ストーリー消すには。 LINE、24時間で投稿が消える新機能「ストーリー」

インスタのストーリーを見ている時に出る広告を消す(非表示)方法はある?【instagram】

ストーリー消すには

スナップチャットのようなストーリー機能がインスタに登場しました。 どんどんアップしてもタイムラインを埋めず、しかし24時間たつと見れなくなるという不思議な機能です。 ここでは実際にストーリを見たり、投稿。 ストーリーの使い方についてまとめてみました。 また、「フィルターをかけて投稿する方法」や「カメラロールから投稿する方法」、「フォローしていない人のストーリーを見る方法」などについても合わせて紹介していきますので参考にしてください。 ストーリー機能とは? インスタグラムでは、人気アプリのスナップチャットのような「ストーリー」という新機能を追加されました。 ストーリーがないいままでのインスタグラムでは、• たくさん投稿されるとタイムラインがいっぱいで見ずらい• あとで消そうと思った写真をついつい消し忘れていて恥ずかしい... などの困った場面がありました。 ところがストーリーという機能では、 タイムラインには写真が追加されませんので、どんどん写真や動画をアップしても問題ありません。 また 24時間で投稿が消えるシステムとなっており、ちょっとだけ友達に見せたい動画などをほんのちょっとだけ投稿するという使い方も便利となっています。 通常のタイムラインへの投稿よりも、よりカジュアルに使える機能といえるでしょう。 ストーリーを投稿する 1 モードの切り替え ストーリー機能搭載のバージョンへインスタアプリが更新されると、以下のような画面になると思います。 撮影では以下のようなモードがメニューから選べます。 下のスライダを横に移動させることで切り替えましょう。 タイプ 文字だけでストーリーを作れる機能が追加されました。 文字を打っていけば、自動的に全体の文字サイズが調整されます。 上にある「モダン」ボタンをタップすると、色などのテンプレートを切り替えることができます。 ライブ 日本でもストーリーでライブ配信機能が使えるようになりました。 「ライブ」を選び「 ライブ配信を開始」を押します。 終了するときは、右上の「終了する」を選び、 「ライブ動画を終了する」を選択してください。 通常 写真や動画を撮影、またはカメラロールから指定してアップします。 まずはインスタで通常どおりに写真や動画を撮影します。 BOOMERANG ブーメラン) 動画を撮影すると、自動で再生後に逆再生されるショートムービーが生成されます。 SUPERZOOM スーパーズーム) 自動でカメラがズームする効果の付いた動画を簡単に撮影できます。 逆再生 動画を撮影すると、自動的に逆再生の動画として保存されます。 ハンズフリー 撮影ボタンを押し続けなくても動画を録画してくれるモードです。 ストップモーション ボタンを押すたびに1コマ作成されていきます。 コマ撮りした動画を最終的に作成できるモードです。 ストーリーを投稿する 2 編集・加工 撮影した動画に、手書きやスタンプを追加したり、フィルターをかけることができます。 スタンプをのせる スタンプ機能に正式に対応しました。 上のアイコンからスタンプアイコンを選ぶと選択肢が出てきます。 「位置情報」を選ぶと「現在位置」に応じた場所情報を貼り付けることができます。 これを見た人がクリックすると、その位置の地図を確認できるようになります。 時刻のスタンプなどもあり、投稿時間を表示するのに便利となります。 スタンプは貼り付けた後、指でドラッグして移動したり、ピンチで拡大することができます。 アンケートをする スタンプ機能のなかにアンケート用ボタンが追加されました。 「アンケート」というスタンプをタップ。 すると出題内容と選択肢を自分で編集することができます。 するとストーリーで投票ボタンが出現。 タップすると結果が出ます。 アンケートに誰がどう答えたかは、質問を作った人にはわかってしまいます。 ウケ狙いで変な回答をしないようにしましょう:) 線を引く 画面右上のペンのアイコンをタップすると、指で線を描くことができます。 現在3種類で、上のアイコンを切りかえることで、細線・太線・まわりが光っている線と切り替えることができます。 下のカラーアイコンで色を変更。 カラーアイコンはスワイプすることで、何パターンか表示できます。 文字を入れる 文字アイコンをタップすると文字を入力できます。 もちろん日本語をいれてもOK。 文字では、インスタアカウントのリンクを入れることができるようになりました。 「 instagram」などのように「 」からはじまるアカウント名をそのままいれます。 スナップチャットと同じく、文字はドラッグして場所を変更したり、ピンチしてサイズを変更・拡大することができます。 フィルターをかける これもスナップチャットと同じなのですが、画面を左右にスワイプすると自動的にフィルターをかけてくれます。 これは濃淡が濃くなるようなフィルタ。 これはモノクロになるフィルタ。 これは光量がボワッと強調されるようなフィルタ。 連続してアップするには? 1度にストーリーとして録画できる動画時間は限度があります。 