ポケモン ひかえめ。 【ポケモン剣盾】ウイのみの入手方法と効果【ポケモンソードシールド】

【レート初心者用】育成厳選が簡単で強いおすすめポケモンまとめ【ポケモンサンムーン攻略】

ポケモン ひかえめ

『理想個体』じゃなくてもポケモンバトルは楽しめる ポケモン用語の基礎知識は関連記事に全部まとめましたので、そちらをご参照ください。 種族値、 個体値、 努力値といった用語から、 簡単ポケモン厳選の方法まで解説しています!• シリーズ毎に、ポケモン厳選のハードルは低くなり、いわゆる 『A(攻撃)またはC(特攻)抜き5V』くらいのポケモンは、準伝以外なら簡単に入手できるようになりました。 孵化厳選は偉大ですね。 今は捕獲が難しいポケモンでも、メジャーなポケモンであれば GTSで簡単に入手できますし、 ランダム交換でレアポケモンが流れてくることもあります。 理想個体一歩手前…いわゆる 3Vや 4V程度ならバンバン流れてきます。 通信対戦や交換は フェスサークルで行いますので、以下をご参照ください。 また、理想個体じゃないとバトルで全く勝てないかというとそうではありません。 最低限 S(素早さ)さえ妥協しなければ、相性次第で十分戦えます。 1のダメージ1%の勝率を追い求めるか、それなりに楽しむか…人それぞれです。 まずは、以下で紹介するような 入手、育成が簡単なポケモンをゲットして、 フリーバトル等に挑戦してみてはいかがでしょうか。 面白ければレートバトルにも挑戦してみましょう! アローラ地方編おすすめポケモン ガブリアス タイプ ドラゴン じめん HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 108 130 95 80 85 102 【確定技】じしん 【選択技】げきりん(カイリュー、オノノクス等から遺伝)/どくづき/ステルスロック/( ORAS教え技)つるぎのまい/ストーンエッジ/がんせきふうじ/アイアンヘッド(トリデプス等から遺伝)/アイアンテール(島スキャンキバゴ等から遺伝) など 【持ち物】ラムのみ/きあいのタスキ/こだわりスカーフ など 【性格】いじっぱり/ようき 【厳選】HASV以上、特性さめはだ推奨 【努力値】AS252 【入手法】ハイナ砂漠(乱入) 登場から頂点に居座り続けるガブリアス。 フェアリーが増えた今作では立場が危ういとも言われましたが、サンムーンでも変わらず強い! 野生の ガバイトを砂漠で入手できますが、出現率が低い上に遺伝技も無いなので、 GTSで入手しましょう。 遺伝技で厳選されたフカマルが大量に流れています。 基本的に努力値はAS振り、性格は火力を取るか速さを取るか好みですが、いじっぱりでも 最速デンジュモク等なら抜けます。 苦手なフェアリー対策に どくづきや アイアンヘッドなどを入れてる人も多いですが、不一致なのであまり期待しすぎないように。 ちなみに陽気ガブのどくづきはH252カプ・テテフに確定2発です。 持ち物も多彩ですが、動きやすさを意識するなら きあいのタスキ推奨です。 ガブリアスで見たいポケモンが決まっているなら、ラムやスカーフを使うのも手です。 ポリゴンZ タイプ ノーマル HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 85 80 70 135 75 90 【選択技】テクスチャー/10まんボルト/シャドーボール/れいとうビーム/はかいこうせん/みがわり/あくのはどう など 【持ち物】ノーマルZ 【性格】おくびょう/ひかえめ 【厳選】HCSV以上、特性てきおうりょく確定 【努力値】CS252 【入手法】エーテルハウスでポリゴン入手し進化(殿堂入り後) ノーマルZにより戦略の幅がかなり広がりました。 特に テクスチャーZは 全能力値が1段階上昇するとともに、自分が 一番上の技のタイプに変わる凶悪なZ技です。 