頭皮 の 匂い に 効く シャンプー 市販。 頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP5

【美容師監修】薬局・ドラッグストアで買えるおすすめの市販シャンプーランキング!

頭皮 の 匂い に 効く シャンプー 市販

アミノ酸が配合されている• 潤い成分が含まれている• 添加物が少ない シャンプーの質を決める上でこの3つのポイントは外せないので、しっかりと覚えておきましょう。 では、それぞれのポイントについて貸越していきます。 アミノ酸が配合されている シャンプーの成分の中で最も重要な要素である洗浄力ですが、市販シャンプーの多くは洗浄力が強すぎるため頭皮や髪に悪影響を与えてしまいます。 市販シャンプーに含まれている洗浄成分は高級アルコール系がメインです。 おそらく今あなたが使っているシャンプーの成分表示を見ても ラウリル硫酸・ラウレス硫酸・スルホン酸などの成分が記載されているのではないでしょうか。 これらは高級アルコール系に分類され、洗浄力は強いが頭皮の潤いを落としすぎてしまう刺激性の高い成分として知られています。 洗浄力が穏やかで頭皮に刺激の少ない成分として最近注目を浴びているのが アミノ酸系シャンプーです。 ヒアルロン酸• コラーゲン• セラミド• リピジュア• 植物オイル オリーブ・ツバキ・アルガンetc• 天然由来エキス 大豆・海藻etc 品質の高いシャンプーには保湿成分がたくさん含有されているので、成分表示をみて確認するようにしましょう。 添加物が少ない 市販されているシャンプーには添加物が多く、頭皮がアレルギーや炎症を起こしてしまうことがあります。 しかし、 添加物の中には刺激性が低いものもあるため必ずしも無添加が良いというわけではありません。 特に薬局で市販されているシャンプーは添加物が配合されているものがほとんどなので、なるべく添加物が少ないシャンプーを選ぶのが良いでしょう。 石油系界面活性剤• 合成着色料• シリコン• 合成防腐剤• 合成香料• 合成保存料• 紫外線吸収剤• 合成ポリマー• カチオン界面活性剤• 鉱物油• 動物性油脂• エタノール• それ以外の添加物であればなるべく刺激性の低いものを使用しているシャンプーがおすすめです。 薬局やドラッグストアで買える市販シャンプーを13種比較! 市販されているシャンプーというのは種類が多いですが、薬局でよく目にするシャンプーというのはイメージがつくかと思います。 そこで、市販されている有名なシャンプーをいくつかピックアップしてさきほどのポイントを基に比較をしていきましょう。 洗浄力 保湿成分 添加物 ディアボーテ(ひまわり) 穏やか アミノ酸系 ボタニスト 少し弱め アミノ酸系 TSUBAKI 強め 高級アルコール系 ビオリス 強め 高級アルコール系 いち髪 穏やか アミノ酸系 スカルプDボーテ 穏やか アミノ酸系 アミノレスキュー やや強め アミノ酸系 ミノン 穏やか アミノ酸系 ちふれ 穏やか アミノ酸系 パンテーン 強め 高級アルコール系 ヴィダルサスーン 強め 高級アルコール系 メリット 強め 高級アルコール系 比較をしてみてわかるようにどのシャンプーも添加物が多く安全性に信頼ができるかどうかといわれると疑問が残ってしまいます。 しかし、保湿成分や洗浄成分についてはまぁまぁ合格ラインといったシャンプーも見かけるので比較をして自分にあっているものを探してみるのもいいでしょう。 薬局やドラッグストアで買える市販シャンプーおすすめランキング! 市販されているシャンプーの中で特におすすめができるシャンプーを3つ厳選してランキングにしてみました。 どれが良いのかわからないという人は、以下の3つの中から自分に合いそうなものを検討してみてください。 いち髪.