連続した動画や、2つ3つと連続した写真を、順次ストーリーに投稿したい場合があります。 その場合は?.... 残念ながらインスタのカメラでやるよりは、別のアプリでまず動画や写真を撮影します。 ギャラリーからインスタグラムンストーリーにアップできるので、そちらのやり方をしたほうがよいでしょう。 方法は下の記事を参考ください。 カメラロールから投稿するには? すでに編集されたようなビデオが投稿されていて、どうやって投稿するんだろう?と思ったのですが、どうやらカメラロールからストーリーへアップできることがわかりました。 通常ここではカメラの撮影モードになるのですが、上からスワイプするとカメラロールにある動画や静止画が一覧できます。 これをタップすることで、ストーリーとして送ることができます。 ただしこれらは24時間以内に作られたものが候補として出てきます。 つまり、ストーリーへ送るのであれば、過去の動画ならば一度作り直しておく必要がありそうです。 ストーリー動画は何分まで? ストーリーでは動画もアップできます。 どのぐらいかなぁと思ってうちで試したところ、 15秒まで撮影できました。 15秒以上の動画をアップしたい場合にはどうすればいいでしょうか。 「Continual」というアプリでは、動画を自動的に15秒に分割してくれます。 すると、順次アップロードすれば長い動画として見れるようになります。 削除するには? 自分のストーリーを開きます。 右下のアイコンをタップするとメニューが出るので削除を実行します。 ストーリーはタイムラインへアップできる? 自動ではタイムラインへ追加されません。 自分でアップしなおす必要があります。 ストーリー多くの人に見てもらうには? ストーリーを自分のフォロワー以外にも見てもらいたい... というときに便利な機能が追加されました。 「ハッシュタグ」です。 タグでは、自分の指定位置に近いところでのストーリーがまとめて紹介される機能なども追加されます。 もしストーリーをあげても1人、2人しかみてくれないんだよね... という人はタグや位置をうまく使ってみるとアップできるかもしれませんね。 ストーリーを見るには? ストーリーが更新されるとピンク色の円で囲まれています。 ストーリーが見れる相手は、こちらがフォローしている人たちのストーリーとなります。 つまりAさんという人のストーリーを見たければ、Aさんをフォローしておく必要があります。 再生方法は以下の通り• タップすると、次の写真または動画へスキップされます。 ストーリー再生中は、指を長押しするとその間停止します。 画面をスワイプすると次の人のストーリーへ移動します。 今のところストーリーへ「いいね」したりする機能はないようです。 ストーリーを見終わると、周りの絵が灰色になります。 ここに色がつくと、更新されたことを教えてくれます。 フォローしていない人のストーリーをチェックするには? 基本的にはフォローしている人のストーリーが、メイン画面上では更新されてみれるのですが、フォローしなくても見れるのでしょうか。 見れるんです。 ユーザ検索などでプロフィール画面を開きます。 そしたらユーザアイコンをタップします。 ストーリーがある場合には、アイコンのまわりがカラフルになっています。 タップするとストーリーが開きます。 特定の人のストーリーを見たくない場合は? ストーリーはフォローしていると自動的にアイコンが表示されます。 しかしフォローはしても、ストーリーは面倒なのでイヤという場合には、ストーリーをミュートに設定するとよいでしょう。 まずはターゲットの人のプロフィールを開きます。 右上の「... 」メニューをタップ。 すると「 ストーリーを表示しない」という選択肢があるのでタップして実行しましょう。 ストーリーのアイコン欄を出ないようにするには? 現状ではストーリーアイコンの表示ブロック自体をまるまる非表示にする機能はないようです。 そのため、フォローしている人のプロフィール欄からすべて「ストーリーを非表示」にするか、ストーリーを使っている人すべてアンフォローする、といった方法しかないようです。 ストーリーの不具合 ストーリーにアップロードできない ネットワーク転送速度が遅すぎる場合にはエラーになる可能性が高いです。 ただしまれにインスタ側の障害で「アップロードできませんもう一度実行してください」というエラーになる場合があります。 サーバ側の不具合の場合には、こちらには対処方法はありません。 一度保存しておいて、時間をおいてからアップロードを再度試しましょう。 ストーリーが見れない ストーリーには時間制限があります。 一定時間過ぎていたり、配信者が配信を停止した場合ストーリーが見れなくなります。 こちらもごくまれにですが、インスタグラム側のシステム障害のせいでみれなくなることがあります。 その場合には、しばらく時間をおいてから確認しなおすぐらいしか対処はありません。 ストーリーの撮影後にアプリが落ちる ストーリーの撮影した直後、「問題が起きました」となってアプリが落ちるケースがうちでおきました。 動画、写真ともだめ。 さらに新しくできたブーメランモードで撮影しても直後に終了してしまいました。 同様の症状の場合にはお試しください。 その他のインスタを便利にする技はこちらにまとめてあります。 apicode.

