ブダペスト 天気。 ちょっと寒い。ブダペストの1月の天気と服装 ハンガリー/ブダペスト特派員ブログ

ブダペスト

ブダペスト 天気

ブダペストでは、空を覆う雲量の平均割合は、1 年を通して 大きな季節変動があります。 1 年を通したブダペストにおける 晴の部分は、 5月14日から始まり、 10月7日まで 4. 8 か月続きます。 1 年のうち より曇天が多い季節は 10月7日頃始まり、 5月14日頃に終わるまで 7. 2 か月続きます。 降水日とは、少なくとも 1 ミリメートルの降雨または水換算で降水があった日のことです。 ブダペストにおける降水日の確率は、1 年を通して変化します。 より降水が多い季節は、 4月24日から 8月22日まで 3. より乾燥する季節は、 8月22日から 4月24日まで 8. 1 か月続きます。 降水日のうち、 雨のみ、 雪のみまたはそれら 2 つの 混在かが区別されます。 このセクションは、地上 10 メートルにおける時間ごとの広域平均風ベクトル(風速および風向き)を説明しています。 特定の場所で発生する風はその地域の地形やその他の要素に大きく左右され、瞬間の風速や風向きは時間平均より大きく変化します。 ブダペストでは、風速は、1 年を通して 少しの季節変動があります。 1 年で 最も風が強い期間は、 10月20日から 4月30日の 6. 3 か月で、平均風速は 時速 13. 2 キロメートルを超えます。 1 年間で 最も風が強い日は 2月4日で、平均風速は 時速 15. 1 キロメートルです。 1 年間のうち より穏やかな期間は、 4月30日から 10月20日の 5. 7 か月です。 1 年間のうち 最も穏やかな日は 8月10日で、平均風速は 時速 11. 3 キロメートルです。 ブダペストにおける支配的な時間当たりの平均風向きは、1 年を通して変化します。 4月4日から 4月30日まで、 3. 7 週間; 5月12日から 8月20日まで、 3. 4月30日から 5月12日まで、 1. 7 週間; 9月29日から 11月24日まで、 1. 8月20日から 9月29日まで、 1. 3 か月; 11月24日から 4月4日まで、 4. 方法論 分析期間(1980年~2016年)中、毎日 8:00~ 21:00の毎時間、体感気温、雲量、合計降水量について独立した点数が計算されます。 これらの点数は、時間ごとに単一の総合点に組み合わされ、その後、日ごとに集計され、分析期間の年ごとに平均化されます。 雲量点は、晴天の場合 10、ほぼ晴天は 9、全天曇天の場合は 1 と直線的に下がります。 対象時間を中心とする 3 時間の降水量に基づく 降水点は、降水がない場合に 10、わずかな降水量の場合 9、 1 ミリメートル以上の降水量は 0 と直線的に下がります。 成長季 本セクションでは、1 日の長さの季節変動、太陽の地平線上の高さ、雲による吸収その他の大気条件を全面的に考慮した、広範囲における地表へ到達する 1 日の合計入射短波太陽エネルギーについて考察します。 短波日射には、可視光および紫外線が含まれます。 1 年間を通して、1 日当たりの平均入射短波太陽エネルギーには、 極めて大きい季節変動があります。 1 年間の より明るい期間は、 5月3日から 8月18日の 3. 5 か月続き、1 日の平方メートル当たりの平均入射短波エネルギーは 5. 8 kWhを上回ります。 