プルーム テック プラス 限定 カラー。 【最新】プルームテック・プラスの『カラバリ9色』を紹介!新色追加で人気カラーはどれになる?

プルームテックプラスのマウスピースはやっぱり正規カラーがオススメ!!

プルーム テック プラス 限定 カラー

こちらは新パッケージ。 初期の楕円ケースからボックスケースに変わってます。 今回のカラーラインアップからかな。 楕円タイプだと収納しづらかったので改善してるかと。 中身も無駄なく収まってます。 しかし外装フィルムを取ると冊子がケースの下から滑り落ちることもあるので注意。 これは分かりやすいですね。 ではプルームテック・ニューカラー9色を見ていきましょう。 アーバン・アイアングリーン!ラメってる大人なスタイルを演出 ラインは「URBAN CHIC COLORS」。 色は「アーバン・アイアングリーン」。 ガンメタのようにも見えますが落ち着いた雰囲気でシャレオツなバーに通う常連客とか似合いそう。 では実際の色味はどうでしょうか? はいアーバンアイアングリーンの実物です。 ・・うん!これはグリーンじゃなくてネイビーではないか?視力は悪いが障害はないのでたぶん グリーンじゃなくネイビーだ。 個人的には宣材より実物のほうが遥かにカッコイイ。 ラメってるわけじゃなく単に塗装がツヤツヤしてるだけっぽいですね。 肌さわりは少しザラザラしてマット感がある。 これはあまり指紋とかホコリが付きにくいので私は好きだな。 ブラックよりいいよコレ。 しかし何故グリーンなんだろ・・間違えて購入しちゃう方もいそう。 アーバン・ディープバイオレット!色気漂うラグジュアリーなヤツ コレも「アーバンシックカラー」の枠組みでもうひとつのカラー。 アーバン・ディープバイオレット。 ディープバイオレットなので深紫色でしょうね。 もれなくラメってますけど。 ちょっとエロいね。 ワインレッドよりも鮮やかでない渋めかな。 昔この色のMA-1が流行ったのをよく覚えてます。 私はあんまり好きじゃない。 では実物と見比べてみます! あー、そうね。 コレも光沢タイプだけど宣材よりイヤらしくない。 むしろカッコイイ。 えー、なんでこんなに色味違うんだろ・・ 屋外でも紫の明るさが抑えられててヤンキーっぽくない。 素材は前述したアイアングリーン同様にサラサラマット感。 うん、色が深くて目立たないのが良いね。 ちょっと製品写真に違う場所で撮影したものも載せてほしい。 アーバン・オリーブグリーン!ミリタリー感強めでタフさを演出 お次は新作のオリーブ色。 これはかなりカッコイイですね。 男心をくすぐられますよ。 ほとんど宣材写真と変わりません。 実物は深い緑で接合部やカプセルホルダーはブラック。 それにより深みも増している印象。 表面にラメっぽさはなくツルツルでマットな質感。 これは軍モノ好きならまず間違いなく気に入るでしょうね。 ただよく言えばLEDランプ色も合わせていただいたらもっと特別感が出るんじゃないでしょうか。 どちらにせよ コレはお勧めしたいカラーです。 アーバン・チャコールグレイ!少し明るめなガンメタ色 こちらも上の緑と同様に6月24日発売組です。 JIS色彩規格では「紫っぽい暗い灰色」なんだとか。 公式写真を見る限りアーバンシックカラーとして成立していそう。 では現物を見ていきます。 少し光沢がかったグレーですね。 明るさも抑えられてて大人っぽい。 ほぼ宣材写真と一致してます。 うん、これもかっこいい。 やはりブラックのアクセントが効いてる。 色に締まりが欲しいならブラックのカプセルホルダーは必須ですね。 このアーバンシックカラー4色を見ると個人的にはアイアングリーンとオリーブグリーンが好き。 どっちもグリーンの文字が入っちゃってるけどアイアングリーンはほぼネイビーですから全く色味は違います。 そのへんだけご注意を。 リラックス・ライムイエロー!ポップでアクティブなリア充に向いてそう こちらのラインは根が明るくて友達多そうな「RELAX MODE COLORS」。 その一つがコチラ「リラックス・ライムイエロー」。 黄緑色なのかな。 喫煙所でもスゴイ目立ちそう。 今の世の中、喫煙所は地の果てに追いやられてる現状なのでかなり浮きそうではある。 はい、現物。 これは宣材通りな色ですね。 ちょっとイエロー強いかな。 質感はツルスベでホワイトと同じ素材っぽい。 ブラックはラバーマットな感じ。 ただ、前の光沢塗装のやつを見ちゃうと安っぽさは出る。 ネイビーとパープルと値段違わないなら敢えてこのラインを選ぶかどうかですね。 マウスピース部分もシルバーなので全体的に明るめ。 