宍戸 錠。 宍戸錠の現在の年齢!結婚した妻や息子娘と絶縁不仲の理由は?シリコンの秘密も!

宍戸錠さん死去86歳 疎開先・白石の友人ら「憧れの存在だった」

宍戸 錠

【訃報】宍戸錠の自宅マンションで死去 昭和のアクションスター宍戸錠さんがお亡くなりになったことを各メディアが報じました。 自宅マンションでお亡くなりになったとのことです。 エースのジョーの愛称で親しまれてきたアクションスターの宍戸錠さん。 86歳でした。 関係者の話によれば東京都内の自宅で倒れていたそうです。 宍戸錠さんといえば、ほっぺたの豊頰(ほうきょう)手術を受け話題となりました。 大きく膨らんだほっぺたがトレードマークだったんですが、その時は世間も驚きましたね。 Sponsored Link 宍戸錠の自宅で死去。 死因は? 自宅マンションでお亡くなりになっていたと報じられた宍戸錠さん。 死因については現在のところ詳しい情報は公表されておりません。 宍戸錠さんは2006年に 心臓病を患っていて緊急手術を受けています。 虚血性心不全のため3年前に入院しています。 心臓に血液が行き詰って渡らなくなる新機能が低下する病気だったため心臓病の専門病院に駆け込んで一命を取り留めたとも当時報じられていました。 そのため生前は心臓病を患っていたことはわかっています。 心臓への負担が原因で突然お亡くなりになった可能性も想定されます。 Sponsored Link 宍戸錠の自宅住所は世田谷区上祖師谷の場所 マンション はどこ? 宍戸錠さんは2013年に自宅が全焼するという火事がありました。 こちらが全焼する前の自宅の画像になります。 宍戸錠さんの自宅は、 東京都世田谷区。 【住所】 東京都世田谷区祖師谷4 自宅が全焼する前は501平米の大きな敷地に建てられた2階建ての豪邸でした。 土地の価格だけでも 3億円はくだらないと言われています。 全勝した後の土地は現在、更地になっているようです。 自宅が全焼してしまってからはその自宅の場所から近い賃貸マンションを借りて一人暮らしをはじめていたそうです。 宍戸錠さんの家族についてはこちらの記事でまとめています。 家賃は 12万円ことだったと報じられていました。 こちらのマンションの場所については公表はされておりません。 まとめ 今回はエースのジョーの愛称で親しまれてきた俳優の宍戸錠さんについてできました。 また昭和の名俳優が一人天国へ旅立って行きました。 突然の訃報に悲しみの声が広がっています。 心よりご冥福をお祈りいたします。

次の

宍戸錠が出演した戦国の大河ドラマ・映画・ドラマ

宍戸 錠

キネマ旬報社『キネマ旬報』第284号(1961)より 本名 宍戸 錠 生年月日 1933-12-06 没年月日 2020-01-18 (86歳没) 出生地 ・ 死没地 ・ 身長 174cm 血液型 職業 ・・ ジャンル 、 活動期間 - 活動内容 :ニューフェース 1955年:『警察日記』でデビュー :『』 :『』、『海から来た』 :『ろくでなし』 :『』シリーズ 配偶者 宍戸游子(本名・宍戸昌子) (2010年死別) 著名な家族 (実弟) (義妹) (紫しえ、長女) (長男) 公式サイト 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 映画 『』 『』 『』シリーズ バラエティー番組など 『』 『』 『』 『』 宍戸 錠(ししど じょう、 - )は、の・・。 はB型。 宍戸錠事務所所属。 愛称は「 エースのジョー」。 は実弟、は長男、宍戸史絵(現・)は長女、は義妹(郷鍈治の妻)。 (現在の)出身。 卒業、演劇科中退。 来歴 [ ] 父親は現在のの出身。 母親はの出身。 時に大阪に居を移し 、父は大阪の・アーサー・バルファーに勤めていたが 、を扱う会社を起業して独立し、ので250万円(1978年頃ので60億円)儲けた。 この後、「錠」は大阪で出生。 「錠」という名前の由来は宍戸家が子沢山だったため、『この子を最後の子にしたい(子作りに錠前を掛ける)』という両親の思いがあったからだという(その後に実弟の郷鍈治が生まれることとなる)。 家のあったは下請けの町工場とがあっため、環境に悪いと3歳 から5歳の頃 、家族でへ移り住み、父は仕事を辞めその後は亡くなるまで定職に就かず、1300くらいの家を建て、一家は裕福な生活を送る。 