積水 ハウス ノイエ。 積水ハウス、セカンドブランド「積水ハウス ノイエ(SEKISUI HOUSE noie)」を営業開始 :日本経済新聞

積水ハウスノイエ低価格ブランドを発表!アフターケアや気になる坪単価も|ホテルライク|積水ハウス里楽で平屋30坪

積水 ハウス ノイエ

のセカンドブランド「SEKISUI HOUSE noie」 多忙な世代に「心地よく、ちょうどいい」木造住宅を提供 2月1日新商品発売とともに営業開始 積水ハウス株式会社は、2020年2月1日より、当社戸建住宅のセカンドブランドを販売する新会社「積水ハウス ノイエ株式会社 SEKISUI HOUSE noie 」の営業を開始します。 20代~30代の仕事や子育てに忙しい世代に「心地よく、ちょうどいい」暮らしを提案し、戸建住宅事業の強化・拡大を図ってまいります。 2018年11月1日からは、積和建設各社が独自に運用していた調達、物流などを全国で一本化し、営業体制を強化。 坪単価55万円~(消費税抜き)というコストパフォーマンスを実現した「PARTAGE(パルタージュ)」を発売し、共働き子育て世帯である一次取得者層へ提案してきました。 今後更なる戸建住宅の事業強化・拡大を図るために、2020年2月1日に積和建設各社の新築戸建住宅事業の販売体制と人員を集約した積水ハウス ノイエが営業開始します。 積水ハウスの施工品質を支える積和建設が工事を担い、積水ハウスのカスタマーズセンターがアフターサービスを行うことにより、グループの総合力を活かした品質とサービスをお届けします。 販売商品は「PARTAGE」のラインナップに、多様なライフスタイルへ提案の幅を広げる寄棟屋根の「PARTAGE 寄棟モデル」を拡充します。 積水ハウス ノイエは、積水ハウスの強みである「累積建築戸数世界No. 1」に裏付けられたお客様からの信頼や、全国の積和建設17社と約7000社の工事店組織「積水ハウス会」による施工品質で、戸建住宅事業を強化し、暮らしの質の向上と良質なストック社会の形成に貢献してまいります。 参考画像 ロゴ 添付リリース.

次の

積水ハウス、セカンドブランド「積水ハウス ノイエ(SEKISUI HOUSE noie)」を営業開始 :日本経済新聞

積水 ハウス ノイエ

のセカンドブランド「SEKISUI HOUSE noie」 多忙な世代に「心地よく、ちょうどいい」木造住宅を提供 2月1日新商品発売とともに営業開始 積水ハウス株式会社は、2020年2月1日より、当社戸建住宅のセカンドブランドを販売する新会社「積水ハウス ノイエ株式会社 SEKISUI HOUSE noie 」の営業を開始します。 20代~30代の仕事や子育てに忙しい世代に「心地よく、ちょうどいい」暮らしを提案し、戸建住宅事業の強化・拡大を図ってまいります。 2018年11月1日からは、積和建設各社が独自に運用していた調達、物流などを全国で一本化し、営業体制を強化。 坪単価55万円~(消費税抜き)というコストパフォーマンスを実現した「PARTAGE(パルタージュ)」を発売し、共働き子育て世帯である一次取得者層へ提案してきました。 今後更なる戸建住宅の事業強化・拡大を図るために、2020年2月1日に積和建設各社の新築戸建住宅事業の販売体制と人員を集約した積水ハウス ノイエが営業開始します。 積水ハウスの施工品質を支える積和建設が工事を担い、積水ハウスのカスタマーズセンターがアフターサービスを行うことにより、グループの総合力を活かした品質とサービスをお届けします。 販売商品は「PARTAGE」のラインナップに、多様なライフスタイルへ提案の幅を広げる寄棟屋根の「PARTAGE 寄棟モデル」を拡充します。 積水ハウス ノイエは、積水ハウスの強みである「累積建築戸数世界No. 1」に裏付けられたお客様からの信頼や、全国の積和建設17社と約7000社の工事店組織「積水ハウス会」による施工品質で、戸建住宅事業を強化し、暮らしの質の向上と良質なストック社会の形成に貢献してまいります。 参考画像 ロゴ 添付リリース.

次の

積水ハウスノイエ低価格ブランドを発表!アフターケアや気になる坪単価も|ホテルライク|積水ハウス里楽で平屋30坪

積水 ハウス ノイエ

のセカンドブランド「SEKISUI HOUSE noie」 多忙な世代に「心地よく、ちょうどいい」木造住宅を提供 2月1日新商品発売とともに営業開始 積水ハウス株式会社は、2020年2月1日より、当社戸建住宅のセカンドブランドを販売する新会社「積水ハウス ノイエ株式会社 SEKISUI HOUSE noie 」の営業を開始します。 20代~30代の仕事や子育てに忙しい世代に「心地よく、ちょうどいい」暮らしを提案し、戸建住宅事業の強化・拡大を図ってまいります。 2018年11月1日からは、積和建設各社が独自に運用していた調達、物流などを全国で一本化し、営業体制を強化。 坪単価55万円~(消費税抜き)というコストパフォーマンスを実現した「PARTAGE(パルタージュ)」を発売し、共働き子育て世帯である一次取得者層へ提案してきました。 今後更なる戸建住宅の事業強化・拡大を図るために、2020年2月1日に積和建設各社の新築戸建住宅事業の販売体制と人員を集約した積水ハウス ノイエが営業開始します。 積水ハウスの施工品質を支える積和建設が工事を担い、積水ハウスのカスタマーズセンターがアフターサービスを行うことにより、グループの総合力を活かした品質とサービスをお届けします。 販売商品は「PARTAGE」のラインナップに、多様なライフスタイルへ提案の幅を広げる寄棟屋根の「PARTAGE 寄棟モデル」を拡充します。 積水ハウス ノイエは、積水ハウスの強みである「累積建築戸数世界No. 1」に裏付けられたお客様からの信頼や、全国の積和建設17社と約7000社の工事店組織「積水ハウス会」による施工品質で、戸建住宅事業を強化し、暮らしの質の向上と良質なストック社会の形成に貢献してまいります。 参考画像 ロゴ 添付リリース.

次の