煽り男とガラケー女。 あおり男とガラケー女 Tシャツ [あおり男逮捕]

「ガラケーの女」デマ、法的措置へ 被害女性が会見:朝日新聞デジタル

煽り男とガラケー女

そもそも広がっていた情報は、宮崎容疑者が茨城県の常磐道であおり運転をしていた際に同乗していた喜本容疑者が被害女性であると「特定」したデマだった。 根拠は「顔が似ている」ことや、宮崎容疑者が被害女性のInstagramをフォローしていたことだが、そもそも被害女性は両容疑者とは知り合いではなく、事実無根だ。 代理人弁護士によると、デマが広がったのは、宮崎容疑者が指名手配をされて氏名と写真が公開された8月16日の翌日のこと。 同乗していた喜本容疑者(当初は指名手配されておらず、名前も公開されていなかった)に関する憶測が広がるなかで、午後2時前、Twitterで被害女性のことを喜本容疑者であると名指しする投稿がされたことが発端とみられるという。 その1時間後にはネット掲示板「5ちゃんねる」に被害女性のInstagramのリンクを貼った記事が投稿され、コメント欄には大量の誹謗中傷が寄せられた。 さらに被害女性のプロフィールや顔写真などがネット上に大量に広がり、経営する会社も晒された。 会社への電話は1日で200件を超えたという。 デマの拡散は、被害女性への誹謗中傷は、自身が経営する会社のホームページで声明文を発表するまで続いたという。 拡散した「トレンドブログ」とは そうした情報の拡散の起点となったのが「トレンドブログ」だ。 そもそもトレンドブログとは、検索エンジン対策(SEO)に長けており、ユーザーが検索しそうなキーワードを先回りして記事化し、検索からユーザーを流入させてページビューを得ることで、広告収入を稼いでいるとみられるブログ群だ。 「犯人は?顔写真は?」などと、読み手の興味をそそるようなタイトルのものが多いが、その内容はほかのサイトの記事の引き写しや、単なる憶測に留まっていることがほとんどだ。 社会の注目が集まる事件・事故が発生するたびに、容疑者のプロフィールや顔写真を紹介するといった触れ込みのトレンドブログの記事が、大量に作り出されている。 そのため、誤った情報を拡散する起点になることも少なくない。 実際、川崎・登戸の殺傷事件では「犯人は在日」というデマを拡散。 京アニ火災では同様の情報のほか、「NHKのディレクターと犯人が知り合い」という噂をディレクターの顔写真や個人情報とともに掲載したサイトもあり、のちにNHKが公式に否定する自体にまで発展した。 「本人とみて間違いなさそう」 今回も「あおり運転」の様子をメディアが報じた直後から、被害女性の本名や写真を掲載したトレンドブログが相次いで公開された。 先出の通り、ソースなどは記されていない。 とあるブログは、Twitter上の情報を引用しながらこう「推測」している。 あおり運転時の写真とインスタを見比べてみると、口元なども似ていますので、本人とみて間違いなさそうですね。 ガラケーで撮影していたのは、宮崎容疑者が当たりだったので、暴行し返された瞬間のみ証拠として残しておくためだと思われます。 その後、Twitterやトレンドブログに広がっていた情報の多くは削除されたり、修正されたりしている。 「お詫び文」を掲載しているサイトもあったが、中には「ガラケー女が****(被害女性の本名)はデマだった」などと書き直し、掲載を続けているサイトもある。 BuzzFeed Newsが計測ツール「BuzzSumo」で調べたところ、被害女性の本名が記されたネット上の記事は8月23日現在で約100件にのぼる。 弁護側でも10個ほどを把握しているというが、内容やタイトルが変えられているケースもあるため、「今後も追及していきたい」としている。 被害女性「どうしていいかわからなかった」 被害女性は8月23日に開かれた会見で、「火のないところに煙が立つ。 現実的にこんなことが起こるんだと思いました」と語った。 「ネットで晒されているよ」という友人からの連絡で知ったといい、「送ってもらったURLを押すと、私の名前や顔が出ていて……。 なんで?と一番最初に思いました」と振り返る。 「普段通りに寝て、起きたら犯罪者扱いされていて、名前と写真がインターネット上に流出していた。 まさか自分のことだという認識がなかなか持てずに、どうしていいのか、なぜこんなことが起きたのか、わかりませんでした」 その後弁護士に相談をし、声明文を出したことで誹謗中傷は減った。 しかしいまだにネット上には名前と写真が残っているとして、「精神的なところで正常には戻れていない」と述べた。 弁護側は「最初に情報を公表した人物はインターネット上で最初に女性被疑者を特定したとして賞賛されたかったのではないかと思われます」と指摘。 そのうえで、最初に「特定」した人物や、トレンドブログなどを作成した人物の責任は「重い」として、民事告訴については情報開示などを進めて積極的に動きつつ、刑事告訴についても検討するという考えを示した。 また、リツイートについても「10万件を超えるのでは」としており、拡散者についても「正義感に基づくものが多いと思われるため相対的には責任は軽いが、被害を拡大させた一番の要因である」とし、同様に責任を問う構えだ。 一方、被害女性もリツイートなどをした人物に対し、こう声をかけた。 「軽い気持ちだったから無関係、ではなくしっかりと私のような被害者が出てしまうことついて考えてもらえれば。 何かあったときに責任を取れるのかとワンクッションを起きながら、SNSの活用をしてもらいたい」 弁護側ではメール(ozawa integral-law. jp)にて、情報提供も求めているという。