小学6年生の頃にで自宅が全焼し、跡地はドサクサに紛れた何者かに居座られ、奪われてしまう。 遠い親戚を頼り(現在の)に疎開。 当地に父が家を建て 、高校卒業まで当地で育つ。 勉強もスポーツもよく出来、高校では部に所属。 映画もよく見て、か、で野球をやるか俳優をやるか考え、高校卒業後、で演劇をやろうと試験を受けたが落ち 、に進む。 同期に、、、ら。 大学へ入学するが、2年のときにに合格したために中退。 、 日活ニューフェイス(第1期生)として入社。 、『』での若い巡査役で銀幕デビュー。 この頃は線の細いだったが、にトレードマークとなる豊頬手術を受ける。 本人は「それはそれでいいんですが、一方ではもし整形しなかったら、もっとすごい俳優になれていたかもしれないっていう意識も常にあったんですよ」と述懐するが、これを機に「アクの強い役=」への転向を見事に果たした。 豊頬の際に注入された異物(オルガノーゲン)はに摘出手術で取り除いた(摘出までの過程はテレビ放送され、話題となった)。 摘出手術に踏み切った理由を「理由の一つに、僕は70歳を前にして普通のジジイの顔になりたくてやっただけ」と語っていた。 映画や創生期のテレビドラマ『 』などに出演。 タフでハードボイルドな役柄でらとともに名を知られ、日活アクション映画の需要もあって、「 エースのジョー」と呼ばれて親しまれた。 エースのジョーのニックネームは日活の宣伝部員によって名付けられ、これは宍戸が「ハリウッドの3流ギャング映画的な『殺し屋ジョー』でやりたい」というリクエストに応えたものだった (古くから海外ミステリーの熱心な愛読者でもあり、日活の路線も相まって、比較的趣味と近い部分で役柄やイメージを展開していた)。 宍戸が考案した「チッチッチッ」のジェスチャー (他人の発言や行動をたしなめる仕草) 映画の衰退と共にテレビへと活動の場を移し、テレビドラマの他に『』に出演したり息子と『』のレポーターを務めた。 、息苦しさを感じ、心臓血管研究所付属病院での検査の結果、と診断されて即入院。 冠状動脈カテーテル・バルーン手術を受けた。 、妻と死別。 にはの設計で邸宅を建てるも 、に全焼 、妻の死去後は独り暮らしで外出時の出火だった。 直後のホテル住まいを経て、翌月からは賃貸マンションで暮らした。 消防署の調べでは古い電熱器のコードが原因だと判明。 こので思い出の品々や過去の衣装、日用の衣類までほぼすべて失い 、本人は「しょうがない、今後の衣服はで我慢するか」と語った。 2020年1月18日、のため東京都内の自宅で死去。 86歳だった。 未明に東京都にある自宅で倒れているのが発見され、警察や救急隊により死亡が確認された。 人物 [ ]• 洋画の仕事もこなしており、やを担当している。 によると缶ビールを飲みながら収録を行うこともあったが、誰一人として「エースのジョー」に物申すスタッフはいなかったという。 英国のファッションブランド「トムモリス」のファンで愛用者。 愛称「エースのジョー」は自身がトランプを趣味としていたことから。 豪快な性格でも知られた。 飼い犬の名前も「俺は強い名前が好きなんだ」と豪語していた通り、のに「ムサシマルコ」、の「サダムフセインコ」と命名した。 自宅全焼については当初、その2年前に自身の飼っていた番犬が既に死んでいたことから放火である事を主張した。 宍戸は取材に対して「(犯人を)捕まえて犬に食わしてやる! 」と怒りを露わにしていた。 整形による役作りだけではなく身体能力にも定評があり、でもとともに一、二を争うアクションの腕前の持ち主であった。 野球選手を演じた映画『川上哲治物語 背番号16』で、「の二軍でなら通用する」と言われたほど若い頃の宍戸の身体能力は抜群だった。 一番の役者はであると、生前語っていた。 宮根は「ビビった」と番組の中で語っている。 また宮根は「事務所の社長から住所を聞いて、お手紙を書いた」と礼状をしたためて「ご覧になっているんだと、嬉しかった」とも語っている。 