ポケモンgo フレンド ログイン状況。 【ポケモンGO】最初の始め方とおすすめの設定:アカウント準備からインストール〜設定確認|ポケらく

【ポケGOフレンド機能】ポケGOで危険に合わないために知っておくべき7のこと

ポケモンgo フレンド ログイン状況

ポケモンGOがフレンド情報取得エラーでギフトが贈れない! アプリの不具合 フレンドにギフトを贈ることができない場合はアプリ側の不具合の可能性があります。 アプリに一時的なエラーが発生してしまい、ギフトがおくれない状況となってしまうのです。 アプリ側の不具合の場合は、もう一度ギフトを贈ってみたり、時間をおくことで解決する可能性が非常に高いです。 2個以上のギフトを贈っている ギフトは1日1個までしか贈ることができません。 自身がどれだけギフトを持っていても、そのフレンドに対しては 1日1個という制限があります。 既にギフトを贈ってしまっている場合は「今日はすでにギフトを贈ってます」という表示が出ます。 以前贈ったギフトを開封していない 1人のフレンドからもらったギフトは2個以上溜めておくということはできません。 新たにギフトを受け取るためには、以前贈ったギフトを開封してもらう必要があります。 こちらからはどうすることもできないので、相手がギフトを開封するのを待ちましょう。 通信環境の問題 通信環境が不安定な事で、上手くギフトが贈れないということもあります。 外にいる場合は、いつもと違うWi-Fiと接続されていることで、うまく通信出来ないことがあります。 特にコンビニや病院・学校などのWi-Fiは通信速度が遅いため、そのような場所でエラーが発生する場合は端末回線に切り替えましょう。 ポケモンGOがフレンド情報取得エラーでギフトが贈れない対処法 もう一度ギフトを贈ってみる フレンド情報が上手く取得できない場合は、もう一度同じ操作をしてみましょう。 ポケモンGOでは、軽度なバグが良く発生しますし、一時的なエラーの可能性もあります。 もう一度、自身のアイコンをタップし、フレンドを表示させてみましょう。 フレンドが表示されたら、詳細プロフィールをタップし、ギフトが贈れるか確認してみましょう。 アプリ側の不具合修正を待つ もう一度送っても、フレンド情報が取得できない・ギフトが贈れない場合は、アプリの本格的な不具合の可能性が高いです。 アプリ側でエラーが発生している場合は、ユーザー側で操作をしてみ、エラーが改善する見込みは低いです。 公式Twitterなどで、情報を収集しながら、エラーの改善を待つようにしましょう。 相手がギフトを空けるのを待つ ギフトが贈れない原因が、相手がギフトを空けていないということなら、こちら側はまつしかありません。 どうしてもギフトを贈りたいなら、そのユーザーに個別に連絡をとるのもいいかもしれません。 ギフトを贈っているなら明日まで待つ ギフトが余っていても、ギフトは1人のフレンドに対して1日1個という制限があります。 これはどうすることもできない、ポケモンGOのルールです。 ギフトを贈りたいのであれば、制限が解除される翌日まで待つようにしましょう。 再ログインを行う ポケモンGOは、軽度のエラーであれば再ログインを行うことで改善することもあります。 サインアウトは、画面のモンスターボールのマークから行うことができます。 「設定」をタップします。 アカウントを確認し、自身の連携しているアカウントを確認しておきましょう。 そして「サインアウト」をタップします。 ポップアップが表示されるので「はい」をタップします。 サインアウトが完了となりますので「再ログインしますか?」をタップします。 自身が連携していたアカウントでログインを行いましょう。 認証を求められるので「続ける」をタップします。 使用するアカウントを選択します。 ログインが完了となりますので、フレンド情報を確認し、フレンドにギフトが贈れるか確認してみましょう。 再インストールする 再ログインをしても、問題が解決しない場合は再インストールをしてみましょう。 