今週 の トク たび マイル。 ANA今週のトクたびマイル2019年度版

片道3000マイルで旅ができる。ANA今週のトクたびマイル第10弾発表

今週 の トク たび マイル

スポンサーリンク 今週のトクたびマイルとは? ANAマイルを持っている人のほとんどの人は知っていると思いますが、トクたびマイルについて一緒に勉強しましょう。 上の画像を見て頂いてお分かりになる通り、実は、2019年5月から開始されていました。 簡単に説明すると以下の通り。 片道3,000ANAマイルから利用可能 通常5,000ANAマイルから利用する事が出来る特典航空券が3,000ANAマイルから利用する事が可能なのです。 対象路線はANAが提案する中から好きな目的地を選べる 数ヵ月くらい様子を見ていたのですが、基本的に空きが発生しそうな路線が対象として出てきます。 例えば、今週の対象路線です。 3,000ANAマイル、4,000ANAマイル、4,500ANAマイルと別れています。 上の画像は3,000ANAマイルで行ける路線です。 対象路線は毎週発表されます。 スポンサーリンク ANAマイルが貯まらないは嘘! ANAマイルってなかなか貯まらないって思う人は多いのではないでしょうか。 ちょっと見てください!! 上は 私が保有しているANAマイルです。 このマイル数ですが、 3ヵ月で貯める事が出来ています。 もし、1ミリでもANAマイルを貯めたいという人は別記事を見て下さい。 を読むのと、読まないのでは明日から「マイル貯めるぞ!」ってワクワクしちゃいますよ!間違いなしです! 人生変えませんか?? どうせ面倒なのでしょ? では、これで、どうでしょうか。 私、ANAマイルを貯めてに行きました。 マイルがあればハワイなんて楽勝って言っても良いと思います! ANAマイルを貯めてお得に旅行に行こう! いかがでしたでしょうか。 今日までボケーっとしていて気付かなかった「トクたびマイル」。 私は石川県に住んでいるのですが、東京に行こうと思った時、飛行機を利用しようと思っているのですが、必要なマイル数が多くてなかなか行けない。 そう思っていました。 でも、トクたびマイルを利用すれば 半分のマイルで東京に遊びに行けますね。 毎週の楽しみがまた一つ増えた話でした。

次の

ANAの「今週のトクたびマイル」とは?メリット・デメリットも紹介!

今週 の トク たび マイル

予約期間:2020年1月8日〜1月14日 搭乗期間:2020年1月9日〜1月15日 搭乗の前日まで予約できますので突然の休み等にも利用可能です。 【変更・取り消し】• キャンペーンで発券された航空券は当該予約便に限り有効。 予約変更はキャンペーン期間内でかつ同一区間のみ変更が可能。 キャンペーン対象搭乗期間外への変更は不可。 払い戻しは全区間の国内線特典航空券が未使用の場合に限り3000マイルを差し引かれてを払い戻し。 通常の必要マイル数で既に予約・発券されている特典航空券については、対象搭乗期間・路線であってもキャンペーン適用マイルへの変更は不可。 払戻手続時点で有効期限を過ぎているマイルは払い戻し不可。 ANAトクたびマイルキャンペーンの路線 区間 通常必要マイルL トクたびマイル 東京 成田 ー小松 5000 3000 東京 羽田 ー帯広 6000 3000 東京 羽田 ー富山 5000 3000 名古屋 中部 ー女満別 6000 3000 大阪 伊丹 ー宮崎 5000 3000 大阪 伊丹 ー福島 6000 3000 区間 通常必要マイルL トクたびマイル 東京 成田 ー福岡 6000 4000 東京 羽田 ー徳島 6000 4000 東京 羽田 ー鳥取 6000 4000 名古屋 中部 ー鹿児島 6000 4000 名古屋 中部 ー福岡 6000 4000 大阪 伊丹 ー長崎 6000 4000 福岡ー石垣 6000 4000 区間 通常必要マイルL トクたびマイル 東京 成田 ー大阪 伊丹 5000 4500 東京 羽田 ー稚内 6000 4500 東京 羽田 ー米子 6000 4500 名古屋 中部 ー熊本 6000 4500 大阪 伊丹 ー仙台 6000 4500 大阪 伊丹 ー新潟 6000 4500 ANAでは2020年1月6日〜2月29日までの期間はLシーズンとなっていますので通常必要マイル数も普段より少なめとなっています。 それもあるのか通常9000マイル以上の区間は今回対象路線に入ってきていません。 ANAトクたびマイルキャンペーンの予約方法 次に進むとちゃんと9000マイルとなっておりキャンペーン対象となります。 まとめ 対象線の中でオススメ路線はやはり6000マイル区間が3000マイルで行くことができる羽田ー帯広、中部ー女満別、伊丹ー福島路線ですね。 片道3000マイルということなので本来の必要マイル数の片道マイル数で往復できてしまう訳ですからね! 2020年1月最初の路線だったのでもしかしたらあまりお得路線を大きく出してこなかったかもしれませんね! 1月は毎週トク旅マイルの発表がされていますので楽しみして行きたいと思います! 今週利用するか来週利用するか、狙いどころが難しく迷いますね! 利用済のANA国内特典航空券デルタ航空に申請するとデルタ航空マイルが1搭乗券につき500マイル貯める事が可能 デルタ航空ではデルタニッポン500マイルというキャンペーンをずっと行っています。 2020年度以降は継続かの発表はまだありませんがとりあえず貯める事をオススメします! デルタ航空のマイレージサービスは 有効期限もありませんので じっくり貯めて必要マイル数が貯まったら利用する見たいな使い方ができてとてもオススメです! ANAの利用済の特典航空券が500デルタマイルに化けるという事なので積極的に利用していきましょう! 申請は簡単です。 上記の公式サイトのの 申請フォームに黄色の必要事項を記載して、 画像と共にへ メールで申請するのみです。