技が多彩なのでどのタイプに変わるかわからず、先攻されると非常に厄介です。 テクスチャーをフェイクにして、 Z技のはかいこうせん(ノーマルダッシュアタック)を打てば、 てきおうりょく(一致技2倍)補正で 威力400となります。 Z技は反動なしというオマケ付き。 僕はひかえめで使っていましたが、テクスチャーZメインで動かす場合、場を作るのに1ターン必要なので、おくびょうの方が具合が良いかもしれません。 S252の実数値はひかえめ142、おくびょう156です。 ちなみに準速ガブの実数値が154です。 とにかく火力が魅力なポリZ。 さらに強化されてSMに登場です! ポリゴン2 タイプ ノーマル HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 85 80 90 105 95 60 【選択技】れいとうビーム/10まんボルト/でんじは/じこさいせい/どくどく/トリックルーム など 【持ち物】しんかのきせき確定 【性格】ずぶとい(物理受け)/おだやか(特殊受け) 【厳選】HBDV以上 【努力値】H252、残り調整 【入手法】エーテルハウスでポリゴン入手し進化(殿堂入り後) しんかのきせきにより、超優秀な受けポケモンとしてどのシリーズでも人気ですね。 ずぶといHB特化なら、A252陽気メガルカリオのインファイトすら確定で耐える化け物です。 相性さえ良ければ どくどくや でんじは、 じこさいせいなどでハメ倒せますが、サンムーンだけでは過去作教え技のイカサマを覚えられません。 トリックルームや壁張りなど、場を作ることも可能なので、パーティと相談して調整しましょう。 ベトベトン(アローラのすがた) タイプ どく あく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 105 105 75 65 100 50 【確定技】ダストシュート/はたきおとす 【選択技】ちいさくなる/かげうち(ミミッキュから遺伝)/どくどく/アシッドボム/ちょうはつ/まもる など 【持ち物】くろいヘドロ/とつげきチョッキ など 【性格】いじっぱり/しんちょう/ようき 【厳選】HADV以上、特性どくしゅ推奨 【努力値】耐久調整 【入手法】ハウオリシティのベトベター進化など でも紹介していますが、特殊受けとしての性能が素晴らしい上に、悪タイプを得て本当に優秀なポケモンになりました。 弱点はじめんタイプだけという優秀な耐久です。 カプ族に軒並み刺さるのに加え、悪タイプなので いたずらごころ持ちのポケモンにも強く出れます。 ストーリー攻略では かみくだくの方が使いやすいですが、持ち物が戦況を左右するレート選や通信対戦では はたきおとすが強力です。 しんちょうA0のダストシュートでもH252テテフに確定1発(101. 『耐えながら殴る』が基本戦略となりますが、 ちいさくなるや まもる等を入れて器用にハメ倒す事も可能です。 今作で最も出世したポケモンですね。 パルシェン タイプ みず こおり HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 50 95 180 85 40 70 【確定技】つららばり/からをやぶる 【選択技】ロックブラスト(サニーゴなどから遺伝)/こおりのつぶて/ハイドロポンプ 【持ち物】ミズZ/おうじゃのしるし/きあいのタスキなど 【性格】いじっぱり/うっかりや 【厳選】HABV以上、特性スキルリンク確定 【努力値】ミズZドロポン無しならAに、有りならC重めに 【入手法】カーラエ湾のシェルダー進化など 特性スキルリンクにより連続技を確実に5回当てられるパルシェン。 ミミッキュ対策によく効きます。 圧倒的な物理耐久から、 からをやぶるでACS2段階上昇させて殴るのがメジャーな戦略になります。 