次の

頭皮の乾燥やかゆみに効くおすすめ市販シャンプー13選

頭皮 の 匂い に 効く シャンプー 市販

結論! 以下に記載したような、硫酸系やスルホン酸系の成分を私は避けています。 ラウリル硫酸Na• ラウレス硫酸Na• オレフィン C14-16 スルホン酸Na これらの名前をシャンプーの成分に見つけたら要注意! 石油系成分、高級アルコール成分とも言われますが、これらの成分は頭皮を洗浄するには洗浄力が強すぎます。 パスタやカレーの油もスルンと落としてお皿がキュキュッとするような成分と、ほとんど変わらないと思ってください。 汚れが相当溜まっている人はいいかもしれませんが、それでも一時的なスッキリ感であって、長期間使用し続けると頭皮がダメージを受ける可能性があります。 頭皮に必要な脂まで根こそぎ取ってしまうので、乾燥して余計皮脂分泌が過剰になってしまい、その結果、頭皮から臭いを発するようになってしまうと言われています。 なので、頭皮の臭い改善のために、これら硫酸系やスルホン酸系の成分が入っていないシャンプーを選んでいるんです。 ちなみに私は薬剤関係の仕事をしているわけでも、研究者でもありませんが、頭皮の臭いに悩む一女性としての観点をご紹介していますので、参考としてご覧くださいね。 頭皮の臭いに効果的な市販シャンプーの選び方 では薬局に行った時に、どんな風に選んだらいいのでしょうか。 ボトルをくるっとひっくり返して、成分表を見る。 硫酸系やスルホン酸系が配合されていないかチェックする。 添加物が配合されていないかチェックする。 私がやっているのはこれだけです!簡単! 大変なのは、意味不明なカタカナ語を解読することです笑 しかも、全部覚えるのはさすがに無理。 イチイチ1個1個成分を検索するのも手間。 わかります笑 では端的に、このシャンプーは避けています!というものを、最初にご紹介いたします。 私と同じように頭皮の臭いに悩んでいる女性の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 頭皮の臭い改善におすすめしない市販シャンプー18選 では、メインの洗浄剤に硫酸系の成分が配合されていた市販のシャンプーを一挙にご紹介。 パンテーン• TSUBAKI• LUX• CLEAR• メリット• アジエンス• エッセンシャル• ソフトインワン• セグレタ• ヘアレシピ• エルセーヴ• モイストダイアン• ベーネブルーリア• オクト• キュレル• ベルーガ• ラサーナ えっ、ほとんどメイン洗浄剤に使用されている!? はい、そうなんです。 衝撃の事実ですが、これが現実です。 もう手に取るものほとんどすべてと言っていいくらい、石油系シャンプーで溢れていました。 でも、価格自体もどれも同じくらいのものばかりなので、たいていの市販シャンプーは、コストの安い洗浄剤を使用しているのでしょう。 これらのシャンプー以外にも、市販で販売されている有名どころのシャンプーには硫酸系、またはスルホン酸系の成分が配合されています。 芸能人がCMしているようなものは大体入ってるなぁ、という印象も受けましたね。 ただ、「ベルーガ」や「ラサーナ」に関しては、アミノ酸系やベタイン系と呼ばれる低刺激性の洗浄剤と組み合わせて、マイルドな仕上がりにしています。 しかし、結局硫酸系も入ってるので惜しいなぁ〜という感じです。 値段相応か?というところを考えると、ちょっと微妙な感じです。 もし、あなたがかなり頭皮のベタつきに悩んでいるのであれば、これらのシャンプーを使うと、「サッパリした!」とか、「いいニオイだった!」と感じるかもしれません。 しかし、あくまで一時的な爽快感や香料による使用感だけですので、これら市販シャンプーを選ぶのを、私はやめることにしました。 【市販の中ならこれ】おすすめシャンプー5選 次に、今回調査に行った薬局の中で比較的おすすめだと思える市販シャンプー5つをご紹介いたします。 また、おすすめといっても、胸を張ってオススメはできません。 コラージュフルフル *マークが付いている成分「ミコゾナール硝酸塩」と「ピロクトンオラミン」は、医薬部品指定の有効成分。 