あした でんき ログイン。 あしたでんき:電気料金プラン紹介・申し込み方法・会社概要

あしたでんき:電気料金プラン紹介・申し込み方法・会社概要

あした でんき ログイン

あしたでんきとは 東京電力グループの新電力 あしたでんきは、東京電力ホールディングスの100%持ち株会社であるTRENDE株式会社が提供する新電力です。 電力提供エリアは次の通り。 東北電力エリア• 東京電力エリア• 中部電力エリア• 関西電力エリア• 中国電力エリア• 東北電力エリア以外では2018年5月から、東北電力エリアでは2018年6月から家庭向けに電力の小売りをスタートさせました。 P2P取引の実現が目標 あしたでんきは、単に一般家庭へ電気を販売することを目的としているわけではありません。 3つのステップで、最終的には消費者と発電事業者が直接取引する「P2P電力取引」の実現を目指しているのです。 ステップ1:家庭向けに電気を販売する• ステップ2:家庭への太陽光パネルや蓄電池の導入を進める(分散型電源の促進)• ステップ3:太陽光パネルで発電した電気や蓄電池に蓄えられた電気を、近隣家庭に直接販売できるようにする(P2P電力取引の実現) 欧米などですでに始まっているP2P電力取引ですが、日本ではまだまだ。 再生可能エネルギーのP2P電力取引を実現させることで、持続可能な社会の構築を目指していくとしています。 あしたでんきの3つのメリット• 使用量に関係なくとにかく安い• プランがわかりやすい• 東京電力の関連会社という安心感 メリット1. 使用量に関係なくとにかく安い 一般的に、新電力の場合は「電力使用量が多いほど電気代が安くなる」もの。 電力使用量が300kWh程度と比較的少ない家庭では、節約効果もほとんど見込めませんでした。 その点、あしたでんきなら使用量が少なくても多くても、適切なプランを選べば電気料金がお得になる可能性大!• 標準プラン(1ヵ月につき300kWh以上使用する家庭向け)• たっぷりプラン(1ヵ月につき700kWh以上使用する家庭向け) 電気をあまり使わない家庭なら標準プラン、たくさん使う家庭ならたっぷりプランと自分で選べます。 どれだけ電気代を節約できるかについては料金プランの項目で比較していますので、そちらも参考にチェックしてみてください。 メリット2. プランがわかりやすい 「電気料金の内訳ってややこしくて分かりにくい」 そう思う人も多いかもしれません。 その原因となるのが、契約容量によって変わる基本料金や電力使用量によって変わる料金単価。 例えば電力使用量によって変わる電力量料金は、「120kWh」「121〜300kWh」「301kWh〜」で単価が異なります。 一方であしたでんきの場合は、電力使用量に関係なく料金単価は一律。 基本料金も、0円または3,000円と非常にシンプルです。 メリット3. 東京電力の関連会社という安心感 新電力の中には、初めて名前を聞くような会社も多いもの。 新電力が倒産しても、電気の供給が止まることはありませんが、怖いのは間違った金額を請求される誤請求。 電気料金の誤請求なんかあるの?と思うかもしれませんが、毎月のようにどこかの電力会社で発生しています。 その点、あしたでんきなら東京電力が100%出資した子会社が電気を販売。 大手電力会社という安心感があるのも、大きなメリットです。 あしたでんきの5つの注意点 あしたでんきには注意点もあります。 あしたでんきの注意点• たっぷりプランは使用量が少ないと割高• 従量電灯ZB(関西・中国は従量電灯A)に限定• 支払方法はクレジットカードのみ• 検針票がない• ポイントサービスがない 注意点1. たっぷりプランは使用量が少ないと割高 電気の使用量は季節によって大きく変わります。 