それほどハデっていう感じではないけど人を選ぶかもしれません。 リラックス・スカイブルー!グレーっぽいブルーな中途半端で優柔不断なヤツ 最後はこれまた「リラックスモードカラー」から「リラックス・スカイブルー」のご登場。 ・・・あのさ、いいかげんJT製品の「・」がメンドイ。 いらなくない?あと製品名が長すぎて愛着沸きづらい。 これは個人的に4色中1番好きな色ですな。 どこか戦闘機っぽい色で私は期待したいニューカラーだ。 では実物を見てみます! うーん・・思ってたより水色でした。 宣材ではちょっとグリーンっぽさが入ってて渋めでしたが実際はポップな水色。 スカイブルーってほど鮮やかではない。 素材はライムイエローと同じでツルスベ。 明るめなのでこれも少し安っぽさが出ちゃいますね。 やっぱりこうみると公式オンラインショップの製品写真の載せ方に問題があると思う。 少なくともスタジオ撮影以外の自然光で撮られたものを掲載しないと消費者は選ぶのが難しいよ。 リラックス・ワインレッド!べったりとした赤で安っぽくない色味 お次は6月24日発売の新作「ワインレッド」。 赤色が好きならコレ一択となります。 では現物を見ていきましょうか。 なんかね、すごいマットな赤色してます。 鮮やか!っていう感じではなくてずっしりとしたくすみのある赤色です。 このリラックスモードカラー枠はジョイント部分とカプセルホルダーがシルバーになっております。 つまり明るい色と抑えた色が混在しているのでコントラストが強く目立ちやすい。 ワインレッドなんだけどアクセントカラーのせいでどこかウルトラマンのようなノリに・・。 バッテリーのシルバーラインは固定なのでブラックにはできません。 個人的に赤は好きじゃないのでパスなんですが、もう少しだけ光沢があればバランスよくなったのかなぁとも思う。 リラックス・ネイビーブルー!深い紺色だけどアイアングリーンとカブる リラックスモード枠はポップな印象のボディカラーのほうが合いやすそうなのに何故濃い色を打ち出してくるのか疑問。 さて、その現物はかなり濃いネイビー。 暗い場所ならブラックにも見えちゃいますね。 そこにキラリと光るシルバーアクセント。 さきほどのワインレッドよりはまだマシかな。 個人的には全部同じ色で統一してほしくもあるが・・ 悪くはないんだけど、やはりシルバーが一体感を邪魔します。 もっとアイボリーとかピンクのほうが良かったんではないか。 他色ともカブるし。 それではいい機会なので比較してみました。 上がネイビーで下がアイアングリーンね。 こうみると多少グリーンっぽいのが理解できます。 微妙に違う。 でも大枠で捉えれば同系色かと思われます。 しかも光沢具合や質感もあまり変わりません。 どういう戦略があってこのような8色を選んだのかは分かりませんがカブる色があるということはユーザーに対し選択肢の幅を狭めているのではなかろうか。 現在出ている8色の中であれば オリーブグリーンが質感・バランス・大人っぽさ・ほどよいやんちゃ性、でダントツトップ。 次点はアイアングリーンか突き抜けているライムイエローですかね。 もちろん、あくまで個人的意見です。 春らしいロゼピンクが新たに登場! 2020年3月中旬あたりから既に公式販売されてるロゼピンク。 4月3日からは全国コンビニでも発売されます。 宣材写真では少し光沢がある感じの淡いピンク。 マウスピースはゴールドっぽいですね。 それでは現物をチェック。 はいはい。 うーん・・ほぼ変わらないと思いますが、じっくり見ると少しグレーというか茶色が入ってるかな。 中央のラインはマウスピースと同じ色。 ここはゴールドというか・・なんていうんだろ。 ファンデーションの色? 宣材みたいにギラギラはしてません。 ボディも含めて落ち着いてます。 光沢もやらしくない。 ラメは無し。 ピンク好きでも色々好みはあるでしょうが、こちらのロゼピンクは大人な印象が強い。 アクセントカラーが良い仕事してます。 パッケージは従来どおりの仕様。 本体、ACアダプタ、USBケーブルなど。 さすがにこの色はコンビニでも目立つでしょうね。 割と人気なカラーなので欲しい方は4月3日の初日が狙い目。 グローは申し訳ないがほぼ未使用。 自分はリサーチのためによくフリマサイトで製品の売れ行き等を確認してます。 するとプルームSよりプラスのほうが売れ行きがいい感じ。 手軽さと無印の満足感の薄さを補ってるからでしょうか。 そんな中で今回の新色追加はJTの「隙あらば押しこめ!」的なノリを感じます。 個人的にプラスはちょっと大きいので携帯する際に少し難点。 カートリッジを半分にしてもらってもいいからプラス・ミニとか出ないかな。