特防が残念ですが、 きあいのタスキを使えば、特殊アタッカーを殴り返すことも可能です。 今作ではZわざの登場により、ハイドロポンプで苦手な鋼タイプを無理やり突破することも可能になりました。 うっかりやは両刀向け。 からをやぶる後の威力185のZワザなら、C152まで落としても、H252ギルガルドが確定1発(100. 元々強力なポケモンでしたが、今作でさらに強化されましたね。 ガラガラ(アローラのすがた) タイプ ほのお ゴースト HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 80 110 50 80 45 【確定技】シャドーボーン/フレアドライブ 【選択技】どくどく/まもる/おにび/ほねブーメラン/じしん/ねごと など 【持ち物】ふといホネ確定 【性格】いじっぱり/しんちょう 【厳選】HABV以上、特性ひらいしん推奨 【努力値】H中心にAD調整など 【入手法】ヴェラ火山公園のカラカラを夜に進化 格闘無効にフェアリー、こおりに耐性ありと非常に優秀なタイプに加え、 特性 ひらいしんにより 電気無効というオマケ付き。 ゴースト物理は貴重ですし、アローラ地方では貴重なほのお要因でもあります。 ひらいしんにより電気技をスカすことができますが、メジャーなひらいしんと見せかけて、特性を いしあたま(夢)にすれば反動無しでフレアドライブを打つこともできます。 本当に厄介…。 カプ・コケコや デンジュモクなど今作の準伝に強く出れるのもポイントです。 ガラガラとベトベトンは入手難易度に対するパフォーマンスが素晴らしいですね。 キュウコン(アローラのすがた) タイプ こおり フェアリー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 73 67 75 81 100 109 【確定技】オーロラベール/ふぶき 【選択技】マジカルシャイン/ムーンフォース(アシマリから遺伝)/アンコール(アシマリから遺伝)/れいとうビーム/ぜったいれいど/フリーズドライ(ドーブルから遺伝)/こごえるかぜ/わるだくみ など 【持ち物】きあいのタスキ/ひかりのねんど 【性格】おくびょう 【厳選】HCSV以上、特性ゆきふらし(夢) 【努力値】CS252 【入手法】アローラロコンにこおりのいしで進化 ほのおタイプから こおり・フェアリータイプに変わったキュウコン。 夢特性 ゆきふらしで吹雪必中に加え、オーロラベールは霰下で発動でき、 5ターンの間受けるダメージが半減するという壊れ技です。 しかも 素早さ種族値が100から109に変更となり、激選区を一気に抜け出しました。 広い相手に先制でオーロラベールを繰り出せますが、耐久の弱さや確実性を意識して持ち物は きあいのタスキをおすすめします。 遅い相手しか見ない場合は、オーロラベールを長持ちさせるために ひかりのねんどを持たせても良いでしょう。 ペリッパーなどで天候を返されるよ機能停止するので相手には注意しないといけませんが、非常に強力なポケモンです。 あとルックスが最高。 メガゲンガー タイプ ゴースト どく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 65 80 170 95 130 【確定技】シャドーボール/ヘドロばくだん 【選択技】おにび/どくどく/みちづれ/ちょうはつ/サイコキネシス/マジカルシャイン/きあいだま など 【持ち物】メガストーン 【性格】おくびょう 【厳選】HCSV以上 【努力値】HS252、CS252など 【入手法】ゴーストを通信交換で進化 メガゲンガーの強さも相変わらず。 僕は耐久型のHS振りで使っていますが、 鬼火を打てばガブリアスの地震確定耐えくらいの耐久は出せます。 メガゲンガーで耐久種族値が上がったのは本当に大きい。 