獰猛ラージャン。 獰猛化ラージャンもやっぱり強い!攻略は法則を覚えよう!

【モンハンダブルクロス】獰猛化ラージャン 攻略情報~弱点属性・肉質・報酬まとめ~|GAMY

獰猛ラージャン

弱点 ラージャンの弱点は「頭」です! でも、あの怖い顔が間近でおののいてしまうハンターも多いですね(笑) 弱点の頭は、ラージャンの攻撃の仕方を覚えて、しっかりと叩いていきましょう! 獰猛化ラージャンの破壊可能な部位 ラージャンの破壊可能な部位は「角」と「尻尾」です! なお、角は2段階で破壊可能です。 尻尾は小さく狙いずらい部分ですが、後ろ足を攻撃する感じでしっかり攻撃を仕掛けていきましょう! 出展元: おすすめの有効属性 ラージャンに有効な属性は「氷」です! 「水」の武器の攻撃も通ることは通るのですが、あまり期待は出来ません。 「氷」以外の武器を選択するならば「無属性」がいいですね! 状態異常属性は、「毒」「睡眠」「爆破」です。 部位破壊の場合は「爆破」か「睡眠」、短時間でクエストクリアを目指すのであれば、「毒」ですね! ちなみに、「麻痺」も有効ですが、耐性を持っているので、しっかり攻撃しないと状態異常になりません! 有効アイテムは「閃光玉」「シビレ罠」「落とし穴」です。 しかし「閃光玉」の使用は、あまりおすすめは出来ません。 なぜなら、ラージャンが手あたり次第攻撃を繰り出すので、回避しづらくなってしまいます。 ちなみに、「落とし穴」は怒り状態の時しか使用できません。 通常時に仕掛けると、破壊されますので注意してくださいね! 出展元: 攻略ポイントを押さえよう! ・雷耐性…ラージャンは雷属性の攻撃を繰り出してきますね。 ですので、防具の雷耐性を上げておきましょう! 耐性値を上げておくのと、そうではない時とダメージに差が出ます! ・回避からの攻撃…ラージャンの攻撃は素早いので、回避からすぐに攻撃を仕掛けられるようにしておきましょう! 回避しすぎると、ラージャンまでに距離が出来てしまい、間合いを詰めたころに再度攻撃をされてしまいます! ・即死級!ビームに注意…ラージャンが吐き出す雷ビームは、獰猛化現象によってさらに威力を上げています! 被弾すると即死級のダメージなので、左右に回避して避けましょう! ・ボディプレス…ラージャンの攻撃方法の1つに、ハンターに飛び掛かりボディプレスをする攻撃があります。 この時に被弾していなくても、地面が揺れ、グラグラと揺れてしまうことで隙が大きくなってしまいます! ですので、スキルの「耐震」を発動しておきましょう。 この動きを覚えておくと、有利に戦闘を進められます! バックステップしてくる場所を見定めで、攻撃チャンスを待ちましょう! ・回転落下…ラージャンが回転しながらハンターめがけて落下してくる攻撃です。 この攻撃の避け方は「時計回り」に回避しましょう!そうすると被弾しませんよ! ・岩投げ…地面から大きな岩を掘り起こして、投げつけてくる攻撃ですね!これも即死級の威力を持っていますので、ラージャンの後ろ足あたりに回避するか、狩技で回避しましょう! ・怒り時発動でバックステップ…ラージャンが怒り状態に移行するときは、必ずバックステップを行います! この攻撃チャンスを無駄にしないように、素早く移動してダメージを稼ぎましょう! また腕が赤くなっていると肉質が硬くなります!弾かれた後の被弾を防ぐためにも、スキル「心眼」を発動させておきましょう! ・睡眠武器の罠の貼り方!…ラージャンが睡眠状態になった時に、罠のかけ方があります!それは「頭の部分に仕掛ける」ことです!怒り状態の時は「落とし穴」を、通常状態の時は「シビレ罠」を頭の部分にかけましょう! こうすると、起こすことなく罠を設置できるので武器を磨く時間が稼げますよ! 攻略まとめ ・ラージャンの弱点は「頭」!攻撃方法を予習してしっかりダメージを与えて行こう! ・ラージャンの攻撃の法則を覚えておくと、戦闘が有利に進められる! ・怒り状態の時しか「落とし穴」の使用は出来ないので注意しよう! ・「耐震」「心眼」は必須スキル!.