1 年のうち 最も明るい日は 6月29日で、平均 6. 9 kWh となります。 1 年間のうち より暗い期間は 10月29日から 2月16日の 3. 6 か月で、1 日の平方メートル当たり平均入射短波エネルギーは 2. 2 kWh を下回ります。 1 年のうち 最も暗い日は 12月21日で、平均 1. 0 kWh となります。 このレポートのため、ブダペストの地理座標は緯度 47. 498 度、経度 19. 040 度、標高 115 mです。 ブダペストから 3 キロメートル以内の地形の標高差は、 顕著で、最大標高差は 216 メートル、平均標高は海抜 135 メートルです。 16 キロメートル以内の標高差( 475 メートル)は、 顕著です。 80 キロメートル以内の標高差( 887 メートル)は、 非常に顕著です。 データソース このレポートは、ブダペストにおける 1980年1月1日~2016年12月31日の時間当たりの気候レポート履歴の統計分析およびモデル再構築に基づく代表的な気候を示しています。 気温および露点 ブダペストにおける気温および露点予測に寄与できる十分な近さにある測候所は 4 つあります。 それぞれの測候所に対して、レコードはその測候所とブダペストの標高差についておよびにおいて 2 か所間に存在する相対的な差異に従い補正されます。 ブダペストにおける予測値は各測候所からの個々の測定値の重み付き平均として計算されます。 重みはブダペストと当該測候所の距離に反比例します。 その他のデータ 太陽の位置(日の出や日の入りなど)に関するすべてのデータは、ジャン・メーウスの著作、の天文計算式を使用して計算されています。 雲量、降水量、風速および風向き、大要束などのその他すべての気候データは、NASA の からのものです。 この再解析は、最先端の全地球気候モデルにおける広範にわたる各種測定値を組み合わせ、全世界を 50 キロメートルのグリッドに区分した 1 時間当たりの気候履歴を再構築したものです。 土地の使用データは、国際連合食糧農業機関が公開したに基づいています。 標高データは、NASA のジェット推進研究所が公開しているに基づいています。 場所および空港の名前、位置、タイムゾーンは、からのものです。 空港と測候所のタイムゾーンは に基づいています。 免責条項 このサイトの情報は、正確性または特定の目的への適合性への保証なしにもそのままの形で提供されます。 気候データには誤り、不備、その他の瑕疵が発生しがちです。 本サイトで提供された内容に基づくいかなる決定についても責任を負いません。 多くの重要なデータ系列による、MERRA-2 モデルに基づく再現性への依存については、特に細かい注意を払っています。 これらの再現モデルには時間的および空間的な完全性による大きな利点がある一方、(1)モデル由来のエラーの可能性が避けられないコンピュータモデルに基づいている、(2)50 kmごとのグリッドでの密度の粗いサンプリングのため、多くの微小区域における気候変動を再現できない、(3)特に小さな島などの沿岸地域における気候については困難が伴うという特徴があります。 また、当社の点数は、それが基づくデータの質に依存しており、特定の場所および時点の天候には予測不能で変動的な面があること、点数の定義には、特定の読者が同意しないかも知れない特定のプリファレンスを反映していることに十分注意する必要があります。