使用料が増えるのは、エアコンなどを使う機会が増える夏と冬。 春と秋は使用量も比較的少なくなります。 ここで特に注意しておきたいのが、月700kWh以上使う人に向いている「たっぷりプラン」の契約者。 使用量が増える夏と冬は700kWh以上使っていても、春と秋は700kWhを下回っている可能性があります。 こうなると、たっぷりプランよりも標準プランの方がお得になる可能性大! まずは、これまでの使用実績を確認しておくことをオススメします。 プランは1ヶ月単位で変更できる 「夏と冬は700kWh以上使うけれど、春と秋はそれ以下」なんて人でも大丈夫。 なぜなら、あしたでんきでは標準プランとたっぷりプランを1ヶ月単位で変更できるから。 もちろん、プラン変更にあたって費用などは発生しません。 使用料が多くなる季節には「たっぷりプラン」、少ない季節には「標準プラン」と変更すれば、より一層の節約効果が見込めます。 プラン変更の手続きはインターネットのマイページから。 毎月24日までに変更すれば翌検針日から、25日以降は翌々検針日から適用されます。 注意点2. 従量電灯B(関西・中国は従量電灯A)に限定 現在の電力会社との契約内容によっては、あしたでんきに申込めないこともあります。 あしたでんきに申込めるのは次の通り。 ・東北、東京、中部、九州電力エリアの人 従量電灯B契約者 ・関西、中国電力エリアの人 従量電灯A契約者 東北、東京、中部、九州電力エリアで従量電灯Cを契約している人や、関西、中国電力エリアで従量電灯Bを契約している人は申込めません。 注意点3. 支払方法はクレジットカードのみ あしたでんきでは、電気料金の支払いに利用できるのはクレジットカードのみ。 口座振替やコンビニ決済などは利用できません。 支払いに利用できるクレジットカードのブランドは、VISA、MasterCard、JCB、American Expressとなります。 なお、カード払いのみという点は、あしたでんき以外の新電力も同じ。 多くの新電力で、支払い方法はクレジットカードだけとなっています。 注意点4. 検針票がない 電気の使用量や電気料金の確認に使う検針票ですが、あしたでんきでは紙の検針票は発行されません。 代わりに、インターネットのマイページから確認します。 なお、紙の検針票がないという点でも他の新電力と同じ。 既存の電力会社でも、現在は紙の検針票ではなくネットで確認する方法が選べるようになっています。 慣れている人にとっては特に問題にはならないポイントとも言えるでしょう。 注意点5. ポイントサービスがない 電力自由化をきっかけにして、電力会社でも様々なポイントサービスが導入されました。 あしたでんきの親会社である東京電力でも、TポイントやPontaポイントを導入。 中には、貯まったポイントを電気代の支払いに充当できるところもあります。 しかし、あしたでんきにはこうしたポイントサービスはありません。 ポイントサービスでお得感を出すというより、料金自体をお得にしているとも考えられるでしょう。 まとめ シンプルな料金設定で、300kWh以上の電気を使う家庭なら電気代がお得になる可能性が高いあしたでんき。 契約期間は1年間(自動更新)ですが、契約期間途中の解約でも解約金などは不要です。 そのため、お試しで利用してみる価値は十分ある電力会社! 申し込みはあしたでんきのホームページからで、スマホでもOK。 申込む際には「お客様番号」や「供給地点特定番号」が必要なので、検針票をあらかじめ準備しておきましょう。 検針票が手元にない場合でも、現在契約している電力会社に問合せると教えてもらえます。 「少しでも電気代を安くしたい」と考えているなら、まずはお試し気分で申込んでみると良いですよ。