次の

【インスタグラム】ストーリーの消し方や非表示、コメント削除方法

ストーリー消すには

LINEのタイムラインを開くと上部にユーザーが表示されているよね。 各ユーザーのアイコンにリングが付いていると24時間以内に更新した…という示唆をしているんだけど、これが2019年に追加された「LINEストーリー」と呼ばれる機能だね。 ただ、このストーリーを閲覧することで足跡だったり既読が付いて、相手に内容をチェックした事がバレてしまわないか疑問ですよね。 調査した結果は以下の通りです。 ストーリー閲覧時に足跡がつく条件 ・投稿後24時間以内の投稿は足跡が付いて相手にバレる。 ・投稿から24時間以上経過したストーリーは足跡がつかなくなる 見れなくなる ストーリーの足跡を消す方法 ・足跡自体を消す機能は無い ・あえて投稿から24時間以上待つことで足跡を付けずに閲覧することが可能 つまり、更新したばかりのストーリーを見ると ほぼ確実に相手にバレてしまうワケだね。 ただし、通知は届かないから相手が閲覧者をチェックしなければやり過ごすこともできるよ。 とはいえ、この記事をご覧になっている方の多くが既に相手のストーリーを見てしまっているかと思います。 しかし、下記の項目でもご紹介している通り、ストーリー投稿後に一定時間が経過すると相手は「 誰が自分のストーリーを確認したのか分からない状態」になります。 このポイントを抑えておくことで、今後は 足跡・既読をつけずにストーリーを見られるようになるので、ぜひ合わせて確認しておくことをオススメします。 ストーリーに付けた足跡を削除する方法 残念ながら 閲覧者側が自分自身の足跡を消すことは出来ません。 それが「 投稿 から24時間が経過すると閲覧者 足跡 が表示されなくなる」ということ。 古くなったストーリーは写真・動画内の「マイストーリー」に保存されているんだ。 足跡を付けたくない人は、投稿されたばかりのストーリー アイコンにリングが付いた状態 を閲覧するのではなく、マイストーリー内に保存されているものからチェックしよう。 24時間以内 24時間経過後 閲覧者 足跡 表示される 表示されない 閲覧数 表示される 表示される いいねしたユーザー 表示される 表示される ただし、注意したいのが「いいね」をしたユーザーは24時間経過後も表示される点です。 誤っていいねを付けた時はもう一度ボタンをタップすれば取り消し可能ですが、気づかずに付けてしまっていると相手がストーリーを削除するまで情報が残るので誤操作にはくれぐれも気を付けましょう。 LINEストーリーの足跡機能まとめ ストーリー閲覧時に足跡がつく条件 ・投稿後24時間以内の投稿は足跡が付いて相手にバレる。 ・投稿から24時間以上経過したストーリーは足跡がつかなくなる 見れなくなる ストーリーの足跡を消す方法 ・足跡自体を消す機能は無い ・あえて投稿から24時間以上待つことで足跡を付けずに閲覧することが可能.

次の

LINEのストーリーは足跡や既読でバレる?付けた後の削除方法も | LINEアプリの使い方・疑問解決マニュアル(LINE活用ガイド)

ストーリー消すには

ストーリー視聴中の広告 結論から言うと、ストーリー視聴中に表示される広告を完全に非表示にする事は不可能です。 インスタの利用規約にもありますが、インスタを利用するユーザーがインスタグラムの運営から配信される広告を受信する事を許可するという条件があり、この部分が変更にならない限り、自身で広告をオフにする事は出来ないでしょう。 特定の広告を非表示にしたり通報したりする事は出来る その代わりと言っては何ですが、何回も表示される広告や気に食わない・不快な広告は、自身で選択して非表示にする事が出来ます。 また、広告自体に問題があると感じた場合は、インスタ運営に対して通報する事も出来るので、気になった場合は利用してみましょう。 特定の広告を非表示・報告する方法 ストーリー閲覧中に右側をタップしたり、右から左にスワイプする事で次のストーリー・次のユーザーのストーリーに切り替える事が出来ますが、インスタの広告は基本的に「次のユーザーのストーリー」に切り替えるタイミングで広告は表示されます。 こちらが広告の例です。 広告の場合左上に広告主の名前が表示され、その下に「広告」という表示が出ます。 広告に対してアクションを起こしたい場合は、右下のメニューボタンをタップしましょう。 「非表示」と「報告」のメニューが表示されるので、どちらかを選択します。 非表示を選択すると、以降自身の端末では同じ広告が表示されなくなります。 非表示にしたい理由を選択しましょう。 報告は、表示される広告が自分だけに限らず不適切と感じた場合に行いましょう。 報告内容を選択する事でインスタ運営側に報告内容が送信されます。 ちなみに広告に興味があり詳細情報を確認したい場合は、画面下部中央をタップすると、詳細情報(別ページ)へ遷移できますよ。 基本的にユーザーの行動に基づいて、興味がありそうなジャンルの広告が表示されるので、そこまで邪魔に感じる事はないとは思いますが、どうしても気になる場合は、本記事の内容を参考に非表示対応を行ってみましょう。 人気記事• インスタグラムの使い方トップ•

次の