アイコス 新味。 アイコス新味『マールボロ・ヒートスティック・トロピカル・メンソール』とメンソ強化の「HEETS」2種!

【レビュー】アイコス ヒーツの新フレーバー「シトラスグリーン」と「フレッシュパープル」を試してみた

アイコス 新味

アイコス ヒーツの新フレーバー「シトラスグリーン」と「フレッシュパープル」 先日、当サイトでも紹介しましたが本日3月9日にアイコスの新フレーバーが発売されました。 ヒーツシリーズの新フレーバーで「シトラスグリーン」と「フレッシュパープル」です。 商品名 ヒーツ シトラスグリーン ヒーツ フレッシュパープル 容量 20本 価格 470円 アイコスのヒートスティックに比べると少し割安なので、お得ですよね。 ヒーツシリーズは今までレギュラー系、メンソール系の計6種類のフレーバーでしたが、初のフルーツ系のフレーバーが加わり合計8種類に。 アイコス全体のフレーバーで言うと、合計16種類のフレーバーが展開されることになります。 シトラスグリーンを試してみた さっそくシトラスグリーンを試していきたいと思います。 開封した後の香りはミンティアやフリスクなどのシトラス系の香りがします。 すごい良い匂い。 本体にセットし、喫煙開始。 ・・・ メンソール感はすごくありますが、シトラスの香りというのは非常に少ないですね。 メンソールタバコとしてはありですが、シトラスフレーバーを求める人にはマッチしないかもしれません。 すでに発売されているヒートスティックにイエローメンソール というシトラス系のフレーバーがあります。 あれはシトラスの香りがタバコ葉と変な形で混ざってお世辞にも美味しいフレーバーとは言えませんでしたが、それよりも全然美味しいです。 フレッシュパープルを試してみた 次にフレッシュパープルを試してみます。 開封した後の香りも良い感じです。 メンソールにベリー系の香りがほのかに漂います。 ヒートスティックの同じ系統であるパープルメンソールは筆者も好きなフレーバーだたので期待大。 さっそく喫煙していきます。 ・・・ シトラスグリーンに同じくメンソールの清涼感がはっきりした味わいです。 肝心のブルーベリー感は控えめといったところでしょうか。 パープルメンソールに比べるとブルーベリー感は抑えられているといった印象です。 シトラスとパープルどっちがおすすめ? 個人的に好きなのはパープルの方。 ただ、僅差で好みが分かれるといった感じでしょうか。 以前から発売されているイエローグリーン シトラス系 とパープルメンソール ブルーベリ系 はハッキリとパープルメンソールの方が好きと言えましたが、ヒーツの新味はあまり差を感じません。 両フレーバーともメンソールの味がハッキリしていますが、フルーツの味は控えめな印象です。 もっとハッキリしたフルーツフレーバーを吸いたいのであれば、ヒーツシリーズではなくパープルメンソールの方をおすすめします。 まとめ ヒーツシリーズの新フレーバー「シトラスグリーン」と「フレッシュパープル」をレビューしました。 メンソール系のタバコとしては美味しく仕上がっています。 価格も一箱470円と割安でメンソール好きな人には一度試してみてほしいフレーバーです。 余談ですが、近所のタバコ屋では販売はまだで来週 3月19日頃 から発売すると言っていました。 タバコ屋やコンビニでも近々購入できそうです。 禁煙をしたい人はこちらもおすすめ ヒーツの新作を紹介しましたが、というメーカーからニコチン0のスティックも発売されています。 ヒーツの価格は470円と通常のヒートスティックに比べると安いのですが、ニコレス は一箱410円。 その秘密は茶葉をタバコ葉として代用したヒートスティックだからです。 味もなかなかにキック感があり、禁煙 脱ニコチン したいけど中々、タバコ習慣を辞めれない・・・という人にはおすすめです。 【関連記事】.

