白髪 髪型。 ミセスの髪型13選!60代のショートやボブやミディアムヘアスタイルは?

【日本人男性】白髪が似合うかっこいい芸能人・有名人【若白髪含む】

白髪 髪型

あなたは、白髪のかっこよさに気付いて いますか? もしかしたら、その白髪は染めないままの方がかっこいいかもしれませんよ! 白髪が生えてくると、 ・髪が白いだけでおじいさんっぽい印象になってしまい、老けて見られる ・白髪だと髪が細く見えるので、毛が薄くハゲたような見た目になってしまう ・白髪は普通のヘアカラー剤では思うように染められないため、白髪染めに手を出してしまいなんだか急に老けたように感じる なんてデメリットがたくさんありますよね。 でも、白髪には白髪でしか表現出来ないかっこよさと魅力があるってご存知でしたか? 特に最近では若い男性でも、おしゃれのためにあえて髪を白く染める人が増えているほど、その髪色のかっこよさが広く認知されるようになってきています。 そこで今回は、そんな白髪を活かした、 「あえて染めないかっこよさ」 をテーマに、白髪を活かした様々なかっこいいヘアスタイルをご紹介していきたいと思います。 そもそも白髪ってなに?髪が白くなるメカニズムとは そもそも白髪が生えてくる原因やメカニズムについては、実はまだあまり研究が進んでいないのが現状です(とても身近なものなのに意外ですよね) しかしもっとも有力な説として、髪を黒い色に保ってくれる 「メラニン色素」が減ってくるのが白髪の原因だと言われています。 毛の中にある細胞の 「メラノサイト(色素細胞)」の機能が老化により低下することで、メラニン色素を自発的に作ることが出来なくなり、その結果として髪を黒色に保てず白髪となってしまうのではないか、という説がもっとも有力で現在主流となっている考え方なのだとか。 あえて染めない男でいよう!白髪を活かしたメンズのかっこいい髪型・ヘアスタイルまとめ! それでは、そんな小難しい知識は横に置いといて、白髪を活かしたかっこよすぎるメンズヘアスタイルの数々を一緒に見ていきましょう。 それぞれの髪型の解説やセット方法について関連記事も用意してありますので、そちらと合わせてご覧くださいね。 白髪でダンディすぎるポンパドール こちらの画像の髪型は、ポンパドールと呼ばれる髪型。 ポンパドールとは、前髪とトップ部分をまとめて上に立ち上げるようにスタイリングされた髪型のことで、その男らしさから欧米など海外ではメンズに一番人気のヘアスタイル。 そんな男らしさや誠実さを感じさせてくれるポンパドールと白髪の組み合わせはもっとも定番の組み合わせであり、歳をとってもダンディで男性らしい魅力の溢れるヘアスタイルとなっています。 サイドを刈り上げないポンパドール+白髪 こちらも白髪+ポンパドールヘアがかっこいい髪型となっていますが、先ほどのポンパドールと比べてサイドを刈り上げないスタイリングでさらにフォーマルさを表現しています。 サイドにツーブロックを施すことでトレンド感のある都会的なヘアスタイルに、サイドを刈り上げずあえて残すことでビジネスシーンにも使えるような上品なヘアスタイルにと、それぞれ個人に合わせてアレンジが効くのもポンパドールヘアの魅力の一つ。 韓国風マッシュもホワイトカラー 先ほどまでのように男らしさや清潔感を前面に押し出したヘアスタイルも白髪との相性抜群なのですが、こちらの画像のようなマッシュヘアなら若いメンズにもおすすめ。 