六本木 ファブリック。 FABRIC LOUNGE(ファブリックラウンジ) ・HONOLULU

内装費3億円!歌舞伎町にファブリックが堂々OPEN!有名店を築き上げるグループの「考え方」とは…?【歌舞伎町・FABRIC LOUNGE SHINJUKU/高橋さん】

六本木 ファブリック

2020. 25 成約しました! 2020. 16 成約しました! 2020. 03 住居ページ更新!! 事務所ページ更新!! 2020. 09 事務所ページ更新!! 2020. 25 成約しました! 2020. 21 成約しました! 2020. 12 成約しました! 2019. 18 成約しました! 2019. 16 成約しました! 2019. 12 成約しました! 2019. 03 住居ページ更新!! 事務所ページ更新!! 店舗ページ更新!! 2019. 23 成約しました! 2019. 26 成約しました! 2019. 28 住居ページ更新!! 2019. 05 成約しました! 2019. 11 店舗ページ更新!! 住居ページ更新!! 売買ページ更新!! 2019. 19 成約しました! 代官山アーバンライフ302号室 2019. 26 成約しました! サンエビス101号室 2019. 25 成約しました! 2019. 25 成約しました! アパルトマン緑が丘 202号室 2018. 20 成約しました! 2018. 01 成約しました! 2018. 07 成約しました! 2018. 31 成約しました! 2018. 21 成約しました! 2018. 06 成約しました! 2018. 28 成約しました! 2018. 20 住居ページ更新!! 2018. 04 成約しました! 2018. 26 成約しました! 2018. 20 成約しました! 2018. 04 店舗ページ更新!! 住居ページ更新!! 2018. 21 成約しました! 2018. 10 店舗ページ更新!! 2018. 23 店舗・事務所ページ更新!! 住居ページ更新!! 2018. 09 店舗・事務所ページ更新!! 事務所ページ更新!! 住居ページ更新!! 2018. 09 店舗・事務所ページ更新!! 事務所ページ更新!! 住居ページ更新!! 2018. 30 成約しました! 2018. 06 店舗ページ更新!! 2018. 01 成約しました! 2018. 26 売買ページ更新!!