出演作品 [ ] テレビドラマ [ ]• (1957年 - 1964年、)• 見事な娘(1957年、日本テレビ)• 人命(1957年、)• (1957年、日本テレビ)• 鴎(1958年)• 清吉の女(1976年、)• 新世界裏町・妹よ泣くな(1978年、毎日放送)• 通天閣横丁 たびだち(1979年、毎日放送)• うちの嫁さんちょっと秘密や(1981年、毎日放送)• 六十歳のシンデレラ(1990年)• (日本テレビ)• 狙われた女(1959年)• (日本テレビ)• 今晩わドロボーです(1965年)• 美人にモテル方法(1966年)• おおわが悪妻(1966年)• お妾さん整理します(1966年)• マリア様と浪花節(1966年)• (1966年)• 女の振り子が止まるとき(1966年)• おゝわが愚兄(1966年)• 花の新入社員(1967年)• 夫が突然消えるとき(1967年)• 男は女で勝負する(1967年)• 十年目の再会(1968年)• 奥さまはホステスがお嫌い(1968年)• (1965年 - 1966年、日本テレビ)• 第193話「失われた腕の痛み」(1966年)• (1966年 - 1967年、日本テレビ)• (1967年、)• (1967年、日本テレビ)• 天まであがれ(1967年)• (1967年、日本テレビ)• (フジテレビ)• 第5シリーズ 第9話「鶴之助参る」(1967年) - 関良白• 第5シリーズ 第24話「殺生封印切り」(1968年) - 玄海和尚• (1967年)• (1968年、TBS)• (1968年、フジテレビ)• (1968年、)• (1968年 - 1969年、TBS) - 金太• (1969年、TBS)• (1969年、フジテレビ)• 第119話「殺人免許貸します」(1970年) - ゴロー• 第228話「女忍者対ギャング変身大作戦!」(1972年) - 鬼丸• 第310話「女子学園スキャンダル殺人」(1971年、TBS=) - 岡野学長• (=東映)• 第121話「夢を追う殺し屋」(1971年 - エースのジョー• 第141話「男殺し裸のハンター」(1971年) - エースのジョー• 第152話「女の寝技師」(1972年)• 第167話「男命を殺しに賭けて」(1972年)• 第181話「ヌードダンサー殺人事件」(1972年)• 第223話「女の鍵は夜開く」(1973年)• (1971年、NHK)• 第5話「こぶら男の大逆襲」(1971年、NET=東映)• 第3話「必殺 帰らざる街道」(1972年、NET= - 熊木鉄心• 第39話「帰って来た裏切り者」(1973年) - 白木剛• 第117話「父と子の再会」(1974年) - 梶大作• 第489話「帰って来たボス -クリスマスプレゼント-」(1981年) - 赤沢警部• 第3話「大当り千両長屋」(1973年、=東映)• (NHK)• (1973年) -• (1974年) -• (1976年) - 鹿島玄道• (1988年) -• (1996年) -• (2000年) -• (2009年) -• (1974年、NET=) - 高村輝次郎• 第25話「櫛」(1974年、朝日放送=松竹) - 風間源十郎• 第14話「理由あるプレイボーイ」(1975年、TBS=大映テレビ)• 第7話「戦後30年の逆さ吊り」(1975年、朝日放送=)• (1976年、日本テレビ=) - 毎朝新聞社・松川• (1976年、NTV=)• 第3話「あんたあの娘をどう思う」(1976年、朝日放送=松竹) - 花輪東十郎• 第3話「ベルトラ姐ちゃん大進撃! 」(1976年、NET=東映) - 石橋警部• 第15話「暴走! 父ちゃんのダンプ」(1977年、フジテレビ=東宝) - 小山ゲンジ• 第45話「白昼の市街戦」(1978年、日本テレビ=石原プロ) - 針尾組長• (1978年、日本テレビ=東宝)• 第1話「ハイエナが集まった」• 第8話「必死の追走」• (1978年、日本テレビ=) - 倉田寅男• (1978年、日本テレビ=) - キャプテン・ジョウ• (1978年、日本テレビ=ユニオン映画) - 東剛教頭• 刑事編(1979年、日本テレビ=ユニオン映画) - 菅谷一平刑事• (1979年 - 1980年、日本テレビ=ユニオン映画) - 高岩巌• 第2話「ハードパンチャー強盗事件 -伊勢志摩-」(1979年、フジテレビ=)• (1980年、東京12チャンネル=円谷プロ) - 荒名堂郎警部• (1980年、日本テレビ=国際放映) -• (1980年、NHK) - ムタイ所長• 第2シリーズ 第14話「北野先生をやめさせないで」(1980年、日本テレビ=ユニオン映画) - 父親・藤森忠次• 第19話「道中奉行を殺せ! 