マスク ネタバレ。 ブス逆襲するってよ~マスクを脱いだ超人ブス~の後編のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介!スカッとする最終回!

アサシンマスク漫画コミックは売ってるの?ネタバレの見方は?

マスク ネタバレ

茂子は、陽菜乃の嫌がらせで、全治3週間の大けがを負い自宅療養中。 しかし、また、 サクラ役は、陽菜乃の悪だくみのせいで茂子の代わりに勇希が代役をすることに。 茂子の怒りはMAXに!! 武者修行から帰って来た茂子は、ショーの台本を書き社長に渡します。 ざっくり目次• ブス逆襲するってよ~マスクを脱いだ超人ブス~の 後編のあらすじ・ネタバレ 陽菜乃のたくらみ 茂子は全治3週間の大けが。 両足に包帯を巻いてベッドに横になり自宅療養中。 サクラのSNSには、「早くよくなってね。 」「待ってま~す。 」などたくさんの応援メッセージがいっぱい。 茂子は、頑張ると意欲満々! ファンにも早く会いたいのですが、 勇希にも早く会いたいな・・と思っている茂子。 その頃、勇希と陽菜乃は繁華街を歩いています。 陽菜乃から、お願いがあると言われますが、お願いというのは・・? バーでべろんべろんに酔っぱらっている勇希。 よだれを垂らして、白目まで向いてテーブルにうつ伏せ。 陽菜乃はニンマリと、「 家まで送ってあげる。 」 翌日、茂子はスマホを見てビックリ! 「サクラ大怪我からわずか2日で復帰!」と記事が出ています。 SNSでも「感動をありがとう!」「自分の目を疑いました。 」などの感激コメントだらけ。 何これ?! 茂子は訳が分からず顔面蒼白。 怒りに火がついたブス 茂子は松葉杖をつきながら、逆襲戦隊ライソルジャーショーを呆然と見ています。 サクラがショーでアクションをしているのです! そんなサクラを見て、お客さんも大喜び。 しかし、茂子の表情は怒りに満ち溢れています。 なんなの?いったい誰が私を?あんなのサクラのアクションじゃない!キレが全然ないよ! ショーが終わりサクラがマスクを取ると、陽菜乃が! 「 この通り私は元気です。 みんな会いに来てね。 」 「今日も可愛い。 」「サクラ~!」と会場は声援の嵐。 茂子は、そんな陽菜乃を見てブルブル震えています。 控室に行ってみると、 アクションシーンだけは勇希がやっていると言います。 「 わたしのためにどうしてもやるって。 私たち付き合ってるのよねぇ。 」 陽菜乃が、勇希の腕をギューッと抱きしめ甘えます。 「う、うん。 」ちょっと困った表情の勇希。 私が作り上げた役なのに・・。 私の大事なものを全部・・。 吹きすさぶビルの谷間を、茂子は鬼のような顔で歩きます。 「 あのクソガキ!顔だけのクセに許せないっ!」 バンッと松葉づえを道路に叩きつける茂子。 茂子は山にこもり、滝修行やロッククライミングで体を鍛えます。 夜中にはロウソクの灯だけで、何かを必死に書いています。 その頃、控室では、陽菜乃が勇希にダメ出し。 ネットでは、サクラにアクションのキレが事故以来戻らないと話題になっていて、陽菜乃は勇希のせいだと責め立てます。 勇希は 自分の限界で、茂子のように天才じゃないと言いますが、陽菜乃は、使えない男だと冷たく言い放ちます。 勇希がいる前で、社長に代わりはいないのか?と詰め寄ります。 「お客はみんな私を目当てで来てくれてんのよ。 」 勇希をにらみつける陽菜乃。 繁華街を勇希が歩いていると、チンピラに絡まれてしまいます。 チンピラから殴ってきたのですが、勇希も殴り返してしまいました。 ボコボコにされてしまいます。 それをコッソリと陰で見ている陽菜乃。 勇希は、警察署の面会室で社長と向き合い、傷害事件を起こしたからにはクビだと宣告されてしまいます。 社長が、どうしたらいいんだろう?と考えながら歩いていると、驚いた顔に! 「お、お前は?」 「 ご無沙汰してます、社長。 」 自信に満ちた笑顔の茂子が戻ってきたのです。 スポンサーリンク ブス逆襲成功 控室では茂子が、帽子を深くかぶり変装をして、新しいショーの台本を配っています。 誰も茂子だとは気づきません。 社長がみんなを集めて、「 今回のショーでは、テレビの取材も入っているし、陽菜乃の出番も増え、ラストの見せ場もたっぷり用意されている。 」 と言うと、陽菜乃は大喜び。 この台本は茂子が書いたものなのです。 茂子が社長に台本を渡すと、良く書けていると言って、茂子の台本でショーをすることになったのです。 台本の内容は、サクラが仲間の隊員をかばい負傷、他の隊員がサクラをかばいながら戦う。 戦いが終わると、隊員たちがサクラを賞賛。 サクラ 君こそ真のヒーローだ! 台本の内容を社長が説明をすると、陽菜乃は、 勇希がいなくても私の良さが活かせる最高の台本だとニコニコ。 