次の

FABRIC

六本木 ファブリック

今年一番の目玉新規店舗〔新宿ファブリック〕 六本木で今一番流行りの店舗でファブリックが8月1日にとうとう新宿歌舞伎町のゆきざきのビルにオープンしました。 オープン日もお客さんで溢れていていいスタートでオープンしています。 六本木店もそうですが内装はかなり力入れていて現在新宿美人茶屋が歌舞伎町で一番の大箱になりますがファブリックがオープンしたら歌舞伎町1の大箱になります。 チック、ルクラをデザインしている人が内装のデザインをしていて内装費2. 3億かけていて、六本木の超高級店に遜色がない内装のお店になります。 個室も歌舞伎町で一番多くなんと9部屋!! もちろん客層にもこだわりが強く、案内所やキャッチなどは一切使わない客層重視で営業しています! ファブリック 六本木の高級店と言われるお店は他の地域に比べると圧倒的に数が多く、激戦区のひとつです。 その中でも計算された経営方針でオープンしてまもない時間で六本木の顔と言われるぐらいまでのお店にまで成長しました。 そんな六本木ファブリックが満を期して新宿歌舞伎町に乗り込みでオープンすることになりました。 客数、客層、女の子の提示条件、従業員の対応力どれをとっても文句の付け所がないお店になります。 圧倒的に集客に自信があるため売上ない子や出勤が弱い子などでも抱えていけるお店です。 お店によっては集客がそこまで強くないお店などはやはりそれなりに条件が整ってる子でないと取れない傾向が強いですが、ファブリックに関してはお店がどんな子でもやる気あってビジュアルが整っている子であれば伸ばしていける自信があるお店なので様々な女の子の希望条件に対応しているお店になります。 地方から状況してきて、歌舞伎町で一旗あげたい子などにはうってつけのお店になりますが、もちろんビジュアルの採用の基準も高く敷居が高いですが、それを通った子はやる気次第でいくらでも稼いでいけるお店が新宿歌舞伎町のファブリックです。 客層 歌舞伎町はイメージ通りお金は持っているお客さんも数多くいますが柄が悪いお客さんも多いのが確かです。 ですがファブリックは歌舞伎町のお客さんを狙っているわけではなく、六本木で飲んでる方がファブリックがあるから歌舞伎町で飲もうってお客さんをターゲットにしています。 六本木で普段飲まれている社長系や大企業の役員、地主の方などお金もっている高単価な様々なお客さんで賑わせる店舗をコンセプトにどの方も毎回キレイに飲んで帰られるお客さんばかりです。 とゆうのも、少しでも汚い飲み方や他のお客さんに迷惑をかけるような飲み方をする人は速攻出禁にされてしますからです笑 それだけ集客に自信があるからこそ、お客さんにもしっかり注意して飲んでもらったりできるのでそういった面では働くキャストの方も安心して働いていける店舗になります。 個室が多い分高単価の客層を取り込める戦略で得自分が得意なお客さんで付け回しをしてもらうことも可能です。 店舗システム 営業時間に関しては20:00~LASTまで 日曜日がお休みになります。 売れる自信がある店舗だからこそ、他の地域では考えられない時給などを平気で提示してくれます。 それはお店のセット料金自体はそこまで高く客設定していないが、個室が歌舞伎最多の9部屋あるためかなり単価が高くなりやすい為その分働いてもらうキャストさんに還元できるわけです。 太いお客さんもゴロゴロいる店舗になりますので、売上も一晩で100万単位行く子もざらではないです。 給料システム 給与システムに関してですが、完全給率査定になります 歌舞伎町の店舗はどこも給率制と呼ばれるシステムを採用しているお店が主です。 給率制とは簡単に説明すると自分がもらっているお給料分は最低でも売り上げてくださいってシステムになり、目安はもらっているお給料の倍額を売り上げることで各種バックが支給されるのが相場になります。 なのでお給料が高くなればなるほど売上をたくさん作っていかないといけないので、目安の売上をたてれないと時給分のみでしか稼げないです。 他店だと、システム自体はファブリックに比べれば稼ぎやすいシステムを導入しているところも多いですが、個室がない分単価上げが難しかったりするので、何より圧倒的な集客数を考えればファブリックであれば全然ペイできるシステムになっているため女の子的に苦やプレッシャーを感じなく仕事ができます。 時給に関しても歌舞伎で他のどの店舗にも負けない提示条件だしてくれます。 高時給が出しやすいお店になります。 待遇 ・週1〜採用可能 ファブリックはとにかくビジュアルが可愛ければどんな融通もきかせるって感じです。 他の新宿のお店は週4〜とかでないとまず採用されません。 ・高時給 時給1万なども普通にでます。 ・広範囲の送り ほかの店舗などは県が変わると送りがでないケースが多いですが、都内だけではなく千葉、埼玉、神奈川も送り交渉可能ですので送り範囲が広いです。 まとめ 以上店舗のシステムやキャストさんの待遇を詳しく説明させていただきました。 やはり気になるのは紹介者への待遇ですよね。 とにかく業者付き合いが強いため紹介者への紹介料も歌舞伎町の高級店の金額と変わらない内容で還元してくれるため、可愛い子も集まりやす店舗なのでお客さんの流れも強い店舗になります。 歌舞伎町でお店探している子や紹介したい子などいましたらぜひ気軽に自分にまでご相談いただければと思います。 ご連絡お待ちしています。