髪が明るい色であるほどふわふわとした柔らかい質感を表現しやすくなるため、ナチュラルなセットが映えるマッシュヘア+明るいホワイトカラーとの組み合わせも定番。 ロングパーマヘア+白髪ならセクシー&ダンディに! 男性のパーマヘアと言えばセクシーな仕上がりになることから大人メンズにも人気のヘアスタイルですが、そのパーマヘアにさらにロン毛と白髪をプラスすることで、セクシーさを保ちながらも貫禄のあるダンディな仕上がりに。 ロングヘアの場合は毛束感などを意識する必要がなく、ラフにかき上げるだけで男らしい色気を押し出すことが出来るため、セットが簡単なのも嬉しいポイント。 白髭との白髪の組み合わせは理想的 また、歳をとってくると髪だけでなく髭にも白髪が混じり始まりますが、そんな白髪と白髭の組み合わせのかっこよさは安定感があります。 髪とヒゲを違和感なく組み合わせるためにはもみあげ部分で繋げるのが効果的で、そのスタイリングはワイルドかつダンディでまさに大人の男性向け。 ショートクルーカットも白髪でかっこよくなる 海外や日本など国を問わず、メンズの髪型はショートヘアが定番。 特にクルーカットと呼ばれるヘアスタイル(日本ではGIカット・角刈りとも)は男性にとって大定番の髪型で、男性らしいショートヘアは爽やかさや男らしさを表現しています。 また、髪が短ければ短いほどセットが簡単・手軽なためセット初心者や朝が忙しいメンズにもおすすめ。 バズカット(坊主)も白髪ならおしゃれに! こちらはバズカットと呼ばれる髪型で、日本でいうところの坊主に該当するヘアスタイル。 坊主というとおしゃれさやスタイリッシュさとは程遠いイメージがありますが、刈り上げを利用し長さのメリハリをつけたり、明るいカラーに染めることでそのイメージを払拭するようなかっこいい髪型へと仕上がります。 白髪は伸びかけの坊主にもおすすめ! 先ほどよりも少し長めでいかにも伸びかけといった雰囲気のあるこちらのバズカットも、白色に染め上げることで知的な雰囲気を感じさせてくれるヘアスタイルに。 坊主から少し伸びたような長さの場合は、 ・サイドをトップより短めに刈り上げメリハリをつける ・前髪からトップにかけてしっかりワックスで立ち上げるようにセットする ことを意識することで、簡単におしゃれ坊主ヘアを作ることが出来ます。 コームオーバーもホワイトカラー まるでコーム(くし)でトップ部分の髪をサイドに流したようなスタイリングからその名がつけられたコームオーバーヘアも、グレーやホワイトなど特徴的な色に染めることでさらにその個性を伸ばすことが出来ます。 個性的でありながらフォーマルで上品な仕上がりになってくれるコームオーバーヘアと白髪の組み合わせは相性ばっちりで、若いメンズでもダンディなおじさまでも使いやすくおしゃれで落ち着いた雰囲気に。 ワイルドなアップバングヘアも白髪で上品に とげとげとしたシルエットが特徴的なこちらのアップバングヘアも、鮮やかな白色によってワイルドさを維持しながらも上品な仕上がりに。 特にハイトーンカラーは柔らかさを表現するのに適しているため、スパイキーな束感が特徴のアップバングヘアでも柔らかく優しい雰囲気を作ることが出来ます。 白髪だと髪が細く見える?フサフサじゃないとかっこ悪い! ここまで白髪を活かしたかっこよすぎるヘアスタイルの数々をご紹介してきましたが、もしあなたが「かっこいい白髪ヘア」を目指すならひとつだけ注意してほしいポイントがあります。 