洗浄成分は、今まで見てきた硫酸系ではありません。 ベタイン系とアミノ酸系の洗浄成分が主体なので、頭皮への刺激は少なめ。 頭皮の臭いだけではなく、フケやかゆみに悩んでいるようであれば、こちらに配合されている有効成分が効くかもしれません。 ただし、殺菌力が強めなので、頭皮の常在菌を殺してしまう可能性もあります。 脂漏性皮膚炎などの人には効果的かもしれませんが、頭皮の臭いは「菌」よりも、「皮脂」を抑えることに重点を置いたシャンプーを選ぶことをおすすめします。 頭皮の臭いだけではなく、ベタつきも一緒に気になる人には良いでしょう。 しかし、潤い力には欠けるので、髪のツヤも欲しい大人女性や、乾燥肌の人にはあまりおすすめではありません。 ミノン *マークが付いている成分の「グリチルリチン酸2K」は、医薬部品指定の有効成分。 アミノ酸系とベタイン系の洗浄剤を組み合わせた、頭皮と髪にやさしめなシャンプーです。 頭皮の炎症を抑える成分のグリチルリチン酸2Kも配合されています。 潤い成分が少なめなので、臭いは多少落ち着くかもしれませんが、カラーやパーマなどで髪の毛が傷んでいる、といった方には物足りないかもしれません。 いち髪 メインの洗浄成分は、「ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン」です。 洗浄成分の品質とコスパがグッド。 アミノ酸系の洗浄成分を使っており、このお値段にしては、良い方に入ります。 しかし、アミノ酸系と言っても、旧表示指定成分と言って人によってはアレルギーを起こす可能性もある成分なので、こればかりは使ってみないとなんとも言えませんね。 HIMAWARI(ひまわり) メインの洗浄成分は「ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa」です。 いち髪と似ていると思ったら、同じ会社のクラシエホームプロダクツから販売されていました。 洗浄剤はマイルドで、保湿成分としてヒマワリ油やひまわりエキスなども配合されています。 いち髪の上位モデル、といった感じの印象です。 ボタニスト 洗浄成分は、「コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルグルタミン酸Na」です。 低刺激で安全性も高く、中々いいシャンプーです。 もっとも配合量の多いコカミドプロピルベタインに関しては、洗浄力が低刺激な作りになっているのかなぁという印象。 しかし、これだけだと洗浄力が弱いので、ラウロイルサルコシンNaというアミノ酸系の洗浄剤の中でも洗浄力が強い成分と、ラウレス-4カルボン酸Naという石鹸系の洗浄成分もうまくミックスさせてバランスをとっています。 ただ、シャンプー自体、全体的にしっとりさせる成分が多いので、人によっては長期間使用していくうちに、ベタつきが気になる方も出てくるでしょう。 頭皮の臭いに悩む方はもともとベタつきも気になっている人も多いので、そうなるとやっぱり頭皮の臭いにこれがおすすめ!とは言い切れませんね。 【まとめ】市販シャンプーを探しに薬局に行ってみた結果 さて、あんなにズラーーーッと並んだ市販シャンプーを全部見てきた結果がコレです。 非常に残念・・を通り越して、もっと正直な気持ちを告白すると、結構ショッキングでした。 はっきり言って、「どれにしようかな」なんて悩んでいる時間すら無駄に思えます。 だって、8割石油系の洗浄成分だし、ちょっと高めの一見良さそうに思えるシャンプーだって、頭皮の臭い改善に適しているか?と言われれば疑問です。 今までは宣伝文句やパッケージ、芸能人の誰が使っているのかで選んできましたが、その選択こそが、頭皮が臭くなる原因を作っていたのかと思うと悲しくなりました。 これを見ているあなたは、ぜひ市販シャンプーからは卒業して、大人女性の身だしなみとしても、しっかりと自分に合ったシャンプーを見つけて欲しいなと思います。 特に、市販シャンプーの中でもちょっと高いのを選ぶ、とかはもう最高にもったいないお金の使い方をしてしまったなぁ、と今では猛省。 