ゼウスwifi。 【評判を調査】ゼウスWiFiは本当に神コスパ?他社との比較結果やメリット・デメリットを解説

ゼウスWiFiはアリなのか?料金・速度を徹底解剖します!

ゼウスwifi

ゼウスWiFiの目次(クリックでジャンプ)• ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)について ゼウスWiFiは月額料金が安く、 通信量無制限のポケットWiFiです。 なお、最短翌日発送となっておりますので、直ぐにネット環境が欲しいという人にもおすすめです。 運営会社について 運営会社は「株式会社Human Investment」です。 設立は平成22年3月の従業員数は250名(グループ全体)の資本金は10,000,000円となっており、設立してから約10年経っていますから 会社の信用性は十分です。 さらに、ベストベンチャー100に選ばれており、今後が期待される会社でもあります。 料金について ゼウスWiFiの料金は、「 ゼウスWiFiデビューキャンペーン」により、通常よりも安く使う事が出来ます。 上記の料金表の通り、 ゼウスWiFiは無制限WiFiの中で最安値級の料金設定です。 端末について ゼウスWiFiの端末は「H01」という液晶付きモバイルルーターです。 端末のスペックを確認していきます。 最大速度も下り150Mbpsの上り50Mbpsとなっておりますので、 動画視聴等には十分な速度を確保できています。 ゼウスWiFiデビューキャンペーン中のため 最初の6ヶ月間は月額料金2,980円! そうだね。 今の無制限WiFi系の中では、一番安く使えるよ! 2.解約金(契約解除料)が安い ゼウスWiFiは、2年契約となっており、2年以内の解約は解約事務手数料が発生します。 詳しい解約金については下記の通りです。 課金開始月~23か月目 9,500円 24ヶ月~25ヶ月目 更新月0円 26ヶ月~47ヶ月目 9,500円 48ヶ月~49ヶ月目 更新月0円 となっており、24ヶ月・25ヶ月目が更新月で0円で解約できますので、 解約のおすすめのタイミングとしては24ヶ月目、25ヶ月目になります。 但し、上記の通り解約金は9,500円と他社と比較すると安い設定になっています。 ちょっと待って!注意点もあるよ。 クラウドSIMの特性上、最適な回線を掴むのですが、実際に使ってみるとわかりますが、ソフトバンクの回線を掴む確率がかなり高いです。 理論上は3キャリアの回線を使えますが、ソフトバンクの回線に繋がりやすいというのも頭の片隅に入れておいてください。 利用可能エリアについては下記ページを参考にしてください。 4.通信量無制限、使い放題のポケットWiFi ゼウスWiFiは通信制限なしで無制限にポケットWiFiが利用できます。 1日3GB、3日で10GB、1ヶ月100GBといった制限もないので、 好きな時に好きなだけ動画視聴等ができます。 但し、無制限といっても、速度制限をかける可能性は0ではないです。 実際に無制限使い放題で注目を集めた「どんなときもWiFi」では、速度制限がかかっています。 詳しくはデメリットの「」をご覧ください。 5.30日以内は無料解約「ドバドバ体験キャンペーン」 ゼウスWiFiでは、速度が不安、実際に使ってみたいという人のために「ドバドバ体験キャンペーン」を開催中です。 ドバドバ体験キャンペーンとは、課金開始日から30日以内であれば、 解約事務手数料0円で解約する事が可能です。 ちょっと待って、注意点があるから必ず確認してね。 ドバドバ体験キャンペーンでは、解約金は0円になりますが 「契約事務手数料」「月額基本料金」は返金されません。 6.更新月の前月に更新のご案内メールが届く! ゼウスWiFiは2年契約ですが、2年間使っていると、解約時期(更新月)がいつだったか忘れてしまう人多いですよね。 しかし、 ゼウスWiFiなら更新月の前月に更新のご案内メールが届きます。 更新月で解約すれば0円で解約できますので、解約タイミングを逃さずにすみます。 更新月を忘れてしまったという場合でも、ゼウスWiFiから気づかせてくれるので助かりますね。 ゼウスWiFiのデメリットについて 1.無制限WiFiでも無制限に使えない? ゼウスWiFiは基本的には無制限に利用できます。 そうなんだけど・・・今までのポケットWiFiの事情があるから、説明だけしておくね。 ポケットWiFiで有名なのが「どんなときもWiFi」です。 「どんなときもWiFi」は、• 速度制限なし• ネットが使い放題 という売り文句に多くのユーザーを獲得しました。 最初の1年間は、小さいトラブルはありましたが、大きなトラブルはなく、無制限に使えていました。 しかし、2020年3月中旬頃より、急に速度が100Kbps以下になり、使い物にならなくなってしまいました。 制限時の速度は5Mbps以下となっております。 このように、無制限と謳っていても、 後から制限がかかる場合があります。 ゼウスWiFiは今のところ無制限に使えますが、もしかすると今後、「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」のように急に 速度制限がかかる可能性が有るという事です。 契約期間の縛りはあるけど、料金が安く使えるのも事実だから、 長期間利用する可能性が有る人にはおすすめだよ! 3.