みちづれの連発が不可能になり、通信対戦だとやや立ち回りが難しくなりましたが、高速高火力、サポートまでこなせ、みちづれを持つメガゲンガーは強力です。 シャドボとヘドロ爆弾を打ちつつ、パーティに合わせて補助技を選ぶと良いでしょう。 メガルカリオ(物理型) タイプ かくとう はがね HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 70 145 88 140 70 112 【確定技】インファイト/バレットパンチ(ドーブルから遺伝) 【選択技】つるぎのまい/かみくだく/じしん/しんそく/シャドークロー など 【持ち物】メガストーン 【性格】おくびょう 【厳選】HASV以上 【努力値】AS252 【入手法】リオルを懐かせて進化 ポケバンク解禁前のサンムーンでかなり選出率が高いメガルカリオ。 フェアリーが多くなった環境に加え、パルシェンやアローラキュウコンに強気に出していけるのも一因でしょう。 特性 適応力によりバレパンとインファイトのタイプ一致威力が1. 5から2倍に強化されるため、舞わなくてもかなりの高火力。 素早さもキュウコンやメガメタグロスなどをギリギリ抜ける絶妙な値です。 おにびに注意さえすれば抜きエースとして安定した活躍が可能です。 GTSで入手できる個体ならほぼバレパンは遺伝済みですし、努力値の振り方もシンプルです。 強くて扱いやすく初心者にオススメのポケモンですね。 相手の物理アタッカーに後出しし、いかくで攻撃力を削りつつ、ゴツメで削るのが基本パターンです。 ただし、相手パーティにいたらまず警戒するポケモンでもあるので、高レート帯では 交代読み読みなど頭脳戦になりがちです。 また、いかくで火力を削りつつ、メガシンカして りゅうのまいを積むと、一気に相手パーティを制圧することも可能です。 入手が簡単で強いポケモンといえばギャラドス!一度使い方を覚えれば強力な味方になってくれますよ。 過去作のおすすめポケモン(ポケバンク必須) バシャーモ タイプ ほのお かくとう HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 80 120 70 110 70 80 【確定技】とびひざげり/まもる 【選択技】つるぎのまい/バトンタッチ/フレアドライブ/ストーンエッジ/ばかぢから/ビルドアップ/かみなりパンチ/はたきおとす など 【持ち物】きあいのタスキ、ラムのみ、じゃくてんほけん など 【性格】いじっぱり 【厳選】HASV以上、かそく確定 【努力値】AS252、HS252など カプ・テテフと組ませて先制無効化からブン殴っても良し、バトンタッチで後続に繋いでも良し… 高速高火力で器用な炎ポケモン…サンムーンの環境にブッ刺さっています。 ゲッコウガ タイプ みず あく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 72 95 67 103 71 122 【選択技(特殊)】ハイドロポンプ/ねっとう/あくのはどう/くさむすび/れいとうビーム/じんつうりき など 【選択技(物理)】ダストシュート/けたぐり/たきのぼり/かげうち など 【選択技(補助)】ちょうはつ/どくびし/みがわり/まもる など 【持ち物】各種Zクリスタル、きあいのタスキ、いのちのたま など 【性格】おくびょう(特殊)/ようき(物理)/むじゃき(両刀) 【厳選】へんげんじざい確定 【努力値】SV確定 型があまりにも多すぎるゲッコウガ。 へんげんじざいにより、全ての技を一致で打てる特性はサンムーンのZ技と相性抜群! 火力が不安なのは昔からなので、きあいのたすきで行動数を確保したり、いのちのたまで火力を底上げするのもアリです。 パーティの弱点を補う育て方ができる器用No. 1の高速アタッカーです。