」(1981年、KTV) - 山崎九兵衛• (1981年、日本テレビ=) - 菊島雄三• (1984年、) - 東森くりんの父• (1985年、テレビ朝日)• (1987年、朝日放送=松竹) - 久蔵• (1987年、テレビ朝日=松竹) - 佐藤猛雄• (NHK)• (1991年) - 角倉勘次• (1995年)• (1997年) - 恩田慎作• (1994年、日本テレビ) - 大久保竜造• (1995年、NHK) - 森谷考輔• 第6シリーズ 第7話「のっそり医者」(1995年、フジテレビ=松竹) - 荻原宗順• お嬢様は名探偵(1998年、NHK)• (1998年、TBS)• (1999年、NHK)• 第3シーズン 第8・9話「露西亜人形殺人事件」(2001年、日本テレビ) - 田代富士夫• アートの遺伝子Z(2001年、日本テレビ)• 4 第2話「約束金二十両」 (2003年、フジテレビ=松竹) - 平内太兵衛• 「」(2004年、NHK) - 根本元治• (2005年、NHK) - 田端廉太郎• (2007年、NHK) - 田村次右衛門• (1955年、)• (1955年、日活)• (1955年、日活)• (1955年、日活)• (1955年、日活)• (1955年、日活)• (1955年、日活)• (1955年、日活)• (1956年、日活)• (1956年、日活)• (1956年、日活)• (1956年、日活)• (1956年、日活)• (1956年、日活)• (1956年、日活)• (1956年、日活)• (1956年、日活)• (1956年、日活)• (1956年、日活)• (1957年、日活)• 「廓」より (1957年、日活)• (1957年、日活)• (1957年、日活)• (1957年、日活)• (1957年、日活)• (1957年、日活)• (1957年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1958年、日活)• (1959年、日活)• (1959年、日活)• (1959年、日活)• (1959年4月28日、日活)• (1959年、日活)• (1959年、日活)• (1959年、日活)• (1959年、日活)• (1959年、日活)• (1959年、日活)• (1959年、日活)• (1959年、日活)• (1959年、日活)• (1960年、日活)• (1960年、日活)• (1960年、日活)• (1960年、日活)• (1961年、日活)• (1959年、日活)• (1959年、日活)• (1960年、日活)• (1960年、日活)• (1960年、日活)• (1960年、日活)• (1960年、日活)• (1964年、日活)• (1965年、日活)• 海から来た流れ者(1960年、日活)• (1960年、日活)• (1960年、日活)• (1960年、日活)• (1961年、日活)• ろくでなし稼業(1961年、日活)• 用心棒稼業(1961年、日活)• 助っ人稼業(1961年、日活)• (1961年、日活)• (1961年、日活)• (1961年、日活)• (1961年、日活)• (1961年、日活)• (1961年、日活)• (1961年、日活)• (1961年、日活)• (1962年、日活)• (1962年、日活)• (1962年、日活)• (1962年、日活)• (1962年、日活)• (1962年、日活)• (1962年、日活)• (1962年、日活)• (1962年、日活)• (1962年、日活)• シリーズ• (1963年、日活)• (1963年、日活)• (1963年、日活)• (1963年、日活)• (1963年、日活)• (1963年、日活)• (1963年、日活)• (1963年、日活)• (1963年、日活)• (1964年、日活)• (1964年、日活)• (1964年、日活)• (1964年、日活)• (1964年、日活)• (1964年、日活)• (1964年、日活)• (1964年、日活)• (1965年、日活)• (1965年、日活)• (1965年、日活)• (1965年、日活)• (1965年、日活)• (1965年、日活)• 