木下 優樹 菜 タピオカ 騒動 内容。 木下優樹菜タピオカ店”恫喝DM”騒動 渦中の実姉が新証言

木下優樹菜、タピオカ店主へ恫喝メール、脅迫罪の可能性も…テレビ各局、一斉に起用自粛の動き

木下 優樹 菜 タピオカ 騒動 内容

タレントの木下優樹菜さんが、実姉が勤務していたタピオカドリンク店に対して不適切な発言をしていたDM(ダイレクトメール)が公開され炎上。 しました。 姉勤務のタピオカドリンク店で給与トラブル? 炎上の発端は木下優樹菜さんの姉・さやかさんが、今年7月からタピオカドリンクのお店で働き始めたことから始まります。 このことを木下優樹菜さんがインスタグラムで宣伝しましたが、「ゆきなのお姉ちゃんさやかがオープンしました 20日から是非タピりにいってね(現在は削除済み)」と、まるでさやかさんがお店を開いたように紹介。 しかし、実際は経営者ではなかったようで退職に。 その後、給与の振り込みをめぐってトラブルが起きていたことを木下優樹菜さんが10月6日のインスタグラムで明かします(現在は削除済み)。 これを見たファンたちがタピオカドリンク店のインスタグラムに中傷コメントを投稿し、炎上状態となりました。 脅迫めいたDMが公開される 一方的な炎上状態にたまりかねたのか、タピオカドリンク店に関係すると思われる人物が、と木下優樹菜さんが送ったとされるしました。 公開されたDMには「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」、「週刊誌に 姉がこういうめにあったって言える」との脅迫めいた内容や、「覚悟きめて認めなちゃい おばたん」といった相手をバカにするような発言が書かれていました。 そのため炎上事件は急展開。 逆に木下優樹菜さんが炎上する事態となりました。 「一方的な凄く幼稚な発言だったと思います」 炎上後、木下優樹菜さんはタピオカドリンク店に関するインスタグラムの投稿を削除。 10月9日に、以下の謝罪文を発表しました。 この度は、私の自己中心的な発言により、 相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、 誠に申し訳ございませんでした。 私の発言は いくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。 実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。 相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、 本当に申し訳ございませんでした。 事務所にも大変迷惑をかけました。 改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。 今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、 発言には十分注意していきたいと思います。 そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。 なお、DMを公開した人物はあくまでも だけであり、経営者ではないとのことですが、こちらもどういった人物なのかわかっていません。 まずは相手の話を聞くべき 謝罪文でも書かれていますが、(木下優樹菜さん側から見て)被害を受けたのが実の姉ということもあり、木下優樹菜さんは大変感情的になっていたことが伺えます。 ただ、やはり家族のことであっても相手の話は聞くべきです。 もちろん家族の味方をするのは大前提ですが、聞かなかった結果がこの炎上を引き起こしてしまったと言えます。 また、勝手にお店を宣伝してしまったことも問題でした。 公開されたDM内に「インスタで宣伝したのが気に食わねえだの」とありますが、姉のさやかさんの退職に関してはインスタでの宣伝も関係していることがわかります。 有名人が宣伝すればお客さんがドッと押し寄せるでしょうが、それを迷惑に受け止める人もいます。 他人のお店を許可なく宣伝した場合、それが善意であってもトラブルが起きる可能性があります。 これは個人のブログやTwitterでも言えることですので、そのことでお店の人とトラブルになってもまずは怒らず話を聞くようにしたいものです。

次の

ユッキーナタピオカ店場所どこ?DM内容全文インスタまとめ

木下 優樹 菜 タピオカ 騒動 内容

結婚前にデートを楽しんでいた2人。 タレント木下優樹菜が11月18日に、芸能活動の無期限活動自粛を発表した。 これにより、ようやくテレビやスポーツ紙が一斉に報道した。 それをオーナーサイドがSNSで暴露したため、木下は謝罪から謹慎状態に追い込まれたものだ。 当初はテレビやスポーツ紙などが一切この騒動を扱わないことにより、ネット上では所属事務所やマスコミの報道の在り方に対し物議を醸していた。 ワイドショー関係者が内情を明かす。 「11月18日に事務所サイドから連絡があり、木下が休業する旨が伝えられました。 「事務所サイドはレギュラーの収録済み番組が2本あったので、引き続き協議を重ねていた結果、発表がこの時期になったと言っていました。 「騒動が発覚したら即座に会見を開き、記者からの質疑応答がなくなるまで長時間でも対応するという真摯な態度が復帰への一番の近道だったでしょう。 また、テレビやスポーツ紙などがこのニュースを扱わなかったことも、ネット全盛の時代には逆効果になってしまった」(芸能リポーター) 今回の騒動では、人気ママタレの「ウラの顔」が公になってしまった。 復帰にはまだまだ時間がかかりそうだ。 撮影:桑田真.

次の

木下優樹菜さん、姉勤務のタピオカドリンク店に不適切発言? DMが公開され謝罪発表(篠原修司)

木下 優樹 菜 タピオカ 騒動 内容

com 騒動の経緯を各種報道をもとに簡単にまとめると以下の通りです。 タピオカ店経営者がユッキーナ姉をオープニングスタッフとして雇います。 それを、木下優樹菜が「姉がオープンした」と勘違いし、SNSで勝手にお店を宣伝。 それにより、店は、経営者が想定していない反響を出すことに。 その後、ユッキーナ姉はお店を辞めます。 そんな中、お店の『食品衛生責任者』のプレートが紛失。 経営者さんがユッキーナ姉にプレートのことを確認したところ、木下優樹菜が「犯人扱いされた!」とブチギレ。 自身のInstagramで店を中傷、経営者にはDMで恫喝。 その影響で木下ファンがお店に対してバッシングの雨あられ。 しかしその後、経営者さんの知人と称する人が、Twitterで木下から送りつけられた恫喝文を赤裸々に暴露。 形成は逆転、木下優樹菜が大炎上。 それにより、木下が自身のInstagramに謝罪文を掲載するも、火に油を注いだ状態で大炎上中…。 というのが一連の流れです。 正直、まるで子供の喧嘩みたい…。 まるでぜんぜん違うのが一目瞭然。 それぞれの文章を見てみましよう。 原文のままですが、改行の位置だけアレンジしてます。 この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。 私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。 実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。 相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、本当に申し訳ございませんでした。 事務所にも大変迷惑をかけました。 改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。 今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、発言には十分注意していきたいと思います。 そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。 一部省略しますが原文のままですが、改行位置だけアレンジしました。 さやかの妹だけど。 色々言いたいことあるけど、とりあえずさー インスタで宣伝したのが気に食わねえだの色々言われてたみたいだけどさー インスタから消すのがスジじゃないかなー? あと、弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね。 いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うしばかばかしいんだけどさー 嘘ついちゃって、あとひけなくて、焦ってるのばればれすぎだから、今のうちに、謝るとこ謝るなり、認めるとこ認めて、筋道くらいとおしなよ うそつきwww んで、給料明細出すの常識な。 ww 色々頭悪すぎなw あと逆に週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ、ほんと、そろそろちゃんとしないと立場なくなるよー もーさ、やめなぁ? 覚悟決めて認めなちゃい おばたん シカトですかー ごめんなさいとかすみませんでしたとか言えないの 認めたら負け? んでさーいい大人がさー LINEスルーとかやめよーよー 「おばたん」て…。 イグジットのネタか? 笑 とても同一人物が書いたとは思えませんね 汗汗。 そもそも木下優樹菜はキレやすい性格なのでしょうか? 実は、以前も番組内で、夫のフジモンにマジ切れしていたのです。

次の