イテウォン クラス 歌。 ドラマ『梨泰院クラス』のOSTにBTSテテが参加!いち早く歌詞和訳をご紹介♡

ドラマ『梨泰院クラス』のOSTにBTSテテが参加!いち早く歌詞和訳をご紹介♡

イテウォン クラス 歌

パクソジュン(梨泰院クラス)はパクミニョンと結婚間近? パクソジュンさんがずっと付き合っているのは、2018年のドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」で共演した、パクミニョンさんだという噂が根強いです。 シューズやキャップが写っていたり、パクソジュンさんの野球チームでの背番号34は、パクミニョンさんの誕生日3月4日から来ているというのも噂の原因のようです。 というのも、パクミニョンさんが20代の頃から「 35歳に結婚したい」と言っていたからです。 「35歳まで」ではなく、「35歳に」です。 2020年現在、34歳です。 もし熱愛なら、早ければ2021年3月にはその可能性があるのです。 ) 【2019年】 アジア・フィルム・アワード:AFAライジングスター賞(キム秘書はいったい、なぜ? ) パクミニョンさんのプルフィール 出展:google 誕生:1986年3月4日(34歳) 出身:韓国・ソウル特別市 身長:164㎝ 血液:O型 ラブコメ女王と呼ばれています。 日本なら逃げ恥の新垣結衣さんや恋つづの上白石萌音さんのような存在ですね。 2人の性格は? パクソジュンさんの性格 自分ではドラマ「サム、マイウェイ」で演じたコ・ドンマンに似ていると答えてるようですね。 コ・ドンマンと言えば、 単純で無邪気、 常に陽気でパワフルな性格です。 周りの俳優からも、気さくで親しみやすいという声があるようです。 実際に韓国芸能人野球チームに所属したり、 芸能界に友人が多い点で有名です。 特に俳優のチェ・ウシク、パク・ヒョンシク、BTS(防弾少年団)のV(キム・テヒョン)、シンガーソングライターのPeakboyとは「ウガウガの会」を結成。 旅行に出掛けたり互いの家でパーティーを開くなど親しく交流しています。 パクミニョンさんの性格 性格は、正直で真面目です。 その反面、笑顔を絶やさず、非常にモテます。 二重瞼と鼻の整形を告白してしまうほど正直です。 と同時に、セリフを絶対に間違えたくない、他の俳優に迷惑をかけたくないという真面目さもあります。 それでいて笑顔を絶やさず、気さくなので共演者からの評判も良くて、モテモテのようですね。 他にパクソジュンと噂の彼女は? 共演者との噂は他にもありましたが、どれも否定して噂は終わってるようです。 一番熱愛の可能性が高かったのは4人組ガールズグループの「SISTER」のヒョリンさんです。 2012年のドラマ「ドリームハイ2」で共演していますね。 出展:公式プロフィール 韓国のバラエティ番組で「パクソジュンにとってヒョリンとは」と問われ、こう答えてます。 「DIVAだ。 たった1人しかいない女友達なので両親も知ってる。 ヒョリンが 番組などに 出るというと、僕よりもよく知っている」。 これは両親も公認の仲かもしれませんね。 2人の親交は続いていて、2018年4月にヒョリンのインスタにもパク・ソジュンと仲良く映っていたそうです。 (現在は消されているようです) 2人の共通点は、歌が上手いこと。 パク・ソジュンさんは俳優として上手いわけですが、ヒョリンさんは「韓国の女性アイドル歌手の中で最も歌が上手い歌手」に選ばれています。 パクソジュンの結婚観は? 好きな女性のタイプについて、こう語っているそうです。 「まずは 賢明な人がいいです。 それから話が通じる人。 話が通じるというのは、必ずしも同じ方面や分野の仕事をしている人という意味ではないんです。 波長が合うというか、話が合う人という意味です。 そう考えるとまずは相手に会って話をしてみないと、好きなタイプかどうかわからないですね。 性格が一番大事かな。 」 賢くて、波長が合う人、ですね。 これを性格重視として捉えることも可能です。 ですが、美しい人は仕事柄たくさん会うでしょうから、今さら条件にすることもないだけなのかもしれません。 まとめ 今回は「パクソジュン(梨泰院クラス)はパクミニョンと結婚間近?2人の性格は」について調べてみました。 実際のパクソジュンさんは、梨泰院クラスのセロイの意志の固さや行動力があり、それをもっと陽気にしたタイプ、と思えば良いかもしれませんね。 これから日本や韓国でも、もっと人気が出そうな気がします! パクミニョンさんとの結婚はまだわかりませんが、パクソジュンさんは「梨泰院クラス」で人気が沸騰してるだけに、結婚を急がない可能性もあると思います!.

次の

梨泰院クラス日本放送日程は?フル動画を日本語字幕付きで無料で見る方法も!