設定画面を確認し、自身のデータがアカウントがどのアカウントに連携しているのか、必ず確認しておきましょう。 アカウントの連携が確認できれば、データの引き継ぎなどの必要はありません。 ポケモンGOのアプリのアイコンを長押ししてメニューを表示させます。 「Appを削除」をタップします。 ポップアップが表示されるので「削除」をタップすることで、アンインストールは完了です。 再度、ポケモンGOをダウンロードして、フレンド情報などを確認してみましょう。 アプリをアップデートする アプリのバージョンが古いことで、さまざまなエラーが発生してしまうこともあります。 ストアより、ポケモンGOのバージョンが最新の状態であるか確認してみましょう。 検索欄に「ポケモンGO」を入力し、検索します。 「開く」と表示されている場合は、アプリのバージョンは最新です。 「アップデート」と表示されている場合は、バージョンが古いということなので、アップデートをタップしましょう。 端末をアップデートする 端末のOSが古いことで、エラーが発生してしまう事もあります。 端末の設定画面より、OSが最新の状態であるか、確認してみましょう。 「一般」をタップします。 「ソフトウェア・アップデート」をタップします。 OSが最新でない場合は「ダウンロードしてインストール」というボタンが表示されているので、タップしてアップデートを進めてください。 最新である場合は、OSのバージョンと「お使いのソフトウェアは最新です」という表示されているので、アップデートの必要はありません。 「ダウンロードしてインストール」をタップしたら、端末のパスコードを入力しましょう。 アップデートが要求されると、OSのダウンロードが始まります。 ダウンロード中、端末操作はできますが、インストールが始まると、端末の操作は不可能になるので、アップデートは時間に余裕がある時に行いましょう。 通信環境を確認する• ルーターの再起動• Wi-Fiのチャンネルを切り替える• Wi-Fiのケーブルが抜けていないか確認する• 端末・アプリの再起動 通信環境が不安定なことで、データをうまく読み込めず、タイムアウトとなることもあります。 Wi-Fi接続の場合は、再起動や端末回線に切り替えて操作するなどして、通信環境をリセットしてみましょう。 ホームボタンがある端末は画面下部より、ない場合は右上よりコントロールセンターを呼び出し、飛行機マークをタップしてください。 オレンジ色になり10秒ほど放置したら、もう一度飛行機マークをタップし、機内モードをオフに切り替えることで通信環境がリセットできます。 すぐに機内モードをオンにしてしまうと、通信環境をリセットすることはできないので、注意が必要です。 端末の再起動においても、ホームボタンの有無によって操作方法が違います。 長押しをして上記の画面が出たら、スワイプして電源を落とし、再度長押しをして端末の再起動を行ってください。 アプリを強制終了する場合は、タスク画面を呼び出す必要があります。 タスク画面も、ホームボタンの有無によって呼び出し方が違います。 ホームボタンがある場合は、ホームボタンをダブルクリックし、ない場合は画面下部よりスワイプでタスク画面にできます。 そのままアプリの画面に触れながら、上部にスワイプすることで強制終了を行えます。 他に起動しているアプリがあれば、そちらも同時に終了しておくことで、端末の操作がスムーズになることもあります。 運営に問い合わせをする いつまでもフレンド情報が取得できず、ギフトが贈れない場合は、運営に問い合わせをしてみましょう。 ポケモンGOでは、アプリから問い合わせができるのでホーム画面のモンスターボールをタップしてください。 右上の歯車マーク「設定」をタップします。 「不具合などを報告」をタップしましょう。 「お問い合わせ」をタップします。 チャット画面に変わるので、報告を行いましょう。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女.