速度はそこまで期待できない ゼウスWiFiはクラウドSIMを利用したポケットWiFiです。 あくまで、私のテスト結果となってしまいますが、クラウドSIMを利用したポケットWiFiは速度がでづらい傾向にあります。 例えば、WiMAXをエリアや時間帯を変えて、何度も計測した場合「 10Mbps~100Mbps」の速度が出ていましたが、クラウドSIMを利用したポケットWiFiでは「 10Mbps~40Mbps」前後です。 10Mbps以上出ていれば、動画視聴に差し支えは無いのですが、 速度が速い方が良いという人にはおすすめできません。 月額料金は1~6ヶ月目2,980円、7ヶ月目以降3,280円• 本体端末レンタルのため無料• 端末が故障した場合、有償交換(18,000円)• 30日以内なら解約金無料で解約、但し月額料金・初期費用は返ってこない• 通信量の制限なし、無制限(今後制限がかかるかは不明)• 工事不要の翌日発送• 支払いはクレジットカードのみ となっております。 なお、安い料金で使えるのは「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」のお陰です。 キャンペーンが終了次第、通常料金の3,480円に戻ってしまう可能性がありますので、キャンペーン中に申し込むことをおすすめします。 無制限WiFiが最初の6ヶ月間、月額2,980円で使えるよ! ゼウスWiFiデビューキャンペーン中のため 最初の6ヶ月間は月額料金2,980円! ゼウスWiFiの評判・口コミについて ゼウスWiFiの口コミを掲載しています。 良い評判から、悪い評判まで、これは知っておいた方が良いというのは包み隠さず、掲載します。 「残高不足」、または「従量課金モード」をオフにした可能性があるので、アカウントにチャージするか、「従量課金モード」をオンにしてください。 そして、 ネットワーク未接続となり、 インターネットに繋がらなくなるという、現象が一部で発生しているようです。 私の調べた限りだと、公式からの発表はありません。 (2020年4月9日時点) 今後、何かしらの発表は有ると思いますが、こういう トラブルは早めにご案内が欲しいですね。 動画の画質にもよるけど、快適に視聴は難しいよ。 速度については、 利用エリアによっても大きく変わってきますので、なんとも言えません。 ZEUS WiFi自体は始まったばかりのサービスのため、 不安という人も多いと思います。 無制限WiFiは沢山のサービスがでておりますので、他と比較してみて決めるのもありです。 どんなときもWiFiから乗り換える人も多い!? どんなときもWIFIが使えなくなったので新しくZEUSwifi契約しました。 箱もいい感じです 笑 — カーズ cazujp どんなときもWiFiは3月に通信障害があり、多くの方がどんなときもWiFiから乗り換えています。 「Z」の文字がダンボールに記載があり、一目でZEUS WiFiというのがわかりました。 ゼウスWiFiの箱になりますが、かっこいいです。 箱を開く前からワクワクしてきます。 せっかくなので、「どんなときもWiFi」「THE WiFi」等、無制限WiFiで利用されている「U2s」の箱と比較してみました。 U2sの箱もカッコイイと思ったのですが、ゼウスWiFiの箱の方がカッコよかったです。 ゼウスWiFiの箱を開けました。 色々入ってますね。 箱の中身を全て取り出してみると、• ゼウスWiFi本体• 取り扱い説明書• USBケーブル(USB TYPE-C)• SIM取り出しようPIN 全部で4つ入ってました。 ZEUS WiFiのルーターです。 見た感じWiMAXのW06に少し似ていますが、違いました。 型式は、HWR0001と記載がありました。 上記の動画レビューでは、4月8日にゼウスWiFiを申し込んで、4月10日に端末が届いており、申し込みから端末到着までが早いのがわかります。 さらに動画上で実際の速度も計測していますので、ぜひ参考にしてください。 ゼウスWiFiと他のWiFiの比較 どんなときもWiFiとの比較 どんなときもWiFiは元祖無制限ポケットWiFiで大人気でしたが、2月、3月と通信障害が多発し、離れるユーザーも多いです。 そんなどんなときもWiFiとの料金比較をしていきます。 月額料金 その他 どんなときもWiFi 3,480円 通信障害が複数回有り ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 30日間解約金0円 月額料金が安い となっており、同じ無制限WiFiですが 「ゼウスWiFi」の方が圧倒的にメリットがあります。 わざわざ月額料金の高い「どんなときもWiFi」を契約するよりも、安くて、 通信障害が今のところない「ゼウスWiFi」の方が安心して利用できます。 どんなときもWiFiと「ZEUS WiFi」の比較の場合、どういう理由が有ろうとゼウスWiFiの方がお得なためおすすめです。 WiMAXとの比較 WiMAXとゼウスWiFiの比較です。 WiMAXは3日で10GBの速度制限はありますが、速度は全体的に「ゼウスWiFi」よりも速いです。 WiMAXとゼウスWiFiの料金・契約期間を見ていきます。 月額料金 契約期間 その他 WiMAX 1~2ヶ月目 2,170円 3ヶ月目以降 3,480円 3年間 速度が速い ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 2年間 30日間解約金0円 月額料金が安い 上記の通り、安く使えて、契約期間が短いのが「ゼウスWiFi」です。 