アリブレ キャラ一覧。 【SAOAB】星4キャラ一覧【SAOアリブレ】

【SAOアリブレ】序盤攻略のコツ!戦闘の仕組みを理解してしっかり育成しよう!

アリブレ キャラ一覧

リセマラが終了したらこちらの記事を参考にどうぞ リセマラおすすめキャラ 1位:正義の芽生え ロニエ 1番目におすすめのキャラは 正義の芽生え ロニエです。 おすすめ理由• ブレイク率上げることができる。 全体回復スキル持ち。 このゲームは、心意スキルが1番威力がある攻撃ができるのですがそれは相手も同じです。 それを防ぐには、ブレイクスキルで敵の心意を削ることが必要です。 ブレイクスキルで削れる心意は、レアリティにもよりますが大体50前後になります。 ロニエのブレイク率をあげるスキルを付与すると1回のブレイク率が115前後削ることができ、ブレイクキャラが1体しかいなかったり、敵の心意が高かったりといった場面でかなり使えます。 ブレイク率が上がるスキルは星2のジンクも使えるので、ロニエがいなくても代用は可能です。 2位:すべてを包む闇 キリト 4番目のおすすめはすべてを包む闇 キリトです。 おすすめ理由• 圧倒的な火力• ブレイク兼敵の攻撃力を下げる• 防御力を上げるスキル持ち すべてを包む闇 キリトのアタック力はチュートリアルガチャの中ではトップクラスです。 火力以外にも 攻撃を下げる、防御力を上げる、心意が削れる3拍子揃った応用が利く便利キャラです。 配信開始して2ヶ月半今でもパーティーのエースとして起用しています。 3位:金木犀の騎士 アリス おすすめ理由• 強力な全体攻撃が可能 金木犀の騎士 アリスは強力な全体攻撃ができ 周回性能は断トツです。 敵が複数いるクエストに挑むときに大活躍です。 始めたばかりの人には少し先の話になりますが、カセドラル攻略戦のアイテム交換所では、アリスのステータスを上げることができる装備も手に入ります。 チュートリアルガチャで引いた方がいいのはこの辺までだと思います。 このキャラが強いみたいな意見があればコメント欄にお願いします。 チュートリアルガチャでは出ないが引いておきたい初期キャラ 1人目:威風の魔法剣士 リーファ おすすめ理由• 全体回復のスキルを持っている。 チャージ率を上げれるスキルを持っている。 チャージ率を上げれるスキル 『チャージエール』を使うことで、 心意を溜めるのがめちゃくちゃ楽になり、カセドラル攻略戦やボス戦で活躍間違いなしです。 さらに、全体回復もできるのでパーティーの全滅を防ぐことができます。 チャージエールは、 現在2人しか使えないためリセマラで狙って引いておいた方が良いです。 注意点としては、サポート役としてはかなり役に立ちますが、火力はあまり高くないので他のキャラで補いましょう。 2人目:熾烈な閃光 アスナ おすすめ理由• 味方全員の攻撃力(ATK)を上げることができる。 敵の防御力(物理耐性)を下げることができる。 スピード(SPD)が速い。 チャージスキル持ち 熾烈な閃光 アスナは、一人で 味方全員の攻撃力を上げたり、 敵単体の防御力を下げることができるスキルを持っているので、パーティーに入れることができれば、味方の火力がかなり上がります。 さらに、アスナはスピード値も高いのでオーディナルバトルなどでは 1番、2番目に攻撃しやすいです。 まとめ リセマラの基準を最初に話しましたが、正直好きなキャラで初めても序盤少し手こずるかもしれないレベルです。 僕が始めたアカウントはキリトのみでしたが、現在では新しいクエストの攻略にもついていけてるのでリセマラで疲れるよりさっさと始めておくのが吉でしょう。 以上、【SAOアリブレ】チュートリアルガチャ リセマラおすすめキャラ紹介 他にもイベント攻略記事を書いてます。 こんな情報があれば嬉しい、こうした方が見やすいというアドバイスがあればコメントお願いします。 SAOアリブレほかの攻略記事 一覧.