次の

【ブダペスト旅行者必見】現地在住者が語るブダペストの気候と気をつけたい服装ポイント!

ブダペスト 天気

ブダペストでは、空を覆う雲量の平均割合は、1 年を通して 大きな季節変動があります。 1 年を通したブダペストにおける 晴の部分は、 5月14日から始まり、 10月7日まで 4. 8 か月続きます。 1 年のうち より曇天が多い季節は 10月7日頃始まり、 5月14日頃に終わるまで 7. 2 か月続きます。 降水日とは、少なくとも 1 ミリメートルの降雨または水換算で降水があった日のことです。 ブダペストにおける降水日の確率は、1 年を通して変化します。 より降水が多い季節は、 4月24日から 8月22日まで 3. より乾燥する季節は、 8月22日から 4月24日まで 8. 1 か月続きます。 降水日のうち、 雨のみ、 雪のみまたはそれら 2 つの 混在かが区別されます。 このセクションは、地上 10 メートルにおける時間ごとの広域平均風ベクトル(風速および風向き)を説明しています。 特定の場所で発生する風はその地域の地形やその他の要素に大きく左右され、瞬間の風速や風向きは時間平均より大きく変化します。 ブダペストでは、風速は、1 年を通して 少しの季節変動があります。 1 年で 最も風が強い期間は、 10月20日から 4月30日の 6. 3 か月で、平均風速は 時速 13. 2 キロメートルを超えます。 1 年間で 最も風が強い日は 2月4日で、平均風速は 時速 15. 1 キロメートルです。 1 年間のうち より穏やかな期間は、 4月30日から 10月20日の 5. 7 か月です。 1 年間のうち 最も穏やかな日は 8月10日で、平均風速は 時速 11. 3 キロメートルです。 ブダペストにおける支配的な時間当たりの平均風向きは、1 年を通して変化します。 4月4日から 4月30日まで、 3. 7 週間; 5月12日から 8月20日まで、 3. 4月30日から 5月12日まで、 1. 7 週間; 9月29日から 11月24日まで、 1. 8月20日から 9月29日まで、 1. 3 か月; 11月24日から 4月4日まで、 4. 方法論 分析期間(1980年~2016年)中、毎日 8:00~ 21:00の毎時間、体感気温、雲量、合計降水量について独立した点数が計算されます。 これらの点数は、時間ごとに単一の総合点に組み合わされ、その後、日ごとに集計され、分析期間の年ごとに平均化されます。 雲量点は、晴天の場合 10、ほぼ晴天は 9、全天曇天の場合は 1 と直線的に下がります。 対象時間を中心とする 3 時間の降水量に基づく 降水点は、降水がない場合に 10、わずかな降水量の場合 9、 1 ミリメートル以上の降水量は 0 と直線的に下がります。 成長季 本セクションでは、1 日の長さの季節変動、太陽の地平線上の高さ、雲による吸収その他の大気条件を全面的に考慮した、広範囲における地表へ到達する 1 日の合計入射短波太陽エネルギーについて考察します。 短波日射には、可視光および紫外線が含まれます。 1 年間を通して、1 日当たりの平均入射短波太陽エネルギーには、 極めて大きい季節変動があります。 1 年間の より明るい期間は、 5月3日から 8月18日の 3. 5 か月続き、1 日の平方メートル当たりの平均入射短波エネルギーは 5. 8 kWhを上回ります。 1 年のうち 最も明るい日は 6月29日で、平均 6. 9 kWh となります。 1 年間のうち より暗い期間は 10月29日から 2月16日の 3. 6 か月で、1 日の平方メートル当たり平均入射短波エネルギーは 2. 2 kWh を下回ります。 1 年のうち 最も暗い日は 12月21日で、平均 1. 0 kWh となります。 このレポートのため、ブダペストの地理座標は緯度 47. 498 度、経度 19. 040 度、標高 115 mです。 ブダペストから 3 キロメートル以内の地形の標高差は、 顕著で、最大標高差は 216 メートル、平均標高は海抜 135 メートルです。 16 キロメートル以内の標高差( 475 メートル)は、 顕著です。 80 キロメートル以内の標高差( 887 メートル)は、 非常に顕著です。 データソース このレポートは、ブダペストにおける 1980年1月1日~2016年12月31日の時間当たりの気候レポート履歴の統計分析およびモデル再構築に基づく代表的な気候を示しています。 気温および露点 ブダペストにおける気温および露点予測に寄与できる十分な近さにある測候所は 4 つあります。 それぞれの測候所に対して、レコードはその測候所とブダペストの標高差についておよびにおいて 2 か所間に存在する相対的な差異に従い補正されます。 ブダペストにおける予測値は各測候所からの個々の測定値の重み付き平均として計算されます。 重みはブダペストと当該測候所の距離に反比例します。 その他のデータ 太陽の位置(日の出や日の入りなど)に関するすべてのデータは、ジャン・メーウスの著作、の天文計算式を使用して計算されています。 雲量、降水量、風速および風向き、大要束などのその他すべての気候データは、NASA の からのものです。 この再解析は、最先端の全地球気候モデルにおける広範にわたる各種測定値を組み合わせ、全世界を 50 キロメートルのグリッドに区分した 1 時間当たりの気候履歴を再構築したものです。 土地の使用データは、国際連合食糧農業機関が公開したに基づいています。 標高データは、NASA のジェット推進研究所が公開しているに基づいています。 場所および空港の名前、位置、タイムゾーンは、からのものです。 空港と測候所のタイムゾーンは に基づいています。 免責条項 このサイトの情報は、正確性または特定の目的への適合性への保証なしにもそのままの形で提供されます。 気候データには誤り、不備、その他の瑕疵が発生しがちです。 本サイトで提供された内容に基づくいかなる決定についても責任を負いません。 多くの重要なデータ系列による、MERRA-2 モデルに基づく再現性への依存については、特に細かい注意を払っています。 これらの再現モデルには時間的および空間的な完全性による大きな利点がある一方、(1)モデル由来のエラーの可能性が避けられないコンピュータモデルに基づいている、(2)50 kmごとのグリッドでの密度の粗いサンプリングのため、多くの微小区域における気候変動を再現できない、(3)特に小さな島などの沿岸地域における気候については困難が伴うという特徴があります。 また、当社の点数は、それが基づくデータの質に依存しており、特定の場所および時点の天候には予測不能で変動的な面があること、点数の定義には、特定の読者が同意しないかも知れない特定のプリファレンスを反映していることに十分注意する必要があります。

