に じ そく。 でんしゃがいっぱい!

かそく

に じ そく

< ・ Wikipedia:索引 そくは読み仮名が「そく」で始まる記事の一覧である。 そく [ ]• (そく)【】• (そく)【】• (ぞく)【曖昧さ回避】• (ぞく)【曖昧さ回避】• 【フランスのコミューン】• 【曖昧さ回避】 そくあ [ ]• 【楽曲】• (ぞくあばしりばんがいち)【映画】• (そくぁんじゅえき)【韓国】• (そくい)【】• (そくい)【】• (そくいきせんさ)• (そくいかんじょう)【密教】• (ぞぐーいっせい)【王】• (そくいつてきせいしつ)【】• (そくいのれい)【】• (そくいんとうげき)【】• (そくうき)【李氏朝鮮】• (そくうんき)【気象計測機器】• (そくうんききゅう)【気象計測機器】• (ぞくおとこ-)【映画】• (そくおん)【】• (そくおんていこうたい)【計測器】• (ぞくがく)【音曲】• (そくかざん)【火山学】• (ぞくがら)【親族】• (-がわ)【アイスランド】• (そくかん)【】• (そくかんせつ)【運動器】• (ぞくぎいん)【】• (ぞくきょうだいじんぎ)【映画】• (ぞくきょうりゅう-しま)【映画】• (そくきょくきじょうもく)【硬骨魚類】• (そくきん)【筋肉】• (ぞくぐん)【反政府軍】• (ぞくぐんしょるいじゅうかんせいかい)【出版社】• (そくけえき)【韓国】• (-けん)【】• (そくけん)【中国】• (-けんきゅうしょ)【生物医学】• (ぞくご)• (ぞくこうそうでん)【仏教史書】• (ぞくこじだん)【説話集】• (そくこんかんしょうぐん)【医学】 そくさ [ ]• (そくざかく)【脳神経解剖学】• (そくさーじぇんちほう)【】• (そくさせつ)【】• (ぞくさつりくのじゃんごじごくのしょうきんくび)【アダルトゲーム】• (そくし)• (ぞくじ)【曖昧さ回避】• (そくじかじゅういんぷらんと)【歯科】• (そくじぐろすけっさい)【決済】• (ぞくしじづかん)【歴史書】• (そくじしゅとく)【】• (ぞくしちのわおん)• (そくしつ)【】• (そくじつききょう)【日本軍】• (そくじてきかいきゅう)【共産主義】• (ぞくしみずみなと)【映画】• (ぞくしゃきんぐしりーず)【ゲーム】• (そくしゃほう)【】• 【フランスのコミューン】• 【総合格闘家】• (ぞくしゅう)【】• (そくじょう)【中国の妖怪】• (そくじょういん)【】• (ぞくじょうもんじだい)【考古学】• (ぞくじんき)【食文化】• (ぞくじんしゅぎ)【刑法】• (そくしんじょうぶつ)【】• (そくじんのぱんどら)【シングル】• (ぞくじんほう)【】• (そくすいきぶん)【中国の古典典籍】• (そくすいごかくちゅう)【ジョンソンの立体】• (そくすいさんかくちゅう)【ジョンソンの立体】• (そくすいろっかくちゅう)【ジョンソンの立体】• (そくすえき)【韓国】• (ぞくすがたさんしろう)【映画】 そくせ [ ]• 【漫画】• (ぞくせい)• (そくせいさいばい)【】• (ぞくせいさよう)【岩石学】• (そくせいはん)【】• (そくせいぱん)【食品】• (ぞくせいぶんぽう)• (そくせきあかるいかいぞうけいかく)【テレビ番組】• (そくせきばくはつそうち)【兵器】• (そくせっそくどうぶつ)• (そくせん)【】• (そくせん)【】• 【ゲーム】 そくた [ ]• (そくたい)【装束】• (ぞく-)【テレビドラマ】• (そくだ-)【楽曲】• (そくたつ)【曖昧さ回避】• 