次の

六本木ファブリック

六本木 ファブリック

六本木高級クラブの料金・飲食代・客単価について! これは、ステキな質問ですね~。 そもそも、 ある程度仕事意識が高い女性じゃないと、なかなか出てこない…そんな質問内容と言えます。 高級クラブは「座っていくら?」? 「座っていくら?」 クラブではこのように表現される事が多々ありますよね。 座って5万!とか。 これ、実はちょっとビミョ~なんです。 よく、 キャバクラは時間制で、時間制じゃないのがクラブ! といった説明を見かけます。 これは、間違いです! 高級クラブでもセット時間を過ぎると、タイムチャージ(延長)、または違う部分のチャージとして料金が発生します。 コレ、、 実は、、 銀座の高級クラブの世界でもほぼ同じです。 ちょっと微妙になります。 と、思われましたか?? もし、そんなのはクラブじゃない!!とおっしゃる方がいたとしたら…. 今の六本木・銀座には高級クラブは、ほぼ存在しない!ということになります。 また、「本物のクラブ」とは小さなミニクラブやスナック的なお店のこと言う!ってことにもなってしまいますネ。 その上で… まずは六本木高級クラブの基本的な料金システムの説明です! 六本木高級クラブの最低料金は? 同じ六本木高級クラブでも、最低料金にはかなり幅があります。 どこの店舗にも必ずある最低の項目として、 セット 15000円前後~25000円前後くらい サービスチャージ 30%~50% 各種チャージ類 (店舗によりいろいろ) TAX 等があり、 最低料金は 3万円前後~5万円前後くらい。 (25000円くらいという店舗もある) これが、六本木高級クラブの指名なし!ボトルなし!の最低料金です。 同じ高級クラブと言っても、最低料金に関しては実はかなり開きがある!ということになりますね。 これに指名を一本入れるとおおよそ+3000円~5000円。 さらに、 クラブはボトルキープ制となるので、初回来店時にはボトルの料金が別途加算されます。 シャンパン・ワインなどを飲み、高額に使って頂けるお客様が多いのも高級クラブの特徴ですので、当然これも要因のヒトツではあるのですが… もっと根本な部分でそのお店の平均客単価を決める要因が二つほどあります。 一つ目。 まず、その高級クラブの最低料金とは、当然メインとなる通常の席(ホール)での料金です。 VIPや、VIP的な席では全く料金設定は違ってきます。 この「通常の席」と「VIP的な席」の比率が、例えば「通常の席」が全体の約半分程度で、あとの半分は「VIP的な席」だとしたら?? 最低料金が安かったとしても、月間での平均客単価はかなり高くなります。 (2つの違う階、2フロアを利用したクラブで、下の階を通常の席、上の階を全部VIP席にしている店舗もありますし、通常の席が半分以下!となる店舗もあります。 ) 「通常の席」と高い「VIP的な席」の比率で客単価が大きく変わってくる!ということです。 二つ目は、、 ちょっとややこしい話しなのですが。 「サービスチャージ」を、どの部分にまでかけるのか? これも大きな要因のヒトツとなります。 六本木の高級クラブでは、どの項目までサービスチャージがかかり、それが何パーセントなのか? これが、店舗によってかなり違います。 グループ系列店でも違ったりするんです。 キャバクラなどで頑張っていた方で、六本木の高級クラブへ入店する女性。 詳しい料金設定、ボトルの値段などの説明をされても上の空で… 「 一名、約8万円って言えばいいんですね!大丈夫です!私のお客さんはお金の事とか気にしないヒトばかりですから!」 と、 自信満々におっしゃる方がたまにいらっしゃいます。 でも、 これは、おヤメになった方が賢明かと…。 そもそも男性(お客様)は、女性の前ではカッコつけるのが普通です。 だいぶ昔なのですが、、 当時あった某高級クラブのスタッフさんから聞いた話しです。 まだ、六本木高級クラブはどこもお店のホームページとかなかった時代です。 歌舞伎町の超!有名店から、ナンバークラスが六本木の高級クラブへ!(ちょっとした有名嬢です) 彼女は絵に描いたような「オラオラ」系な営業らしく…面接では給与など条件面のみを話しただけで、料金のことなど一切興味がない様子。 そんな彼女がそのクラブへ入店する数日前より、こんな現象が。。 お店の電話がやたらと鳴る! 電話での料金の問い合わせが異常に増える!! 高級クラブに電話で料金の問い合わせって??なに? この有名嬢のお客様方は、料金が気になるが本人にはとても聞けないし、今みたいにネットで情報収集もできないし…で、店に直接電話をしてきたのだと思われます。 新しいお店に入店することになった! 今度のお店は六本木の高級クラブ!! ご自分のお客様に料金の事を聞かれたら?なんと答えるのがベストでしょうか? まず、 自分が働くことになるクラブの料金システムを把握する。 最低料金に自分の指名料(同伴料)を上乗せした金額をお客様に伝える。 例、 「 90分で35000円くらい!初回はボトル代が+3万円くらいかかっちゃうけど…」 いかがでしょうか? こんな説明が良いと思います。 新しいお店はクラブで!料金が8万円!なんて言ったら?? 冒頭の「座っていくら?」の話しを思い出しください。 皆さんが誤解しているのと同じように、お客様もクラブは「座っていくら?」と誤解されている方が多いハズです。 て、ことは、 「クラブ??てことは、座って8万円ってことでしょ??高い!!」と思われてしまいますよね。

次の