次の

SAOアリブレ最強キャラクターランキング一覧!リセマラやり方や序盤攻略についても

アリブレ キャラ一覧

Contents• SAOアリブレのキャラ強化方法 キャラクターは、大きく分けて以下の2パターンの方法で強化することができます。 強化素材で強化• バトル経験値で強化 キャラのレベルが上昇すると、ステータスアップの他に、スキル強化の習得が可能になるので積極的に行いましょう。 強化素材で強化 キャラクターの強化専用素材を使うと、効率良くキャラをレベルアップすることができます。 強化素材は以下のようにレアリティが存在しており、 レアリティが高いほど強化時の獲得経験値が上昇します。 内の数値は獲得経験値です。 経験値の水 315• 経験値の聖水 1050• 経験値の恵み 3150• 経験値の大恵 31500 強化素材とキャラの属性が同じであれば、更に獲得経験値が上昇します。 バトル経験値で強化 バトルをクリアすると、パーティに編成しているキャラクターは経験値を獲得することができます。 バトルに参加していないサブメンバーも同様に経験値を獲得できるので、育成したいキャラを優先してパーティに編成しておきましょう。 なので、育てたいキャラはとりあえず適当にパーティに入れておくだけでも少しずつレベルアップできます。 SAOアリブレの成長素材の入手方法 キャラの成長素材は、イベントの成長クエストで入手することができます。 成長クエストは全部で以下の4種類が存在しており、それぞれストーリーのクリア状況に応じて解放されます。 キャラ強化素材 経験値の恵み• スキル開放素材 植物&教本• お金 シア• 具強化差素材 砥石 成長クエストは1日5回までしか挑戦できないので、必ず毎日こなしておきましょう! 難易度は「初級・中級・上級・超級」と4つに分かれており、難易度が高いクエストほどレアリティが高い強化素材を入手することができます。 成長クエストの他にも、エネミーを倒した時のドロップや、フィールドの宝箱やキラキラなどからも入手可能です。 Sponsored Links SAOアリブレの限界突破とは? 全てのキャラクターは、各レアリティごとに強化できるレベルの上限が決まっています。 各レアリティのレベル上限• 1回の限界突破につきキャラクターのレベル上限が5上昇します。 限界突破はレアリティに関係なく最大4回まで行うことができるので、全てのキャラクターはレベル上限を20まで増加することができます。 キャラクターを限界突破させるためには、 そのキャラクターの属性と同一属性の解放結晶か、どの属性にも使える全能の解放結晶が必要です。 一部のキャラは専用の解放結晶が必要な場合もあります。 解放結晶の入手方法 各属性の解放結晶は、スカウトで既に入手しているキャラクターが再度排出された際に入手することができます。 入手できる解放結晶は、そのキャラの属性と同一のものです。 全能の解放結晶は、高難易度のイベント報酬やミッション報酬などで入手することができます。 一部キャラクターの専用解放結晶は、特定のイベント報酬などで入手できます。