【チベット仏教】• (そくちがく)• (そくちけい)【】• (ぞくちしゅぎ)【刑法】• (そくちせん)【数学】• (ぞくちぞくじんしゅぎ)【】• (-いますぐき-)【】• (そくちゅうもく)【化石哺乳類】• (ぞくちょうじだい)【旧約聖書】• (そくちょひこうじょう)【韓国】• (そくちょんえき)【韓国】• (ぞくつうし)【政書】• (ぞくつうてん)【政書】• (そくてい)• 【鉱物】• (-こうぼうせん)【紀元前327年】• 【歌手】• 【アケメネス朝の君主】• (そくていきん)【筋肉】• (そくていほうけいきん)【筋肉】• (そくてえき)【釜山都市鉄道4号線】• (そくてん)【日本海軍】• (そくてんがたふせつてい)【日本海軍】• (そくてんかたふせつとくむてい)【日本海軍】• (そくてんもじ)【漢字】 そくと [ ]• (そくと)• (そくど)• (ぞくとう)【野球用語】• (そくとうきょく)【大脳】• (そくとうきん)【筋肉】• (そくとうこつ)【骨】• (そくとうじかいきん)【筋肉】• (そくとうとうちょうきん)【筋肉】• (そくとうとうちょうせつごうぶ)【大脳】• (そくとうどうみゃくえん)【疾患】• (そくとうよう)【大脳】• (そくどくえいたんご)【受験書】• (そくどくじゅつ)• (そくどけい)【】• (そくどけいこくおん)【自動車】• (-ご)【】• (-しゅう)【】• (そくどしゅべつ)【】• (そくどしょうさ)【鉄道】• (-じん)【】• (そくどせいげんひょうしき)【】• (そくどていすう)【】• (そくどひょうじとう)【自動車】• (そくどろん)• (そくどろんてきどういたいこうか)【化学反応】 そくな [ ]• 【蹴球団】• (そくのうしつ)【】 そくは [ ]• 【企業】• (ぞくはいけいてんのうへいかさま)【映画】• (そくばく)• (そくばくじょうたい)【】• (そくばくでんし)【】• (そくはつ)【】• (ぞくはつこいものがたりしゅうがくりょこう)【ゲームソフト】• (ぞく-ね-おんな-)【オリジナルビデオ】• (そくびお-)【相撲の決まり手】• (そくひにょいつ)【僧】• (そくひょんじょん)【サッカー選手】• (そくぶ)【部首】• (ぞくふ)【文書】• (ぞくふうふひゃっけい)【映画】• (そくふきゅう)【漢代の人物】• (そくふくれつ)【脳溝】• (ぞくぶつずかん)【小説】• (そくぶるえき)【韓国】• (ぞくぶんけんつうこう)【政書】• (そく-)【】• (そくほううたのだいじ-)【TV番組】• (そくほうけん)【中国】• (そくほうこうしえん-みち)【TV番組】• (そくほうじぇい-)【曖昧さ回避】• (そくほう-きゅーぶ)【TV番組】• (そくほう-らいぶ)【TV番組】• (そくほう-)【TV番組】• (そくほう-じゃいあんつ)【TV番組】• (そくほうてれび-)【TV番組】• (そく-ふくおか)【TV番組】• (そくぼくし)【中国】 そくま [ ]• (そくめんおん)【】• (そくめんまさつおん)【子音】 そくや [ ]• (ぞくゆうひ-)【映画】 そくら [ ]• 【サッカー選手】• (ぞくラテンご)• (ぞくりゅうねつ)【感染症】• (そくりょう)【】• (そくりょうぎょう)【職業】• (そくりょうざん)【】• (そくりょうし)【】• (そくりょうしほ)• (そくりょうせん)• (そくりょうのひ)【】• (そくりょうひょう)【】• (そいくりょうほう)•