もちろん、先ほどご紹介した市販シャンプーも、石油系のものがメインに入っている、というだけで、全否定するわけではありません。 なぜなら、成分も大切ですが、さらに大切なのはその「配合量」だからです。 ですが、その「配合量」は、私たち消費者は知ることができません。 そこはやはり、各メーカーの企業秘密になりますから。 だとすれば、石油系が少しだけだから安全だよと言われても、調べようがないのです。 だったら、疑うべきものは最初から排除したシャンプーの方が安全だし、臭いの改善も圧倒的に早くなります。 だから、私と同じように頭皮の臭いを本気で改善したいと考えているのであれば、やはり、まずは洗浄成分が高品質なものを選ぶのがおすすめですよ! 本当に頭皮の臭いにおすすめのシャンプーは高い? 先ほど見てきたように、市販シャンプーで頭皮の臭いに効果的なものを選ぶとしたら、ほとんどのものは、残念ながらおすすめ出来ません。 本当に頭皮に優しいシャンプーを選ぶのであれば、• 高品質なアミノ酸洗浄剤• ノンシリコン• 無添加 この3つを満たすシャンプーがおすすめです。 しかし、現実問題として、この3つ全てを本当の意味で満たすシャンプーというのは、薬局で購入出来る金額では作れないのが現状です。 そもそも商品設計というのは最も売れる金額帯から逆算して、そこに配合出来る成分をする、というのがセオリーです。 そもそも高価な成分は、商品開発段階の時点から候補として上がっていない、ということですね。 別にシャンプーだけに限った話ではありませんよ。 コンビニ弁当だってなんだって、「売値」というものは、商品を作る上で先に設定するものなんです。 考えてみてください。 そんなに高いシャンプーなんて、薬局で売れるわけありませんよね。 だから、わたしたちが欲しいと思うような商品は、実は、ほとんど市販されることはないのです。 市販シャンプーのせいで、一生頭皮の臭いに悩まされるのは嫌 しかし、いくら市販のシャンプーが安いからといって、それを使う限り一生頭皮の臭いに悩まされるのは困ります。 頭皮の臭いにおすすめのシャンプーは、1ヶ月分通常2,000円〜8,000円前後と高額ですが、その使用感の違いは市販シャンプーとは全く異なります。 なぜなら、売れる金額から逆算してシャンプーを作っているわけではなく、成分と配合量ありきで先に作り、それに見合った金額を後から設定しているからです。 人とすれ違うのが嫌だ• 人が密集しているところへ行くのが怖い• 頭頂部がいつも気になって仕方ない こんな思いから解放されたければ、ぜひ髪にも頭皮にも、そして体にも優しいシャンプーを選んでください。 市販シャンプーから卒業したいならハーブガーデンがおすすめ じゃあ一体どのシャンプーを買えばいいの!?とお悩みの方に個人的にイチオシなのが、 ハーブガーデンシャンプーです。 最近では、美容院レベルのシャンプーが通販でも簡単に購入することが可能になりました。 昔と違い、芸能人やテレビCMに広告費をかけずに販売が出来るので、少し前よりもお得にシャンプーを買えることが可能になったのです。 しかし、頭皮や髪の毛の状態を美容師さんに判断してもらっての購入とは異なるので、「本当にわたしの髪に合うのかな」と不安になる気持ちもわかります。 かといって、イケメン美容師に 「あの、頭皮の臭いを消すシャンプーください」なんて、ちょっと言えないですよね。 そんな時は、通販で購入ができるハーブガーデンシャンプーがおすすめです。 ハーブガーデンなら、市販シャンプーに配合されているような頭皮に優しくない石油系の洗浄成分はいっさい使用されていません。 洗浄成分としては最高級品とも言えるレベルの、アミノ酸系洗浄剤が使用されています。 さらに、肌の化粧品にも配合されるぐらいの美容成分や、毛髪補修成分もたっぷり配合。 なんなら美容室の一過性のトリートメントをやるぐらいだったら、毎日ハーブガーデンシャンプーを使ったほうが圧倒的にコスパも良いです。 どんな成分を使ってるの?• 匂いは?• 泡立ち・泡切れはいい?• どのくらい持つの?