それは、白髪などの明るすぎるカラーは髪が細く見えるので、毛の量は変わらないのに なんだかハゲたような印象になってしまうということ。 特に男性については、 「白髪が増える年齢=ハゲや薄毛などの悩みも出てくる年齢」 でもありますので、いくら白髪がかっこよくてもフサフサな髪じゃないと台無しになってしまうこともあります。 いくら白髪を活かしたかっこいいヘアスタイルを実践しようと思っても、髪が細く見えてスカスカな見た目になってしまうとかっこ悪いですよね。 なので次は、髪が細いせいでハゲて見えてしまう問題を解決できるおすすめの方法もご紹介してくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 かっこいい白髪のためにフサフサを目指すなら、確実に髪を増やせる育毛剤がおすすめ! 上記のとおり白髪でもハゲて見えないように、そしてさらにかっこいいヘアスタイルを目指すなら、髪を増やしフサフサな見た目にする必要があります。 そしてそんな時にオススメなのが、 「確実に」「誰でも簡単に」たくましい髪を生やすことができる 育毛剤を試してみるということ。 育毛剤を試すなんて言うと、 「育毛剤なんてほんとに効果があるの?高いだけで髪なんか生えないしどうせ詐欺じゃない?」なんて思う人かもしれません。 しかし、今回ご紹介する という育毛剤は一味違います。 ブブカゼロは数ある育毛剤業界のなかでも最大手であり、累計販売本数180万本という圧倒的な売り上げと実績を持つ、まさに薄毛で悩む男性にとっては救世主のような存在。 ブブカゼロはメンズの悩みを解消するためだけに作られた専用の育毛剤なので、確実に髪を強く太くケアし、薄毛を解消することができるんです。 しかも 全額返金保証付きのため、気に入らなかった場合は全額返金してもらうことで 実質無料で育毛剤にチャレンジすることが出来るのも嬉しいポイント。 髪を太く濃く育ててフサフサにすることでさらに白髪をかっこよく見せることができるので、おじいさんっぽい老けた印象をあっという間に消し去ることができますよ! また、ブブカゼロの詳しい使い方や効果についてはこちらの という記事を参考にしてみてください。 上記の記事を読むことで育毛に失敗する原因を学ぶことが出来るので、それを反面教師とすることで確実にハゲや薄毛をケアすることができるようになります。 会社の中で 「白髪だけど髪もフサフサで髪型もおしゃれ」なんて噂されるような、女性が憧れるようなダンディなおじさんになるためにも、育毛剤によるヘアケアはおすすめですよ! まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、 「男の白髪は染めない方がかっこいい!メンズ髪型・ヘアスタイル特集」というテーマでお送りしました。 歳をとるとどうしても生え際に現れてくる白髪ですが、その付き合い方を考えることで白髪を染める以上にかっこいいヘアスタイル作ることが出来ます。 白髪というとどうしても歳をとったような老けた印象を持ってしまいますが、逆に白髪を活かしたヘアスタイルにすることで、むしろ白い髪を渋くてかっこいいあなただけの個性に変えることだってできちゃうかもしれませんよ! せっかく自然に生えてくる白髪なのですから、みなさんもその白髪を活かしてかっこいいヘアスタイリングにチャレンジしてみてくださいね。 また、今回ご紹介したブブカゼロの詳細や、他のメジャーな育毛剤との比較・レビューについては も合わせて参考にどうぞ。

