高橋真麻胸。 水着もあり!?巨乳アナウンサー高橋真麻さんの画像集めました!

身体のわりに胸がスゴイ高橋真麻! 豊胸疑惑も?

高橋真麻胸

「父、高橋英樹も健啖家です。 体重に気を使っていると話しながらも、かなりの量の食事を食べている。 最近では4月8日のブログでとんでもない量のご飯を食べたことを報告しています」 前出・週刊誌記者 その投稿は、高橋英樹が近所のショッピングモールに買い物に行ったことを報告する内容。 買い物のついでに高橋英樹は食事を取っている。 ここに来ると必ず食べるというメニューはカツ丼とたぬきそば。 写真で見るとどちらもたっぷり一人前だ。 「そば店に行くとよく『カツ丼セット』があります。 この場合、カツ丼はミニサイズである場合がほとんど。 それでもボリュームはかなりのものですが、英樹さんが食べているのは明らかに通常サイズ。 76歳としては驚異的な量ですね。 これを見た時、真麻のブログを読んでいるのかと勘違いしてしまいましたよ 笑 」 前出・週刊誌記者 父から娘へと受け継がれた大食いの才能は、間もなく生まれてくる真麻の子供にも受け継がれるのだろうか。 4月2日から「完全産休」に入った真麻は、4月4日にブログを更新。

次の

高橋真麻、「胸見せ衣装ショット」&「意味深発言」でファン悶絶!(2018年7月12日)|BIGLOBEニュース

高橋真麻胸

(C)まいじつ フリーアナウンサーの高橋真麻が11月14日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。 胸を激しく揺らす場面があり、興奮する男性視聴者が続出した。 父の高橋英樹とともに、真麻は『サンドウィッチマン』らが所属する事務所「グレープカンパニー芸人」の一員として同番組に出演。 サンドウィッチマンの他、永野、『カミナリ』ら同事務所所属の芸人と出演した。 真麻は2018年に「1分間高速ティッシュ引き抜き」のギネス世界記録を樹立。 「ティッシュ会社の新作発表会で(高速引き抜きの)ギネスに挑戦したんですよ」と苦笑いしながら明かした。 ティッシュの高速引き抜きで巨乳が揺れに揺れ… MC・蛍原徹の誘いで、真麻はティッシュの高速引き抜きに挑戦することに。 真麻はスタジオ中央に立ってカメラから横向きになって構えた。 そして腰の後ろに右手を回し、左手で猛烈なスピードでティッシュを抜き取る。 テーブル上のティッシュの箱からなるべく速く引き抜こうと、やや屈んで腰をグラインドさせるようにしながら必死の形相。 結局、1箱半のティッシュを引き抜いてギネス記録保持者の貫禄を見せつけ、大きな拍手を浴びた。 この日、赤くややゆとりのあるトップス に身を包んでいた真麻は右手を腰に、左手をティッシュに回していたこともあって、上半身があらわになる形に。 高速でティッシュを引き抜いた1分間、高橋のたわわな胸がユッサユッサと揺れたと視聴者の間で話題になっている。 《高橋真麻胸揺らしにいってた笑》 《高橋真麻揺れ過ぎて笑ってしまった》 《高橋真麻のティッシュ抜きはいろいろ良い映像になりました》 《オッパイがぐわんぐわんしててそこから目が離れてくれない》 《乳揺れまくってて一生見れる》 《乳バルンバルンしててすごいなと思った》 《とんでもない揺れ》 《父の前で乳揺らす…》 さすがは〝世界一〟だ。 今夜のアメトーーク!

次の

高橋真麻、「胸見せ衣装ショット」&「意味深発言」でファン悶絶!(2018年7月12日)|BIGLOBEニュース

高橋真麻胸

フリーアナウンサーのが生ツバものの胸見えショットを公開し、男性ファンから喜びの声が上がっている。 7月8日のブログで公開された写真がそれで、真麻は実に、大胆な衣装を着ているのだ。 胸のふくらみの上部のあたりに横に切れ目が入った服で、パックリと大きく開いている。 そのため胸の渓谷がバッチリ見えているのだ。 以前の真麻は胸の大きさがよくわかる服を着た写真を公開していたが最近はごぶさた。 久しぶりのサービスショットとなった。 「真麻は6月ごろから激ヤセしたことを告白しており、同時に胸が小さくなったことも明かしています。 最近、胸見せショットを公開しなかったのは、小さくなったからだとも考えられていたんです。 となれば今回、急にバストショットを披露したのは胸の大きさが元に戻ったと考えてよさそうですね」(週刊誌記者) 写真に加えて意味深な発言をしたことも注目を集めた。 真麻はうなぎを食べたことを明かし、さらに〈何故か最近、鰻が食べたくて食べたくて…どうしたんだろ??〉などと綴っている。 「うなぎはご存知のように栄養満点の食物です。 それが食べたくてたまらないということは妊娠なのではないかと勘ぐる人たちが続出しました。 もっと単純に『黒くて長いニョロニョロしたものがほしいのではないか』という人もいます(笑)」(前出・週刊誌記者) もっとも、高橋真麻のことだけに単に食い意地が張っているだけとも考えられるが…。

次の