首のない男(1965年、日活)• (1965年、日活)• (1966年、日活)• (1966年、日活)• (1966年、日活)• (1966年、日活)• (1966年、)• (1966年、日活)• (1966年、日活)• (1966年、日活)• (1966年、日活)• (1967年、日活)• (1967年、日活)• (1967年、日活)• (1967年8月1日、日活)• (1967年、日活)• (1967年、日活)• (1967年、日活)• (1967年、日活)• (1967年、日活)• (1967年、日活)• (1967年、日活)• (1968年、日活)• (1968年、日活)• (1968年、アカデミー・プロ)• (1969年、日活)• (1969年、日活)• (1969年、日活)• (1969年、日活)• (1969年、日活)• (1969年、日活)• (1969年、日活)• (1969年、日活)• (1969年、日活)• (1969年、日活)• (1970年、日活)• (1970年、日活)• (1970年、東映東京)• シリーズ• ハレンチ学園(1970年、日東プロ=ピロ企画)• ハレンチ学園 身体検査の巻(1970年、日活)• ハレンチ学園 タックルキスの巻(1970年、日活)• 新・ハレンチ学園(1971年、日活)• (1970年、新国劇映画)• (1970年、松竹大船)• (1970年、)• (1971年、=日活)• (1971年、日活)• (1971年、)• (1971年、日活)• (1971年、日活)• (1971年、日活)• (1972年、松竹)• (1972年、=東宝)• (1972年、東映東京)• (1972年、=東宝)• (1973年、松竹)• (1973年、)• (1974年、松竹大船)• (1974年、東映京都)• (1974年、東映京都)• (1975年、東映京都)• (1975年、東宝映画=)• (1976年、=)• (1977年、東宝)• (1977年、=松竹)• (1977年、東宝=)• (1977年、東映京都)• (1977年、、の『』の実写映画)• (1978年、松竹=)• (1980年、近代映画協会)• (1980年、松竹=)• (1981年、東宝映画)• (1981年、松竹)• (1982年、=日本ATG) - 斉藤孝造(一美の父)• (1982年、東映)• (1983年、日本テレビ=)• (1984年、ニュー・センチュリー・プロデューサーズ=)• (1984年、東宝)• (1985年、渡辺プロ=N・C・P=シネマハウト)• (1985年、東宝映画=)• (1985年、にっかつ)• (1986年、東映)• テイク・イット・イージー(1986年、渡辺プロ=ニュー・センチュリー・プロデューサーズ)• (1986年、ヘラルド・エース) - 歯科医• (1986年、日本テレビ=) - 校長先生• (1986年、東映) - バー「ブッチ」のマスター• (1988年、エクゼ) -• (1988年、東映クラシックフィルム・ケントスムービーブラザーズ) - 源田先生• (1989年、東宝=)• (1989年、横浜博覧会協会=)• (1989年、東宝映画=プルミエ・インターナショナル) - プルミエ化粧品社長役• (1990年、エクセレント・クリエイティブ)• (1990年、松竹)• (1990年、ガッツエンタープライズ)• (1991年、=ビッグバン)• (1992年、=全国映画センター)• (1992年、にっかつ=にっかつビデオ)• (1992年、にっかつ撮影所)• (1992年、=東宝)• (1992年、中央宣興)• すべて寂しいよるのために(1992年、リム出版)• (1993年、にっかつ児童映画=ロマン企画=にっかつビデオ)• 我が人生最悪の時(1994年、=映像探偵社)• 遥かな時代の階段を(1995年、フォーライフレコード=映像探偵社)• 罠 THE TRAP(1996年、フォーライフレコード=映像探偵社)• (1994年、松竹=テレビ東京=アミューズ=日本出版販売)• 銀座警察(1994年、シネマパラダイス)• 2 HEART CRASH(1995年、シネマパラダイス)• (1995年、シネマパラダイス)• (1996年、松竹=日本テレビ)• (1997年、映画『秋桜』製作委員会)• (1997年、日活)• (1999年、Mukai Production)• (1999年、ムービーブラザース)• (2000年、ムービーブラザーズ)• THE MOVIE 2000(2000年、日活)• (2000年、日活芸術学院)• (2000年、日本テレビ=バップ=マセキ芸能社)• (2001年、東映=h. =東映エージェンシー)• (2001年、アーバンアクターズプロ)• (2002年、シネマパラダイス)• 新・日本の首領(2004年、GPミュージアム)• 新・日本の首領2(2004年、GPミュージアム)• 新・日本の首領3(2004年、GPミュージアム)• (2004年、向井プロ)• (2005年、)• (2005年、東映ビデオ=東映) - 遠山隆義 役• 天まであがれ!! (2006年、「天まであがれ!! 