次の

新電力ででんき代、もう少し安くできます。|ピタでん

あした でんき ログイン

あしたでんきとは あしたでんきは、東京電力のグループ企業である株式会社TRENDEが提供する電気のサービス。 以下の6地域で電気を提供しています。 先に参入して人気を集めていたLooopでんきよりもさらに安くなる料金設定が魅力です。 東電のグループ企業として経営基盤が優れているのも特徴で、契約後も安心して利用することができます。 なお初期費用や解約金もないので、気になった方は気軽に試せますよ。 エリア 節約額 東北電力エリア 1,295円 東京電力エリア 1,410円 中部電力エリア 967円 関西電力エリア 1,976円 中国電力エリア 1,382円 九州電力エリア 1,146円 エリアによって差はありますが、1,000円以上の節約になっていることが分かります。 電気料金は、毎月固定でかかる「基本料金」と、使った分だけ発生する「従量料金」の2つから成り立っていました。 しかしあしたでんきでは、一般的な電力会社でかかっていた 基本料金が0円。 そのため、1,000円前後の基本料金をまるまる節約することがでます。 また、 従量料金の単価が一律というのも特徴。 多くの電力会社では使用量が増えるほど単価が高くなっていましたが、あしたでんきではどんなに電気を使っても単価が変わりません。 88円 26円 120~300kwh 26. 48円 300kwh以上 30. 57円 つまり、電気の使用量が多くなるほど今までの電力会社との差が開き、お得になるということです。 実際にあしたでんきで安くなった方の口コミも多く投稿されていました。 「あしたでんき」に切り替え後、初の請求額が確定。 我が家の環境では、ちょうど15%安くなった。 電気代が月20,000円を超えるような、特に電気使用量が多い家庭では「たっぷりプラン」を利用することでさらに電気代を安くすることができます。 あしたでんき 「たっぷりプラン」 東北電力エリア 23,409円 20,800円 20,200円 東京電力エリア 24,153円 20,800円 20,200円 中部電力エリア 23,086円 20,800円 20,200円 関西電力エリア 21,763円 17,600円 17,000円 中国電力エリア 22,259円 19,200円 18,600円 九州電力エリア 21,058円 18,400円 17,800円 たっぷりプランでは、標準プランを利用するよりさらに月に 600円安くすることができます。 従来の電力会社から比べると、3,000円以上も安くなっていますね。 たっぷりプランでは、基本料金が3,000円かかる代わりに、単価が標準プランより4. 5円安く設定されています。 88円 26円 21. 5円 120~300kwh 26. 48円 300kwh以上 30. 57円 そのため、電気をたくさん使う家庭では基本料金がかかっても結果として電気代が安くなるのです。 ということで勢いで「あしたでんき」に変更。 いまのENEOSでんきが60A 1,684. 80+25. 75円だから、基本料 3,000円+21円で結構安くなる見込み。 — butakao butakao ペットを飼っている方や家電を多く使う方、家族が多い方などは特にあしたでんきのたっぷりプランで電気代をお得にできるでしょう。 他の新電力よりも安い? あしたでんきは従来の電力会社から乗り換えて安くなるだけでなく、 他の新電力と比較してもトップクラスの安さを実現しています。 しかし、2社とも単価があしたでんきより高く設定されているため電気代は必ずあしたでんきの方が安くなります。 Looopでんきにはガスとのセット契約があったり、楽天でんきでは楽天ポイントが貯まるなどの特典がありますが、純粋に電気代を安くしたい方には下記の口コミのようにあしたでんきを選ぶと良いでしょう。 Looopでんきから、あしたでんきへ切り替わっていた。 ほんの少し単価が安くてお得。 流れてくる電気の質に違いはないし、手数料なしで会社を乗り換えられるので、安く電気を提供する会社に乗り換え続けるのだろうな。 — sunk sunk \安くてシンプル/ あしたでんきが選ばれています 2020年特におすすめなのが あしたでんきです。 あしたでんきが選ばれている理由 ・業界最安水準で年20,000円以上安くなる人多数 ・基本料金がずっと0円 ・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる ・東京電力グループなので実績安心! 面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます。 一人暮らしだと高くなる場合も 一方であしたでんきは、一人暮らしなど電気をあまり使わない方では割高になってしまう場合があります。 実際に高くなってしまったという評判も見つかりました。 あしたでんきの初回電気料金がお知らせされた。 普通に高いから、九州電力に戻そうかと思う😑 — あみ🐾 chibaami あしたでんきは単価が真ん中くらいの料金で一律になっているため、使用量が多いとお得ですが、使用量が少ないとむしろ割高になります。 