次の

集会所★7クエスト 全一覧と解放条件

獰猛ラージャン

獰猛化モンスター出現クエスト&攻略 モンハンクロスのモンスターは通常種・亜種・希少種など以外に新たに「二つ名」という新しいジャンルが増えましたが、それだけではなく 「獰猛化」というジャンルも加わりました。 ここでは獰猛化の特徴、獰猛化クエストの出現方法、各獰猛化モンスターの通常種との違いなどをまとめていきます。 獰猛化とは? 「獰猛化」とは文字通りモンスターが 獰猛で凶暴な状態になっていることを指します。 モンハン4や4Gでもおなじみの狂竜化や極限化とはまた異なり、独自の特徴があります。 獰猛化の特徴• 獰猛化したモンスターはいずれかの部位が黒いオーラを発しており、その部位を使った攻撃が速度・威力共に強化されている。 黒いオーラを放った部位を攻撃すると狩技ゲージが通常よりも多く溜まる。 黒いオーラを放った部位の肉質は常に柔らかい。 黒いオーラは別の部位に転移することもある。 獰猛化モンスターからしか取れない素材がある。 狩猟に成功すると「獰猛化狩猟の証」がもらえる。 獰猛化によって発せられる黒いオーラを纏った部位は肉質が柔らかく、狩技ゲージも溜まりやすくなる代わりにモンスター自体は非常に強力になっているため、 通常種との戦闘とは一線を画した激しい戦いになります。 獰猛化クエストの出現方法 各獰猛化モンスターの狩猟クエストとその出現方法を、一覧にまとめていきます。 php on line 743.