次の

フレンド機能はプライバシーをどこまで守れるか【ポケモンGO】

ポケモンgo フレンド ログイン状況

*フレンド機能実装前日の記事です。 個人的憶測がかなり含まれていますのでご容赦くださいませ* こんにちは。 新しく実装される フレンド機能の話で盛り上がってますね。 フレンド機能はトレーナー同士が友達になり、ギフトを送ったりポケモンを交換したりできるようになるというもの。 とても楽しみな機能である反面、アナウンスがかなり憶測を呼ぶ文章なため、否定的な意見や不安な声も多く聞こえてきます。 フレンドに行動がバレるの?• ぼっちトレーナーはどうすればいいの?• 複垢が有利じゃん!(怒) ご心配、ご不満はごもっともです。 聞いたときは私の意見もこのまんま。 もう辞めようかと思いました。 とくに交換機能については複垢だとひとりで完結してしまうわけですから、図鑑埋め要素の大きいこのゲームでは損得感情が出てくるのも仕方がありません。 そして何よりスポンサーがもっとも嫌がる複垢を促進する機能を、なぜ実装してしまうのか?理解が出来ませんでした。 考えた結果、実はその 複数アカウント対策こそが目的という仮説に行き着きました。 仮説というよりやや妄想気味の内容になりますが、どうぞ聞いてくださいw• 複垢BANは不可能だし、してはならない まず、 完璧な複垢BANは不可能です。 ひょっとすると1端末2アカウントやテザリング(回線はiPhone1台でiPadでも使用)などは可能かもしれません。 それでも端末の故障やパスワード忘れ、さらには規約の認識違いなど、悪意のない複垢もあるのでデータをもとに一斉BANはやるべきではないでしょう。 やっていいのは現行犯逮捕で執行猶予付きでしょうね。 ではどうするべきか? そこで実装したのがフレンド機能です。 アカウント間のつながりを見つけることが出来る これまではアカウント間のつながりを運営が情報として持っていません。 つなげる機能がありませんので。 でもこれからはフレンド機能によって、バラバラだったご近所さんアカウントが、何らかの関係があるアカウントどうしという情報が加わります。 「あの二人、付き合ってるのかなー?ただのご近所さんなのかなー?」 っていう男女が同じ家に入っていったらクロ確定みたいな。 フレンド登録だけで複垢の絞り込みにはぐっと近づくわけです。 そしてもし自分の行動が筒抜けになるレベルの機能だった場合、さらにプレイヤーの属性が絞り込めます。 大の仲良しさん• 親に強制的にフレンド登録される子供• どっちも自分 おそらくプライバシーに関することはスタート時点からきっちり整備され、多くの人がフレンド機能を使えるようになっていると信じていますが、複垢プレイヤーがフレンド登録するまでプライバシーが守られにくいようにしておくのは一つの方法です。 「どっちも自分だから大丈夫」という人しかフレンド登録できないようなスタートにしておけば効率的に複垢を絞り込むことが出来るでしょう。 フレンド間の行動差を見れる仕組みが完成した フレンドの行動をオープンにするかしないかはともかくとして、運営側からは丸見えです。 表向きは「フレンドがどんなことしてるか見れるよ楽しいよ」というスタンスにしていますよね。 でも実際は「フレンドのAとBはいつも一緒にいやがるな・・・」というふうにアカウント間の行動の違いが簡単にわかる仕組みが整っただけなのだと思います。 例えば• アカウントAとBがいつも同じ座標にいる• 同時刻にAとBが違う座標でプレイすることがない• ログインやログアウトのタイミングが近い このように「おはようからおやすみまで」常に行動を一緒にしているアカウントを自動で発見出来るようになったのではないでしょうか。 他人と一緒に行動しているのと、同一人物の複垢の違いは一定のロジックがあれば簡単に見つけることが出来ます。 特に 同時刻に別の座標で行動している確率はかなり低くなるでしょう。 ではそうやって見つけた複垢に対してどういう措置を取るのか。 それはアカウントの停止ではなく、「フレンドになれない」という対応です。 複垢どうしはフレンドになれない 複垢をフレンド機能で見つけても、BANはしないと考えられます。 理由はもちろん、 いつも行動が同じだからといって100%複垢とは限らないからです。 