次の

ANA今週のトクたびマイルキャンペーンまとめ!!対象路線は21路線!東京

今週 の トク たび マイル

マイレージ比較ニュース 最終更新日| 2020年1月15日 2019年限定のサービス「今週のトクたびマイル」、2020年1月の対象路線が発表に わずか6,000マイルで特典航空券(往復)に交換できる JALの「どこかにマイル」に対抗すべく、2019年限定のサービスとして始まったのがANAの「」です。 ホームページ上では2019年限定の特典であることが明記されており、ANAとしては期間を定め、ユーザーの新サービスに対する反応を見たいということなのでしょう。 編集部内では2019年限定と明記されていることから、12月で一旦サービスが終了すると考えていたのですが、年を明けた2020年1月6日に1月9日から15日までの対象路線が発表に。 さらに1月14日には、1月16日から22日までの路線が発表されています。 この結果から考えられるのは、「今週のトクたびマイルが2020年も継続される」「ANAが2019年度を2020年3月までと考えている」という2つの可能性です。 今月のマイレージ比較のニュースは、今週のトクたびマイルについて復習した上で、2020年このサービスがどうなるのかを予想しました。 ANAマイラーの方、これからANAマイラーを目指そうと考えている方は、是非最後までチェックしてみてください。 今週のトクたびマイルの仕組みをおさらい 今週のトクたびマイルをご存じない方のために、その仕組みをおさらいしておきましょう。 以下に今週のトクたびマイルの特徴を箇条書きにし、まとめました。 今週のトクたびマイル 7つの特徴• 対象期間及びキャンペーン適用マイル数は、対象搭乗期間の開始日2日前の17時に発表• 片道3,000マイルから利用可能。 路線を自分で自由に選ぶことができる• ANAマイレージクラブ会員限定の特典• キャンペーン適用マイルでの予約を希望する場合、1区間ずつ予約・発券が必要• 予約の変更はキャンペーン期間内且つ同一期間のみ可能• 払い戻しを希望する場合、払戻手数料として3,000マイルを徴収• 特典航空券の有効期限はキャンペーン終了日まで JALのどこかにマイルとの一番との違いは、片道3,000マイルから利用でき、路線を自分で自由に選ぶことができる点でしょう。 対象路線の発表が予約開始の2日前で、利用できる期間が1週間という注意点はあるものの、上手く利用すれば、非常にお得なサービスであることは間違いないでしょう。 今週のトクたびマイル、2020年1月の対象路線をチェック! それでは次に2020年1月に発表された今週のトクたびマイルの対象路線をチェックしていきましょう。 一般的に1月から2月は航空会社にとって閑散期、いわゆるローシーズンにあたります。 2月の路線を予想する上でも、2020年1月の路線は要チェックです。 マイルを使った旅行を検討している方にとって、ローシーズンにあたる2020年1月二週目から2月は狙い目の時期と言えそうです。 今週のトクたびマイルは2020年4月以降も更新される可能性あり! 2019年限定のサービスとしてスタートした今週のトクたびマイルですが、2020年4月以降も実施される可能性は十分ありそうです。 その カギを握るのが2020年1月、2月のローシーズンの利用状況ではないでしょうか?この時期に一定の利用者数を確保できる場合、ANAにとってマイルの消化(有効利用)という点で、今週のトクたびマイルには価値があるということになります。 ANAマイルを貯めている方で旅行好きな方は、この1月、2月にマイルを利用し、ふらっと旅に出てみてはいかがでしょう? とりあえず筆者はの存続祈願と旅行を兼ねて、1月16日に羽田から福岡に行ってきます!•

次の