次の

プルーム・テック・プラスの新フレーバー「リンゴ」と「レモン」レッド&イエロー|YaWasoku

プルーム テック プラス 限定 カラー

もう1種類のプルームテックの 定番カラー「ホワイト」をご紹介! ブラックとは異なり、 ホワイトの素材は光沢加工になっています。 コンビニで買えるのはブラックとホワイトのみ 2019年6月17日、プルームテックプラスは 全国のコンビニエンスストアで取り扱いが開始されました! コンビニで買えるのは定番カラーの 「ブラック」「ホワイト」のみ。 限定色はPloom専門店、もしくはPloomオンラインショップでの購入のみになるので注意してくださいね。 現在プルームテックプラスを取り扱っているコンビニは「セブンイレブン」「ファミリーマート」「ローソン」「デイリーヤマザキ」だそうです。 プルームテックプラス全10色まとめ• プルームテックプラスの定番カラーはブラックとホワイト• 限定色のアーバン・シック・カラーズは上品なカラーリング• 同じく限定のリラックス・モード・カラーズはポップなカラーリング プルームテックプラスの定番カラーは 「ブラック」と 「ホワイト」で、全国の取り扱い店やコンビニで手に入れることが可能です。 一方、限定の「アーバン・シック・カラーズ」の4色と「リラックス・モード・カラーズ」の4色は Ploom専門店、もしくはPloomオンラインショップの取り扱いのみになりますのでご注意くださいね。 最新カラーが追加されたプルームテックプラスを、ぜひチェックしてみてください。 国内で大流行中の「DR. VAPE」が今一番おすすめ! 発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破した DR. VAPE ドクターベイプ は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです! ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら 下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円 税抜 で購入可能なんです! 5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。 さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群! 禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!.

