男の子 キラキラ ネーム。 キラキラネーム一覧(2019)最新2019年!実在する男女名前、2018年との比較も!

キラキラネームのランク別201選を一挙紹介!

男の子 キラキラ ネーム

と、呼びます。 DQNネームと読んでもいいでしょう。 実は、そのキラキラネームをつけられた子は…。 とても苦労しています。 たかが、珍しい名前だけで……。 「あの子変な名前だね!」 「うわぁ恥ずかしい名前…。 」 「なんて呼ぶの?」 「どうやったらこの漢字でこう読むんだよ!」 「選ばれし者かよ。 」 などと、陰で言われています。 クラスメイトには、クスクスと笑われることもあるし、女の子にははぐられることもあります。 面接では白い目で見られるし、ママ友にも鼻で笑われ、コショコショと噂話をされます。 すんごい苦労しています。 「失礼ですが、下の名前のお読み方を教えてもらっていいです か? 」 と、言われる度に。 もしかしたら、名前のせいでいじられるかも知れませんし…名前のせいで、人生が台無しになるかもしれません。 人生の大半は、名前で決まります。 そう…名前は人生なのです。 自分でも何言っているのかわからなくなった。 皆さん、子供を欲しいと思っていますか? 彼氏ができ、結婚し、子供ができ、幸せな時間を手に入れる事は、正しく人生じゃありませんか。 その際、子供には名前をつけなければなりません。 男の子ならば、 「康太 こうた 」 「俊輔 しゅんすけ 」 「翔平 しょうへい 」 「優太 ゆうた 」 女の子ならば、 「愛梨 あいり 」 「絵里奈 えりな 」 「梨花 りか 」 「花菜 はな 」 など、いい名前がたくさん思いつきます。 名前は、人生で何度も変えられるものじゃありません。 慎重に、命名しなければいけません。 もし、この記事を妊婦さんが読んでいるのなら。 何度と言いますが…。 キラキラネームをつけられた子供達の一部は、自分の名前を恥じながら生きています。 「混沌 カオス 」とか…。 「愛 ハート 」とか…。 子供にキラキラネームをつけようとしてませんか? それぞれ素敵な意味があるのだろうですが…。 考え直してください。 昨日からずっと考えてやっと決まった名前だとしても……。 自身の子供の事を思うなら、考え直してください。 キラキラネームは、子供の未来を踏み潰します。 わかりましたか? 「優希とか、普通すぎてつまらないじゃない!」とか言っちゃう親もいると思います。 普通がいいのです。 キラキラに盛りすぎても、子供が恥をかくだけです。 今回は、個人的にやばいと思った、キラキラネームの一部を、紹介したいと思います。 それでは、行きましょう。 この記事を読んでいる方の中で、自身の名前に不満を覚えていた方も少なからずいらっしゃるでしょう。 「ひろしとかじゃくて、りゅうがとかの方がかっこいいからよかったな〜。 」 ですが、よーく考えてみてください。 気づいたでしょう? 貴方の名前は、まだまだマシな方だと……。 世の中には、頭がお花畑の親達のせいで上記のような不憫な名前をつけられてしまった可愛そうな子供達がいます。 その不憫な名前をつけられてしまったお子様の中で、ほとんどが自身の名前に不満を感じていることでしょう。 中には、こんな名前をつけた親を殺したいと思っている人も…。 もし、キラキラネームを持っている人がこの記事を読んでいるのなら。 私は、この記事を通して貴方に伝えたい事があります。 自身を責めないでください。 名前のせいで人生ハードモードになって、精神が病んでいる人もいるでしょうから、伝えさせていただきます。 絶対に、自身を責めてはいけません。 悪いのは、自分ではないのですから。 悪いのは、親です。 ですから、名前のせいで虐められても、名前のせいで笑われようとも、それは貴方のせいではないのです。 親を恨んでもいいです。 自分を犠牲にするぐらいなら、親を恨みましょう。 ですが…こんな名前をつけた親でも、貴方を大切に思い愛してくれる親もいます。 脳が残念なだけであって、貴方を大切にしてくれる親も、多分います。 ですから、恨んでもいいですから、貴方も親を大切にしましょう。 「お母さんはクズだ!」と言って、いざとなってお母さんが何らかの病で亡くなった時…自身がお母さんに愛されていたと気づいたら、本当に辛いです。 なので、お母さんやお父さんは、生きている間に大切にしましょう。 後悔しても、戻れませんのですから。 今、この記事を読んでいるお母さん方。 子供に恨まれたくないのならば、その脳内のお花畑を焼き野原にしてから、名前を考えましょう。 1人の人生なのですから、慎重に考えましょう。 私も実は、この記事を書いていて「ひろと」や「こうや」などの普通の名前がかっこいいと、実感しました。 いやぁ、普通がやっぱり1番ですね。 派手な名前ではなく、珍しい名前でもなく。 シンプルイズベスト、それだけです。 私からは以上です。 それでは失礼します。