• 頭皮の臭いに本当に良いの? などなど、実際に使ってみた体験レビューが気になる方は、そちらもぜひご覧ください。 シャンプーの洗い方• シャンプー後の乾かし方• シャンプー後の頭皮の保湿 市販シャンプーから高品質なシャンプーにせっかく切り替えても、残念ながら頭皮の臭いがすぐに改善されない人が中にはいます。 その場合は、上記3つの頭皮ケアが間違っている可能性があります。 シャンプーの洗い方が原因で頭皮が臭い シャンプー時のお湯の温度は熱すぎないか、予洗いはきちんとしているか、シャンプー剤を直接頭皮につけていないか・・ 美容院で洗ってもらった時は気にならないのに、自分で洗うとどうも気になる・・なんて人は「洗い方」に原因があるかも! シャンプー後の乾かし方が原因で頭皮が臭い シャンプー後に乾かさないでいつまでもタオルで包んだままにしてはいけません。 そのままでいると、雑菌が湧いて、頭皮が臭くなる原因に! 洗濯物の生乾き状態が、あなたの頭皮でも起こっているような状態を想像してください。 髪の毛のためにドライヤーは使わない!と決めている人も、頭皮の臭いが気になるならきちんと乾かしましょう。 また、髪の毛の傷みが気になるのであれば、ドライヤー前にアウトバストリートメントをつけるなどの工夫をすることで、傷みの進行を防ぐことが出来ますよ。 シャンプー後の頭皮の乾燥が原因で頭皮が臭い シャンプーが終わって髪の毛を乾かす際や後に、きちんと頭皮を保湿していますか? ベタつきが気になる・・なんて人こそ、頭皮の乾燥が原因で通常よりも過剰に皮脂が分泌されている可能性があるんですよ! その過剰な皮脂分泌が原因で、頭皮の臭いにつながっているなんてことも。 お風呂から出たら顔に化粧水をつけるように、頭皮にも美容液をつけましょう。 頭皮の臭いが気になるなら臭い専用美容液を、抜け毛が気になるなら育毛剤を。 頭皮も肌の一部ですから、頭皮ケアの考え方も、基本は肌と一緒です。 私は頭皮の臭いが気になるので、クリアハーブミストという臭い対策美容液をつけています。 まずは、「アミノ酸シャンプー」や「オーガニックシャンプー」というネーミングだけで市販シャンプーの中から選択するのを卒業し、本当に自分にあったシャンプーを見つけましょう。 その後、せっかく良いシャンプーを使うのなら、それを機に頭皮ケア全般を見直すのも良い機会ですよ。 本当に自分に合うシャンプーを探したいなら 頭皮の臭いも気になるけど、肌自体も弱いから新しいシャンプーに挑戦するのは勇気がいる、という気持ちもわかります。 そんな時は、お試し価格や特別割引があるシャンプーがおすすめです。 気軽に高級シャンプーに挑戦ができるし、ものによっては全額返金保証がついているところさえあります。 もちろん、市販のシャンプーではそのような返金保証などはついてきませんので、そういったキャンペーンを上手に活用するのが賢い選択といえるでしょう。 頭皮の臭い改善におすすめのシャンプーをランキングにしてみたので、ぜひあなたにぴったりのシャンプーを見つけてくださいね。 頭皮の臭いから解放されて、外出するのが楽しくなりますように!.

次の

頭皮の乾癬にオススメのシャンプーを7種類紹介します!

頭皮 の 匂い に 効く シャンプー 市販

「シャンプー後に髪がギシギシする」「脂っこい頭皮が気になる」「薄毛や頭皮のかゆみ・フケが気になる」など髪や頭皮の悩みを持つ男性にはメンズシャンプーが欠かせません。 男性は総じて脂性肌用が多いのですが「シャンプーが原因でフケ・かゆみの発生」「頭皮に湿疹がでる」「髪がギシギシする」など洗浄力の強い商品を使う方も少なくありません…。 最近ではアミノ酸系ノンシリコンでも 「乾燥肌」や「脂性肌」などのタイプ別、また匂いケアに特化した商品も増えています!とはいえ種類が多すぎてどれを選べば良いのか悩みますよね? この記事では 「メンズシャンプーのおすすめの選び方」や「メンズシャンプーおすすめ12選」を紹介します!あなたの髪や頭皮に合ったヘアケアをはじめてくださいね。 もくじ• メンズシャンプーを選ぶ3つのおすすめの選び方! メンズシャンプーは、なんとなく市販のものを選んでいる男性も多いですよね!