次の

「打倒アイコス」、JT渾身の新製品はこんな味だ

アイコス 新味

今までのアイコス味の種類 今までのアイコスの味の種類はレギュラー、バランスドレギュラー、メンソール、ミントの4種類です。 全てマルボロから460円という値段で全国どこのコンビニでも販売されてます。 レギュラー、メンソールと基本となる味の種類となっています。 各種類の味の感想をご紹介します。 レギュラー 普通のタバコでメンソールじゃなく、タールが高いタバコを吸ってた方におすすめの味です。 アイコスに慣れるまでは癖があり違和感があるかもしれません。 しかし、決して味が薄いわけではなく、味も濃厚でキック力や香りも抜群です。 タバコ本来の濃厚な味がします。 バランスドレギュラー 普通のタバコでメンソールじゃなく、タールが低いタバコを吸ってた方におすすめの味です。 若干フルーティーの香りもするので女性に人気の味です。 レギュラーよりは軽めの味になっているのでレギュラーで癖が強いと感じた場合はこちらの味がおすすめです。 メンソール 普通のタバコでメンソールでタールが高いタバコを吸ってた方におすすめの味です。 以外に強いメンソール感がある味なので電子タバコでも濃厚な味を楽しめます。 ガツンとメンソール感が口と鼻にきます。 吸いごたえはばっちしです。 ミント 普通のタバコでメンソールでタールが低いタバコを吸ってた方におすすめの味です。 メンソールより味が薄いですが、タールが低いタバコを吸っていた方には十分な爽快さです。 メンソールライトという位置づけです。 メンソールの味が濃すぎると感じた方におすすめの味です。 さらに詳しい各味の感想はこちら。 私はヒートスティック(葉タバコ)のレギュラーしか吸った事がなかったのですが、せっかくなのでヒートスティック全種類を購入して味を確かめてみました。 愛煙家の方はご周知と思いますが、普通のた... 新作ヒートスティックの種類 2017年3月に日本で全国発売されたアイコスの新味は2種類です。 マールボロ・スムース・レギュラー• マールボロ・パープル・メンソール 新しい味の名前はかっこいいですね。 両方ともマルボロから発売されます。 価格は今までと同じ460円でしょう。 全国のコンビニどこでも販売しています。 ちなみにこのヒートスティックの新フレーバー2種類は新型アイコスと同時にアイコスストアで発売されました。 芳醇に広がるフルーティーな香りとしっかりと残るメンソールの爽快な味わい。 いままでにない深いアロマがあなたを魅了する。 普通のメンソールとは違い、ブルーベリーっぽい甘い香りがほのかにします。 味も普通のメンソールよりフルーティーな甘みが美味しいです。 ブルベリーガムが好きな人におすすめです。 残り香がアロマっぽく女性に人気の味です。 以上がアイコスの新しい味の感想でした。 加熱式タバコの健康被害がひどい? 連日、アイコスやグローの健康被害についてニュースが出ています。 様々な研究機関が「加熱式タバコには発がん性がある、血管状態を悪化させる」などの研究結果を発表している。 アイコスの販売元フィリップモリスやグローの販売元BATの回答は普通のタバコよりは健康被害を9割カットされていると反論している。 どちらが正しいのかはいまだ分からないが、加熱式タバコでも結局なにかしらの健康被害がありそうです。 加熱式タバコはタールを9割カットしているが、ニコチンは普通に入っているのが現状です。 そこでニコチンとタールがゼロの電子タバコが今注目を浴びています。 それがビタフルとスムースビップです。 ビタフル ビタフルに関してはニコチンタールがゼロだけじゃなく、ビタミンなど11種類の健康に良い成分が入っています。 価格も1000円と買いやすい値段になっています。 充電も必要なく、そのまま吸えるので使いやすいのも人気の理由です。 スムースビップに関しては横山剣さんがCMしているなどデザインがかっこいいと評判です。 スムースビップのニコチンタールが副流煙ゼロなのはリキッド式だからです。 3000円とアイコスより安い値段になっています。 IQOS新味2種類 まとめ アイコスの味が新発売!とけっこう広告を打っていたにもかかわらず、アイコス新味2種類だけとは少ないですね。 今まで吸っている味が馴染んでいる方には抵抗感があるかもしれないですが、どちらも美味しいのでチャレンジしてほしいです。 一度吸って頂いて不味かったら元の味に戻せばいいだけですからね。 アイコス互換機も続々発売しているのでどんどんヒートスティックの新味も発売していってほしいです。 アイコスの正しい使い方などの記事も掲載しているので良かったらご覧ください。

次の

【アイコスHEETS(ヒーツ)味のレビュー】タバコスティックの感想は?