次の

林修先生、キラキラネームは学力が低い 東大生はみんな名前読める

男の子 キラキラ ネーム

1-1.王子様系の名前 キラキラネームを一概に非難するわけじゃないが、子供が胸張って言える名前・笑って人に教えられる由来かどうか?って一つの基準になると思う。 それさえしっかりしていれば、たとえキラキラネームと呼ばれるものであったとしても、一生の宝物になるんじゃないかなぁ。 素敵な王子様になってほしいという願いから付けられることが多く、気持ちは分からなくもないですね。 どんなキラキラネームがあるのか見ていきましょう。 TVのニュースでも取り上げられていて、ご存知の方も多いのではないでしょうか。 キラキラネームというと普通では読めないような名前を想像する方もいるかもしれませんが、普通の読み方でありながらもキラキラネームは存在します。 ちなみにTVに取り上げられていた方は改名の申請をして、無事に改名をしているようです。 現状、名前は親に決定権があり、本人にはどうすることもできない。 なぜ自分の子にその名前をつけたのか、その由来を親は子供に伝えることが大事と思う。 私は名前の由来を聞いて、自分の名前が好きになった。 🦊 — きつね丸🦊コロナ前線投入予定 DrVulpesvulpes 2.宝物(おうじ) こちらは宝物と書いて「おうじ」と読みます。 1つ前に紹介した名前と同じ「おうじ」でありながらも字は全く違うので、キラキラネームは難しいですね。 宝物ということで両親からそれほど大切に思われていると考えれば、愛情が伝わってくる名前でもあります。 ただ、初めて見て「おうじ」と読める方はほとんどいないでしょう。 3.騎士(ないと) 電車で隣の席の人のLINEチラ見したら 「赤ちゃんの名前どうする?騎士とかかっこよくない?」 「騎士か…。 ありふれた名前だからどうかな〜…」 って言っててびっくりした — ぺヤングゆうた you1994 騎士と書いて「ないと」と読むのは、 漢字の意味を英語にしたというのはお分かりいただけますね。 キラキラネームの中では比較的読みやすい名前ではありますね。 なんだか夜の世界に居そうな名前ではありますが、かっこよさがあるので気に入る方も多いのだそう。 本人が気に入るかどうかは別として、周りからの評判として悪くなければ良いのではないでしょうか。 4.王様(きんぐ) 騎士と同じように 漢字の意味をそのまま英語で読んだキラキラネームです。 王子様の上位互換とも言えるこの名前も、ついつい「おうさま」と読んでしまいそうですね。 しかし名前に「様」入っていると、 正式な場で名前を呼ばれる際に「王様様」となってしまう可能性があるので注意が必要です。 王様の場合は「きんぐさま」と違和感はないですが、王子様の場合は「おうじさまさま」となってしまうので、なんだかややこしそうですね。 5.侶実雄(ろみお) 何と読む?飛騎・天羅・遂努・勝利生・百飛・侶実雄・雅菜・南十星・暖乃・葉萌似・美音楽・響 朝刊に載っていたキラキラネームである。 — NAKAMURA dampjamp おそらく ロミオとジュリエットを参考に考えられた名前でしょう。 漢字をそのまま読むだけなので読めないことはないですが、「本当に合っているのか?」と読むのを躊躇してしまいそうな名前ですね。 いわゆる当て字になるので、キラキラネームでありがちな名前の付け方となります。 作品が名作なので、 多くの人に覚えてもらえるという点はメリットかもしれません。 名前負けだと言われないように、立派な人になってくれるのを期待したいところです。 1-2.外国人風の名前 外国人風の名前を付けるのにはしっかりとした理由がある場合もあります。 それは 海外へ行っても通用する名前にするということ。 両親が海外へ行くことが多かったり、海外が好きだったりすると外国人風の名前になる傾向があるようです。 1.英土(えど) 英土はそのまま読むことはできますが、やはりすんなり読めるかというと確認せずにはいられません。 