イテウォン クラス 歌

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛が広がるなか、動画配信サービスNetflixの利用者数が急増しているという。 筆者の周辺でも利用者が増えているが、Netflixではちょっとした韓流ドラマブームが起きているらしい。 以前紹介した『愛の不時着』もそうだが、ここ最近、Netflix日本国内の「今日の総合TOP10」で連日上位にランクインしているのが、『梨泰院(イテウォン)クラス』という韓国ドラマだ。 3月28日から配信開始されて以来、常に上位にランクインするほど、不動の人気を誇っている。 タイトルにある「梨泰院」というのは、韓国の首都ソウルの中でも特に国際色豊かな街の名前だ。 米軍基地や各国の大使館があることから、多国籍な人や文化による独特な雰囲気を醸し出す界隈である。 とある理由で中卒の前科者になった主人公が、不条理な世の中に立ち向かって前へ前へと進み、壮大な野望を実現させていく。 冷静な判断力と熱い情熱を持った青年の道のりが、多くの視聴者を一喜一憂させた。 韓国では今年1月31日から3月21日までケーブル局のJTBCで放送され、視聴率と話題性でトップを守り続けた。 最終回の視聴率は16. 現在BSフジで放送中の『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』に次ぐ、同局史上2番目に高い視聴率だった。 『梨泰院クラス』がここまで人気を集めた理由は何か。 まず、主人公のパク・セロイ役を熱演した俳優パク・ソジュンの存在を挙げられる。 パク・ソジュンといえば、最近では『キム秘書はいったい、なぜ?』で日本でも大人気の若手俳優だ。 『キム秘書』ではカリスマがあるのにどこかコミカルな一面を持つキャラクターを演じて女性ファンの心を掴んでいたが、『梨泰院クラス』では同性の男性たちが見ても惚れ惚れするような男気も感じさせる。 参考記事: 今年で31歳になるパク・ソジュンにとって、パク・セロイというキャラクター自体も役者としてのチャレンジ精神を刺激する魅力的な役柄だったはずだ。 また、今や世界的な人気を誇るBTS 防弾少年団や、俳優パク・ボゴムといった人気スターとのコラボも、大きな話題を呼んだ。 主演パク・ソジュンとも親交が深いBTSのVは、自らプロデュースしたドラマの挿入歌『Sweet Night』を歌って親友をサポートした。 これは少々ネタバレになってしまうが、最終回の目玉となったパク・ボゴムのカメオ出演にも、韓国では大きな話題になっている。 ちなみに『梨泰院クラス』は前出の『キム秘書』同様、同名のウェブ漫画を原作にしている。 「DAUM WEBTOON」や「KakaoPage」といった大手プラットフォームで連載された原作は、確かなストーリー展開と個性豊かなキャラクターたち、さらには数々の名台詞が評価されていた。 原作を忠実に映像化することで原作ファンからも支持を得たのが、『梨泰院クラス』の強みでもあるのだろう。 いずれにしても日本の多くのNetflixユーザーたちを釘付けにしている『梨泰院クラス』。 その人気は、しばらく続きそうだ。

次の

韓国ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」あらすじ&キャスト

イテウォン クラス 歌

続いてはハ・ヒョヌさんの『石塊(Stone)』。 この曲は「梨泰院クラス」のオープニングテーマとして起用されています。 Gahoさんの歌う『始まり(Start)』は仲間と共に大きな壁に立ち向かう姿にエールを送るアップテンポな曲調でしたが、この曲はそうではありません。 ハ・ヒョヌさんの力強い歌声が、どんな困難に直面しても決して曲がることのない主人公の信念と頑固さを表現している1曲です。 この曲には、 「ただ決められた通りに従えと それが賢明に生きることなんだよ ひっそり生きろという言葉 くだらない言葉、誰のための人生か」 「削られるほど割れるほど 強みを増す石塊」 「枯れて暮れる そんな世の理屈に私を閉じ込めようとするな 間違っててもいいよ この生は俺が生きるから」 という歌詞があります。 『石塊(Stone)』のカナルビはありませんが、歌詞の日本語訳がついている動画を見つけました。 「梨泰院クラス」の挿入歌の1曲となっている『Sweet Night』を歌っているのは、大人気KPOPアイドルBTSのV(キム・テヒョン)さんです。 この歌詞には、主人公がある女性に対して素直に気持ちを表現することができない、自分でも自分の気持ちがはっきりとわからない、というような複雑な心境が表れているように感じました。 歌詞だけでなく、Vさんの低く甘い歌声がドラマのシーンとうまく合わさり、観ていてとても切ない気持ちになりますね。 この曲は歌詞が全て英語なので、韓国語が読めなくても歌詞の意味が理解しやすい曲だと思います。 歌詞と日本語訳がついている動画を見つけたので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。 パク・セロイ(パク・ソジュン) 正義感が強く、曲がったことが許せないパク・セロイ(パク・ソジュン)はひき逃げで亡くなった父の死について、飲食業界の大手企業「長家(チャンガ)」の会長とその息子が事実を隠ぺいしていることを知ります。 怒りの果てにチャンガの息子に暴行を加えたパク・セロイは刑務所へ。 服役中に自分がチャンガに復讐することを誓います。 刑期を終えたパク・セロイはチャンガと同じが外食産業で戦うため、個性的な仲間と共に、国際色の色濃く残る街・梨泰院で自分の店をオープン。 敏腕マネージャーであるチョ・イソ(キム・ダミ)を筆頭に、共に戦う仲間のキャラクターや、どのようにしてチャンガに立ち向かっていくのか目が離せません! その他にも、死別した父との家族愛や複雑に入り乱れる恋模様など涙なしでは見られない感動必須のシーンも盛りだくさんです。 ドラマタイトルにもなっている「梨泰院クラス」とは一体何なのかということも意識しながらドラマを観るとおもしろいのでオススメです。

次の