しらたき パスタ。 ダイエット中におすすめ!「糖質オフ☆しらたきパスタ」味バリエ

しらたきレシピ31選!人気1位は?【つくれぽ1000&簡単】ダイエットにもおすすめの料理

しらたき パスタ

お好きな所からお読み下さい。 ゼンパスタの購入先 「世界の日本人妻は見た」で紹介されていた、ペンネ型のゼンパスタとか、つぶタイプのものは売ってませんでした。 めんタイプのものしか日本にはないようです。 麺タイプのゼンパスタは、アマゾンで購入できます。 価格:1000円(税込、送料無料 いろいろありますが、全部、インドネシア産です。 原材料は、むかごこんにゃく。 日本では寒くて栽培できない種類で、ある日本人がインドネシアにいって、産業化したようです。 その人は、石井正治さん。 終戦後、インドネシアの独立運動に参加して、独立に貢献されました。 その後も、日本とインドネシアの懸け橋となって、現地で、事業を立ち上げたそうです。 そのときに見つけたのが、「むかごこんにゃく」。 日本ではできない種類の為、インドネシアで作って日本に輸出することで、インドネシアの村おこしになると考えられて、こんにゃく工場を創られました。 今では、2代目、3代目の方が工場をきりもりして、インドネシアの農家の方と頑張っているそうです。 上のメーカーや、7月5日の『世界の日本人妻は見た』に出られるユウコ・シモニーニさんは、おそらく、石井さんのところから仕入れていると思います。 なので、中身は一緒ですので、たれ付きとか、金額などで、お好きなものを購入してもらえればいいと思います。 では、ゼンパスタという乾燥しらたきとは、どういうものでしょうか? ゼンパスタ、乾燥しらたきとは? ゼンパスタ、乾燥しらたきとは、基本的に、私達が食べている生しらたきを乾燥させただけのものです。 乾燥する段階で、灰汁がぬけてしまうので、こんにゃく特有のあの匂いは無くなると思います。 なので、基本的には、生しらたきを食べるのと同じなんです。 ただ、一度乾燥させていることから、こんにゃくの表面の、あのツルツル感はなくて、ざらざらです。 ラーメンみたいな、ちぢれ麺みたいになっているんです。 そのおかげで、パスタソースが良くからんで、おいしいんです。 要は、はるさめヌードルと同じことを、イタリア人がやっているということですね。 ゼンパスタの戻し方 ゼンパスタ(乾燥しらたき)の戻し方は、• 鍋にお湯を沸かす• ゼンパスタを入れる• 7分間ほぐしながら、ゆでる• ざるにあげて、水を切る• 流水でもみ洗いをする これだけです。 簡単ですね。 しかし、一点、問題があります。 それは、水あめです。 ゼンパスタの注意点 水あめが、なぜ関係しているのか? それは、インドネシアで作られた「しらたき」が、なぜ乾燥になったのか?に関係あります。 水分を含んだままの生しらたきは、輸出ができないんです。 その為に、乾燥させて、水あめを吹きつけて輸出させているんです。 