エドということで海外でも通用するという点では狙い通りですね。 ただ、純粋な日本人に付けるにはなかなかハードルが高いでしょう。 2.真亜空(まあく) 真亜空は読み方こそ「まあく」ですが、呼ぶときは「マーク」という呼び方になります。 海外でもマークという名前(愛称)は主流なので、しっかりと馴染むことができそうです。 読み方もそのまま読めばいいので、読み間違えるということも少ないですね。 — Saaya sayapanpers なんとも外国人風なキラキラネームです。 読むことも初見ではなかなか難しいでしょう。 一度読めれば分からなくもないですが、まさか「ウィリアム」と読むとは思いませんよね。 文字数も多いので書くのも大変そうです。 1-3.マンガ・アニメ系の名前 キラキラネームでも多いのが、既に存在するマンガやアニメのキャラクターの名前です。 そのままカタカナで書くことはなく、当て字を使うというのが特徴となります。 どんなキャラクター名が使われているのか見てみましょう。 1.黄熊(ぷう) 黄熊。 と書いて、ぷう。 と読むらしい。。。 キラキラネームにもほどがある。 親は何を考えてるの?これってさ、親が熊のプーさんが好きだから?なの? — ふにゃ funachansho TVでも取り上げられることが多かったのが黄熊と書くキラキラネームです。 読み方は「ぷう(プー)」でディズニーに出てくるクマのプーさんを当て字にしています。 確かに黄色い熊なわけですが、まさか「ぷう」と読めるとは。 全く読める要素がないのがキャラクターを使ったキラキラネームになります。 2.弥有二(みゅうつー) こちらもまず読めないキラキラネームですね。 なんとなくありそうな気もしてしまいますが、読み方が「みゅうつー(ミュウツー)」となると話も違ってきます。 ポケモンに出てくるミュウツーはかっこいいので名前にしたい気持ちも分かりますが、本当に名前にするには難易度が高い気もしますね。 両親は無類のポケモン好きだということは想像しやすいです。 3.樹茶(きてぃちゃん) 樹茶 きてぃちゃん ちゃん サンリオから訴えられろっ! — イボンコ@vitaが死んでしまうなんて ibonco01 樹茶と書いて「きてぃちゃん(キティちゃん)」と読むのはもはや連想ゲーム。 樹に茶(ティー)と 茶のところを英語で読むあたりがひねりが効いています。 一文字一文字別の意味を持って、別の読み方をするとなると読む難易度が一気に上がりますね。 頭を柔らかくしないと読めない難しいキラキラネームでしょう。 1-4.絶対に読めない難読漢字の名前 樹茶も難しい読み方のキラキラネームでしたが、もっと難しい読み方をするキラキラネームは沢山あります。 ただ単に漢字を読むだけでは、まず読めないので柔軟な考えが必要です。 その読み方は「てとり」でテトリスというゲームから取られていて、知っている方は「あー!」となるでしょう。 なぜ「テトリ」で止めて「ス」を切り離したのでしょうか。 その辺が謎に包まれていますが、 世の中にはこのような名前の人がいるということも覚えておきましょう。 2.男(あだむ) 続いて男という漢字一文字のキラキラネームです。 読み方は「あだむ」ということで、旧約聖書に登場するアダムとイヴから付けられています。 確かにアダムは男ではありますが、アダムというのはヘブライ語で「人」という意味。 正確な訳にすると「男」という文字の当て字は正しくないですが、そこはキラキラネームのご愛嬌。 両親が読めれば問題ないのです。 それにしても漢字のつけかたが無理やり — 地獄暗黒豆腐モトキ motokifishers これまた初見殺しのキラキラネームですね。 読み方は「らぴゅた」でジブリ映画の天空の城ラピュタから取られています。 「空飛」までは分かりますが、最後に「太」がついて普通に読むのがなんともキラキラネームらしいです。 上手く連想できないと読めないので、常に考えて読むことが必要になってきます。 1-5.