しかし、間違った選び方をして使い続けることは、髪質や頭皮環境を悪化させてしまう可能性もあるのです! そこで今回はメンズシャンプーの選び方で大切なポイントを紹介しています! ノンシリコン(シリコンフリー)のメンズシャンプーを選ぶ メンズシャンプー選びには ノンシリコン処方のものを選びましょう! シリコンを配合すると、髪の表面をコーティングすることで使い始めは髪がサラサラまたはしっとりとした手触り感が良くなります。 しかし、撥水性があるために使い続けると乾燥が進み、髪がぱさつくようになるのです!そのため、メンズシャンプー選びにはノンシリコン(シリコンフリー)のものを選んでくださいね。 カラーや白髪染め、パーマによる髪の傷みやパサつきを感じる場合はリンスやコンディショナー、トリートメントで補えばいいですよ。 アミノ酸系洗浄成分配合を選ぶ アミノ酸系 せっけん系 高級アルコール系 成分• ココイルグルタミン酸TEA• ラウロイルアスパラギン酸Na• ココイルトレオニンNaほか• 脂肪酸Na• 脂肪酸K• 石けん素地ほか• ラウリル硫酸Na• ラウレス硫酸アンモニウム• ラウレス硫酸Naほか メリット• マイルドな洗浄力• 高い保湿力で髪質が向上• 肌に優しい• 洗浄力が高い• ふんわりとした仕上がり• 価格が安い• 洗浄力が高く泡立ちが良い• 洗い上りがツルツル デメリット• 少しコスパが悪い• 髪が重く感じることもある• ゴワゴワした仕上がり• 洗い残しやすい• 余分な皮脂まで洗い流してしまう• 頭皮が乾燥してしまいがち• 0 4. 0 3. 8 シャンプーは、配合される洗浄成分によって、 「アミノ酸系」「せっけん系」「高級アルコール系」の3つに分類できますが、 アミノ酸系シャンプーが一番おすすめです! アミノ酸系のメリットは 「髪や頭皮に優しいマイルドな洗浄力」「フケ・かゆみなどの頭皮環境の乱れにいい」「高い保湿力があり、まとまりの良い髪になる」といった魅力がありおすすめです。 ただし、原料が高いために販売価格も高く、少しコスパが悪いというデメリットがあります。 せっけん系は「高い洗浄力でしっかり皮脂汚れを落とす」「肌トラブルの心配が少なく敏感肌の方にも安心」「価格が安い」といったメリットがあります。 デメリットは「髪の毛のキシみやごわつきがある」「弱アルカリ性ゆえにカラーやパーマなど傷んだ髪には不向き」「石鹸カスや汚れをすすぎ落としにくい」などがあります。 高級アルコール系は「洗浄力・脱脂力が高く汚れや皮脂をしっかり落とす」「価格がお手頃」「泡立ちが非常に良い」といったメリットがあります。 デメリットは「過剰に皮脂を取りすぎてしまう」「刺激が強いため皮脂量が少ない人や肌の弱い人には不向き」「使い続けることで頭皮トラブルを引き起こす可能性がある」などです。 メリット・デメリットはそれぞれありますが もしメンズシャンプーに迷ったら「肌と髪にも優しいアミノ酸系シャンプー」がおすすめです! 髪は主成分であるケラチンというたんぱく質から作られていて、そのたんぱく質は18種類のアミノ酸から形成されています。 実際、メンズ向けということで脂性肌・普通肌用のみという商品も販売されていますよね。 しかし、同じブランドでも頭皮のタイプ別に脂性肌・普通肌用だけでなく、 乾燥肌・敏感肌用のメンズシャンプーも最近増えてきました。 もしトラブルが改善したら自分の頭皮タイプのメンズシャンプーがおすすめです。 市販で人気!美容師おすすめのメンズシャンプーランキングTOP12! ここからは洗浄成分を中心に頭皮を傷める成分はなるべく避け、より安全で「確かなクオリティー」のものをピックアップしてランキングしています。 あなたの髪や頭皮に適したメンズシャンプー選びの参考にしてくださいね。 メンズシャンプーシェア、 11年連続N0. 2」 メンズシャンプー・リンス(2009年~2019年)発毛剤や育毛剤の浸透を妨げる皮脂汚れを落とします。 超脂性肌・脂性肌・乾燥肌用と3種の頭皮タイプがラインナップ。 「頭皮を洗う」をコンセプトに毎年のように改良を行い、進化を続けています。 