」製作事業コンソーシアム、イエスビジョンズ)• (2006年、BS-i)• (2007年、BS-i)• (2011年、BS-TBS)• (2007年、)• (2007年、) - 吉田義之丞(旅芸人一座座長)• (2009年)• (2010年)- 山神直樹• (1990年、東北新社=東映ビデオ)• (1990年、松竹ビデオ事業部=獅子プロ)• (1990年、東映ビデオ)• (1991年、日本ビデオ映画)• (1991年、東映ビデオ)• (1991年、にっかつビデオ)• (1991年、東映ビデオ)• (1993年、東映ビデオ)• 3 治外法権麻雀(1994年、竹書房)• 仁義絶叫(1999年、松竹ホームビデオ)• 仁義絶叫2 修羅の仁義(1999年、シネマパラダイス)• 仁義絶叫3 仁義関東嵐(1999年、シネマパラダイス)• 仁義絶叫4 仁義の挽歌(2000年、松竹)• (2001年、ミュージアム)• 1 - 5(2005年、2006年 アネック) 舞台 [ ]• 「サーカス殺人事件」• 「リリーとリリー」• 「シュガー」• 「マジック狂時代」• 「馬喰一代」• 「花咲ける騎士道」 吹き替え [ ]• シリーズ(B. (フジテレビ、月曜日)• (フジテレビ)• (NET)• (日本テレビ)• (日本テレビ)• (日本テレビ)• (フジテレビ)• (MBS)• (TBS)• (フジテレビ) ラジオ [ ]• (1968年、)• (2010年1月21日、) CM [ ]• くつろぎの霧島(1984年)• 男性用 -『』で長年を担当していた• プリンス・ライター• ラーメンめん吉(一家で出演)• フランソア熟麗• ゴルフ300R• こうや豆腐• (ナショナル)充電ゾリット・電動ひげ剃り その他 [ ]• (日本テレビ)• (日本テレビ)• (テレビ東京)• シシド 小説・日活撮影所 単行本:・ 、文庫版:・• シシド 完結編 小説・日活撮影所 単行本:2012年・ 脚注 [ ] []• 日刊スポーツ新聞社. 2020年1月23日. 2020年1月23日閲覧。 Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-21. 2020年1月21日閲覧。 18』1978年10月1日発行、ムービーマガジン社、 12—21頁。 ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2020-01-21. 2020年1月22日閲覧。 毎日新聞2020年1月21日 19時25分(2020年1月22日閲覧)• 現存するわずか数本のうち、2本(7月放送)に出演していた。 これらの映像は現在、にあるなどで見ることができる。 2020年1月21日. 2020年1月21日閲覧。 デイリースポーツ online. 2020年1月21日. 2020年1月21日閲覧。 2013年2月5日. 2013年2月5日閲覧。 msn産経ニュース. 2013年2月4日. の2013年2月5日時点におけるアーカイブ。 nikkansports. com. 2013年2月6日. 2013年3月24日閲覧。 2020年1月22日 スポーツ報知• nikkansports. com. 2013年3月20日. 2013年3月24日閲覧。 『声に恋して声優』p95〜95より。 2020年1月22日 6時0分スポーツ報知(2020年1月22日閲覧)• シネマトゥデイ 2010年6月16日 9時00分(2020年1月22日閲覧)• デイリースポーツ 2020. 22(2020年1月23日閲覧)• PDF. 1968-10-07. 2013年12月19日時点の PDF よりアーカイブ。 2020年1月21日閲覧。 外部リンク [ ]• - 宍戸錠事務所• - (英語)• - GQ JAPAN.

次の

宍戸錠の急死で長男・開との断絶が判明!焼失した自宅と現在の住所に告別式はいつ?