下ネタと受け取られてしまう名前 キラキラネームの中には、なぜこんな名前を付けたのか分からない名前が存在します。 読むことが難しくても、読み方がそれなりにかっこよければ名前として成立しますが、そうでない名前もあるのです。 呼ぶ方が恥ずかしいようなキラキラネームもあるので、少し見てみましょう。 1.望己利(もこり) 知り合いのお子様二人が「神恵利留(しぇりる)ちゃん」と「望己利(もこり)」くんだったわ。 どういう意図で付けたのか分からないですが、 名前が原因で思春期にはいじめられそうな気もしますよね。 2.舞羅(ぶら) 舞羅はそのまま「ぶら」と読み「ブラジャー」を連想させます。 男の子に付ける名前にしてはなんとも扱いにくい名前ですね。 呼ぶ方もなんだか恥ずかしいのは間違いないです。 3.お星ちん(おせちん) お星ちん おせちん って名前あるのか。 両親は子どもを呼ぶ時にどういう風に呼ぶのかも気になりますね。 男の子のキラキラネームはこのくらいにして、女の子の方のキラキラネームも見ていくことにしましょう。 2.女の子のキラキラネーム一覧 キラキラネームは男の子、女の子関係なく付けられます。 女の子だからこそ付けることができる名前もあるのです。 どんな名前があるのか気になりますね。 2-1.お姫様系の名前 男の子に王子様系があるように、女の子にはお姫様系があります。 果たしてどんなキラキラネームが飛び出してくるのでしょうか。 1.プリンセスキャンディ(ぷりんせすきゃんでぃ) キラキラネームでは珍しいカタカナの名前が登場です。 TVで取り上げられたので、見たことのある方も多いと思います。 このくらいキラキラしていると清々しいですね。 インパクトも抜群です。 そもそもティアラを連想できるのが凄いですよね。 どれだけ考えても「てぃあら」という読み方には辿り着きそうにないので、 読み方の確認は必須になるでしょう。 3.天使(えんじぇる) 天使は「えんじぇる」と読み、少し考えれば分かる人も多くいます。 そのまま英語にしているだけなので、比較的覚えやすいキラキラネームですね。 名前としてもかわいらしいので、多くの人に親しまれるでしょう。 2-2.外国人風の名前 外国人風のキラキラネームももちろんあります。 なんとか読めるものもありますが、難しい名前も多いのが外国人風のキラキラネーム特徴と言えます。 1.楓香(りこ) 楓香と書いて「りこ」は、読めない人が多そうです。 漢字としてはなんだかありそうな組み合わせなのが面白いところですね。 まあ理解できる範囲のキラキラネームと言えるでしょう。 2.浪紗(ろうさ) 今はかわいくていいんだよ!だけど、多感な時期〜大人になっていじめられたり、笑われたりするんだよ!名前を呼ばれる機会はものすごく多い。 赤ちゃんは何も悪くないのに…はぁ、不憫でならない。 んで、その弟似の赤さんをローサと呼ばねばならないのか…。 — こんぶ sorashido486 浪紗は「ろうさ(ローサ)」と読みます。 そのまま読めないことはないですが、やはり本当に合っているのかは確認したくなりますね。 漢字の印象も重要だと感じる人が多いので、 どんな字を使うのかは気を遣いたいところです。 3.茂仁香(もにか) なんともかわいらしい名前ですが「漢字で書いて」と言われても書けないことは間違いないでしょう。 響きは悪くないので呼びやすいですね。 呼び名から考えるのか、字から考えるのか気になるところです。 2-3.マンガ・アニメ系の名前 マンガやアニメには素敵なキャラクターが多く登場します。 性格もできあがっているので、そんな性格に育ってほしいという願いから付ける人が多いです。 どんな名前が実際に使われているのか見ていきましょう。 1.玖麗(くらら) 玖麗は「くらら」とアルプスの少女ハイジから取られています。 ハイジではなくクララをチョイスするところを見ると、響きなんかを考えているのかもしれません。 あの名シーンを本当の名前で再現できてしまうのは特権と言えますね。 2.