次の

【モンハンダブルクロス】獰猛化ラージャン 攻略情報~弱点属性・肉質・報酬まとめ~|GAMY

獰猛ラージャン

概要 何らかの要因により、極度の興奮状態に陥ってしまったモンスター。 外見上は通常の個体とさほど変わりはないが、 特定のが過剰活動を起こして赤黒いを纏っているのが最大の特徴。 この蒸気を纏っている部分は、戦闘中にほかの部位に転移することもある。 行動パターンは通常個体と変わらない(固有のモーションが追加されるのような例外はある)が、 赤黒い蒸気を纏っている部位から繰り出される攻撃が著しく強化されており、被弾すると冗談では済まされないダメージを負う。 さらに厄介なことに、威力だけでなく 通常の攻撃と比べて攻撃速度が変化していることが多く(通常よりも溜め動作が長い反面攻撃速度が速い、最初は攻撃速度が遅いが徐々に高速化していくなど)、いつもの感覚で回避しようとすると手痛い一撃をもらうという、一種ののような一面も持っている。 一方で、この蒸気を纏っている部分に攻撃を加えると、 通常の部位と比べてゲージが上昇しやすいというメリットがある。 リスクは高いが、蒸気を纏っている部位に攻撃を加えていけば、思いがけない反撃のチャンスが生まれることもあるかもしれない。 また、極度の興奮状態に陥っているためなのか、怒り状態になりやすく、さらには 一切疲労しない。 怯み値や耐久値も上昇しているため、攻撃してもなかなか怯んでくれず、にも手こずる。 このため、通常の個体と比べて付け入る隙が少なくなっており、さらに 体力も通常個体と比べて底上げされているため、獰猛化個体との戦闘はとにかく時間との戦いになりがちである。 獰猛化するモンスター 基本的に ほぼすべてのボスモンスターを網羅しているといっても良い。 また、意外に知られていないが、にも獰猛化個体は存在していない(恐らく、中型モンスターと同格の存在として扱われている為と思われる)。 、、、の4種は通常の集会所クエストには獰猛化クエストが存在せず、イベントクエストでしか戦えなかったが続編のでは上位クエストで戦えるようになった。 しかし、イベントクエストとは狩猟場所が異なる。 詳細は後述するが、今作では武具の最終強化で必ず獰猛化モンスターの素材を要求されるため、クエストが配信されるまでこれらのモンスターの武具を強化することができなかった(前作までののイベントクエストと同じような状況である)。 当然ながらプレイヤーからは「露骨な延命措置だ」と批判する声も多く、早く配信してほしいという意見や要望が後を絶たなかった(そうした声を受け、イビルジョーの獰猛化クエストは本来の予定を前倒しして配信されている)。 また、モンスターの中には、ラスボスであるを討伐した後でなければクエストが解禁されないものも存在するが、イベントクエストの中にはラスボス撃破前からこれらのモンスターとの戦闘を可能にするものもある。 獰猛化素材 獰猛化モンスターを狩猟すると、通常個体からは入手のできない専用の素材が入手できる。 獰猛化の素材には大きく分けて2種類あり、複数のモンスターから入手できる 汎用素材と、特定のモンスターの 専用素材がある。 いずれも武具の最終強化に必要不可欠な素材であり、プレイヤーからの需要は高い。 また、獰猛化したモンスターの素材を用いることで、「 R防具」と呼ばれる、通常とは異なったデザインの防具を作成することができる(ちなみに、R防具のデザインは前作でののデザインとまったく同じである)。 汎用素材 「獰猛化エキス」「獰猛な爪」「獰猛な麻痺毒液」などの素材が該当する。 アイコンはいずれも黒味がかった紫色をしている。 複数のモンスターから入手できるため、比較的相手取りやすいモンスターから入手するという収集方法が可能。 ただし、中にはの「獰猛な爆液」のように実質的に特定のモンスターからしか入手できない汎用素材もあるので注意。 これらの汎用素材については、より屈強な個体からは上位の獰猛化素材 「獰猛な尖爪」など が得られる事もある。 端材に変換すると「獰猛な(猛)端材」という名称になる。 ちなみに、どのモンスターからも「獰猛化エキス」は確定で1枠入手できる。 この獰猛化エキスは武具の強化のほか、増強剤と調合することで「 狩技ドリンク」という飲料系アイテムを作ることができる。 これには、一定時間狩技ゲージが溜まりやすくなるという効果がある。 ただし、別名のないフルフルのみ「 獰猛化白柔皮」という特殊な名称になる。 剥ぎ取りや捕獲、落し物などでは一切入手できず、 狩猟報酬でしか手に入らない。 単体クエストならば、狩猟対象としたモンスターの獰猛化専用素材が確定で1枠入手できるが、複数の獰猛化モンスターが登場する大連続狩猟クエストの場合、どのモンスターの獰猛化素材が出るかが完全にランダムになってしまうため、効率的に収集するのならば単体クエストを回した方が無難である。 獰猛化狩猟の証 獰猛化モンスターのクエストをクリアすると確定で1枠入手できるチケット素材。 こちらも獰猛化モンスターの武具の強化に必要になるほか、ココット村にいるマカ錬金屋の元に持ち寄ることで、護石の錬金に使うこともできる(このあたりは、前作の狂竜結晶と似ている)。 との比較 「モンスターが何らかの原因で獰猛化する」「肉質が強化される」「行動スピードが変化する」「ハンター側に何らかのメリットを与える要素が存在する」「一切疲労しない(これは極限状態限定の要素だが)」「狩猟することで専用のアイテムが入手できる」など、前作の狂竜ウイルスに感染したモンスターとは共通点が多い。 しかし、作中では狂竜ウイルスの感染源であったにも獰猛化した個体が確認されていたり、狂竜ウイルスに感染しなかった希少種モンスターにも獰猛化個体が存在していたりするため、恐らく狂竜ウイルスの感染とは一切関わりのない症状である可能性が高く、似て非なるものであると考えられる。 また、狂竜化は攻撃速度がランダムで変化する(異様に遅くなったり速くなったりする)のに対し、獰猛化は特定の部位に蒸気をまとった場合にのみ攻撃速度が変化し、変化の仕方も決まっている。 これも両者の大きな違いの1つである。 獰猛化の原因 モンスターが獰猛化した原因については、作中や各種イベントにおける開発スタッフへのなどでも一切語られておらず、 真相は不明のまま。 このため、プレイヤーからは「狂竜ウイルスに代わるシステムを生み出したいがために、付け焼刃的に設定したものなのではないか」という批判的な声も散見される。 しかし狂竜化と極限状態はプレイヤーが不利などの批判の声が多かったため、廃止や不利な要素が少なくなっているためこれはこれでいいというプレイヤーもいる。 その後のニンドリの5月号にて一瀬泰範氏は「MH4であった狂竜化はゴア・マガラを主軸としたストーリーで進んでいくものではないためカットした 一部省略 」と発言している。 遊びの幅が減ってしまうことから獰猛化のシステムを実装した。 一応、複数のモンスターに跨って確認されている症状なので、狂竜ウイルスと同様、何らかの外的要因によって引き起こされているものである可能性は高いと思われる。 すべてのモンスターから共通して入手できる「獰猛化エキス」にその謎を解くカギがあるのではないかという見方もあるようだが…。 また、一部では、「今後発売される(かもしれない)拡張版で 獰猛化の原因を作った新モンスターを登場させるつもりなのではないか」という憶測もあるとか…。 いずれにせよ、プレイヤーからは今後何らかの形で納得のいく説明をしてほしいという意見が多いようである。 関連イラスト.

次の