次の

【エンゲージソウルズ】リセマラ当たりランキング!引き直しおすすめキャラ【エンソル】

アリブレ キャラ一覧

キャラ 属性 スキル構成 タイプ 物理型 単体で完結したデバフ兼アタッカーとして非常に優秀。 特に追撃効果のある心意スキルはデバフダメUPとHP吸収により単体へも高い火力を出せる。 物理型 初期リーファと非常に似たスキルを持つが、より高難度に向いた性能になっている。 属性に関係なく使用できるが、火属性パではより強力になる。 魔法型 魔法アタッカーとして既存の光属性キャラと相性が良い点が非常に優秀。 物理型 ダメージサポートに秀でた物理型の光属性アタッカー。 クリダメアップやATKバフなど全体的に高性能で、サポートだけでなく自身で火力を出すこともできる。 魔法型 魔攻撃に特化したアタッカー。 ステータスも平均的に高く行動も早いので、どこでも優秀なキャラ。 魔法型 4凸で全体回復 中 と全体攻撃 特大 に化けるスキルを持ったキャラ。 Cバフや単体心意など高難度で運用しやすく、とりあえずで編成できる汎用性の高さが特徴。 物理型 魔法型 回復や全体攻撃、単体攻撃など多くの武器を持つ闇属性アタッカー。 優秀な攻撃面に加え、高いSPDやBバフなども持つ運用のしやすさが特徴。 物理型 リーファは全体的なステータスも悪くなく、クエストによっては必須級のCバフや全体回復など希少なスキルを複数持っている。 魔法型 全体回復 中 とブレイクバフが特徴的な光属性キャラ。 魔攻撃 特大 は光アスナなどの魔法パと相性が良く、継続ダメ付与はALOキャラと相性がいい。 物理型 エンハンスモードにより高い火力を出せるアタッカー。 無属性のため汎用性も高く、片手剣のため武器も比較的揃えやすい点も魅力的。 魔法型 エンハンスモードによる瞬間火力が特徴のキャラ。 新イーディスと一緒に編成することでさらに運用しやすい点が非常に強力。 魔法型 エンハンスモードやデバフダメUPにより火力を出すことに長けているキャラ。 Cスキルの魔耐性ダウンによって自己完結できる点が非常に優秀。 魔法型 自身のデバフにより簡易Bエール状態のBスキルが特徴のキャラ。 耐性デバフや継続ダメ付与によるシナジー起点などのサポート力も高い。 物理型 汎用性の高いキャラではないが、光属性に対し圧倒的な性能を持つ闇属性物理パには必須級のキャラ。 デバフと火力両方できる点が非常に強力。 魔法型 光属性に対し圧倒的な性能を持つが、闇属性魔法パが組めないのがややネック。 魔法型 継続ダメUPやMATKバフなど火力とサポートが両立した魔法型アカッター。 継続ダメ付与もできる自己完結した性能だが、水属性魔法型のキャラが少ない点がネック。 物理型 魔法型 ステータス・スキル共に攻撃に特化した性能を持つ。 耐久面は不安だが、有利属性に対しては高いな火力を出せる点が強力。 物理型 継続ダメ状態の敵にブレイクとチャージ量がアップするスキルが強力。 ステータスも全体的に高くオーディナルでも使用しやすい点も魅力的。 物理型 全体に攻撃 大 をしつつ追撃により単体 特大 の火力を出せる汎用性の高いAスキルを持つ。 ATKバフで火力の底上げもでき、Cスキルも持つ優秀なスキル構成。 物理型 1凸で全体攻撃 特大 を使用できる土属性アタッカー。 攻撃面や防御面はかなり優秀だが、SPDが低く行動までに時間がかかるので使用する際は注意が必要。 Sランクキャラの詳細 キャラ 属性 スキル構成 タイプ 物理型 元のATKはやや低めだが、ATKアップの効果を持つスキルやエンハンスモードによって火力アップができる。 SPDがかなり低い点には注意が必要。 物理型 待機時間が短い継続ダメとダメアップを持った自己完結したキャラ。 比較的簡単に火力を出せるが、無属性なので弱点をつけない点がネック。 物理型 待機時間が短い継続ダメとダメアップを持った自己完結したキャラ。 無属性に加えバランスのいいステータスによる汎用性の高さが魅力的。 魔法型 威力 特大 の全体魔攻撃がメインウエポンの魔法型アタッカー。 回復量は少ないが待機時間が短い全体回復によって小回りの利く対応ができる点も非常に優秀。 物理型 攻撃力と耐久力が魅力的な無属性アタッカー。 