WiMAXの場合3日で10GBの速度制限がありますので、その点でも 無制限に使える「ゼウスWiFi」の方がおすすめできます。 但し、速度を重視したいという人はWiMAXの選択も有りです。 私自身、何度もテストをしていますが、WiMAXの方が速度が速いケースが多かったです。 Mugen WiFiとの比較 当サイトで大人気の「Mugen WiFi」との比較です。 さっそく料金を比較してみていきます。 月額料金 その他 Mugen WiFi 3,280円 30日間お試し有 ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 30日間解約金0円 月額料金が安い 上記の通り、最初の6ヶ月間2,980円で利用できる「ゼウスWiFi」の方が安いです。 安さを求めるなら「ZEUS WiFi」で決まりですが、一点だけ「Mugen WiFi」の方がいい点があります。 それは「30日間全額返金補償キャンペーン」です。 そうだね。 でも、Mugen WiFiとゼウスWiFiの30日以内の解約の内容が違うから必ずチェックしてね。 30日以内解約時の内容 Mugen WiFi 返却手数料1,000円を支払う事で 事務手数料(3,000円)+月額料金が返金されます。 ゼウスWiFi 解約金が0円になるだけで、「事務手数料(3,000円)+初月の日割り+翌月の料金」は返金されません。 上記の通り、Mugen WiFiの場合は契約時に支払った金額全てが返ってきますが、ゼウスWiFiは返金されませんのでご注意ください。 そのため、速度やエリアが心配という人は全額返金可能の「Mugen WiFi」の方がおすすめです。 料金を安く使いたいという人は、 「ゼウスWiFi」の方が月額料金が安くおすすめです。 クラウドWiFi東京との比較 クラウドWiFi東京は、契約期間の縛りがない無制限WiFiとして人気です。 そんな「クラウドWiFi東京」と「ゼウスWiFi」の料金を比較していきます。 月額料金 その他 クラウドWiFi東京 3,380円 契約期間縛りなし ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 30日間解約金0円 月額料金が安い 料金面で言えば「ゼウスWiFi」の方が圧倒的に安いです。 但し、クラウドWiFi東京は契約期間の縛りがないという特徴があります。 3ヶ月や半年で解約予定があるという人には「クラウドWiFi東京」はおすすめです。 ゼウスWiFiの端末から購入できるよ! 詳しい料金については、公式サイトのをご確認ください。 SIMが入ってないけど、クラウドSIMって何ですか? ゼウスWiFiはクラウドSIMを採用しており、SIMを挿入する必要はありません。 クラウドSIMはクラウドサーバーにSIMが置いてあり、 モバイルルーターはクラウドサーバー上のSIMを参照します。 そのため、端末にSIMを挿す事なくネットにつなぐことが可能です。 クラウドSIMについて詳しく知りたい場合は、下記ページを参考にしてください。 初期契約解除制度はある? 初期契約解除制度は有ります。 課金開始日もしくは利用開始日から8日以内であれば、初期契約解除を適用することができます。 端末はレンタル品だから返却は忘れずにね! テレワーク(リモートワーク)に使える? ゼウスWiFiは通信量無制限となっておりますので、在宅勤務・テレワークにも向いています。 注意点としては、 有線接続は不可となっておりますので、 WiFiに対応したパソコンが必要になります。 また、契約期間が2年間となっておりますので、1・2ヶ月だけ使いたいという人には向いておりません。 短期での契約希望の人は「」をご覧ください。 結論:ゼウスWiFiはおすすめできる? ゼウスWiFiは無制限のポケットWiFiで今もっとも注目されています。 特に「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」により、• 1~6ヶ月目:2,980円• 7ヶ月目以降:3,280円 という 無制限WiFiの中でも最安値で利用できます。 モバイルルーターも「H01」というオリジナルの端末で、液晶モニター付きで使いやすいです。 また、 工事不要で最短翌日発送というのも嬉しいですね。 さらに、30日以内なら解約金0円で解約する事もできますので、速度が気になるという人も気軽に契約できます。

次の

【公式】ZEUS/ゼウスWiFi

ゼウスwifi