次の

ぷりそく!とは (プリソクとは) [単語記事]

に じ そく

鵞足部(がそくぶ) 鵞足とはガチョウの足のことですが、まず読めないし、書けない言葉ですね。 解剖学は古い言葉で語られるため、自分の体のことなのに理解が深まらない原因の一つです。 下肢はの下にがあり、その外側にがあります。 鵞足部とはすねの骨、脛骨の上部の内側です。 問題の多い脛骨に付着する筋肉 脛骨は近位で大腿骨とを構成し、遠位では腓骨と距骨とで足関節()を構成しています。 体重はほぼ脛骨のみを経て、遠位の関節に伝わります。 鵞足部のみならず、脛骨には(股関節を動かす筋肉や膝を動かす筋肉)、(足首を動かす筋肉)が付着しているので、常に激しい負担を受けている下腿の筋肉が炎症を起こしたり、肉離れなどを生じやすい部位です。 鵞足部の由来 鵞足部とは3つの筋肉の停止部(筋肉の遠位の付着部)がガチョウの足に似ていることから名づけられました。 鵞足部に付着する3つの筋肉 鵞足炎とは? 鵞足炎(がそくえん)とは鵞足部に付着する3つの筋肉の停止部の炎症です。 膝を動かす運動後、膝関節の内側の痛みとして生じることが多いですが、その原因は鵞足部に付着する筋肉の柔軟性不足です。 鵞足部に付着する筋肉に柔軟性のない状態で無理な運動、特に膝関節に負担がかかるような運動をすると鵞足部が無理に引っ張られて炎症を生じさせます。 前屈して手が床につかない人は要注意 立ってでも座ってでも膝を伸ばして上体を前屈して、床や足先に手が届かない方は、明らかに鵞足部に付着する筋肉(半腱様筋・縫工筋・薄筋)やハムストリングスの柔軟性不足です。 このような方は、膝関節に負担をかけやすいので、少し無理な運動をしただけで鵞足炎などを引き起こしやすいので、ストレッチングなどで柔軟性を養いましょう。 鵞足炎予防にはストレッチングが重要 鵞足部に付着する筋肉をストレッチングするには、膝関節を完全伸展させ(膝を伸ばして)股関節を屈曲(上体を前屈し上体を大腿に近づける)します。 この時に股関節を少し外旋させておくと、より半腱様筋をストレッチングすることができます。

次の

ぷりそく!とは (プリソクとは) [単語記事]

に じ そく

コメント: 良い程度の状態で、折れ・シミ・ヤケ・汚れ・傷みなどのある商品ですが、書き込みは有りません。 中古品としては並程度の状態です。 帯・ハガキは付属しておりません。 あくまでも中古品という事をご理解の上ご検討頂ければと思います。 防水封筒で梱包。 郵便局のゆうメールにて発送させて頂きます。 気にされる方はご購入をお控えください。 ・配送日及び時間指定はできません。 また郵便追跡はご利用できませんのでご了承ください。 ・まれにご購入者様の登録住所が違う為、商品が届かない場合がございます。 配送業者から商品が戻ってきてしまいます。 ・その際、送料が別途かかってきてしまいます。 変更・記入漏れがございましたら、早急にご連絡ください。 ・ご不在の場合はポストに不在票が入ります。 ・商品が届いていない場合は、当店にご連絡頂く前に不在票に記載のお電話番号にお問い合わせをお願い致します。 ・商品の保管期限は出荷日より1週間でございます。 期限を過ぎますと自動的に当店に返送されて参ります。 ・その際にかかった送料はお客様にご請求させて頂きますので、期限内に必ずお受け取り願います。 「バスがいっぱい!」に続くそくちょるうぉんさんの第2作です。 東京でイラストの個展を開いていらっしゃた時からファンでした。 そくさんは器用な方で、いろんなタッチのイラストをお描きになるのですが、 (主宰のイパリデザインのサイトのギャラリーにイラストが紹介されていました。 [・・・]) どの作品にもそくさんならではの温かさがあり、中でも色の遣い方がとても素敵です。 「でんしゃがいっぱい!」は乗ってどこかに旅がしたくなるような、個性豊かな、電車そのものが生きているようなかわいらしい電車がたくさん出てきます。 この絵本を子供と一緒に眺めながら、どこに行きたい?どの電車に乗ってみたい?と会話が弾みそうです。 これからもそくさんがいろんな世界を見せてくださるといいなぁと思います。 次回作も期待しています。 たくさんの子供たちに、「でんしゃがいっぱい!」が届きますように!.

次の