次の

【ショート〜ロング】白髪の女性でも似合うオシャレな髪型20選

白髪 髪型

白髪染めをしているのに、すぐに目立ってきてしまう根元の白髪。 頻繁に染めると髪にダメージを与えてしまいますし、困りものかと思います。 実は、伸びてくると同時に目立ってしまう根元の白髪は、 髪型を少し変えるだけで目立ちにくくなるんです。 今回は、白髪が目立ちやすい髪型と、白髪が目立たない髪型をそれぞれご紹介します。 こんな髪型はNG! 白髪が目立って老けて見える髪型 まずは鏡を用意し、自分の髪型をチェックしてみましょう。 今からご紹介する髪型の場合は、白髪が目立つだけでなく、 老けて見られる原因にもなってしまいます。 ロングのストレートヘア 女性にとって定番の髪型である、ロングのストレートヘア。 髪の表面に凹凸がないので、髪の毛が動く度に白髪が見え隠れしてしまう髪型です。 薄い前髪 顔周りの白髪は、目立つだけでなく、 見た目の印象が年齢より上になってしまうことも。 前髪を作ることで、白髪は目立ちにくくなります。 しかし、 前髪が薄いとかえって寂しい印象になり、老けて見えてしまうこともあるので、ボリュームの薄い前髪はおすすめできません。 ひっつめて結う髪 髪の毛をまとめる際に、ひっつめて結ってしまうと、頭のラインに沿ってぴったりと髪の毛が張り付くことになります。 すると、少しだけ伸びてきた白髪がより目立ってしまう可能性も。 「後れ毛を出して、こなれた印象にしたい」と思う方もいるかもしれませんが、それもNG! 年齢と共に後れ毛は疲れた印象をもたらしてしまうので、やめた方が無難です。 白髪が目立たない髪型・部分別ヘアアレンジ では、白髪を隠すためにはどんな髪型が最適なのでしょうか? 「白髪染めとカットのためだけに、頻繁に美容院に通うのは難しい」という方におすすめなのが、簡単なヘアアレンジで白髪を隠す方法。 次の項目でご紹介するのでぜひチェックしてみて下さい。 前髪や耳周りの生え際を見せない! この投稿をInstagramで見る - 2020年 6月月25日午後9時40分PDT 顔周りの白髪を隠したいなら、生え際を見せないようにするのがおすすめです。 前髪を左右に流したり、アップスタイルにしたりすると、どうしても生え際の白髪が見え隠れしてしまいます。 ですので、生え際の白髪が気になる方こそ生え際の目立たないスタイリングにするとGOODです。 耳周りの白髪が多い方は、 後れ毛を作ることで耳周りの白髪を隠す効果が期待できます。 後れ毛があると、疲れた印象をもたらしてしまう懸念もありますが、ツヤ感を意識することで、大人の女性でもおしゃれ見せすることができるので覚えておくと良いでしょう。 分け目はジグザグにする! この投稿をInstagramで見る - 2018年 7月月7日午前7時19分PDT 髪型を変えずに今すぐ試せるのが、分け目を変える方法。 まっすぐなラインで髪の毛を分けてしまうと、髪の毛の根元が目立ってしまいます。 ですので、分け目は直線ではなく、「ジグザグ」にし、ぼかしてしまう方法がおすすめ。 髪の毛のボリュームがなくなってしまった方は、トップのボリュームアップ効果も期待できて一石二鳥です。 4ステップで簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみて下さい。 1 普段通りに髪の毛を分ける 2 ヘアピンなどの先が尖ったものを使用して、ジグザグに動かし、分け目をぼかす 3 分け終わったら、髪を立たせるイメージで、手を使って分け目の左右を軽く押す 4 合わせ鏡にし、つむじの後ろから前方向に軽く押し、後頭部の髪の毛を立たせる 頭頂部の白髪隠しには、ハーフアップがGOOD 後頭部の白髪を隠すには、高い位置でのアップスタイルがGOOD! 