アイコス 新味

2020年4月から改正健康増進法が完全施行されると、飲食店で紙巻きタバコを吸いながらの飲食はできなくなる。 しかし、加熱式タバコなら、指定たばこ専用喫煙室内には限られるものの、吸いながらでも飲食が可能だ。 そこで加速しているのが、紙巻きタバコユーザーの加熱式タバコへの切り替えである。 紙巻きタバコから移行する際に第一選択肢となるデバイスは、喫味の強い「アイコス」(フィリップ・モリス)だろう。 加熱式独特のニオイが気になるなら、ヒートスティックはメンソール系を選ぶといい。 となると、今回紹介する「マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール」(以下、ブライト・メンソール)は、最近の切り替え組にもっとも適した銘柄と言えるかもしれない。 2020年3月16日に発売された「ブライト・メンソール」20本入り520円(税込)。 隣は「IQOS 3 DUO 春限定カラーモデル ウルトラヴァイオレット」9,980円(税込) フレーバー系メンソールが人気の中、スタンダードになる可能性を秘めた「ブライト・メンソール」 加熱式タバコには、特有のいぶしたようなニオイがある。 ポップコーンや焼き芋にたとえられるこのニオイが、非喫煙者に受け入れられないのは当然だ。 しかしこのニオイは、紙巻きタバコからの切り替えの障壁にもなっている。 そこでまず切り替え組が飛びつくのが、メンソール系のスティックである。 ただしこのメンソールにはペパーミントとスペアミントのわずかな差はあるものの、清涼感の強弱が基本であり、長く吸っていると飽きやすいという特徴がある。 そんな中で人気なのが、メンソール系にフルーツなどのフレーバーを加えたフレーバーメンソールである。 アイコス専用のヒートスティックにも、レギュラーラインアップに南国感のある「トロピカル メンソール」、シトラス風味の「イエロー メンソール」、ベリー系の「パープル メンソール」がある。 低価格スティック「ヒーツ」の「シトラス・グリーン」「フレッシュ・パープル」を加えると5種類も存在するのだ。 そして今回投入されたのが、6種類めとなる「ブライト・メンソール」だ。 箱を開けた段階ではフレーバーはほんのりする程度。 スティックのアクセントカラーはイエロー <関連記事> フレーバーはほんのり、くどくないところがスタンダード候補の理由か 箱を開けた段階では、意識しないとフレーバーメンソールということはわからない。 青い果実全般を指すイメージか。 しかも名称が「ブライト・メンソール」なので、フレーバーを表していない。 これはひょっとすると、通常のメンソールの地位を狙う製品なのではないか。 新しいデバイスを使うと「アイコス」のおいしさが際立つ。 日頃のクリーニングがいかに大切か改めて思い知る 今回は新たに入手した春気分の「IQOS 3 DUO 春限定カラーモデル ウルトラヴァイオレット」を使用してこの新フレーバーを試してみた。 スティックを挿して、加熱を待ち、吸う。 グッと吸い込んで、すぐに感じられるのは喉奥を通り越して鼻奥にまで到達するメンソールの清涼感だ。 問題のグリーンフルーツ感は、神経を研ぎ澄ますとわかってくる。 いわゆるシトラス系ではあるけれど、まだ果皮が青い(緑の)段階のフレッシュな香りといえばよいだろうか。 バランスが絶妙である。 清涼感は強いが辛くないメンソール、そして青葉のような清々しさとともに、柑橘系フルーツのさわやかな、少しだけ甘い味わいが入ってくる。 いわゆる柑橘類の果皮に多い清潔感のあるリモネン臭を感じる。 そしてその味わいに、タバコ葉の旨味が乗ってくる。 これはうまい。 メンソールとリモネン臭の合わせ技で、アイコス臭が軽減されている! 脇役フレーバーと爽快メンソールにしっかりとしたタバコの旨味。 既存のアイコスユーザーはもちろん、加熱式タバコ初心者にもおすすめ! 実際に吸ってわかったのは、グリーンフルーツというのはまだ熟していない青りんごやライム、黄色くなる前のグレープフルーツなどのシトラス(柑橘類)フルーツの香りに、青葉の香りを足したもののようだ。 初夏に吸いたくなるような、すっきりとした味わいである。 脇役的にフレーバーを使ったこのフレーバーメンソールは、もはやスタンダードなメンソールのラインアップに入れてもよいバランス感に思えた。 紙巻きタバコからの切り替えにも最適なクセのなさ 改正健康増進法のため、「切り替え待ったなし」となっている紙巻きタバコスモーカーにとって、この甘すぎないほどよいフレーバー、メンソールとともに特有のニオイも抑えられているこの「ブライト・メンソール」こそ、第一選択肢だと思う。 もちろん、通常のフレーバーメンソールでは香料がきつく、吸い続けにくいと感じる既存のアイコスユーザーにもおすすめだ。 <関連記事>.

次の