ですから、水で戻した後は、丁寧に、水あめをとる必要があります。 しっかり取らないと、逆にカロリーオーバーになってしまいます。 この点だけは、注意をしてください。 ですから、日本で乾燥しらたきを食べるメリットは、食感ですね。 こんにゃくの中身は、どんな芋を使おうとも、グルコマンナンが主成分です。 なので、生しらたきを使って料理をすれば、ダイエットになります。 が、多くの人は、 「あのにおいが・・・」 と、言います。 実際に、ちょっとにおいますから。 しかも、ダイエッターの人たちは、新しいものへ飛びつきやすいですから。 ^^ そこで、こんにゃくの臭いとり、あく抜きを紹介します。 こんにゃくの臭いとり、あく抜き まず、こんにゃくの匂いとりは、• 板こんにゃくを、使いたい形に切ります• 塩を振り、よくもみます• ぬめりを取るようにしっかり流水で流す• 沸騰したお湯で、5分、しっかり煮ます• ざるにあけます• しばらく放置 以上です。 しらたきや糸こんにゃくのあく抜きは、2種類。 一つは、上のこんにゃくと同じやり方で、塩で揉んで、5分ゆでて、水切りをします。 もう一つは、水で洗った後、水切りして、お酢を入れて、電子レンジで3分間、チンをするという方法です。 これだけで、臭いが無くなります。 こちらの方が、手間もお金もかからず、お得にダイエットできそうです。 スポンサーリンク ゼンパスタのレシピ ゼンパスタは、パスタの代わりとして使えばいいですから、レシピは、パスタのレシピや、ラーメン、フォーなどのレシピと同じで良いです。 特におすすめは、冷麺です。 韓国冷麺と同じような食感、味ですから、合います。 それと、バラバラに細かくして、ご飯の中に入れてもイイですね。 簡単なのは、レトルトのかれーやシチューをかけたり、市販のスパゲッティソースであえれば、すぐにご飯が出来てしまいます。 で、「ゼンパスタ」と検索したら、29品が該当しましたので、良かったら見てください。 まとめます。 いま、イタリアで大人気のゼンパスタは、乾燥しらたきでした。 日本でも、ちょっと前にこんにゃくダイエットとかが流行りましたよね。 それと同じブームが、ヨーロッパに来ているのかもしれません。 それに伴って、昔から日本人が食べてきた食材が、これから見直されていく様な気がします。 考えてみると、洋食文化が入ってくる前は、日本人の多くが、それほど太ってもいなくて、健康だったような気がします。 ここ最近、ジャンクフードとか、肉食の文化が浸透してきているので、肥満率も増えているような気がします。 もう一度、古くからの日本食を見直す時期に来ているのかもしれません。 それにしても、この乾燥しらたきをゼンパスタとして、イタリアに紹介していったユウコ・シモニーニさんは、素晴らしかったと思います。 番組では、マルタ島にも営業をかけるそうですが、どうなるか、楽しみです。 以上、イタリアで流行ってるゼンパスタについての記事でした。