髪の毛の一部を使ったヘアアレンジですので、手軽にできるのもうれしいポイントです。 しかし、ハーフアップにする際には注意点も。 意外と白髪が多いのが、耳の後ろ。 耳の上の髪を全て使ってハーフアップにしてしまうと、 さらに白髪が目立ってしまいます。 ですので、つむじ近くの髪の毛だけを使い、ハーフアップにしてみましょう。 アレンジする際も、ぴったりとまとめてしまうのはNG。 地肌に近い根元の白髪が見えてしまうので、ふんわりとしたイメージになるように髪の毛をセットしてみましょう。 「くるりんぱ」を加えてアレンジするのもおすすめの方法です。 1 耳の近くの髪の毛を取らないように注意しながら、髪の毛の束を作る。 束を手に取ったらヘアブラシを使って真上に向かって数回すく 2 根元から数センチのところから軽くねじる 3 ねじった部分をヘアピンやお好みのヘアアクセサリーでとめる。 根元を浮かせるようにとめると、ふんわりとした形のヘアスタイルに仕上がる 4 ところどころ髪をつまんで引き出すと、膨らみのあるキレイなシルエットのハーフアップに。 特に白髪が多い方は、根元が隠せるふんわりシルエットがおすすめ ストレートヘアの方におすすめ! 白髪が目立たない髪の巻き方 この投稿をInstagramで見る - 2020年 6月月25日午前6時21分PDT ストレートヘアは、白髪の目立ちやすい髪型だと最初に紹介しました。 ただし、ストレートヘアの方でもカーラーやヘアアイロンを使って巻き髪にすれば、ふんわりとしたヘアスタイルになり、白髪をうまく隠すことができるんです。 ちなみに、耳の横の白髪が気になる方は、「外巻き」で巻くと白髪を黒髪に紛れこませることができます。 1 耳の横の白髪が目立たないように、カーラーをもみあげにしっかり付けて巻く 2 その他の部分は外巻きと内巻きをランダムに入れ、巻いていく 3 巻き終わりは手で軽くほぐし、ふんわりとした仕上がりにする 白髪が目立たない、目立ちにくい髪型とは? ここまで簡単に白髪を隠すヘアアレンジ法をご紹介してきました。 白髪を隠すのに向いていない髪型もありますが、 逆に髪型を変えればうまく白髪を隠すこともできます。 次回、美容院で髪型をチェンジする際には、白髪の目立ちにくい髪型をオーダーしてみるのもひとつの手です。 前髪を作る この投稿をInstagramで見る - 2020年 4月月10日午後5時32分PDT カラーリングをする際は、ハイライトをミックスした3Dカラーがおすすめ。 ハイライトを入れることにより、髪の毛に立体感が生まれるので、白髪も自然と馴染んでくれます。 ハイライトカラーとは、ベースの色より明るいカラーを、根元から筋状に入れるカラー方法です。 ハイライトを入れる際は、細かく入れると白髪をぼかしてくれる効果が期待できますよ。 白髪をできるだけ目立たなくするための予防もしよう 白髪が目立つ髪型・目立たない髪型について紹介してきましたが、毎日のケアで髪質を改善し、白髪の少ない髪に導くことも重要です。 白髪を予防したい方におすすめなのが、白髪ケア成分が入ったシャンプー。 たくさん種類があるので選び方も難しいですが、毛髪診断士の私が比較した記事があるのでぜひ見てみてくださいね。 白髪がある髪でも、普段のヘアスタイリングや髪型に気をつければ、白髪を目立たなくすることができるなんて盲点だったのではないでしょうか。 今回ご紹介した内容を参考に、美容師さんと相談の上、あなたにぴったりなヘアスタイリングを見つけてみてください。