東京電力 あしたでんき ~120kwh 19. 88円 26円 120~300kwh 26. 48円 300kwh以上 30. 57円 そのため、 電気使用量が120kwhに満たない一人暮らしの多くの方で電気代が高くなってしまいます。 一人暮らしの方は現在の電力会社を利用し続けるか、どんな使用量でも必ず安くなる「」を検討してみましょう。 ただし一人暮らしでも40Aで契約している方や、季節によって電気代が5,000円を超えるような方では安くできる場合もあります。 あしたでんきの申し込みから利用まで あしたでんきの申し込みから利用開始までを、私が申し込んだときの流れを踏まえて紹介します。 公式サイトから申し込む あしたでんきは、 公式サイトからのみ申し込むことができます。 電話や郵送、ネット代理店などからの申し込みはできません。 現在、他社の新電力を利用していて紙の検針票が発行されていない方は、マイページのお客様情報などのページに記載があるはずなのでご用意ください。 WEB申し込みの手順 申し込みは以下の5つのステップで完了します。 所要時間は 10分程度でした。 利用状況の入力 現在契約している電力会社やプランを入力します。 利用するプランの選択 標準プランまたはたっぷりプランの2つから選択します。 プランは契約後もマイページから変更できます。 アカウント情報を登録する マイページを発行するために、メールアドレスとパスワードを登録します。 このようなメールが届きます。 続きは記載のURLから行います。 検針票の情報を入力 供給地点番号やお客様番号、住所などの情報を入力します。 支払い方法の入力 支払いに使うクレジットカードの情報を入力し、完了です。 申し込み後の流れ 公式サイトから申し込みが完了した後は、以下の流れで切り替えが進みます。 供給開始日の通知 申し込みから1週間程度で、供給開始日を知らせるメールが届きます。 私の場合、2019年8月31日に申し込み、9月3日にメールが届きました。 供給開始日は、直近の検針日となります。 スマートメーターの設置 スマートメーターが未設置の場合のみ、設置作業が行われます。 立ち合い不要、費用は無料です。 現在の電力会社の解約 現在の電力会社の解約が行われます。 あしたでんき側がやってくれるので、自分で手続きをする必要はありません。 次回検針日より利用開始 申し込みから利用開始までは、2週間~1ヶ月が目安となります。 \安くてシンプル/ あしたでんきが選ばれています 2020年特におすすめなのが あしたでんきです。 あしたでんきが選ばれている理由 ・業界最安水準で年20,000円以上安くなる人多数 ・基本料金がずっと0円 ・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる ・東京電力グループなので実績安心! 面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます。 あしたでんきのキャンペーン情報 あしたでんきは2020年6月現在、キャンペーンを実施していません。 新たに情報が更新され次第、追記します。 あしたでんきのその他の情報 あしたでんきに関して契約前に知っておきたいその他の情報をまとめました。 支払い方法 あしたでんきの支払い方法はクレジットカード払いのみです。 対応しているクレジットカードは以下の通り。 電気代・使用量の確認方法 電気代や電気使用量は、あしたでんきのマイページから確認します。 左が電気代、右が電気使用量を私のマイページで見たものです。 電気代は直近のものだけでなく、他の月の分も同じ画面から確認できます。 昨年同月に比べてどうたったか?などをすぐに確認できます。 また、電気使用量は1時間ごとに電気使用量をグラフで見れます。 どの時間にどれくらい電気を使っていたのかがわかるので、自分の生活スタイルや電気代の見直しにもなり便利です。 なお、請求情報などもマイページから見れるため、今後は紙の検針票は発行されなくなります。 アンペア変更の方法 あしたでんきでアンペアを変更するには、契約後にマイページから手続きを行います。 切り替えと同時に変更することはできません。 マイページからアンペア変更の申込みをする 2. 工事日を決める 3. ブレーカーの交換工事をする 4. 工事の日は立ち合いが必要になるので、都合のいい日を指定しましょう。 オール電化は未対応 あしたでんきにはオール電化向けのプランはありません。 契約することはできますが、むしろ電気代が高くなる可能性もあるので避けましょう。 あしたでんきの問い合わせ先 あしたでんきに関するお問い合わせはフリーダイヤルまたはお問合せページからできます。 あしたでんきは多くの家庭で電気代を安くすることができ、他社と比較しても最安水準社なので、少しでも電気代を安くしたいと考えている人に最適な電力会社です。 東電のグループ企業という安心感も大きいでしょう。 解約違約金もないのでお試し感覚で申し込んでみるのもおすすめです。