母方の祖父がハゲていたので、自分もハゲるだろうと覚悟はしていましたが、30代になったばかりで、髪が細くなってきたようです。 なにか育毛しなくてはと思いながら、育毛剤とかAGA治療には抵抗があってやりたくない。 それなら頭皮ケアのために少し高いシャンプーぐらいから…と、ネットで調べたら、アミノ系シャンプーが良いと知りました。 元々頭皮が乾燥しがちなのに、メリットを使っていました。 メリットは育毛にはあまり評判は良くないので、結構な値段ですが、思い切ってチャップアップシャンプーを購入。 レビューには「かゆみが出た」「抜け毛が増えた」というネガティブなものもあったので、初回は心配しながら試しました。 使用感は泡立ちがとても良く、香りもほのかで強くなくいい感じでした。 最初から髪にボリュームが出て、若干しっとりした感覚です。 これで髪が増えることはないでしょうが、頭皮の乾燥はメリットの時より良くなっています。 短髪なら3カ月以上持ちそうなので、思ったほどコスパは悪くないですね。 次もこのシャンプーをリピします。 毎日朝夜2回のシャンプーで2プッシュ目安で使っています。 それでも1本2ヶ月弱持ちました。 思ったよりももったなぁという印象です。 私の使い方だともっと早くなくなると思ってましたからね。 シャンプーした後洗い流さずに3分パックが良いと説明書で見たのでやっていすが、これ結構気持ちいいです。 トニックシャンプーほどのスッとはしないのですが、ちょうどいい爽やか具合が私にはぴったりでした。 泡立ちもよくワックスをよく使う私にとっては一回目のシャンプーできれいに落とせるのは評価が高いポイントです。 少しオレンジ系の香りは私は好きですが、女性には不評でした。 女性には香りが少なすぎるということなのでしょうか? まぁブラックシャンプーは男性用なので、そこは気にしなくてもいい気はします。 液体が黒で最初はびっくりしますが、手で泡立てるとすぐに白い泡になるのですぐに慣れました。 真っ黒のままだったらどうしようなんて初めての時は思いました(笑) ボトルはスタイリッシュでカッコよく、高級感満載で風呂場が映えます。 出典:楽天 コレが正解!美容師が教えるメンズシャンプーの正しい仕方 自分に合ったメンズシャンプーを選んだとしても、シャンプーの仕方が間違っていると、頭皮や髪のトラブルを招くこともあります。 シャンプーの仕方で大切なことは「髪を洗う」というよりも 「頭皮の洗浄」が目的です。 頭皮の汚れや老廃物を落とすことなのです。 洗髪という言葉のために、髪を洗うものだと誤解が生まれているのですね。 それでは、健やかな髪を維持するために欠かせないシャンプーの仕方について、わかりやすくお伝えします。 ブラシや指で髪をとかす 男性でベリーショートヘアの方は、ブラッシングをしなくても大丈夫ですが、一般的には シャンプー前にブラッシングをします。 目的は、髪のほつれをとり、髪と頭皮の汚れを浮かせるためです!最初の予洗いで髪が引っかからないようにし、汚れを落としやすくするわけですね。 ブラシはなんでも良いというわけではなく、できれば クッションブラシを使います。 頭皮の負担を抑えるために弾力性があるブラシにしましょう。 クッションがない普通のブラシを使うと髪の毛を引っ張ったり、頭皮を傷めるので注意してくださいね。 なお、ワックスやジェルなどのハード系整髪料を付けている場合は、ブラシではとかせないので、 指をブラシ代わりにとかしてください。 トップの長さが15cm未満のいわゆるミディアム・ショートヘアの場合も指でとかすだけでもかまいません。 ただ、頭皮の汚れ・アブラが多い方はできればクッションブラシで頭皮を軽くマッサージしながら髪をとかしましょう。 予洗いは十分に! 最初の予洗い(すすぎ)を十分にすれば、汚れの70%以上は落ちると言われています。 最初にお湯で流すのは、シャンプー剤を泡立ちやすくするためではないのです! 髪を濡らすというよりも、 皮脂を浮かして洗い落としますために予洗いするんですね。 指の腹を使って円を書くようにマッサージしながらシャワーをかけます。 