ゼウスWiFiの特徴• ゼウスWiFi専用の端末を使用! ここでしか使えない• 容量無制限でネットを使い放題• 混雑してない回線に自動切り替え ドコモ・au・ソフトバンク• 海外でもそのまま使える 最大106カ国• 通信速度を100回測定した結果なども載せています。 リンクをクリックでスクロールします ゼウスWiFi専用端末を使用 ゼウスWiFiでは、「HWR0001A」という専用のポケットWiFiルーターを使用します。 「HWR0001A」は、ゼウスWiFiが利用者に快適に使ってもらえるよう開発した専用の端末です。 ゼウスWiFiの端末の使い心地に関しては、後述のにてお話します。 クリックすると移動します 容量無制限でネット使い放題 宇宙は無限大 ゼウスWiFiで使えるポケットWiFiは、なんと容量無制限!1日2GBとか月10GBまでといった容量制限が一切ないので、YouTubeやNetflixなどの動画も見放題。 ゲームも動画もSNSも、容量を気にせずジャンジャン使えます。 悪質な通信利用が確認された場合は通信速度が制限される場合もあります。 一般家庭で普通に利用していたら、こんなことは起きないのでご安心ください 混雑していない回線に自動切り替え よくライブ会場などの人が密集している場所では、連絡が取れなかったり通信が重かったりしますよね。 これはたくさんの人が同じ回線を使うことで、通信が混雑してしまうからです。 しかし、ゼウスWiFiでは 混雑した回線を自動で回避してくれるので、 最大限に繋がりやすく、安定した通信速度を提供してくれます。 これは、 通常のポケットWiFiには無い機能です。 クラウドSIMに関する詳しい解説は別記事にて。 海外でもそのまま使える 最大106カ国 海外ではしゃぐ ゼウスWiFiの端末は、海外に持っていってもそのまま使うことができます。 使う際には別途でデータプランを購入する必要がありますが、海外旅行に行くときの通信環境もこれ一つでクリアできるのです。 これだけ使えて月額2,980円~ 赤ちゃんもびっくり 容量無制限で、混雑も自動で回避してくれて、海外でもそのまま使えて、専用の端末で…。 ゼウスWiFiは、これだけの特徴が揃って 月額2,980円~という破格の料金設定です。 このゼウスWiFiのように、いわゆるクラウドWiFiサービスはここまで12社存在しています。 今回登場したゼウスWiFiは、数えて13番目のクラウドWiFiサービス。 しかし、 料金は間違いなくNO. 1のクラウドWiFiサービスです。 当サイト記事:より この時点でゼウスWiFiを使う価値・選ぶ価値は十二分にありますね。 ぜひあなたも公式サイトをチェックして、ゼウスWiFiを使ってみてはいかがでしょうか? ゼウスWiFi公式チャンネルより 私見ですが、 有名タレントを起用するというのは資金力がある証拠なので、それだけで信頼に値する企業と言えます。 さて、ここまでゼウスWiFiの5つの特徴について解説しました。 しかし、ゼウスWiFiは誕生したばかりのサービスであり、使われている端末はゼウスWiFi専用のものなど、その実力は未知数。 もう少し踏み込んで知るためにも、 実際の使い心地が気になるところではありますよね。 そこで、本記事では ゼウスWiFiを実際に使ってみたレビューもお届けします。 ぜひ続く内容をご覧ください。 レビュー、評判、キャンペーン情報と続きます ゼウスWiFiをレビュー|使い心地はどう? ゼウスWiFiが届いた! 頼んでいたゼウスWiFiが無事に手元に届きました!そこで、こちらではゼウスWiFiについての以下の項目をレビューしたいと思います。 ゼウスWiFiの中身• ポケットWiFi本体• 充電コード Type C• 取り扱い説明書• SIMスロットピン 上記の中身全てがこのコンパクトな長方形にキレイに収まっています。 他のサービスだと取り扱い説明書がA4サイズとかで邪魔なんですよね。 端末の状態やサイズ感は? 斜めに撮影したため、ゼウスWiFiが少し大きく見える 端末の状態はキレイそのもので、 サイズ感はiPhone6と同じくらい。 厚さもケースを付けたスマホと同等なので、 ポケットにも入るくらいのコンパクトさです。 実際の通信速度は? Ping値も追記 ゼウスWiFiの通信速度について、徹夜で 丸一日かけて100回測定しました。 通信速度測定って1秒単位で大きく変わるので、 1回くらいの測定じゃ意味がないのですよね。 というわけで、今回めちゃくちゃ大変でしたが一定時間ごとに100回測定したわけです。 まずは、ゼウスWiFiの通信速度の平均値と最大・最小値を表にまとめたものをご覧ください。 数行後にグラフで速度の変化もお見せします ダウンロード速度 アップロード速度 Ping値 最大値 38. 8[Mbps] 27. 0[Mbps] 147. 0[ms] 最小値 5. 3[Mbps] 5. 4[Mbps] 18. 0[ms] 平均値 18. 6[Mbps] 15. 3[Mbps] 37. 0[ms] 必要な値 5. 0[Mbps] 3. 0[Mbps] 100. 0[ms] 平均値を見ると必要な値をすべて余裕で上回っていることがわかります。 つまり、 数値的には高品質な回線ということです。 また、 体感的にも十分速い通信スピードだと感じました。 速度測定の合間の暇つぶしに動画を見たりしての感想です [追記]Ping値は小さい方が優れています。 Ping値が100を下回っていれば、遅延が少ない快適な通信と言えるでしょう。 ちなみに、スピードテストには、 ページを開くと現在の通信速度を測定できます とSpeedtest. net アプリ の2種類を使用。 4月1日0時から大体10分おきに順次測定しました。 ゼウスWiFiのPing値は、 快適に使える水準を維持しています Ping値が高い=遅延が大きい。 これぐらいの遅延であれば、 多人数参加型オンラインゲーム MMO なども全く問題なくゲームができる水準です。 ただし、時折100ms ミリ秒 を超える遅延が測定されることもあり、FPS 銃で撃ち合うゲーム などの遅延にシビアなオンラインゲームをやる際は、微細な遅延が気になる可能性もあります。 