次の

【おすすめ】新電力 あしたでんき 楽天でんき Looopでんき【料金比較・随時更新】

あした でんき ログイン

こんにちは。 お久しぶりです。 今日は新電力についてです。 遅いですけど。。。 とにかく切替が面倒だと思ってました。 ええ、ず~っとながらくそう思い込んでましたよ。 でも勿体ないんですよね。 遅らせれば遅らせるほどに。 その思考を乗り越えとうとう私も切り替えましたよ。 私のように 面倒だという方が大半でしょうが メールか 電話するだけです。 私の条件では毎月の電気代は確実に安くなりましたよ。 私は関西電力圏内に住んでおり 長年関西電力でしたがこの度あしたでんきに切り替えました。 紹介したかったのですがこの ブログの主旨が【自分で使ってから】なので 切り替えて4ヶ月経過しまして請求は3回きましたので記事にしました。 といいながら あしたでんきのアフィリエイトはここには貼れません。 なぜかというとダメブログだからかはねられましたわ(笑) それでもよかったなと実感してるので紹介いたしますね。 実際に関西電力との価格を比較してますのでご参考までにご覧になっていって下さい。 この記事の目次• 新電力の選定 ちなみに関西と北陸は全国で1~2番目に電気料金が安い地域です。 したがって一般的にはここいらで安いのは日本で一番安い価格になります。 一番安いのは北陸です。 関西は二番目です。 当然ですが家庭用ですよ。 店やってるとか事業用ではないですよ。 そもそも事業用は家庭用とは比較にならんほど優遇されてますわ。 まずは新電力の選定にあたって下記の項目を比較しました。 ・電力価格(やっぱここですよね) ・運営会社 ・解約料金の有無 新電力はたくさんあるんですよね。 思いつく限りざっとこんな感じ あしたでんき、楽天でんき、Looopでんき、HTBエナジー、東京ガス、大阪ガス AIでんき、ENEOSでんき、ピタでん、親指でんき、TOSMOでんき、ソフトバンクでんき等々 結構あるんでねすね。 このあたりから絞ると ・あしたでんき 21. 人によっては楽天でんきもありかと思いますね。 では事項では各々の特徴を書いていきますね。 あしたでんき まずはここです。 単価は21. 5円です。 基本料金は無料の0円です。 私はここを契約しました。 解約時の違約金発生しません。 KDDIとUQみたいな感じですかね。 格安電力でみすみす他府県の商圏を取らす訳にはいかないということですね。 あとは電力の自由化自体が東京電力への支援のように見えますしね。 それに乗らない手はないと思ってます。 国が出したエネルギー方針を遂行する国策企業でもありますしね。 関西電力との比較 関西電力は3段階に料金体系がわかれています。 そして使えば使うほど高くなるという仕組みです。 普通は使えば使うほど安くなるんですけどね。。。 82円(15KWhの単価は約22. 遠方にいて週末の帰ったときだけとかいうのなら関電でいいでしょう。 特に 関電の15~120KWhの安さはどこも真似できてません。 120KWhちょうどなら単価は約20. *燃料調整費は各社同額と仮定した場合*(考慮外ということ) あしたでんきが安くなるラインというか目安は約226KWhです。 226KWh以上使うのならばあしたでんきの方が安くなります。 最終的にはご自身で計算してからご判断ください。 あくまで目安ですので。 あしたでんきならではの特長 ここの方針ははっきりしてます。 ガチの価格勝負です。 電力単価が最安値なのです。 5円くぐってきてます。 他社にはやらせないという姿勢を各地でも前面に押し出してます。 本家本元の電力会社だけに電気は売るほどあるということでしょう。 楽天でんき 最後まで あしたでんきと楽天でんきで相当迷いました。 もうここでもいいくらいです。 単価は22円で基本料金は無料の0円です 解約時の違約金発生しません。 運営会社 ご存知、三木谷さんの楽天グループです。 後述しますが 楽天商圏で生活している人ならばこちらでしょう。 関西電力との比較 ここでも例によって比較をします。 