次の

白髪が目立たない髪型は?ヘアアレンジ&髪型で気になる白髪を隠す方法

白髪 髪型

40代女性が気になる白髪を隠す方法はたくさんありますので、髪質や頭皮と相談しながら、合うものを見つけていくのがいいと思います。 頭皮マッサージは白髪の予防にもつながります。 下の記事を読んでみてください。 40代女性の白髪はハイライトでおしゃれに変身! 40代女性の白髪は、ハイライトやローライトでおしゃれに魅せることもできるのです! 40代女性は、まだまだ女性としてのおしゃれを楽しみたい年齢です。 それなのに、40代女性で白髪隠しのためにカラーをするなんて、もったいないと思いませんか? 40代女性は『白髪が出てきたら白髪染め』なんて考え方はせずに、白髪を生かしたおしゃれなヘアカラーに挑戦してみましょう! その方法とは、単色で白髪を隠すのではなく、ハイライトやローライトなどのデザインカラーを取り入れる方法です。 ハイライトやローライトを取り入れておしゃれを楽しみながら他の40代女性と差をつけてみるのはいかがでしょうか? 白髪を染めない40代女性が美しい!? 白髪染めに追われないために、わざと白髪を染めない40代女性が増えてきていると話題になっています。 まだまだ女性としての美しさをキープしたい年齢にも関わらず、なぜそのような女性が増えてきているのでしょうか? 40代女性が白髪を染めない理由を調べてみました。 まず、 40代女性が白髪を染めない大きな理由は、カッコよくておしゃれなグレイヘアが注目されるようになったからです。 おしゃれをするためには、白髪を隠すことが大事だったのが、自然な髪色をおしゃれとして楽しむようになったのは、芸能人の影響もあるようですね。 しかし、白髪を染めずにグレイヘアをおしゃれ髪として楽しむには40代女性にはまだ早いようにも思います。 「将来的には白髪を染めずにグレイヘアでもいいかな」と考えていても、40代女性はまだまだ男性に女性として見てもらいたい年齢ですから、やはり白髪は隠したいものです。 身近にグレイヘアをしている40代女性がいると、カッコいい!美しい!おしゃれ!と感じますが、いざ白髪を染めない選択をするにはなかなか勇気がいることです。 そんな中、 白髪を隠すことを辞めグレイヘアを楽しんでいる40代女性もいるのも事実です。 自分で染めるのも面倒、美容院はお金がかかる、髪が痛む、など白髪染めとずっと付き合っていかなければいけないことに不安を感じるのが理由です。 40代女性の白髪と長く付き合う方法の一つとして、グレイヘアも候補に入れてみてください。 40代女性の白髪の目立たない髪型! 40代女性の白髪が目立たないおすすめ髪型をご紹介します。 毎月白髪染めに追われてしまうくらいなら、40代女性の白髪が目立たない髪型にしてしまったほうが美容院も楽しめるし、白髪隠しももっと楽になるのではないでしょうか? 40代女性がもっと美しくなれる白髪が目立たない髪型にするためのポイントをご紹介しますね。 白髪が目立たないポイント1~分け目を作らない 40代女性の白髪が目立つ場所は、頭頂部や側頭部など正面からよく見える場所です。 40代女性で分け目をしっかり作ってしまうと、生え際が目立ってしまいます。 そのため、 頭頂部は分け目を作らない、そして側頭部はおでこは出さずに前髪をかぶせるような髪型にしてみてください。 白髪が目立たないポイント2~髪のボリューム 40代女性は、髪が細くなったり、抜け毛が多くなったりとボリュームのないペタンコ髪になりやすいです。 特に、ショートヘアは後頭部がペタンコになりやく白髪も目立ちます。 しかし40代女性にとって髪のボリュームを増やすことはそう簡単ではないので、 ホットカラーを使って後頭部にボリューム作ることをおすすめします。 また、 ボブやミディアムヘアにすると、ボリュームが出て白髪も目立ちにくいだけでなく、40代女性にとって若返り効果もあります。 40代女性の白髪におすすめのカラートリートメント! 40代女性の白髪染めにおすすめのカラートリートメントをご紹介します。 毎月の美容院での白髪染めは、時間やお金がかかりストレスと感じてしまう40代女性も多いのではないでしょうか? 本来、40代女性にとって美容院は『美しくなれる場所』であって欲しいのですが「白髪染めでまた行かないと・・・」と億劫になるのは辛いですよね。 また、 ただでさえ髪のハリやツヤが失われやすい40代女性にとって毎月の白髪染めは髪や頭皮へのダメージがとても大きいです。 そんな40代女性におすすめのカラートリートメントをご紹介します。 それは 『マイナチュレカラートリートメント』といって、自宅で白髪染めができるので時間もお金も負担にならず、さらには髪を守ることもできる40代女性にぴったりなカラートリートメントなのです。 マイナチュレカラートリートメントは、オールインワンケアで 白髪ケア スカルプケア ヘアケア エイジングケア の4つの効果があります。 ただ白髪が染まるだけでなく、これ1本で髪のケアまでできるので髪のトラブルを抱えやすい40代女性には大変おすすめです。 また、原料にこだわっており無添加であるため、40代女性の頭皮にも優しく安心して自宅でも白髪染めができます。 マイナチュレカラートリートメントについて下の記事に詳しくまとめているので、参考にしてみてください。 40代女性の白髪まとめ 40代女性の白髪対策についてまとめです。 まだまだ美容を楽しみたい40代女性が実践している白髪対策をご紹介しました。 毎月美容院に通う、自宅で染める、グレイヘアで白髪を楽しむ、白髪が目立たない髪型にする、など40代女性は様々な方法で白髪対策をしています。 髪質はもちろんですが、時間や費用と相談しながら、自分にあった白髪対策をぜひ見つけてみてください。 40代女性で薄毛や抜け毛の悩みを抱えている人も多いと思います。 下の記事で詳しくまとめているので参考にしてみてください。

次の