次の

【ポケモン剣盾】性格一覧と効果|おすすめ掲載【ソードシールド】

ポケモン ひかえめ

常に急所ランクが1段階上がった状態となり、自分の攻撃が急所に当たりやすくなる。 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 85 50 95 120 115 80 545 合計種族値が545と剣盾環境では8番目に高く、さらに使用しないステータスである攻撃が低く、実質種族値 使用されない部分の種族値を除いた合計種族値 はなんと600族であるサザンドラと同じです。 素早さも1段階上昇すればドラパルトをも抜くことができ、よくトゲキッスの強みと言われる特性「てんのめぐみ」関係なく 数値だけでもハイスペックなポケモンです。 採用率 2019年12月前半 7位(23. 一般的にはトゲキッスは特性「てんのめぐみ」で採用され、技「エアスラッシュ」の怯み確率を上昇させるコンボが有名ですが、 ダイマックス状態では技の追加効果が発生しないためダイマックスの使用を前提としたこのポケモンとは相性があまり良くないことに気付きました。 また、「てんのめぐみ」はダイマックスが切れた後にもある程度の突破力を与えてくれるという考えもありましたが、実際は 相手もダイマックスを行使してくるため"ダイマックスポケモンは怯まない"という仕様により発動機会が少ないと感じました。 加えて、技が急所に当たった場合そのダメージは相手の場の 「リフレクター」や「ひかりのかべ」を無視するという仕様により、ランクマッチ環境で大流行していたオーロンゲ始動の 壁構築への対策となります。 以上により「てんのめぐみ」よりも「きょううん」の方が優れているのではないかと考え、今回のような型が生まれました。 持ち物:ピントレンズ 持たせたポケモンの急所ランクを+1します。 急所ランクを上げることで攻撃を急所に当てる確率が上昇する。 パーティにフェアリータイプがトゲキッスしかいない場合、容易にその交代は読まれてしまうため、このようなケアも必要となってきます。 追加効果の怯みも優秀で、これにより威力期待値はおよそ102まで跳ね上がり、ダイマックスが切れた後でもその突破力を確保してくれます。 95 0. 浮いているせいで「ダイフェアリー」の追加効果であるミストフィールドの恩恵を受けられないためあまり相性が良くないですが、環境にバンギラスや水ロトムなどフェアリー技を撃つ必要がある相手があまりに多いため使わざるを得ないです。 ダイマックス時の 「ダイバーン」はH振りのアーマーガアすら急所にさえ当ててしまえば1撃で倒せてしまうため、ダイマックスターンを無駄に消費せずに突破することも可能です。 「ダイジェット」に対して受け出してきた場合、その後の「ダイロック」を急所に当ててしまえば強引に突破することができるため、ヒートロトムに対策を一任している相手には簡単に勝つことができるかもしれません。 ただし、ダイマックス技にした時に威力130と140の差はアーマーガアへの確定数などを考えるとかなり大きいため、慎重に選択する必要があります。 「じゃくてんほけん」型と違って条件が揃わなくとも常に火力が上昇する可能性を持っているため、あまり相性が良いとは言えないです。 「はねやすめ」を没収されたトゲキッスに唯一残された回復技です。 ダイマックスを前提としたポケモンはダイマックスした時のHPの上昇幅を最大限活かすためにサイクルに参加しにくいですが、この技があることで体力管理ができるようになり、ある程度サイクルを回した後にダイマックスして全抜きを狙うといった立ち回りも可能になります。 ただし、攻撃範囲を広げるよりも大きな恩恵を受けられるとは考えにくいです。 強運トゲキッスの対策 殴り倒す• 上記のポケモンはタイプ相性上有利かつ高い数値を誇るため、自身もダイマックスすれば殴り勝つことができます。 また、「こだわりハチマキ」を持ったヒヒダルマならば対面から「つららおとし」で倒すことができ、「こだわりスカーフ」を持てば「ダイジェット」で素早さが1段階上昇したトゲキッスを上から倒しきることもできます。 状態異常で流す• ダイマックスポケモンへの常套手段です。 カビゴン、ニンフィアは「あくび」で、ドヒドイデは「どくどく」でごまかします。 また、ストリンダーはトゲキッスのメインウェポンの両方を半減できるため、「とつげきチョッキ」を持って「ほっぺすりすり」で麻痺らせ足止めします。 初心者が勝つのが難しい 壁構築への回答にもなり、かつ現在トゲキッスメタとして蔓延している ロトムに対してのカウンターともなるため、今のランクマッチ環境で間違いなく活躍できる型だと思います。 これからも新しい型や調整などを紹介していきますので、公式Twitter のフォローをよろしくお願いします! 主催:ポケモンソルジャー 主催Twitter: 開催場所:関東 予定時刻:未定 12 2020年7月12日 13 2020年7月13日 14 2020年7月14日 15 2020年7月15日 16 2020年7月16日 17 2020年7月17日 18 2020年7月18日 19 2020年7月19日 20 2020年7月20日 21 2020年7月21日 22 2020年7月22日 23 2020年7月23日 24 2020年7月24日 25 2020年7月25日 26 2020年7月26日 27 2020年7月27日 28 2020年7月28日 29 2020年7月29日 30 2020年7月30日 31 2020年7月31日 1 2020年8月1日.