ざっくりなのであとでご自身で計算してみてくださいね。 82円(15KWhの単価は約22. *燃料調整費は各社同額と仮定した場合*(考慮外ということ) 楽天でんきが安くなる目安は約243KWhです。 243KWh以上使うのならば楽天でんきの方が安くなります。 最終的にはご自身で計算してからご判断ください。 あくまで目安ですので。 詳細は下記にてご確認ください。 キャンペーンもやってますね。 楽天でんきならではの特長 電力単価ではあしたでんきに0. 200円で1ポイント貰えます。 楽天カード払いなら100円で1ポイント貰えます。 いわゆるお得意の楽天商圏網の一角です。 現在は申込で楽天ポイントが2,000ポイント貰えるようです。 ただし契約期間は4ヶ月以上なのでご注意ください。 楽天で買い物を頻繁にする人にはいいかもしれませんね。 私はAMAZONを使っているので最終選考で外れました。 Looopでんき かつてはここが最安値だったんですよ。 単価は22円です。 基本料金は0円です。 解約時の違約金発生しません。 運営会社 株式会社Looopです。 どこかの子会社とかではなく独立系です。 資本金は7. 5億円強で売上は416億円強です。 あしたでんきが来る前にササっとそこそこシェアを取れたのが大きかったですね。 独立系は応援したくなってくるんですが せめて価格そろえてくれたら申し込んでたのに。 関西電力との比較 ここは楽天でんきと単価は同じですね。 いや、むしろ楽天でんきが併せてきたのかな。 あっちには楽天ポイントという手法がありますから。 82円(15KWhの単価は約22. *燃料調整費は各社同額と仮定した場合*(考慮外ということ) Looopでんきが安くなる目安は約243KWhです。 243KWh以上使うのならばLooopでんきの方が安くなります。 最終的にはご自身で計算してからご判断ください。 あくまで目安ですので。 Looopでんきならではの特長 かつては最安値が特長でしたがその座をあしたでんきに譲り渡してしまいました。 今は残念ながらこれといった特長はありませんが 新電力の実績はしっかりと積み上げていってます。 契約したらAMAZONギフト券3,000円のキャンペーンをやってたりもしますので 契約する際はキャンペーン中がおトクですね。 1KWhで0. 5円差なので3,000円は単純に6,000KWh分の差額は埋めることができます。 現金ではないですが 個人的には頑張って欲しい会社です。 あしたでんきで実際に安くなった金額(随時更新) ここでは私の家でどれだけ安くなったのかを公開していきます。 具体的にいくら安くなってるのかを嫌らしく書いていきます。 だってそれが目的なんだもの。 毎月更新予定です。 これがまあまあの金額しますの。 特に前者がなかなか。 【再エネ賦課金】は 各社共通です。 法令で全国一律で単価決まってます。 9円) 結構な金額しますよね。 500KWh使ってたら 1,450円ですから。 【燃料費調整額】は大したことないです。 63円) 一応、500KWh使ってた場合を出しますね。 315円です。 5円= 10,750円 これに 1450円と315円が上乗せです。 12,515円です。 約2割アップです。 調整費はともかく再エネで11. 5%です。 法令で決めてるってことなのでこれほぼ税金ですよね。 ごめんなさい。 話が横道にそれてしまいましたね。 では下記に従来の関西電力との比較を載せていきますね。 燃料調整費がわからないので 燃料 調整費は各社共通と仮定した場合としますね。 ここいらでは差が出てきました。 燃料調整費を含まないものにしてもよかったですね。 私の家の場合はお得になるという結果でした。 総評 結局は新電力も大手の資本パワーがモノをいう結論となってます。 使い始めて数ヶ月が経っていますが 何の問題もなく使えてます。 電線は関電のを使って関電が保守してるでしょうしね。 今後も特に問題ないと思います。 結論はあしたでんき そして 楽天ヘビーユーザーなら楽天でんきが選択肢に入ると思います。 あくまでご参考までに。

次の