自営業の夫婦が一緒に暮らしていて、一緒に仕事をしていて、一緒にポケ活すれば複垢と同じような状況にデータ上なりえます。 ですので、措置としては「フレンドになれない」というだけです。 そうすると夫婦トレーナーから怒られそうですが、夫婦は家族であって、フレンドじゃないのでいいですよね? 運営はポケモンGOによって新しいつながりを作って欲しいわけです。 「家族はごめんなさい(複垢対策に巻き込んで)」は概念的に正しいです。 文句を言われる筋合いはありません(そもそも何も聞いてくれくれませんけど) 仲良し夫婦には申し訳ないですが、これで複垢どうしはフレンドになれません。 自分にギフトは送れません。 自分だけでポケモン交換も出来ません。 スポンサーへの請求にも反映している可能性がある このフレンドになれないというフラグは、請求データに利用する可能性もあります。 ポケモンGOの主な収入源であるスポンサード・ロケーションはスポンサージム(またはポケストップ)を回した分だけ請求されるしくみです。 そして「人間が来てもいないのに請求が発生するサブアカウント分のアクション」が運営にとっての課題です。 このフレンドになれないアカウント分の請求を差し引くことで、ある程度スポンサーの納得を得られるのではないでしょうか。 最初は複垢推進のフレンド機能をよくスポンサーが許したなと思いましたが、こうして考えると納得がいきます。 もちろん一時的な措置ですので、スポンサーが望むのはBANには違いありません。 位置偽装BANと同様、大きな圧力が運営に掛かり続けることでしょう。 将来の複垢対策とフレンド機能 今までも運営は座標と時刻、プレイ内容をすべて把握しているので複垢も把握していたと考えられます。 ただその制裁措置としてBANは難しいことも理解していたでしょうし、警告によるやりとりも生産性が悪いです。 そこで「フレンドじゃないでしょ?もはや家族なんでしょ?」という対応で解決する手段を見つけたのではないでしょうか。 今後のメイン機能であるフレンド機能は複垢だからといって得はしないのです。 だからといって複垢が放置はされないでしょう。 必ず特定され、BANされる日が来ます。 家族でさえ、同時刻に違う場所で行動をしていることは多いですよね。 また狙うポケモンも違いますし、知識や技術も違うので経験値の稼ぎ方やポケモンの捕獲率も違います。 アイテムの使い方も違うでしょう。 データに残るものを集めれば同一人物かどうかは筆跡鑑定のようにごまかそうとしてもわかってしまいます。 複垢を特定するのは意外と簡単なのかもしれませんね。 そこまでする費用対効果がなかっただけでしょう。 フレンド機能の裏にある仕掛けがどこまでそれを可能にするのか今後に期待です。 フレンドになれないだけでなく、同時にレイドが出来ない、同時にジムバトルやジム配置が出来ないぐらいはすぐにでもできそうです。 複垢は個人的な意見としては「プレイスタイル次第」というほんの少しだけ柔軟な考えですが、スポンサーが複垢のせいで過剰請求されていると考えている以上、やはりどこかで大掃除は行われるのだろうと思います。 そのため複垢の人は自分の持っているアカウントどうしをフレンド登録することは大きなリスクになるでしょう。 また今回のフレンド機能から流れが大きく変わろうとしていますね。 これからのポケモンGOはリアルな人間の、リアルなコミュニティ作りを目指していくゲームだという流れです。 私はポケモンGOにSNS的な機能は欲しくないんですけど。 運営はフレンド系の機能に投資していくようなので、 仕方ない楽しみ・・・です。 2018年8月追記:同一人物登録機能が欲しい! ギフトを贈るのって、フレンドがたくさんいると大変ですよね。 そんなときに後回しにしたいのがサブ垢へのギフトじゃないでしょうか? 不公平なく贈るためには必要な機能だと思いますよ! 「このアカウントとこのアカウントは同一人物です。 ポチ」って。 w どうでしょうか。 フレンド機能で他人のアカウントが自分のアプリ内に存在するようになりましたから、やり方次第では将来的に通報機能へ発展させることができそうですよね。 アプリ内でシステム的に出来たら自動BANも可能でしょうし。 複垢、位置偽装、迷惑駐車、全部やっちゃえ!w それでは。