リハーサルもせずに、みんなに上手くフォローをするように伝えておいてと言って立ち去ります。 変装をした茂子は、冷たい目で陽菜乃をにらみつけています。 そして、ショー当日。 サクラが仲間をかばい負傷しながらも、「 私はまだ戦える。 」 一番の見せ場で、スポットライトを浴びるのよ、とマスクの中で陽菜乃はニンマリ。 しかし、「よし、わかった。 じゃあそいつらはまかせたぞ。 」 仲間たちは奥に引っ込みます。 「 えっ?」マスクの中で驚く表情の陽菜乃。 悪者たちが、「 よおし、サクラめ、今度こそ容赦はしないぞ!」 サクラに蹴りを入れたり、パンチを食らわせます。 サクラはやられっぱなし。 陽菜乃は「 やめて~。 死んじゃう~。 」とステージ上で叫びます。 その時、「 そうはいかないわ。 」 舞台の上の高いところからもう一人のサクラ。 「たぁ~っ!」 「 みんな騙されないで。 こいつはニセモノのサクラよ。 くらえっ。 サクラキィ~ック!」 ドガァっと陽菜乃を蹴り飛ばします! 「ぐぎゃぁ~。 」 転げていくニセモノサクラ。 お客さんたちは、「本物のサクラの技だ!」「サクラが帰って来たんだ!」と大興奮。 「 そうよ。 私が正真正銘の本物のサクラよ。 」指をさしてポーズを決める茂子。 さらにニセモノの陽菜乃に蹴りをあびせます。 社長は、「中止しろ。 」と叫びながら、陽菜乃の元に駆け寄りますが、会場からは大ブーイング。 陽菜乃は、話が全然違うと怒りながら、マスクを外します。 歯が欠けて鼻血も出て、ヒドイ顔。 お客さんたちは、サクラがニセモノだったことに怒り、さらに大ブーイングのあらし。 陽菜乃は、社長にやらされていただけで、騙されただけだと責任を転嫁します。 社長も芸も何もないお前をスターにしてやったと、お互いがののしり合いに。 「お前らグルか?」「ずっとアクションがダメダメだと思ってたんだよ。 」「金返せ」 二人に向かって、ペットボトルや、缶ジュースを投げつけてきます。 茂子はマスクをしたまま、 台本はもう一つあったのに、リハーサルをしないからだと鼻で笑います。 後日、ネットニュースでは、陽菜乃失踪のニュースが流れました。 襲戦隊ライソルジャーショーでは、元気に茂子のサクラが活躍中。 お客さんたちも、「サクラのアクション最高。 」「サクラは永遠のアイドルだ。 」と以前の人気を取り戻しました。 陽菜乃は、また別の芸能事務所にいます。 社長に全財産の500万円の札束を渡しながら、よろしくお願いしますと頭を下げます。 これですぐにスターの仲間入りだと、札束を手に取りながら薄気味悪く言う社長。 茂子は笑いながら言います。 どんな方法で勝っても勝者が正義。 この世には勝者と敗者しかいないんだよ。 完 ブス逆襲するってよ~マスクを脱いだ超人ブス~の最新話・全巻を無料で読む方法 ブス逆襲するってよ~マスクを脱いだ超人ブス~の後編のあらすじ・ネタバレを紹介してきましたが、絵付きのマンガで読んだほうが面白さは全然違います。 U-NEXTを使うと実質無料で「ブス逆襲するってよ~マスクを脱いだ超人ブス~」を無料で読めるんです。 無料で貰える600ポイントで「 ブス逆襲するってよ~マスクを脱いだ超人ブス~」が3冊読める! U-NEXTでは31日間の無料お試しキャンペーンを実施中!登録すると 600円相当のポイントがすぐに無料で貰えます。 このポイントを利用すれば ブス逆襲するってよ~マスクを脱いだ超人ブス~ が連載されている月刊誌「ワケあり女子白書」が1冊378ポイントで読めるので、 1冊まるまる無料で読めるんです! また、2019年10月現在では前編の分冊版が配信されており、 1冊132ポイントで読めますよ。 ブス逆襲するってよ~マスクを脱いだ超人ブス~の関連作品も読める! U-NEXTではその他にも「ブス逆襲するってよ~マスクを脱いだ超人ブス~」の作者である岩田和久さんの作品の• パンドラ美容外科~生まれ変わる女たち~(270ポイント)• 殺人犯の正体(432ポイント)• トップ 放課後社長は12歳(432ポイント)• 真・ギラギラ(216ポイント)• E弦の月(432ポイント) となどの関連作品も読めます! U-NEXTの無料登録後にすぐに貰える600ポイントを使えば、課金する必要はなく無料で関連作品も読むことが出来ます。 ブス逆襲するってよ~マスクを脱いだ超人ブス~後編の感想 気持ちの良い終わり方でしたね~。 アクションショーを見ているようでスカッとしました。 茂子のアクションは、陽菜乃の悪だくみのおかげで、ますます磨きがかかったようです。 ショーを見に来るお客さんたちは、サクラのアクションが見たいだけで、顔はどうでも良かったということだったのですね。 茂子は本当にブスですが、茂子の努力でアクションスターの道も夢ではないです。 人は顔だけではないってことを教えてくれたお話でした。