ショートヘアで1分程度、ロングだと2分ぐらいは予洗いしましょう。 そうすることで髪の汚れもかなり取れています。 なお、お湯の 温度は36度~38度。 ちょっとぬるいと感じられるかもしれませんが、40度以上になると頭皮には負担になり、乾燥しやすくなります。 熱いお湯が好き!という方は注意してくださいね! シャンプー1回目 さて、いよいよシャンプー剤を使って泡立てます。 シャンプーは 基本2度洗いしますので、2度洗いの仕方をお伝えします。 シャンプー剤を手のひらにとり、 両手で泡立てます。 量は1回ワンプッシュ程度とよく言われますが、髪の長さや多さによってはもっと少なくても良いです。 ちなみにシャンプー剤を頭皮や髪に 直塗りするのはNGですよ! 原液をそのまま付けないで、手のひらで泡立ててから髪や頭皮にまんべんなく馴染ませます。 泡立てはモコモコっとするぐらい泡だてる必要はなく、軽く泡立つ程度で十分です。 泡を頭皮と髪に馴染ませるコツ 予洗いの時のように、指の腹で頭皮全体に馴染ませていきます。 指と指を開いてやることでシャンプー剤が徐々に泡立っていきます。 1回目のシャンプーは 髪と頭皮の汚れを浮かせて洗い流すことが目的です。 ですので指の腹で軽く円を描くようにマッサージしてもいいですが、ここでは馴染ませて汚れが浮いたなという程度で良いです。 続いてすすぎ洗いをしますが、汚れのついた泡が消える程度で十分です。 2回目のシャンプー 1回目と同じように手のひらにシャンプー剤を載せ泡立てます。 ここでは 1回目よりも少ない量で十分です!なぜならすでに汚れがかなり落ちてるので、泡立ちは1回目よりも良くなるからですね。 無駄に多いシャンプー剤で泡立てすぎるのは、頭皮に負担をかけますので注意しましょう! シャンプー剤を馴染ませ、指の腹を使って頭皮全体を円を描くように、マッサージしながらシャンプーをします。 強く頭皮に刺激を与えるのはトラブルの原因になります。 最後のすすぎ洗いは十分に 続いて、お湯ですすぎ洗いをします。 ここですすぎ残しをするとシャンプー剤や頭皮の老廃物が残ってしまいます。 ですので、 しっかりと洗い流してほしいですね! 自分が思うより、これでもかというほど流してもいいほどです。 時間はメンズショートヘアなら1分以上でしょうか?もう少し髪がながければ、2~3分ぐらいの時間をかけて流してもいいぐらいです。 毎日シャンプーしているからと1度洗いの男性も多いのですが、 2度洗いを推奨しています。 1度目で汚れや皮脂を浮かして洗い流し、2度目で頭皮マッサージをしながらシャンプーをしてください。 実は2度洗いのほうが、シャンプー剤の量が少なくすむのです。 1度洗いで泡立ちが悪いからとシャンプー剤を多く使う傾向にあります。 例えば、2プッシュも使うなど…。 2度洗いの場合、1度目はそれほど泡立ちが良くなくてもよく、汚れが浮けば良いのです。 トップ12cm程度のショートヘアで半プッシュもいらないぐらいです。 そして、2度目の時は半プッシュもいらないぐらいで十分な泡立ちになります。 結局、 2度洗いのほうがシャンプー剤の量は少なくなるわけですね。 いくら頭皮に優しいアミノ酸系ノンシリコンシャンプーといえども、洗浄剤ですので、多く使いすぎるのは頭皮に負担がかかります。 できるだけ少ない量でしっかりと泡立ててシャンプーしましょう! まとめ 市販のメンズシャンプーおすすめをランキング形式でご紹介しましたが、基本的に 洗浄成分(界面活性剤)を中心とした成分から評価しています。 洗浄成分は、大きくアミノ酸系、せっけん系、高級アルコール系の3つに分類されますが、美容のプロがおすすめするのは、アミノ酸系です。 コスパも大切ですが、いかに頭皮や髪に負担をかけずに洗い上げるかが一番なのです。 アミノ酸系でも洗浄力の強いもの、刺激を抑えるもの、泡立ちを良くするもの、増粘にすぐれたものなどがあり、それらをバランス良く配合したシャンプーを選んでくださいね。 自分にあった良いシャンプーを選び、正しいシャンプーの仕方をすれば、健やかな頭皮と髪を維持できるでしょう。

次の