次の

しらたきダイエットしたい人に読んで欲しい4つのこと

しらたき パスタ

お好きな所からお読み下さい。 ゼンパスタの購入先 「世界の日本人妻は見た」で紹介されていた、ペンネ型のゼンパスタとか、つぶタイプのものは売ってませんでした。 めんタイプのものしか日本にはないようです。 麺タイプのゼンパスタは、アマゾンで購入できます。 価格:1000円(税込、送料無料 いろいろありますが、全部、インドネシア産です。 原材料は、むかごこんにゃく。 日本では寒くて栽培できない種類で、ある日本人がインドネシアにいって、産業化したようです。 その人は、石井正治さん。 終戦後、インドネシアの独立運動に参加して、独立に貢献されました。 その後も、日本とインドネシアの懸け橋となって、現地で、事業を立ち上げたそうです。 そのときに見つけたのが、「むかごこんにゃく」。 日本ではできない種類の為、インドネシアで作って日本に輸出することで、インドネシアの村おこしになると考えられて、こんにゃく工場を創られました。 今では、2代目、3代目の方が工場をきりもりして、インドネシアの農家の方と頑張っているそうです。 上のメーカーや、7月5日の『世界の日本人妻は見た』に出られるユウコ・シモニーニさんは、おそらく、石井さんのところから仕入れていると思います。 なので、中身は一緒ですので、たれ付きとか、金額などで、お好きなものを購入してもらえればいいと思います。 では、ゼンパスタという乾燥しらたきとは、どういうものでしょうか? ゼンパスタ、乾燥しらたきとは? ゼンパスタ、乾燥しらたきとは、基本的に、私達が食べている生しらたきを乾燥させただけのものです。 乾燥する段階で、灰汁がぬけてしまうので、こんにゃく特有のあの匂いは無くなると思います。 なので、基本的には、生しらたきを食べるのと同じなんです。 ただ、一度乾燥させていることから、こんにゃくの表面の、あのツルツル感はなくて、ざらざらです。 ラーメンみたいな、ちぢれ麺みたいになっているんです。 そのおかげで、パスタソースが良くからんで、おいしいんです。 要は、はるさめヌードルと同じことを、イタリア人がやっているということですね。 ゼンパスタの戻し方 ゼンパスタ(乾燥しらたき)の戻し方は、• 鍋にお湯を沸かす• ゼンパスタを入れる• 7分間ほぐしながら、ゆでる• ざるにあげて、水を切る• 流水でもみ洗いをする これだけです。 簡単ですね。 しかし、一点、問題があります。 それは、水あめです。 ゼンパスタの注意点 水あめが、なぜ関係しているのか? それは、インドネシアで作られた「しらたき」が、なぜ乾燥になったのか?に関係あります。 水分を含んだままの生しらたきは、輸出ができないんです。 その為に、乾燥させて、水あめを吹きつけて輸出させているんです。 ですから、水で戻した後は、丁寧に、水あめをとる必要があります。 しっかり取らないと、逆にカロリーオーバーになってしまいます。 この点だけは、注意をしてください。 ですから、日本で乾燥しらたきを食べるメリットは、食感ですね。 こんにゃくの中身は、どんな芋を使おうとも、グルコマンナンが主成分です。 なので、生しらたきを使って料理をすれば、ダイエットになります。 が、多くの人は、 「あのにおいが・・・」 と、言います。 実際に、ちょっとにおいますから。 しかも、ダイエッターの人たちは、新しいものへ飛びつきやすいですから。 ^^ そこで、こんにゃくの臭いとり、あく抜きを紹介します。 こんにゃくの臭いとり、あく抜き まず、こんにゃくの匂いとりは、• 板こんにゃくを、使いたい形に切ります• 塩を振り、よくもみます• ぬめりを取るようにしっかり流水で流す• 沸騰したお湯で、5分、しっかり煮ます• ざるにあけます• しばらく放置 以上です。 しらたきや糸こんにゃくのあく抜きは、2種類。 一つは、上のこんにゃくと同じやり方で、塩で揉んで、5分ゆでて、水切りをします。 もう一つは、水で洗った後、水切りして、お酢を入れて、電子レンジで3分間、チンをするという方法です。 これだけで、臭いが無くなります。 こちらの方が、手間もお金もかからず、お得にダイエットできそうです。 スポンサーリンク ゼンパスタのレシピ ゼンパスタは、パスタの代わりとして使えばいいですから、レシピは、パスタのレシピや、ラーメン、フォーなどのレシピと同じで良いです。 特におすすめは、冷麺です。 韓国冷麺と同じような食感、味ですから、合います。 それと、バラバラに細かくして、ご飯の中に入れてもイイですね。 簡単なのは、レトルトのかれーやシチューをかけたり、市販のスパゲッティソースであえれば、すぐにご飯が出来てしまいます。 で、「ゼンパスタ」と検索したら、29品が該当しましたので、良かったら見てください。 まとめます。 いま、イタリアで大人気のゼンパスタは、乾燥しらたきでした。 日本でも、ちょっと前にこんにゃくダイエットとかが流行りましたよね。 それと同じブームが、ヨーロッパに来ているのかもしれません。 それに伴って、昔から日本人が食べてきた食材が、これから見直されていく様な気がします。 考えてみると、洋食文化が入ってくる前は、日本人の多くが、それほど太ってもいなくて、健康だったような気がします。 ここ最近、ジャンクフードとか、肉食の文化が浸透してきているので、肥満率も増えているような気がします。 もう一度、古くからの日本食を見直す時期に来ているのかもしれません。 それにしても、この乾燥しらたきをゼンパスタとして、イタリアに紹介していったユウコ・シモニーニさんは、素晴らしかったと思います。 番組では、マルタ島にも営業をかけるそうですが、どうなるか、楽しみです。 以上、イタリアで流行ってるゼンパスタについての記事でした。