宍戸 錠

スポンサードリンク 家族の発見時、すでに死亡 関係者の話によると、宍戸錠さんは東京都世田谷区の自宅マンションで倒れ、1月21日午前1時半頃、見つけた家族が119番通報をしました。 しかし、宍戸錠さんはすでに息を引き取っていました。 病死と見られています。 宍戸錠さんは1月17日(金)か18日(土)の朝、近所の人と会って、ちゃんと挨拶しています。 「おはようございます」 そのときは、普通の様子でした。 宍戸錠は、豊頬手術でスターに さて、宍戸錠さんは1954年、日大芸術学部2年のとき、映画会社〈日活〉のオーディションに合格して中退。 日活ニューフェイス第1期生として入所。 二枚目スターとして俳優人生をスタートさせた宍戸錠さん。 しかし、1956年、悪役としての凄みを出すため、両頬にシリコン(液状パラフィンのオルガノーゲン)を注入手術を決意しました。 手術は、医師免許のないモグリの医者にやってもらったと言います。 ただし、出来映えには、本人は満足していました。 端正な顔立ちから一転、ワイルドな顔に変貌を遂げました。 数々の映画やドラマに出演し、小林旭(こばやし・あきら)さん(81歳)の敵役として人気者に。 1982年からは、料理番組「くいしん坊!万才」(フジテレビ系)のリポーターを務めました。 また、バラエティー番組でも活躍。 「スポニチ」の阿部公輔・文化社会部長は振り返ります。 司会を務めて、楽しい面白い軽妙なやりとりのトークで、番組を盛り上げるといったようなことをやったりとか」 2001年、トレードマークの頬のシリコンを取り出す手術を受けると衝撃の発表をしました。 「正直言いまして(顔に)飽きちゃった」 2013年2月には、東京都世田谷区上祖師谷(かみそしがや)4丁目9-6にあった敷地約150坪(495平方メートル)の自宅が全焼。 宍戸錠さんは、火事で若い頃からの思い出など全てを失ってしまいます。 【ニュース】4日夕方、東京・世田谷区で俳優の宍戸錠さんの自宅やアパートなど合わせて4棟が焼ける火事がありました。 けが人はいないということで警視庁と東京消防庁が出火場所や原因を調べています。 「90歳で、殺し屋の映画を作りたい。 家は燃えちゃったけど、土地があるから、売ったら映画1本ぐらい作れるだろう」 しかし、その夢はかなわぬまま、旅立ちました。 芸能界では、悲しみの声が広がっています。 俳優・高橋英樹さん(75歳)は、宍戸錠さんの死を悼んでコメントしています。 「(日活の)試験のときに、錠さんの物まねをして、それで通った。 日活に憧れ、日活で育った世代としては悲しい。 その頃の大スター、もう少し元気でいてほしかった」 豪邸焼失、終の住処は賃貸マンション 1966年の全盛期に建てた自宅を2013年の火事で失ってから、穴戸錠さんは約1. 5キロ離れた調布市仙川(せんがわ)の賃貸マンションで暮らしていました。 昭和の映画スターも、晩年は家賃は12万円で、ペット3匹とのつつましい暮らしぶりでした。 その賃貸マンションで、宍戸錠さんは独り暮らしだったかどうかは、不明です。 しかし、倒れているのを発見した家族の通報が午前1時半頃で、救急隊が駆け付けたときには事切れていたことを考え合わせると、ほぼ独り暮らしに近い状態だったのではないでしょうか。 長男・開との確執、最後まで 話は前後しますが、宍戸錠さんは1962年、同い年の元女優・游子(本名・昌子)さんと結婚しました。 1963年8月21日、長女・史絵(現・紫〈むらさき〉しえ)さん(56歳)誕生。 1966年9月4日、長男・開(かい)さん(53歳)誕生。 1968年12月7日、次男・表(ひょう)さん(51歳)誕生。 ご自分の名と長男、次男の名はシリーズになっていて「錠を開けて表へ出る」意味になっています。 3人の子どものうち、長女、長男は芸能界入り、次男だけは一般人です。 長女・史絵さんは、女優として活動していましたが1998年にある事件で逮捕され、懲役1年6カ月執行猶予4年の判決を受けています。 