次の

【ポケモンGO】GOFestフレンドチャレンジのタスク内容や報酬について

ポケモンgo フレンド ログイン状況

こんにちは。 ついにフレンド機能がリリースされましたね! 私もリアルで交流のある数名だけ登録してみました。 賛否両論あったこの機能ですが、使ってみると言われていたほどダメダメではないというか、結構イケてるというのが率直な感想です。 不満点もアップデートでなんとかなりそうなレベルだと思います。 とは言え、 使ってみたいけどプライバシー保護がどこまでされているのか不安という方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな方に向けて、フレンド機能を使うかどうかの判断材料になればと思って書いてみました。 注意すべきことを書くので不安を煽っている文章に読めるかもしれませんが、 フレンド機能を楽しんで欲しいというのが私のスタンスです。 *この記事はフレンド機能リリース当日に書いています。 不明確な部分もある上での見解ですがご容赦ください。 フレンド機能のおさらい フレンドになる方法 フレンドになるのは非常に簡単で、どこの誰かもわからない人とでも可能です。 12桁のトレーナーコードを相手に伝える• 相手がコードを入力してフレンド申請する• 承認する 誰とでも出来るのでフレンド掲示板が賑わっていますし、ツイッターでも募集されている方が多いですね。 フレンドのメリット フレンド機能を使うとどういったメリットがあるかおさらいしておきましょう。 ギフトがもらえる(アイテムや7km卵(アローラポケモン))• レイドバトルとゲットチャレンジでお得• ポケモン交換が出来る 簡単に言うとこの3つですね。 ギフトだけが遠隔でも可能なメリットで、レイドとポケモン交換は近くにいる必要があります。 フレンドになったらどんな行動がバレるの? さて本題です。 まずフレンドになるといくつかの活動状況が共有されます。 バレるというより 一緒にポケモンGOを楽しむ仲間なので、そのために必要な情報という考え方のほうが正しいんでしょうけどね。 ただし いつ取ったのかは表示されません。 また、ポケモンを取った瞬間に情報が更新されるわけではなく、ある一定の間隔で更新されます。 数分といったところでしょうか。 リリース前に心配されてた ポケストップを回した履歴は表示されていません。 今どこを歩いているかはバレないので安心ですね。 しかし、更新タイミングにもよるでしょうが例えば 「ミュウツーを捕まえた!」という表示は時間や場所を特定しやすくなります。 プレイヤーニックネーム• おともポケモン• レベルと現在のXP• バトル勝利数• 歩いた距離• つかまえたポケモンの数 フレンドなので頑張っている内容は共有するのが普通でしょう。 ただし、 アクティビティをずっと見ていればこの数分間にどんな行動をしていたのかはバレてしまいます。 友人なら「おまえ、昨日は夜中にバトルしまくってたなーー!」って楽しい会話にもなりますが、そうでもない人をフレンドにしてしまうと困る場合があるかもしれません。 まあそれはフレンドなのか?ということでもあるんですが。 いずれにせよ、 フレンドになってしまったらポケモンGOを 起動して移動やバトルをしていることはほぼリアルにバレてしまうということです。 もちろんよほど限定されたイベントに参加していない限り、現在位置はバレません。 ギフト機能で何がバレる? 次にギフト機能です。 これが大きな問題になっていますよね。 フレンドはあなたがポケストップをいつ回したのかまではわかりませんが、ある程度の生活範囲であることは想像できます。 1人のフレンドに同じポケストップから取ったギフトを贈ったり、近所のポケストップから取ったギフトを贈り続けていくと、住所を知らなくても「だいたいこの辺に住んでるな」と特定しやすくなります。 エリアまでわかってしまえば、トレーナーニックネームはバレているわけですから、ジムに置いている状況やレイドの参加メンバーなどを現地で追いかければ個人を特定することは難しくはないでしょう。 ギフトは選んで贈れるが捨てられない ここが現時点では非常に残念なのですが、ギフトを捨てることができません。 なおかつギフトの所持数に上限があります。 (情報ではフレンド数に比例) 贈るギフトは選ぶことが出来るので、なるべく生活範囲から遠いものを贈るということは可能です。 でも普通に活動していれば、住んでいる場所に近いところからギフトが埋まるでしょう。 捨てられなければ贈ることの出来るギフトはあなたの生活範囲のものしかありません。 対応方法としては生活範囲を離れてからポケストップを回すか、ギフトを贈らないということになります。 ギフトの開封時刻と内容は相手に通知される ギフトを開封すると、その時刻と内容が相手にもわかるようになっています。 そしてそれは新しく出来た「通知」という画面に履歴として相手にしばらく残ります。 ギフトを受け取れるのはひとり1日1回ですので何か行動の特定要素になるとは思いませんが、正確な時刻が履歴に残るのでご紹介しました。 ギフトを贈り、リアルで会うのがフレンド機能 以上のように、フレンド機能は少なからずあなたの位置情報や行動を伝えてしまう仕組みです。 ギフトは回したポケストップがわかる• レイドの協力やポケモン交換はリアルに会う 住所は特定されないものの、ある程度の範囲はバレる覚悟で使うことになります。 