次の

ちょっと寒い。ブダペストの1月の天気と服装 ハンガリー/ブダペスト特派員ブログ

ブダペスト 天気

ロン毛も気づけば長い年をブダペストで生活しており、はやいこと365日の1年間もすぐに過ぎていく様になりました。 実際に現地に住む者として今回はブダペストの気候と現地人の服装について紹介していきたいと思います! まずブダペスト自体は一年を通して雨の日が少ないのが特徴です。 緯度的には北海道よりもやや上に位置しており、春夏秋冬季節ごとにも色んな表情をもっている素敵な街となっています。 後ほど、月別に詳しい気候情報と服装について紹介をしていきますが、ザックリ言えば「10・11・12・1・2・3・4月」は日本以上に寒く、「5・6月」はやや暖かくなり始め「7・8・9月」はカラッとした暑さで過ごしやすいといった感じであります! それでは各季節毎にどんな気候なのか、どういった服装が良いのかご紹介をしていきたいと思います。 ブダペストの7月〜8月にかけてが最も過ごしやすく沢山のレジャーが備わった季節であります! といってもどこの国でも夏はレジャーに盛んで誰もが好きな季節かもしれませんが、ブダペストの夏は日本に比べ湿気が無く本当にカラッとした日差しが射し込む連日なので日陰に行けば涼しくベタベタする様な体にもならないので非常にロン毛としは嬉しく思うポイントです。 またこの季節の7月から8月にかけての服装のポイントと言えばサングラスの着用は必須です! 日本は真夏であってもそこまで太陽との距離は近くはありませんが、ブダペストはとても近くモロに日差しが強く射し込む為、サングラス無しで道を歩いていると本当に前が眩しすぎて見えなくなります。 あとは熱中症予防で帽子を被るハンガリー人も多いので、特にこっちの気候に慣れていない観光客の場合では着用をしたいところであります! 9月から10月に入ったブダペストは冬の訪れへと着々に向かった季節へと様変わりしていきます。 真夏を楽しんだ7月から8月は嘘かの様に9月へと入れば一着上着を着ていかないと肌寒くなる夜も多く、10月ともなれば朝昼晩問わずスウェット一枚では保たないのでアウタージャケットを羽織っておかないと風邪を引いてしまうことにもなります。 ただし、一つ気候の面で注意をしたいのが「急な温度変化が起きる」というポイントです。 かくいう9月から10月にかけては気候も不安定であり、昼はTシャツ一枚でも平気なのに夜になればアウターを着たくなる肌寒さへと変貌する日もある為、服装のポイントとしてもこちらを気にするといいかと思います! お次の11月から12月に掛けてのブダペストはもう皆さんもお気付きの通り長い冬の始まりとなっています。 勿論ブダペスト、つまりはハンガリーは「マスクを着ける」という文化がないので風邪気味の人も当たり前に隣で咳をしたり鼻水を吹いて拭っている人が地下鉄やトラムでたくさんいます。。 ブダペストでは鼻水をすする事はマナー違反となっており、必ずポケットティッシュを持っておくべきです。 無かった時にはすするしか無く周りから冷ややかな目で見られてしまいます。 11月〜12月にかけての服装のポイントとしては、この季節から本格的に真冬へと突入をしていくのでこの時期に渡航してくる際にはコートの下にライダースジャケットを着てくる位でも未だ寒いので注意したいところであります!.

次の