回線の変化 測定結果の画像を見返すと 全部スクショ撮ってます 、回線は測定開始の0時~14時30分まではずっとソフトバンク回線に繋がっていました。 しかし、14時40分以降は「NTTPC infoSphera」という回線に。 検索したところ、法人向けの通信回線プロバイダのようです こんなふうに 回線を切り替えてうまく混雑を回避してくれたおかげで、夕方でも速度を維持できたのかもしれません。 これはクラウドWiFiが機能した証ですね。 それにしても、調査がんばりました…。 しみじみ バッテリー持ちは? 一応、ゼウスWiFi公式では「連続使用時間は10時間」とされています。 もしかしたら、公式の連続使用時間は「ずっと通信し続けられる時間 YouTubeとかを見続ける 」なのかもしれません。 通信のやり取りが多いほどバッテリーも消費するので、今回のように公式発表よりも長い時間バッテリーが持ったのだと思います。 実際、スマホをずっといじってるわけじゃないので、通信していない時間もありますよね。 レビューの総評• デザイン性は非常に良い!星5つあげたい• サイズ感はコンパクトで持ち運びに困ることはない• 通信速度は十分速い!必要な速度を下回ることがなかった• バッテリーは思ったより長持ちしてる! ゼウスWiFiの総評ですが、 自分が思ってる以上にかなり使える性能でした。 通信速度の測定結果も良好でしたし、測定の合間に動画を見たりしても全然遅く感じることはありません。 ちなみに、速度測定だけで1日で12GB以上使ってます 測定にデータのやり取りがあるため。 しかし、1日でこんなに使ってしまっても、 無制限だから何も気にすることはないのですよね。 そう考えると、 使い勝手はかなり良いですよ!もし使ってみたいと感じた場合は、公式サイトからのみ申し込みができるようなので、ぜひをチェックしてみてはいかがでしょうか? ゼウスWiFiの評判は? ゼウスWiFiの評判は現在調査中です。 まだまだサービス開始当初のため、使い心地などの評判・レビューは届いていません。 ただし、日にちが立つにつれゼウスWiFiの評判も集まってくるので、評判が気になるという方はもうしばらくお待ち下さい。 ぶっちゃけた話をすると、ネットの評判はあんまり当てにならないので気にしなくても良いです…。 課金開始日から30日以内に解約を希望すると、解約事務手数料9,500円 税抜 が無料! 個人的には、 かなり有用なキャンペーンです。 実はポケットWiFiのキャンペーンに違和感を持っていたんですよね。 よくある初月無料キャンペーンとかって、契約してしまってるわけだから辞めようと思っても違約金はかかるし しかも1万円以上 、お試しにも何にもならないじゃないですか。 それなら、ゼウスWiFiのドバドバ体験キャンペーンのような、「 30日以内なら違約金なし」といった内容のほうが、お試しとしては間違いなく良いです。 月額料金も安いですし しかも 初月は日割り計算 、試してみたい側としては理にかなったキャンペーンですね。 ポケットWiFiを使うのは初めてですが、使い方は簡単ですか? ポケットWiFiを使うのはとても簡単です。 ポケットWiFiの電源を入れ、使いたいスマホやパソコンのWiFi設定画面からSSIDを選び 名前のようなもの。 SSIDもパスワードも端末上で簡単に確認できるのでご安心ください。 ゼウスWiFiの初期設定にはどんなものがありますか? ゼウスWiFiで初期設定は必要ありません。 最初に端末の電源を入れた際に、自動でネットワーク回線などを検出してくれます。 つまり、電源を入れたら後は簡単に使えるのでご安心ください。 ゼウスWiFiを使うのに審査とかってありますか? ゼウスWiFiに審査はないでしょう。 基本的に、審査は口座振替での支払いがある場合に行われます。 ゼウスWiFiでは、支払い方法がクレジットカードのみなので、審査が無いと推測されるのです。 ゼウスWiFiはオンラインゲームに使えますか? 筆者がFPSゲーム Call of Dutyシリーズ に使って見た感じですが、ゼウスWiFiはオンラインゲームにも全く問題なく使えます。 遅延が少なく、回線が途切れることもなかったので、オンラインゲームに使いたい方にも十分利用を検討する余地があります。 ゼウスWiFiの遅延 Ping値 の測定結果は。 ゼウスWiFiの同時接続台数は何台ですか? ゼウスWiFiの同時接続台数は5台です。 公式サイトの発表より ゼウスWiFiの解約時の違約金はいくらかかりますか? ゼウスWiFiでは、更新月以外での解約に違約金がかかります。 解約時の違約金は9,500円 税抜 です。 解約しなければ、その後また2年契約 ゼウスWiFiは未成年でも契約できますか? 残念ながら、未成年者のみでは契約できません。 成年済みのご家族の方名義で契約する必要があります。 契約してもらえたら、あとは未成年の方ご自身で自由に使うことができます その他のお問い合わせはこちらへ その他、ゼウスWiFiに関するよくある質問はをご覧ください。 また、 公式のお問い合わせフォームも存在するので、どうしてもわからない問題はそちらで解決されることをおすすめします。 本記事があなたのお役に立てたら幸いです。

次の

【レビュー有】ゼウスWiFiのメリット・デメリットを解説~評判・口コミもチェック~