その後は、宍戸錠事務所に入社して父親のマネジャーを務める傍ら、現在では俳優・太田剣(おおた・けん)さん(44歳)と結婚、エッセイストにもなっています。 穴戸開さんは私立桐朋中学校(偏差値57~61)、桐朋高等学校から玉川大学文学部芸術学科(現・芸術学部〈偏差値35~42.5〉)演劇専攻を中退。 1988年、21歳のとき、NHK大河「武田信玄」で俳優デビューを果たしています。 その後は、主に脇役として近作では映画『テルマエ・ロマエ』(2012)、『超高速!参勤交代 リターンズ』(2016年)に出演しています。 2010年4月16日、俳人・エッセイストになっていた妻・游子さん(享年77)を亡くしてからは、独り暮らしでした。 2013年2月4日の自宅火災は、独り暮らしの穴戸錠さんが、外出中の出来事でした。 翌2014年から、宍戸錠さんはマンションで独り暮らしをしていました。 今回の発見は、おそらくは連絡の取れない宍戸錠さんの様子を、紫しえさんか、宍戸開さんらが見に行って、発見したのではないかと思われます。 逆に、宍戸開さんではないと思われます。 と言うのは、宍戸錠さんと開さんは、不仲で有名なんです。 メディアのインダビューなどに答えて、宍戸錠さんは火災当日、近所のホテルで泊まっていたんです。 通常なら、普通の家庭ならば、実家が火事になったら長男が見舞いに来るのは当たり前ですよね。 あるいは、焼け出されたお父さんにしばらく同居するのも珍しくないと思います。 ところが、開さんは、たった一度だけ立ち寄っただけでした。 それで、その頃から、世間的に見て、穴戸錠さんと開さんの親子関係は「何か、変だなー」と思われていたのは事実です。 そんな2人の亀裂が決定的に明らかになったのは、2010年12月です。 開さんが、1年半交際した同い年の一般女性と婚姻届を出したのです。 女性には結婚歴があり、連れ子もいました。 婚姻届の提出に当たって、開さんから、宍戸錠さんに何の相談もありませんでした。 開さんの結婚をテレビでしった、礼儀に厳しい宍戸錠さんの怒るまいことか。 ちなみに、姉・紫しえさんも、全く聞かされていませんでした。 上祖師谷の宍戸錠さん方は、敷地だけで約150坪あります。 周辺の不動産価格から、約3億円の価値があると見られています。 その土地を売却したらどうするかというメディアの質問に、宍戸錠さんは、 「家があった土地は、絶対に開には渡さない」 と断言しています。 「開さんにも、相続権はあるはずだが」とのメディアの再度の問いに対して、穴戸錠さんは断言しています。 「ない」 また「開さんが、火事見舞いに来たことは、心強かったのではないか」との問いに、 「何も感じなかった。 役に立たない奴」 とまでコメントしています。 宍戸錠さんは、上祖師谷の土地は売却するか、売却前に死亡したら、全ては史絵(紫しえ)さんに渡るようにすると言明しています。 そこまで、関係がこじれてしまった2人ですが、宍戸錠さんにも問題がなかったわけではありません。 穴戸錠さんは映画スタートして、家に不在が多く、たまに帰宅しても暴言を吐いたり、暴れたりしたとか。 また、度重なる浮気癖で、家族に迷惑や心労を書けていたのも事実です。 そんな事情もあって、2人の仲は決定的に壊れてしまったみたいです。 昭和の映画スターの突然の死。 愛する息子と和解することなく旅立った宍戸錠さんの胸中を思うと、胸が痛みますよね。 葬儀・告別式やお別れの会の予定は? 最後に、宍戸錠さんの葬儀・告別式の日取りや場所ですが、現時点では決まっていません。 自宅で死亡した状態で発見された宍戸錠さんなので、警視庁の検視を受けなければなりません。 これが、想像以上に厳しいものです。 私の知る例ですと、自宅で死亡したお年寄りの家に、警察官は複数回来て、遺体を改めては調べていました。 なので、宍戸錠さんも、そういった検視を受けている、あるいは終了した直後だと思います。 いずれにせよ、まだ落ち着いていないので、具体的なスケジュールは出せないのでしょう。 告別式に代えるお別れの会も含めて、情報が入り次第、アップしてゆきたいと思います。 スポンサードリンク.

次の