次の

映画『マスク』あらすじ、ネタバレ感想

マスク ネタバレ

ゾンビマンは再生しながらも、 「なんなんだお前は?」 とホームレス帝の驚異的な力に驚いています。 それに対しホームレス帝は 「よかろう…、この力を得た経緯を教えてやる」 と言って、怪人になった経緯を話し始めました。 ホームレス帝は元は人間で、新入社員歓迎会で裸踊りを強要された上でなぜかセクハラ扱い…。 会社を 首になったとの事でした。 その後ホームレスになり、空を眺めていたホームレス帝。 そこで人間の愚かさを知り、地球の凄さと人間の愚かさを認識しました。 そして、人間の作った愚かな世界から脱出するため自殺するつもりだったのです。 場面は変わり、アマイマスクが一人地下道を歩いています。 今後の予定を確認しながら歩いているアマイマスクですが、その手には怪人の頭部を持っていました。 頭だけになった怪人に案内をさせている様子。 「これは何だ?」 と言って、目の前に現れた巨大な水槽のようなものが何か聞いています。 怪人は 「オロチ様から採取した怪人細胞を培養する装置だ…」 と言うとアマイマスクは 「こんな下劣な発明を後世に伝えてはいけない」 と言って、その装置を手で破壊してしまいました。 そして、廊下に出たアマイマスク。 前方から何か気配を感じています。 すると前方から 「うひゃひゃひゃ、見ーっけ」 と言って高速物体が現れました。 それに対し、持っている怪人の頭を投げつけたアマイマスク。 現れた怪人は頭を蹴り上げて迎撃します。 アマイマスクはその動きを称賛しながらも (だが肉弾戦なら僕も自信が) と言って応戦しようとしました。 しかし、突如アマイマスクはこわばった表情をして硬直。 敵の攻撃を受け、防戦一方です。 そして、 「おいおいどうしたぁ?」 と言って近づいて来る怪人。 アマイマスクは、 その怪人にかなりビビッている様子でした。 そうして現れたのは、不細工な顔をしてデベソを出した怪人幹部の「 ブサイク大総統」。 アマイマスクはブサイク大総統を (強い、そして間違えないこいつはブサモンの類だ) と言って怪人の種類を類推。 怪人が強いのもさることながら、 (僕は極度のブサイクを見ると、体が震えて動けなくなってしまうから!) と自身のとんでもない弱点を吐露したのです。

次の

ワンピース第931話ネタバレ!「おそばマスク」最新話考察!!