カウンターで大ダメージを狙うことができるが、1ターンのみの付与なので使用する際は注意が必要。 魔法型 創世神アスナ以上のMATKとCRITを持つ魔攻撃キャラ。 耐久力は全くないが、それをカバーできるほどの高火力が魅力的。 また、創世神アスナと太陽神シノンと非常に相性が良い点が魅力的。 総合力の高さによるコンテンツ幅の広さが魅力的。 物理型 物理耐性DOWNや継続ダメでサポートをしつつ、自身も火力を出すことができる点が強力。 SPDが高いので後続のアタッカーが物理耐性DOWNの恩恵を受けやすい点も魅力的。 物理型 単体に特大ダメージを出しながら全体にも大ダメージを出せる優秀な闇属性アタッカー。 高いステータスに加え、自身のATKをバフで火力を伸ばすことができる。 魔法型 限凸で全体回復 中 を持つ土属性キャラ。 物理型 元々高い単体火力に加え、継続ダメによってさらに火力を伸ばせる点が非常に強力。 自身でも継続ダメを付与できるので単体でスキルが完結している点も魅力的。 物理型 限凸で回復 中 、EスキルでCバフができる無属性キャラ。 初期リーファと似たスキル構成だが、リーファに比べ火力が出しにくい点がネック。 S-ランクキャラの詳細 キャラ 属性 スキル構成 タイプ 物理型 水属性に対するDスキルを持つ土属性のアタッカー。 水属性相手には強力だが、それ以外の属性には実質スキルを1つ欠損した状態で戦わなければならいないので注意が必要。 物理型 チャージをしながら物理耐性DOWNができる闇属性キャラ。 継続ダメ次第ではさらに威力がアップするAスキルや全体回復など優秀なスキルを持つ。 物理型 継続ダメ付与や物理耐性・ATKデバフを持つ光属性のアタッカー。 ステータスも悪くなく、単体と全体の両方に火力を出せる運用のしやすさが魅力的。 物理型 挑発や回復 小 、治癒など特殊なスキルを持つ火属性のアタッカー。 火力も出せるので、オーディナルでの初期リーファ対策として有効。 魔法型 継続ダメを付与できるCスキルやブレイクができるAスキルなど複数の効果を持つスキルが特徴的。 スキルリンクで心意をためやすく高難度では重宝するキャラ。 魔法型 全体回復や治癒ができるHスキルを持つ火属性キャラ。 Bスキルはスキルリンクで高いブレイク率になり、単体に対し火力を出すこともできる優秀なスキル構成。 物理型 属性相性を気にせずどの敵にも安定して高い火力を出せる特徴を持つ。 Bスキルの物理耐性DOWNやATKバフでさらに火力を伸ばすことができる 魔法型 回避UPと挑発付与で回避盾のような動きができるアタッカー。 属性耐性DOWNを持つので、安定して高い火力面を出せるのが魅力的。 魔法型 魔攻撃を主体とする土属性のアタッカー。 MATKバフや物理耐性などのサポートもでき、単体心意スキルで運用しやすい点が強力。 魔法型 全体回復と魔攻撃が特徴の光属性のアタッカー。 自身の魔攻撃 特大 を活かせるMATKバフ持ちで、魔攻撃パには必須級のキャラのひとり。 物理型 シンプルなスキル構成をしている水属性のアタッカー。 単体に対し立ち回りやすいスキルを複数持ち、Aスキルで高火力を出せる点が強力。 魔法型 継続ダメ付与やCスキルが特徴的な水属性キャラ。 継続ダメで火力がアップするALOキリトやALOアスナと相性が良く、属性も同じなので一緒に編成したい。 Aランクキャラの詳細 キャラ 属性 スキル構成 タイプ 魔法型 単体攻撃をしつつ回復できるAスキルを持ったキャラ。 Cスキルや全体Aスキルなど汎用性の高さが特徴的。 物理型 全体にATKバフや物理耐性DOWNなど火力を出すサポートができる闇属性のアタッカー。 SPDが高く、自身で火力を出せるので運用しやすいのが魅力的。 物理型 闇属性と一緒に編成することで真価を発揮する特殊なキャラ。 物理耐性バフとデバフで火力サポートと耐久力アップができるが、単体攻撃での火力は苦手な点は注意が必要。 物理型 シンプルで癖のないスキル構成の無属性キャラ。 単体で多くの場面に対応できる反面、代用がききやすいという欠点もある。 物理型 BやAスキルにMATKデバフや物理耐性DOWNを持った風属性キャラ。 防御面に秀でた性能なので現状活躍しにくいが、得意属性のクエストには編成したい。 物理型 全体チャージにより素早い心意スキルの発動が特徴的なキャラ。 