愛菜(あな) 愛菜と書いて「あな」はなんとなく読めてしまうでしょう。 キャラクターはディズニーの名作「アナと雪の女王」のアナから取られていますね。 普通に読めますしキラキラネームというほどのキラキラネームではないかもしれませんが、なかなか会うことのない名前であることは確かでしょう。 ジブリの「風の谷のナウシカ」から取っているので、年配の人にも分かってもらいやすいかもしれません。 ジブリやディズニーは男の子、女の子共に人気があるようです。 2-4.絶対に読めない難読漢字の名前 キラキラネームでは仕方のないことですが、読めない名前も多くあります。 普通に読んでいては読むことができないので、よくよく考えて読むことが大切です。 1.永久恋愛(えくれあ) 外国にもキラキラネーム的な名前ってあるんかな?個人的に『永久恋愛』で「エクレア」って読むキラキラネームが暫定一位。 — ナカムラユウキ yuukipitipiti 永久恋愛という字は漢字だけでインパクトが凄いですね。 漢字もさることながら読み方も「えくれあ」とこれまたインパクトが凄いです。 正直漢字と読み方に関連性はなさそうですが、 インパクトだけで言えば最強と言っても過言ではありません。 2.七音(どれみ) 七音で「どれみ」とはよく考えましたよね。 確かに言われてみればドレミファソラシで七音。 もうこうなると、 とんちみたいな感じで面白くなってきます。 どれだけ考えても「まりなる」には辿り着きません。 同じ漢字を並べること、なぜ苺なのか、そしてなぜ「まりなる」なのかと 考えると止まらないですね。 2-5.下ネタと受け取られてしまう名前 男の子同様女の子にも下ネタのように聞こえてしまう名前があります。 なんとも言えないことですが、いじられることは多くなりそうです。 1.泡姫(ありえる) キラキラネーム見てたらさ「泡姫」って書いて「アリエル」って読むらしいよ。 泡姫を変な風に思ってしまうのは私が汚れてるから? — ぽめちゃん pomepomeshine 泡姫と漢字だけ見るとアウトなのがこの名前。 読みは「ありえる」とディズニーのアリエルと同じ名前なので素敵なのですが、漢字が 夜の職業のことを連想させます。 悪いことではないですが、あまり良い印象を抱くという人は少ないのではないでしょうか。 2.珍子(よしこ) 珍子を 普通に読むと男性器を連想してしまいますが、これは「よしこ」と読みます。 なぜこの漢字にしたのか分からないですが、「よしこ」であれば他にも漢字はありそうですよね。 どういう風に読まれるのかは気にしないで付けた名前なんでしょうか。 3.世歩玲(せふれ) 世歩玲は「せふれ」と読みます。 もうこれは確信犯ではないでしょうか。 まさかセフレという言葉を知らずに付けたなんていうことはないですよね。 2-6.キラキラネームを女の子につけたい時におすすめの名前 キラキラネームは賛否両論ありますので、「あまり名付けたくないな」と思う方も多いかもしれません。 それでも「みんなと同じじゃ嫌だ!特別な名前がいい!」と思う方におすすめのキラキラネームをご紹介します。 1.音(りずむ) 音 りずむ ってキラキラネームなのか芸名なのか判別つかない — preact-capを作る babie 「ライブハウスで昔自分も歌ってた!」など音楽が好きであれば、付けたい名前ですね。 音と書くと普通は「おと」ちゃんって言うのかな?と思いますが、そこはキラキラネーム。 「音(りずむ)」と読みます。 しかし、読めないこともないですし、 可愛らしい名前です。 2.純(ぴゅあ) 「ぴゅあ」という名前も、穢れを知らない清廉された感じが とてもキレイな音の名前ですね。 ピュアチョコレートなどもあることから、純と書いて「ぴゅあ」と読めなくもありません。 ただし、やはり「じゅん」と呼んでしまうことが多いでしょうから、キラキラネームでしょう。 ですから、 とてもキレイな名前だと思います。 月姫と書かれていたら、何となく連想もできますし良いでしょう。