ゼウスwifi

ポケットWiFi 2020. 01 編集部執筆 ゼウスWiFiの特徴と速度!ポケットWiFi歴8年の筆者が実機レビュー 本記事では、株式会社Human Investmentが提供するWiFiルーターである ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の特徴や速度を解説していきます。 クラウドSIMを採用したWiFiルーターなのでSIMカードを挿入しなくても 自宅に届いた日からすぐに高速インターネットが使い放題できます。 WiMAX・ポケットWiFi歴8年以上で4社以上のモバイルルーターを愛用してきた筆者が ゼウスWiFiの実機をレンタルしてレビューしている情報も解説しているので、購入を検討している人は参考にしてください。 結論から言うと、 外出時・自宅で使用するときも速度が安定していて日課のTver・YouTubeもサクサク快適に楽しむことができました。 月額2,980円から利用できるクラウドSIMのポケットサイズのWiFiルーターなので、従来のモバイルルーターよりも通信速度の安定性が高いです。 ゼウスWiFiの特徴 インフラ関連事業を手掛ける株式会社Human Investmentが提供するゼウスWiFi。 2020年4月からスタートしたクラウドSIM採用・無制限で利用できるポケットサイズのWiFiルーターです。 まず、ゼウスWiFiの主な特徴を順に確認していきましょう!• 月額2,980円〜の国内無制限Wi-Fiで業界最安値• クラウドSIMを採用しているのでSIMカード不要でインターネット接続可能• WiFiルーター無料レンタルなので0円で端末が手に入る(解約時に要返却)• ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応• 最適な通信回線を自動選択してWi-Fi接続するので通信が安定しやすい上に対応エリアが広くなる• 国内以外にヨーロッパ、アジアなど106カ国での利用も可能 ゼウスWiFiの特徴は上記の通りです。 2019年以降、多くの会社が採用している最先端のクラウドSIM技術を採用している点が大きな特徴です。 クラウドSIMを採用することで通信速度の安定性・速度を向上できる上に安価な料金体系でWiFiルーターを無制限で利用できます。 パソコン、スマホ、タブレットなどで使う 格安ポケットWiFiを契約したい人におすすめです! 今なら 30日以内の解約金0円のドバドバ体験キャンペーン開催中です!ZEUS WiFiデビューキャンペーンを併用して 月額2,980円から活用できるWiFiルーターをお得に契約しましょう! 下記、ゼウスWiFiの端末スペックです。 WiMAXやワイモバイルのポケットWiFi同様に軽量化タイプで非常に使いやすいです。 実質月額料金 3,205円 2年間利用時の合計料金 76,920円 0ヶ月目〜6ヶ月目 2,980円 7ヶ月目〜24ヶ月目 3,280円 24ヶ月目以降 3,280円 2年間使用したときの実質月額料金が3,205円となっており、 業界トップクラスの安い価格設定となっています。 契約事務手数料に別途3,000円かかりますが、ゼウスWiFiは契約期間中ずっとお得な安い料金体系で利用可能です。 ドコモのポケットWiFiは2年間トータルで167,520円かかりますが、ゼウスWiFiなら76,920円です。 ゼウスWiFiを利用すれば無制限で利用できる上に90,600円も安くWiFiルーターが使えます! 高額キャッシュバックや最初の1年間割引が適用される他社のWiMAX・ポケットWiFiと比較すると、 月々の支払いがずっと安く設定されているので毎月の通信費の支払いを安くしたい人にもおすすめです! 無制限で利用できるポケットWiFiの中でも特におすすめです。 キャンペーン期間中に申し込んでください!オンラインからクレジットカード支払いを選択するだけの簡単契約なので、店舗に行かずにポケットWiFiが自宅に届きます! ゼウスWiFiの実機レビュー ゼウスWiFiの速度や使い勝手などをポケットWiFi歴8年以上の筆者がレビューしていきます。 過去にソフトバンクのポケットWiFi、WiMAXのポケットWiFiを4社以上ヘビーユーズしてきた筆者が他社端末との違いも解説していきます。 結論から言うと、ゼウスWiFiは速度が安定していてNetflix、U-NEXT、YouTube、AppleMusicなどの ストリーミングサービスを利用するときでもストレスフリーでネットを楽しめます。 200MBの電子書籍や動画ファイルのダウンロードも2分ぐらいで完了するので過度なストレスは心配不要です。 使い勝手、利用時の操作性、速度に分けて筆者のレビューを確認していきましょう! ゼウスWiFiの初期設定 ゼウスWiFiは、ゼウス専用端末な上にクラウドSIMを採用しているので同梱されているSIMピンで端末本体のSIMスロットを開けて、 SIMカードを挿入する手間が不要です。 面倒な初期設定が完全不要で 電源を入れるだけですぐにインターネット接続が可能です。 データ利用量・SSIDのタッチパネルをタップすれば、Wi-Fi接続できるSSIDとパスワードが表示されます。 スマホやパソコンのWi-Fi接続設定画面でZEUSWiFiから始まるSSIDを選択して、 記載されているパスワードを入力すれば初期設定完了でインターネット接続が可能となります。 