味方全体ATKバフや単体攻撃、無属性と運用のしやすさが魅力的。 魔法型 チャージとブレイクの両方ができる風属性キャラ。 A・心意スキルの全体攻撃は強力ですが、単体に足しては火力を出しにくいので使用する際は注意が必要です。 物理型 味方全体へのMATKバフを持つ火属性アタッカー。 バフによるサポートはもちろん、自身の魔攻撃 特大 で火力を出すこともできるシンプルな性能を持つ。 魔法型 アリスは入手方法がガチャではないので限凸しやすく、ABHと使いやすいスキル構成を持つ。 強力な闇属性キャラが多くオーディナルでは使いにくい印象が強い。 物理型 全体にも単体にも攻撃ができる水属性のアタッカー。 2つ目のAスキルでは物理耐性DOWNができ、火力のサポートもできる点が強力。 物理型 単体攻撃 特大 やATKデバフができるBスキルなど優秀で使いやすいスキルを持っているが、シンプルが故に他のキャラで代用がしやすい。 物理型 ATKバフや物理耐性DOWNなど火力アップのサポートが強力な無属性アタッカー。 他にもCスキルや単体心意スキル、高いSPDなど汎用性が高く使いやすいが、比較的代用しやすいキャラ。 物理型 高いSPDと回復 大 、回避率UPが強力な闇属性のアタッカー。 心意をためやすく、敵の攻撃で落ちにくい点が心意スキルでダメージを出したいパーティーと好相性。 Bランクキャラの詳細 キャラ 属性 スキル構成 タイプ 物理型 継続ダメを付与しやすくブレイク量を増やすこともできるが、配布キャラのため使用する場合はスペック不足を感じやすいステータスになっている。 光属性物理パに編成できるだけのポテンシャルを持っている。 物理型 心意スキルにMP全体回復を持った特殊なキャラ。 全体攻撃やHP全体回復など全体への効果があるスキルを複数持つのでカセドラルでは使いやすい。 物理型 HとAにブレイクバフと使いやすいスキルを持っているが、どのステータスもかなり低いので使用する際は注意が必要。 汎用性の高いHスキルや高いSPDなど強い点がある反面、攻撃や防御面のステータスが低いので注意。 無属性なのでどのバトルでも使用しやすい点も魅力的。 BAHというシンプルで使いやすいスキル構成が優秀。 物理型 CBAのスキル構成に加え、無属性という圧倒的な汎用性の高さを持つキャラ。 配布キャラなので限凸しやすいという点もかなり魅力的。 物理型 全体回復や治癒、斬攻撃 特大 など性能自体は強力だが、光属性と一緒に編成しないとイマイチ実力を発揮できない点が難点。 物理型 希少な火属性専用の全体回復キャラ。 火属性パーティーには編成したい回復と治癒を持つが、Aスキルの全体攻撃は火力が出しにくい。 物理型 挑発やATKバフなどサポートが特徴的な無属性キャラ。 挑発でアタッカーが落ちるのを防ぐことができるなど使い方によってはかなり強力。 魔法型 単体攻撃 特大 やCスキルなど使いやすいスキルを持つ風属性キャラ。 確実に4凸できるので、風属性の戦力が揃っていない場合には必ず入手しておきたい。 物理型 全体攻撃 大 とCスキルを持った水属性キャラ。 確実に4凸でき、序盤の攻略や不足した水属性枠には最適なので入手しておきたい。 物理型 挑発や物理耐性UPなど耐久面に優れているが、ステータスは低めなので注意が必要。 ベルクーリ同様に挑発で味方アタッカーを守ることができる点が優秀。 総合ランキングの評価基準 高難度 強敵 クエスト適性を高く評価 SAOABで重要な高難度クエストで活躍するキャラを高く評価しています。 加えて、上記の基準で強力なキャラと相性がいいキャラの評価も相対的に上がっている場合があります。 周回は評価基準から除外 最近のイベントでは高難度クエストの周回を求められることが主流になり、敵が単体である場合が多いため評価基準からは除外しています。 また、敵AIの仕様から攻撃側で活躍するキャラに幅がある点も理由のひとつです。 限界突破がかなり重要な要素 当サイトの最強ランキングは全てのキャラを同じ条件で比較しています。 限界突破の有無で評価が大きく変わる可能性が高いので注意しましょう。 下記のように評価が覆るキャラも少なくないので、ランキングはあくまで参考としてご活用ください。 [限界突破による評価の変更例].

次の