次の

プルームエス(PloomS)の限定カラーが数量限定で発売中!全6色レビュー

プルーム テック プラス 限定 カラー

インスパイアードソイル• イノセントアイス• ブライトインディゴ• ストレートアッシュ• サプルクレイ• ユニークアンバー 基本カラーのブラックとホワイトを合わせて、これで全8色のカラーバリエーションになります。 いずれの限定カラーもパステルカラーとなっていますので、色合いがすごくキレイなのが特徴です。 ちなみに、価格は基本カラーのブラックやホワイトと同様で税込3,480円ですが、数量限定なので在庫が無くなり次第販売休止となります。 インスパイアードソイル まずは、「ひらめきの土色」をイメージしたPloomS限定カラー「インスパイアードソイル」です。 【ひらめきの土色】 ひらめきと、堅実さ。 インスピレーションと基本のバランスを。 ミントカラーからイメージしたのは、はっとするような、ひらめき。 土壌の質が植物の成長に影響するように、堅実に地固めをして進んでいく。 それでも行き詰まってしまったなら、直感を信じてみるのもいい。 着実な積み重ねの中で生まれるひらめきは、適当な判断とは違う。 大切なのは、基本とインスピレーションを使い分けるバランス感覚。 イノセントアイス 次に、「無邪気な氷色」をイメージしたPloomS限定カラー「イノセントアイス」です。 【無邪気な氷色】 明るく、クールに。 無邪気で、凛々しい振る舞いを。 黄色からイメージしたのは、陽だまりのような明るさ。 そんな陽気には、氷の冷涼感がほしくなる。 私たちは、ギャップを求める生き物だ。 ジレンマなんか捨ててしまおう。 相反するものは、お互いを引き立てあうこともできる。 時に無邪気に、時にクールに。 同じなんてつまらない、いつも新鮮な自分でいることが毎日を彩る秘訣。 ブライトインディゴ 続いて、「かがやく藍色」をイメージしたPloomS限定カラー「ブライトインディゴ」です。 【かがやく藍色】 アクティブに、思慮深く。 旺盛な好奇心と、冷静な判断力を。 明るく柔らかなピンクからイメージしたのは、生き生きとした心や動作。 蓼藍由来の染料が生地の質感と合わさって、穏やかな色味を深い趣へと変えるように。 落ち着いた思考の中でも、ふとした瞬間をとらえる好奇心はなくさずに。 無難でもなく、無謀でもない。 冷静な判断力と活発な行動力が出会ったとき、本質的な価値が輝きだす。 ストレートアッシュ 続いて、「まっすぐな灰色」をイメージしたPloomS限定カラー「ストレートアッシュ」です。 【まっすぐな灰色】 純粋と、調和。 まっすぐな気持ちと、コンビネーションを大切に。 深い緑からイメージしたのは、自然的な透明感と実直さ。 時にふわりと舞い、時に何かを覆い隠す灰は、シーンに合わせて自分を変えることができる。 協調は自分の気持ちに純粋でいるのと同じくらい、周囲に対しても誠実であること。 自信を持ってまっすぐ向き合うことが空気感となって、ここちよいコンビネーションを築きあげる。 サプルクレイ 続いて、「しなやかな赤土色」をイメージしたPloomS限定カラー「サプルクレイ」です。 【しなやかな赤土色】 しなやかに、力強く。 柔軟でありながらも、情熱的なクリエイティビティを。 水色からイメージしたのは、フレキシブルなマインド。 踏み固められた赤土は水を含めば柔らかく、乾けばまた固くなる。 何かを生み出すのに必要なのは、そんな姿勢。 確固たる意志と情熱を持ち続け、いろんなものを柔軟に取り入れる。 頑固でもなく、流されるでもない。 しなやかで妥協のない創造力で、新しい風を吹き込んでいこう。 ユニークアンバー そして、「個性的な琥珀色」をイメージしたPloomS限定カラー「ユニークアンバー」です。 【個性的な琥珀色】 個性的に、ナチュラルに。 オリジナリティを大事に、自然体も忘れない。 紫からイメージしたのは、秘めたる個性。 宝石の中ではめずらしい、樹脂の化石である琥珀が放つ透き通った輝き。 そのナチュラルに主張する姿は、オリジナリティが日常にも映える魅力であることを教えてくれる。 抑える必要も、背伸びする必要もない。 個性的であることも、自然体であることも。 どちらも自分らしいということ。 PloomS(プルームエス)限定カラーの購入方法 では次に、PloomS(プルームエス)限定カラーの購入方法についてご紹介していきます。 2019年4月時点では、PloomS(プルームエス)自体がまだ全国販売していない為、基本的にはPloom専門店、及び公式Ploomオンラインショップでのみ購入することができます。 また数量限定となっていますので、例え6都道府県の先行販売、及び全国販売となったとしても、限定カラーがコンビニ等で買えるまでにはまだまだ時間がかかると思います。 むしろ上記カラーとは異なる限定カラーの販売の方が、現実的かもしれませんね。 別記事にて、PloomS(プルームエス)の販売地域や購入方法について詳しくまとめていますので、是非下記リンクも合わせてご覧ください。

次の