次の

【レート初心者用】育成厳選が簡単で強いおすすめポケモンまとめ【ポケモンサンムーン攻略】

ポケモン ひかえめ

フィラ、ウイ、マゴ、バンジ、イアの5種類• ポケモンの性格によって5種類のうち、1種類のみ HP回復と同時に混乱する• 無補正性格の場合は5種類とも混乱しない。 入手場所は アーカラ島4番道路 例えばHPが100のポケモンなら残り25以下になった瞬間に発動します。 連続技などの攻撃を受けている途中でも発動しますので、連続技対策にもオススメです。 味、性格適応表 木の実 食べると混乱する性格 味 フィラ ずぶとい ひかえめ おだやか おくびょう からい ウイ いじっぱり わんぱく しんちょう ようき しぶい マゴ ゆうかん のんき れいせい なまいき あまい バンジ やんちゃ のうてんき うっかりや むじゃき にがい イア さみしがり おっとり おとなしい せっかち すっぱい どの木の実を食べても 混乱しない性格 てれや がんばりや すなお きまぐれ まじめ フィラの実 フィラの実は 「からい味が苦手」「攻撃が下がる」性格の場合、食べると混乱してしまいます。 下記性格のポケモンには持たせないようにしましょう。 ずぶとい ひかえめ おだやか おくびょう ウイの実 ウイの実は 「しぶい味が苦手」「特攻が下がる」性格の場合、食べると混乱してしまいます。 下記性格のポケモンには持たせないようにしましょう。 いじっぱり わんぱく しんちょう ようき マゴの実 マゴの実は 「あまい味が苦手」「素早さが下がる」性格の場合、食べると混乱してしまいます。 下記性格のポケモンには持たせないようにしましょう。 ゆうかん のんき れいせい なまいき バンジの実 バンジの実は 「にがい味が苦手」「特防が下がる」性格の場合、食べると混乱してしまいます。 下記性格のポケモンには持たせないようにしましょう。 やんちゃ のうてんき うっかりや むじゃき イアの実 イアの実は 「すっぱい味が苦手」「防御が下がる」性格の場合、食べると混乱してしまいます。 下記性格のポケモンには持たせないようにしましょう。 さみしがり おっとり おとなしい せっかち 入手場所 アーカラ島4番道路、オハナタウンから南(下)に行けばすぐの場所です。 オハナタウン下から4番道路へ。 すぐ右に木の実 入手する前に セーブしてリセットを繰り返すことで目当ての木の実が出るまで厳選することも可能です。 ポケモンが飛び出してきた時はリセットしても変わらないので、倒してその次の木の実を見てからリセットしましょうね。 ポケモンの性格について さて、重要なポケモンの性格について少しおさらいしましょう。 ポケモンは 性格によって上がりやすいステータス、上がりにくいステータスがあります。 下記の表の通りとなっておりますので、ご参考までに。 9倍)、無補正(1. 0倍) USUM対戦環境における使い方 混乱木の実は対戦においても使用率が非常に高い持ち物です。 自分で使うのはもちろん、相手が持っていた時のことも考えて行動できると良いですね! 基本的にはトリック対策としてフィラの実が良い 自分が混乱木の実を使用する場合に注意したいのは 「相手が木の実に干渉する技を使うこと」です。 現在の対戦環境では「ついばむ」「むしくい」「どろぼう」などは使用されていないので、ここは考えなくても良いでしょう。 一番警戒しなくてはならないのは 「トリック」です。 使用率の高いポケモンだと 「フォルムチェンジロトム」が使ってくる可能性が高い技です。 フォルムチェンジロトムもそうですが、他に「トリック」を使えるエスパータイプのポケモンなどは 「攻撃を下げる性格」で育成されていることが非常に多いです。 なので、自分が「攻撃を下げる性格じゃない」かつ「他のポケモンと持ち物が被らない」のであれば、トリック対策として 「フィラの実」がオススメです。 その名も ちどりあし。 「ちどりあし」は混乱状態の時、回避率が上がる特性です。 混乱が解けてしまうと回避率が戻ってしまうので、実用性は微妙ですが…。 ピジョット、ドードリオ、ペラップなどは「ちどりあし」の特性を持っているので木の実でわざと混乱させる戦い方もアリかもしれませんね。 混乱木の実を持っていることの多い要注意ポケモン一覧 データは2018年5月時点のシングルレートを参考にしておりますが、詳細データは規約により転載できないため大体の数値としております。 ポケモン 混乱木の実を持っている確率 カプ・レヒレ 約25% カバルドン 約40% テッカグヤ 約20% ナットレイ 約25% ウルガモス 約40% サンダー 約25%.

次の