現在ネットでは知らない人どうしがじゃんじゃんフレンドになっていますが、これはネット上での人格をある程度理解しているか、ポケストップの位置がわかったところで危険がないと考えているからでしょう。 逆にフレンドを多くし、ギフト所有数の上限を増やすことでリスクを減らすメリットもあります。 ただ過去にネットでの出会いに嫌な経験をされた方は抵抗があるかもしれませんね。 それでも私はこのフレンド機能に触れてみてから使うかどうかを判断してほしいと思っています。 私もまだほんの少ししかやっていませんが、 「7kmたまごだったよ!ありがとう!」 「レジアイスGETおめでとう!」 なんて会話で盛り上がっています。 楽しいんですよ。 めちゃくちゃ。 安心なのはやっぱりお互いに身バレしているか、お互いに全くどこの誰かがわからないかのどちらかですね。 家族、友人 説明するまでもないですが一番安心です。 ポケモンGOをやっていなかったらやらせてくださいw フレンド機能を見たら始めてくれるかもしれませんよ? ポケ友 声を掛けるのはハードルが高いかもしれませんが、いつも一緒にレイドをしている人たちはお互いに身バレしているようなもので実は安全だったりします。 ご近所さんであることはすでに知っていますし。 贈り合うギフトも同じようなものでしょう。 相手を選ぶことが出来るので個人的にはおすすめです。 一匹狼さんよりグループのほうが安心度は高いと思います。 レイドや交換など、活用の幅も広がりますね。 フレンド掲示板 次におすすめなのはフレンド掲示板です。 「ポケモンGO フレンド掲示板」で検索するとたくさん出てきます。 フレンド掲示板には募集している人の情報が載っているだけで、申請したところであなたの個人情報はバレません。 ポケモンGOのトレーナー名だけでは男女や年齢なんかは全くわかりませんしね。 住んでいる都道府県を書いている場合がほとんどですので遠いところを選べばいいでしょう。 「削除OK」と書いてくれている方もいますので、お試しにはもってこいです。 また、性別に関係なく募集しているほうが安心できると思います。 「女です。 女友達探してます」「私も女です。 よろしくお願いします」 ふたりともおっさんの可能性ありますからねw ツイッターなどで募集もいいのですが心配性の方にはあまりおすすめしません。 ツイッターでは個人情報に近いものが知られているはずだからです。 性別や年齢を偽っている場合はいいのですが、そうでない場合は別目的で近づく人がいるかもしれませんので注意が必要です。 すぐにでも改善して欲しい要望はある いい機能なので、不安になる要素はすぐにでも改善して欲しいと思います。 ギフトを捨てる機能• ギフトの所持数上限UP• アクティビティの更新を1日1回 この辺ならすぐにでも対応できそうです。 さすがにギフトにポケストップ情報を載せたり載せなかったりみたいな複雑なものは無理でしょう。 そもそも方針からズレてしまいますね。 7月24日追記:アップデートでギフト削除可能に。 住所&MAP機能追加に注意! アップデートによりギフトの削除が可能になりました。 これで近所のギフトは贈らずに済みます。 ただし、このアップデートで送ったギフトの住所が表示されるようになり、さらにMAPボタンを押すことで地図で位置が分かるようになっています。 贈るギフトを選びやすくなったものの、贈ったギフトのポケストップの座標は特定しやすくなりましたので注意が必要です。 まあ、ポケストップの名前で調べようと思えばこれまでも調べることが出来ましたけどね。 一度は触れてみて!フレンド機能は今後が楽しみなシステム なんだかんだで注意は必要ですが、今後が楽しみなシステムなんです。 食わず嫌いではもったいないぐらい楽しいですし、私はリアルで会える人からどんどん増やしていこうと思っています。 気にならない人はどんどんフレンドを増やしてますよね。 気になる人はどう説明してもやらないかな。 ・・・誰のために書いてるんだっけ?w ま、まあ、お試しだけでもしてみてくださいな!! それではまた。 2018年8月1日追記:ギフトからMAPで正確な位置の取得が可能に 7月末のアップデートで、MAP機能が追加されました。 フレンドのギフトの写真からそのポケストップがどこか地図でわかる• ニアバイのポケモンがどこのポケストップにいるか地図でわかる ギフトから位置の特定 ニアバイから位置の特定 ニアバイは便利なんですけどね。 近所でプレイしていない場合、ポケストップがわかっても辿り着くことがポケモンGOのフィールド画面だけだと難しいので。 地図アプリと連動してくれたのはありがたいんですが、これがギフトのポケストップにも連動しちゃってるんですよね・・。 なんでこうしたんでしょ・・? フレンドって、肩組んでHaHaHa! でしょ?みたいなフランクな洋ゲーなんでしょうか。 日本人には合わないですよね。 ただ、 本当にストーカー的な危ないヤツは前から特定してますよ? ポケストップ名から座標を調べるサービスなんてとっくにありましたからね。 でもまあ、誰でも簡単に座標が特定出来てしまうので要らなかった機能ですね。 2018年8月9日追記 MAP機能が削除されましたw 運営はトレーナーとの温度感の差、わかってくれたかなあ level999.

次の