ゼウスWiFiの使い勝手・操作性 ゼウスWiFiは、重量130gで2. 4インチの液晶ディスプレイ搭載の薄型ポケットWiFiです。 他社のモバイルルーター同様に電源を入れれば全て液晶ディスプレイ上で操作が可能です。 接続中のデバイスの確認や端末情報も全て確認できます。 薄型・軽量タイプなので持ち運びが便利なので使い勝手や操作性の面でデメリットは一切感じませんでした。 筆者のようにポケットWiFiの使い方に精通していない人でも感覚的に操作可能なポケットWiFiとして重宝すること間違いなしです。 ゼウスWiFiの速度 ゼウスWiFiは、下り最大速度150Mbpsです。 夕方以降の利用者が増える時間帯でパソコンとスマホの通信速度を調べたところパソコンで10Mbps、スマホで18. 96Mbpsの速度が出ていました。 WiMAXやワイモバイルから発売されているHUAWEI製で下り最大速度1Gbps前後のモバイルルーターと比較すると最大速度が遅く感じるかも知れませんが、上記画像の通り、ベストエフォート方式を採用しているためWiMAXと比較しても 速度は大差ありません。 日常的にWiMAXを利用している筆者がゼウスWiFiを利用しても 体感速度はほとんど変わらず、高速インターネットでストレスフリーで活用できました。 多くの人が利用する18時〜24時の時間帯でも平日・土日問わず安定した速度でネットが楽しめます! ゼウスWiFiはパソコン、スマホなど複数端末を同時接続しても快適でストレスなくネットが利用できるので安心してください。 大容量データのやり取りが必要なオンラインゲームや頻繁に2GB以上の大容量データを高速でダウンロードする機会が多い人にはやや不向きですが、少し時間がかかるだけでゼウスWiFiならギガ無制限で利用できるので十分に活用できます。 今ならゼウスWiFiデビューキャンペーン開催中!月額2,980円でインターネットが使い放題です。 お得なキャンペーン開催中にゼウスWiFiを契約しましょう! ゼウスWiFiのメリット 続いて、ゼウスWiFiのメリットを確認していきましょう!• いずれもポケットWiFiで得られる大きなメリットです。 順に確認していきましょう。 月額料金が他社のポケットWiFiよりも安い ゼウスWiFiは、他社のインターネット回線よりも安い価格設定になっています。 一覧表で確認していきましょう! ポケットWiFiを提供している各社、WiMAXの中でもトップクラスに安い料金設定で定評があるGMOとくとくBB(割引特典などを適用した実質月額料金)とゼウスWiFiで比較しています。 月額料金 利用可能な データ容量 ゼウスWiFi 2,980円〜 無制限 GMOとくとくBB 3,387円〜 無制限 どんなときもWiFi 3,480円〜 無制限 ドコモ 6,980円〜 最大30GB au 4,292円〜 無制限 ソフトバンク 6,480円〜 最大50GB ワイモバイル 4,380円〜 無制限 ポケットWiFiの中でも料金が安いワイモバイルやWiMAXよりも安い価格設定でサービスを提供しています。 ゼウスWiFiは、最初の6ヶ月間2,980円、7ヶ月目以降は3,280円となっており 通常価格の3,280円でもトップクラスで安い料金設定になっています。 ゼウスWiFiを利用するときの最大のメリットです。 最低利用期間がない ゼウスWiFiはドコモ、au、ソフトバンク同様に最低利用期間がありません。 WiFiルーターが不要になったタイミングでいつでも解約可能です。 スマホの分割支払のように解約したタイミングで残りの料金を一括請求されることがないので安心して利用できます。 また、ゼウスWiFiデビューキャンペーン開催中で 30日以内の解約なら9,500円の解約事務手数料も完全不要となっています。 注意点 契約期間は2年間です。 最低利用期間がないので解約時に契約期間中の料金を一括請求されることはありませんが、2年ごとの契約更新月以外に解約する場合は9,500円の解約事務手数料がかかります。 外出時もギガ消費ゼロでインターネットができる 外出時もゼウスWiFiに接続して、モバイルデータ通信をオフにしておけばギガ消費ゼロで快適にインターネットが利用できます。 筆者も外出時はモバイルデータ通信をオフにして、モバイルルーターに接続することが大半となっています。 ギガ消費をこまめに行う習慣を身につければストレスを一切感じることなく、上手にスマホの通信料金も節約可能です。 速度制限がかからない 上記画像の通り、10GB以上のギガを1日で使用してもWiMAXのように翌日8時間の速度制限(最大1Mbps)にかかることがありません。 どれだけ使っても速度制限にかからず、10Mbps〜20Mbpsの通信速度で快適にインターネットができます。 WiMAXの唯一の欠点である3日間で10GBの速度制限のデメリットを解消したい人にもおすすめのポケットWiFiです! 工事不要で利用できる 光回線との比較になりますが、ゼウスWiFiなら工事不要でその日からインターネット接続できます。 一人暮らしだったら引越しを機に新居では固定回線を引かずにゼウスWiFiだけでインターネットを利用するのもおすすめです。 事実、筆者は自宅に固定回線を契約せずに8年間ポケットWiFiを利用しています。 外出することが多く、自宅で長時間インターネットをやらないならゼウスWiFiを契約して工事不要でネットができるのも大きなメリットです。 