次の

男の子の名前で「蒼翔/蒼斗」はNG?キラキラネームの5つの基準

男の子 キラキラ ネーム

子供の名前を古風にしたい!名付けのアプローチ 名前は子供の人生に一生寄り添うもの。 名付けの際は、ただやみくもに古臭ささにこだわるのではなく、読み方の音や漢字のもつ意味、人気のある名前なども多角的に考え、最適な名前を付けましょう。 では、さっそく男の子、女の子別にチェックしていきましょう。 日本人らしい子供の名前ってどんなの?古風な男の子の名前の特徴 日本人らしさが漂う古風な男の子の名前には、音や使われている漢字に特徴がありますので、一例を見てイメージを膨らませましょう。 男の子の名前の読み方(呼び方)をチェック 漢字からではなく読み方から考えると、音が古風な男の子の名前をつけやすいです。 画数やその漢字の意味も一緒に見ていきましょう。 士(3画) 強く立派なイメージ。 勉強好きな人。 和(8画) 友達を大切にする人。 周りをなごませるような人。 武(8画) 強くたくましい人。 家庭をしっかり守り切れる人。 蔵(15画) 知識や仁徳を蓄えた人。 男の子の名前人気ランキングをチェック 明治安田生命2017年お名前ランキングなど巷で行われいてるお名前人気ランキングを見ると、古風な男の子の名前も意外とランクインしています。 漢字1文字の名前も素敵です。 大和(やまと)• 拓海(たくみ)・拓真(たくま)・琥太郎(こたろう)• 春馬(はるま)・大地(だいち、たいち)・伊織(いおり)• 旭(あさひ)・岳(がく) ・誠(まこと) 大和撫子っぽい!古風な女の子の名前の特徴 戦後は「子」がつく名前が日本国内で流行しましたが、日本人女性を連想される女の子の古風な名前は他にも数々あります。 古風な特徴をもった名前をあえて付けたい場合は、次のようなポイントをチェックしましょう。 女の子のほうがパパやママも比較的たくさんの漢字が思い浮かぶかもしれません。 和 8画 見ただけで【和】をイメージさせる漢字。 協調性をあらわし、日本を意味する漢字• 千(3画) 数が多い、種類が豊富で美しいさまを表す。 花(10画) 華やかで美しいことを表すときに使う漢字• 結(12画) 約束する、結ぶ。 良縁や、良い結果を意味する漢字 女の子の名前人気ランキングをチェック 男の子と同じように名前の人気ランキングもチェックしてみましょう。 凛(りん)• 葵(あおい)• 桜(さくら)• 凜(りん)• 莉子(りこ)• 愛(あい)・綾乃(あやの)• 茜(あかね)• ひなた• 奈々(なな) などです。 やはり女の子の名前は古風な名前がたくさんランキングに上がってきていますね。 男の子ではあまり見られませんが、 ひらがなで名前をつけてあげるのもやわらかいイメージで、よいかもしれませんね。 子供の名前で家庭環境を判断する!? 近年、よく話題にのぼる【キラキラネーム】ですが、 名前を決めるというのは子供の一生にかかわる重要な大仕事、当然、親は子供の名付けに責任を持たなければなりません。 かっこいいから、かわいいからという理由で組み合わせた読みと漢字で仕上がった、まったく読めない名前をもつ子供たちが、どういう思いをしてこれから生きていくことになるのかをよく考えて、お子さんの立場になって考えることが名付けにおいてとても大切です。 今、キラキラネームをもつ多くの子供たちが名前を理由に悩み苦しんでいます。 受験や、就職のとき、名前を書いただけでその人柄を判断されることがあってはいけませんよね。 キラキラネームを持つ子供ということで学校の先生や、会社の人事担当は当の本人だけではなく、その名前を考えた親たち、家庭環境も悪いイメージを与えかねないということを頭に置いておく必要があります。 その点、古風な名前は安心感を与える名前のようです。 子供たちが自分の名前を恥ずかしいと思わず、堂々と書いてくれるような名前を考えてあげたいものですよね。 古風な名前は憶えてもらいやすい キラキラネームも下火になりつつある今、逆に古風な名前は人気を集めてはいますが、保育園や幼稚園をみるとまだまだかわいらしい、またはかっこいい当て字を使った名前のお子さんも多いはず。 その中で例えば「太郎くん」「花子ちゃん」といったお友達の名前をお子さんの口からお母さんたちが聞くと、反対に珍しく憶えやすいというメリットがあります。 さらに古風な名前は、お年寄りにとっては馴染みやすく憶えてもらいやすい名前なのです。 とくにお年寄りにとってなじみのない名前だと忘れられてしまいます。 一方で、馴染のある太郎くん、花子ちゃんという名前だと憶えてもらいやすいのではないでしょうか。 愛する子供も子供の名前もみんなに受け入れられて、おじいちゃんおばあちゃんにもかわいがってもらって大きくなってもらいたいものですよね。 赤ちゃんにとって生涯「素敵な名前」でありますように 名付けは子供が生まれて最初の大仕事。 せっかくつけた名前で子供が将来苦しむことになったら、きっと親も苦しむことになります。 親の思いを込めて考えてあげる名前。 お子さんが自分の名前を好きだと思ってくれるように、ぴったりの名前を考えてあげてください。

次の