マスク ネタバレ

目 次• ワンパンマン145話ネタバレとあらすじ アマイマスクと対峙している弩Sが 「この状況で一人だけ残るなんて正気?」 と言うとアマイマスクは 「あんな考え方のヒーローはいても邪魔なだけさ、この先の僕のやり方を彼らには見せられない」 と意味深な言葉を吐きます。 弩Sはそれをかっこいいと喜び震えて言うのです。 「実はあなたのファンだったのよね」 そして仲間になるように勧めるも、アマイマスクは目を血走らせながら 「醜い化け物め覚悟を決めろ」 臨戦態勢に入ります。 イアイアンとブシドリルが真剣に話し合っている中、オカマイタチは 「 マイクを取り出してステップを踏みながら歌の力で洗脳を解くんじゃないの?」 と気軽に言い 「 お前はアイドルに夢を見すぎだ」 とツッコミが。 そしてアマイマスクは弩Sの鞭による攻撃も手で軽く弾くのです! 弩Sの焦りはピークに達し、とうとう言葉に出しました。 「私の鞭も全く通じない!」 「降参します!」 そして、ひざまずき手を挙げて、 「服従します…」 「アマイマスク様…」 と弩Sは続けて言いました。 そして見えませんが、「ゴキン」との効果音。。 恐らく弩Sの首を折った とどめの音でした。 その頃、再びアトミック侍の弟子達の場面に移ります。 オカマイタチが 「怪人…じゃなくて、豚神さん…かしら?」 と言う通り、豚神とても人間とは見えない形でダイショッカンを飲み込む途中でした。 巨大な怪人をしっぽのみ口から出し、本人も膨れてしまっている為 「あれは…物理法則? どう消化しているんだ」 とイアイアンに言わせる位の状態になっている豚神。 イアイアンの弟子達は 「他の道に進もう…」 とそっと去ろうとしておりました。 ワンパンマン145話ネタバレ ここが面白い ワンパンマンとは思えない位の怖さ 正直今回は殺伐としていて、とてもいつものワンパンマンには見えませんでしたね~。 洗脳されているとはいえ人間を簡単に殺せるアマイマスクは、ある意味プロフェッショナルであるとは言えますが、 その表情には狂気しか見えませんでした。 これは少年誌には出せないと思われ、コミックでは修正が入るでしょうね 予想通りの豚神の行動が面白い ここはそのまんまです。 ダイショッカンとの大食い対決は、豚神の圧勝だったのではないでしょうか? 豚神の食べている姿は怪人にしか見えませんでしたが、ある意味頼もしいです。 しかし、アトミック侍の弟子達が声を掛けず去ってしまうS級ヒーローはどうなんでしょう? とちょっと癒されつつ思いましたね 😉 今後の展開が楽しみ これまでにフラッシュ・童帝・ゾンビマンの戦いが終わり、アマイマスクと豚神の戦いも落ち着きました。 どれも印象に残る戦いが多く、残りのS級ヒーロー達の戦いが楽しみです。 残りにはキングやぷりぷりプリズナー等の癒してくれそうなメンバーの戦いが見えそうで、楽しみで仕方が有りません。 更に本来の主人公のサイタマは、いつ出てくるか?と皆は思っているでしょう。 ワンパンマン145話の感想と考察 今回はA級ヒーローの アマイマスクの力の片鱗と狂気が見えた回です。 確かに「シンプル」ではありましたが、ヒーローとしてはどうなのか?と少し思わせられました。 弩Sのアマイマスクへの恋心が見えた分、更に狂気が目立ったようでしたね。 アマイマスクは今回も肉体能力を使った戦闘しかしておりませんが、アマイマスクは普段S級より強いと言っている分、果たして特別な能力があるのかも?と思いました。 一方、豚神はギャグ要員でした ~ ダイショッカンとの大食い対決は、予想通りの一コマ終了で終わっております。 果たして豚神の大食いがどこまでの敵に通用するのか? 非常に興味深々です! 次回146話は、再び別のS級ヒーローと怪人との戦闘が始まる予想ですが、敵の幹部はまだ全員残っており、次第に過酷な戦いになってくると思われます。 サイタマがいつ現れるのか!?期待と共に楽しみです。 (イーブックジャパン) (ユーネクスト) (ミュージック.

次の