ふじの もり tou クリニック。 名古屋市名東区のアナフィラキシーショックに対してエピペン処方が可能な病院 6件 【病院なび】

名古屋市名東区のアナフィラキシーショックに対してエピペン処方が可能な病院 6件 【病院なび】

ふじの もり tou クリニック

藤が丘駅より徒歩5分のクリニックモール内にある「ふじのもり to U クリニック」。 白色の壁に木材の床で統一された院内は、清潔感のある落ち着いた雰囲気が漂い、泌尿器科を診療するクリニックであることを感じさせないような配慮が行き届いている。 院長の南舘謙先生は専門である泌尿器科のほかに3つの科を標榜し、泌尿器科を受診しやすい環境づくりを意識。 また、かかりつけ医としてできるだけ多くの治療や検査を同院で完結できるよう、さまざまな医療機器を導入している。 「身近な場所で地域の方の健康をサポートしたい」と優しい笑顔で語る南舘院長に、開業の経緯や診療方針などをたっぷりと語ってもらった。 (取材日2019年7月26日) 私は体が弱く、子どもの頃は小児喘息で入退院を繰り返していました。 医師は身近な存在でしたが、当時は病院が大嫌いでしたし、医師になろうとは思っていませんでした。 その後、高校で進路を考えた時に人の役に立つ仕事がしたいと思い、数ある職業の中で頭に浮かんだのが医師だったので、医学部に進学しようと決めました。 進学後は外科の医師をめざしたいという思いもありましたが、担当領域は小さいものの、診察から終わりまでを比較的自分たちで完結でき、なおかつ外科的な要素もある泌尿器科を選びました。 今も変わらず患者さんを最後まで診たいという思いが強いので、できるだけクリニック内で治療が完結できるよう設備を整えています。 当院でできない手術などは大きな病院を紹介しますが、「またここに帰って来てくださいね」と患者さんに言えるような場所でありたいと考えています。 来院しやすい環境で「かかりつけ」の役目を果たす CTや透視撮影装置の導入です。 泌尿器科ではCT検査をよく行います。 結石はエックス線検査でも診ることはできますが、しっかり確認するには一度CTを撮る必要があります。 大きい病院に行けばCTはたいていどこにでもありますし、CT自体は5分もあれば撮れますが、ただ大きい病院でCTを撮ろうとしたら半日がかりということも。 それだと時間のロスが多いため、当院でも対応できるよう導入しました。 また、透視設備は尿管カテーテルを入れるのに必要です。 尿管カテーテルを入れているのは体調の悪い患者さんが中心なので、わざわざ大きな病院へ行き、長時間待つのはとても大変です。 患者さんの体調も考慮し、近隣のクリニックでできればと思い導入しました。 ほかにも当院では日帰りでできる検査などを予約制で行っています。 先生の診療方針をお聞かせください。 窓口を広くし、来院しやすい環境をつくることです。 泌尿器科というだけで恥ずかしい、抵抗があるという患者さんは多いですし、相談しづらい病気や症状もたくさんあります。 しかし恥ずかしいからといって行かなくて済むわけではありません。 気になる症状があれば、どういうかたちでもクリニックに来てほしいというのが一番の思いですので、当院では外科や皮膚科、美容皮膚科といった多くの科を標榜し、患者さんが入りやすい環境をつくりました。 もちろん泌尿器科にダイレクトに受診してもらっても良いですが、できものができたなどの理由で皮膚科の診察を受けるついでに泌尿器科の相談をしてもらうのも大歓迎です。 話しやすい存在であることをモットーにしています。 例えばご年配の方に多い特徴として、他の内科クリニックで行った検査の結果について、なぜか当院で質問されることがあります(笑)。 本来ならば検査を行ったクリニックで尋ねたほうがいいと思うのですが、聞きたかった話を聞けなかったということですし、私に質問するということは、まだ私のほうが話しやすいということなのかな、と感じます。 ほかにも関係ない話のようで、その中に症状の真実が隠れていることもあるので、聞きやすい、話しやすいというのは医師にとって大切なことだと思っています。 普段から診ているからこそ、ちょっとした異変に気づけるのがかかりつけ医だと思うので、私から気づけるようにしたいですし、患者さんからも発信できるような環境をつくることを意識しています。 藤が丘の町で「最後まで診る」泌尿器科医師をめざす 今後の展望をお聞かせください。 この辺りは大きな病院にかかった患者さんをバックアップできる泌尿器科クリニックが少ないので、患者さんの身近にあって、できるだけ多くのケアを任せられるクリニックをめざしたいです。 また、クリニックモールというのは入院ができるほどの設備はないものの、さまざまな診療科の開業医の集まりですから、「あそこに行けばたいていのことは大丈夫だ」「とりあえずあのクリニックモールに行こう」と、患者さんに認識してもらいたいと思っています。 せっかくいろいろなクリニックが集まっているので、他院の先生とも協力・連携しながら、患者さんの日常の診療が家の近くのこの場所で完結できる、そんな環境をつくっていきたいです。

次の

名古屋市の泌尿器科専門医(日本泌尿器科学会)のいる病院・クリニック 16件 【病院なび】

ふじの もり tou クリニック

愛知県の男性不妊治療の中でも、を絞り込んで探すことも可能です。 男性不妊治療以外にも、愛知県の胃腸内科、循環器内科、外科、泌尿器科などのクリニックも充実。 また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。 名古屋市東区 0• 名古屋市西区 0• 名古屋市昭和区 0• 名古屋市緑区 0• 瀬戸市 0• 犬山市 0• 小牧市 0• 尾張旭市 0• 豊明市 0• 日進市 0• 長久手市 0• 一宮市 0• 津島市 0• 江南市 0• 稲沢市 0• 岩倉市 0• 愛西市 0• 清須市 0• 北名古屋市 0• 弥富市 0• あま市 0• 西春日井郡豊山町 0• 丹羽郡大口町 0• 海部郡大治町 0• 海部郡蟹江町 0• 海部郡飛島村 0• 半田市 0• 常滑市 0• 東海市 0• 大府市 0• 知多市 0• 知多郡阿久比町 0• 知多郡南知多町 0• 知多郡美浜町 0• 知多郡武豊町 0• 碧南市 0• 刈谷市 0• 豊田市 0• 西尾市 0• 知立市 0• 高浜市 0• みよし市 0• 額田郡幸田町 0• 豊川市 0• 蒲郡市 0• 新城市 0• 田原市 0• 北設楽郡設楽町 0• 北設楽郡東栄町 0• 北設楽郡豊根村 0 同じ地方の都道府県.

次の

名古屋市の泌尿器科専門医(日本泌尿器科学会)のいる病院・クリニック 16件 【病院なび】

ふじの もり tou クリニック

名古屋市名東区「」様に CureSmileを導入しました. 先週末に内覧会が行なわれ、 8月2日(金)、まもなく開院です。 2月に弊社HPへお問い合わせいただき、 何度も打ち合わせを重ねてまいりました。 患者様が来院されたときの流れを順を追ってご紹介します。 後は院内のモニターやWEB画面や電話(音声ガイダンス)で、 診察の進み具合を確認しながら待つことができます。 診察が終了すると・・・ 自動精算機で会計も楽々です。 (こちらは弊社のオプションではありません) お帰りの際には・・・ 来院のときの自動受付システムで、 次回予約をとることができます。 「やってみると簡単だね」と言われそうです。 最先端のクリニックが名古屋に開院します。 ご存知!パッパとお知らせメールもご利用いただいています。

次の