次の

ダイエット中、しらたき麺が水っぽくてマズいとお嘆きの方へ……濃い味で楽しむ簡単な方法

しらたき パスタ

ゼンパスタとしらたきの違い まず、ゼンパスタは日本のしたらきを乾燥させたものであり、別名乾燥しらたきと呼ばれています。 そしてパスタとして調理する際に、水でしらたきの状態に戻してから使用します。 では、なぜわざわざしらたきを乾燥させるのでしょうか? しらたきは生の状態では輸出できないので、乾燥させて水飴などで固めた状態でイタリアへと運ばれます。 ただし、乾燥しらたきと生しらたきに栄養価の違いはほとんどなく、乾燥しらたきの方が食物繊維と糖質の含有率がわずかに高い程度です。 次に、乾燥しらたきを調理する際の注意点についてまとめておきます。 乾燥しらたきを調理する際の注意事項 まず、乾燥しらたきを料理に使う際には、必ず水洗いし、表面に付着した水飴を落としておく必要があります。 そうしないと、水飴に含まれる糖分を摂取することになるので、ダイエット効果が低減してしまいます。 実は、乾燥しらたきは水で戻す前はカロリー、糖質、ナトリウムを多く含んでいます。 もどした後 戻す前 カロリー 48kcal 341kcal 糖質 10. 2g 80. 4g ナトリウム 1. 8mg 25mg つまり、乾燥しらたきは水で戻した生しらたきに比べて8倍も糖質を多く含んでおり、このままではダイエット効果が望めません。 そのため、乾燥しらたきを料理に使う際には、水でしっかりと洗うことを覚えておきましょう。 乾燥しらたき生活を実践した結果 ゼンパスタ(乾燥しらたき)は、無味なので、どんな料理にも合うというメリットがあり、サラダやスープにも使えるので非常に便利な食材です。 また、しらたきはコレステロールや塩分などを包み込んで、体外へ排出する水溶性食物繊維を含んでおり、ダイエット効果だけでなく、動脈硬化や糖尿病予防にも役立ちます。 また、便をやわらかくするので、便秘解消にも効果的ですし、美肌には欠かせないカルシウムや鉄分も多く含有しています。 例えば、夕食の白米をしらたきで代用すれば、1週間程度であなたの体調に明らかな変化が訪れると言われています。 私の場合だと5日ほど白米をしらたきで代用する生活を実践したところ、便秘が解消されるとともに、便が柔らかくなったことを実感しています。 そして、1ヶ月間しらたき生活を続けた結果、なんと体重を1.5kg減量することに成功しました。 では、私がしらたきダイエットを実践していた際のレシピを一部紹介しておきます。 sponsored link しらたきダイエットのレシピ しらたきのカレー風味焼きそば• 生しらたきを用意• フライパンにオリーブオイル大さじ1、にんにくのみじん切り小さじ1、コーンビーフ半分を加えて、中火にして炒める• 塩、こしょうで味を整えたら、カレー粉大さじ1を加えて、さらに炒める• 短冊切りした生しらたきを投入して、味がしみこむまでしっかり炒める• しょうゆ大さじ1で味を整えて完成 トマトとバジルのゼンパスタ• フライパンに、にんにくのみじん切り大さじ1、オリーブオイル大さじ3を入れて、中火で炒める• アンチョビ大さじ1、トマト半分を加えて、さらに炒める• 塩コショウで味を整えて完成 他にも、チャーハンのお米をしらたきに変えることで、簡単しらたきチャーハンが作れます。 基本的には、お米料理の米をしらたきに変えるだけで無限にレシピは作れるので、是非試してみてください。 sponsored link.

次の