液晶ディスプレイでデータ使用量が確認できる 液晶ディスプレイ上でギガ使用量が確認できます。 筆者が今まで利用してきたモバイルルーターはデータ使用量が液晶ディスプレイ上で確認できない機種が多かったので、すごく新鮮でメリットに感じました。 データ使用量を確認することで自分がどれぐらいのギガを消費しているのかも確認できます。 また、データ使用量が多いとお得な気分になれる点も筆者は高評価です。 今なら 30日以内の解約金0円のドバドバ体験キャンペーン開催中です!ZEUS WiFiデビューキャンペーンを併用して 月額2,980円から活用できるWiFiルーターをお得に契約しましょう! ゼウスWiFiのデメリット 続いて、ゼウスWiFiのデメリットを確認していきましょう!• 大容量データダウンロードやオンラインゲームの利用にやや不向き• 光回線よりも速度が遅くなる ゼウスWiFiに限らず、ポケットWiFi共通のデメリットです。 ゼウスWiFiが初めてのポケットWiFiという人も多いと思うので、デメリットを順に確認していきましょう。 大容量データのネット利用にやや不向き 下記のような利用シーンでゼウスWiFiを使う時はやや不向きです。 オンラインゲームでラグを完全になくして快適にゲームをプレイしたい• 高画質のオンランゲームを没入感が高い状態で快適にサクサクプレイしたい• 日常的に電子書籍や動画のダウンロードをする機会が多い 上記のようなケースの場合、光回線と比較するとゼウスWiFiはやや不向きです。 ただし、筆者が実際にパソコンで1. 6GBの大容量データのダウンロードと同時にiPhoneでYouTubeの4K画質動画を30分程度見ていたときは、ストレスフリーで快適に楽しめました。 最高のインターネット環境を作ることが最優先でない限り、デメリットに感じる人は少ないです。 光回線よりも速度が遅くなる 国内最速のインターネット回線で概ね10Gbpsの高速通信が可能なフレッツ光、ソニーグループのNURO光、KDDIのauひかりなどの光回線と比較すると速度が遅くなります。 外出時もギガ消費を気にせずにネットを活用したい人はゼウスWiFiがおすすめですが、自宅兼用で高速インターネットを利用するなら光回線とセットで契約するのも検討してください。 ゼウスWiFiとWiMAXの比較 ポケットWiFiとして人気があるWiMAX(実質月額料金が業界トップクラスに安いGMOとくとくBB)とゼウスWiFiの特徴や料金を比較しましょう! ゼウスWiFi WiMAX 実質月額料金 3,205円〜 3,387円〜 下り最大速度 150Mbps 1. 2Gbps 速度制限の有無 なし 3日間10GB使用で速度制限あり 契約期間 2年間 3年間 解約手数料 9,500円 9,500円〜19,000 端末代 0円 0円 ルーターの種類 ポケットWiFi ポケットWiFi、ホームルーター ゼウスWiFiとWiMAXを比較すると 月額料金と速度制限の有無の点でゼウスWiFiに軍配が上がります。 WiMAXも実質無制限ですが、3日間で10GB以上使用すると翌日の18時〜26時に概ね1Mbpsの速度制限がかかります。 速度制限なしの面でゼウスWiFiがおすすめです。 また、契約期間も2年間となっており解約手数料も安いです。 下り最大速度の面ではWiMAXに軍配が上がりますが、ベストエフォート方式を採用しているのでゼウスWiFiの18Mbps前後と大差ない速度となっています。 ゼウスWiFiの契約に向いている人 最後にゼウスWiFiを契約するのに向いている人を確認しましょう!• とにかく安い月額料金でWiFiルーターを使い続けたい人• 外出時もポケットWiFiでギガを節約したい人• 初期設定不要で簡単にWi-Fiを利用したい人• 一人暮らしで自宅の固定回線もポケットWiFiで代用したい人• クラウドSIM採用のWiFiルーターを活用したい人• 動画、SNS、ネット検索などのインターネット利用が大半 筆者が考えるゼウスWiFiがおすすめの人は上記の通りです。 オンラインゲームや大容量データのダウンロードなどを日常的に行う人でも多少のラグやカクつきを許容できるなら十分に活用できる速度が出ます。 10Mbps前後の速度が出るのでPS4の快適プレイも可能ですよ! 外出時や自宅で一般的な日常利用のインターネットを楽しみたい人はゼウスWiFiが向いています。 今なら 30日以内の解約金0円のドバドバ体験キャンペーン開催中です!ZEUS WiFiデビューキャンペーンを併用して 月額2,980円から活用できるWiFiルーターをお得に契約しましょう! 注意点 ゼウスWiFiは、2年ごとの自動更新です。 更新期間以外に解約する場合、9,500円の違約金がかかります。 定期的にモバイルルーターの買い替えを行う人は自動更新のタイミングで解約手続きを行えば、解約金不要で解約可能です。 まとめ いかがだったでしょうか。 ゼウスWiFiの特徴や速度について解説しました。 ポケットWiFiの中でも非常に安い価格設定で最低利用期間がありません。 お得に安い価格でポケットWiFiを持ちたいならゼウスWiFiもおすすめです。 ポケットWiFiを選ぶ時は下り最大速度以外に通信速度の安定性と共にあなたが日常的に使う場所での速度も考慮しましょう。 最後に本記事の重要なポイントをおさらいして終わりにしましょう!.

次の