悲しいアニメだけどジャンプらしい正統派な漫画。 — ハラス 漫画・映画好き harasuismmanga こう呟きました。 今も鬼滅の刃のアニメ見ながら記事書いてます 笑 アニメとか映画を見る時はフィーリングで見ていて細かい感想とか言うのが苦手なのでどこがと言われると感想に困りますが兎に角、面白いと言うのが感想です。 感想文を書くのが苦手な私ですが鬼滅の刃が面白いと感じた理由を数点あげると 男性の口コミです構図ゴチャゴチャだし絵が下手で読みづらい みんなガキみたいな見た目で迫力がない 戦闘シーンが淡白 テンポ早すぎて感情が動かない 鬼滅の刃ってそんなに面白くないのになんでこんなに人気なの?今までのジャンプ作品の人気シーン切り貼りしました感あるし内容が薄すぎて感情移入もできない。 つまらないとは言わないけど社会現象になる理由がわからん。 まだ途中だけど複雑過ぎないキャラ設定、そして倒されていく鬼にも最後感情移入してしまう儚いストーリー、これは面白い。 すごい人気みたいで本屋3つ回っても1巻が売り切れてたので電子書籍で読むことに…。 人気なだけあってめっちゃ面白いですね。 そしてねずこが可愛い💓 — グラン gran2013ayaya.

次の