次の

“あおり運転”ガラケー女の素顔 8歳下の宮崎文夫にハマった“1時間おきの電話”

煽り男とガラケー女

この記事はざっとこんな感じ!• 茨城県常磐道で煽り運転!加害者の犯人の名前や顔画像! 茨城県常磐自動車道で、 BMWの白のSUVを運転する男性が、 煽り運転・暴行をするという映像が報道され話題となっています。 その映像がこちらです。 加害者(犯人)の男性は、車を停車させると、被害者の男性に詰め寄り、暴行している様子がしっかり残されています。 しかしこのような明らかな暴行事件で、加害者にモザイクをかける必要はあるのでしょうか。 被害者の男性は被害届を出す予定だそうです。 加害者の名前や顔画像 BMWの白のSUVを運転していた加害者男性の、 名前と 顔画像を調べてみましたが 現在も特定はされていませんでした。 現在公開されているのは、モザイクがかかった顔画像のみです。 まだ逮捕もされていませんので、逮捕され次第公開されるでしょう。 情報が入り次第、お伝えしていきます。 加害者男性の現在分かっている情報は以下の通りです。 名 前:調査中 年 齢:40代くらい 職 業:調査中 容 疑:暴行など ナンバー:横浜ナンバー・4929 静岡でも同様の煽り運転!ナンバーは横浜! このBMWの白のSUVの運転手の男性は、 静岡県でも同様の煽り運転をしていたことが分かりました。 その 映像がこちらです。 静岡県内でも同じ車種の同一人物と思われる男による案件がありました 【白のBMW X5 SUV車】 【横浜】ナンバーが、一致との報道 【横浜】ナンバーの同車種に注意。 — 貧乏旗本四男坊 gvAu5vmP4JTUWXR 茨城 常磐道の煽り運転暴力事件。 同じ車種でナンバーも一致していると思われる車、おそらく同一人物と思われます。 静岡県でも煽り運転をしていた動画が公開されました。 ナンバープレートには【横浜】の文字が刻印されていたそうです。 — 貧乏旗本四男坊 gvAu5vmP4JTUWXR これだけの証拠が残っているとなると、被害に遭った人はもっとたくさんいそうですね。 大きな事故になる前に逮捕され、免許も剥奪してもらいたいです。 また、静岡県のみならず、 愛知県でも同様の危険運転をして、ナンバーが特定されているようですね。 BMWの白のSUVで、横浜ナンバーとなるとかなり台数も限られるでしょうから、同一車、人物である可能性が高いと思われます。 茨城県常磐道で煽り運転!ガラケー撮影女も逮捕? 茨城県常磐自動車道の煽り運転・暴行の動画では、 同乗者の女性がガラケーを持つ様子が映っていました。 この女性は被害者面なのか、 証拠となる 動画を撮影していると思われます。 なぜか、加害者男性が暴行している様子も撮影しています。 しかし、 この女性も加害者男性を止めることもなく共謀していると考えてもよさそうですよね。 逮捕されることはないかもしれませんが、高速道路で車を止め撮影をするなんてかなり常識がぶっ飛んでいますね。 被害者の男性は何をしたのか?茨城県常磐道煽り運転・暴行! 映像を見る限り、白のSUVを運転する加害者の男性がかなり怒っている様子が分かります。 いくら何でも、理由もなくこれほど激怒することはないですよね。 そこで映像を良く見返してみると、この 被害者の男性が追い越し車線を走って、後続車の走行の妨げになっていたことが分かりました。 また、公開された動画には無かったシーンについてキチンと報道している番組があり ・ 後方確認せず車線変更し、BMWの進路をふさぐ ・追い越し後も走行車線に戻らず、追い越し車線を走行 ・被害者の車を追い抜こうとBMWが車線変更 ・ 前に入ったBMWに向かってパッシング ・追い抜いて行ったBMWをさらに追い越そうとする(しかし追い抜けず) ・車から降りてきた人に向かって 「俺は何もやってねーよ! 」と怒鳴る ・ 窓を開けて肘をつきさらに挑発 ・口論の最中ブレーキが緩み BMWに衝突 ・ぶつけられたBMWの運転手が起こって暴行(ここで初めての暴行) など、被害者とされる男性にも原因があることが分かりました。 どんな理由があれ暴行を容認することはありませんが、そのような原因を作る側にも責任があるのではないかと思ってしまいますね。 ネットの声 常磐道のあおり運転のテレビで見てんだけどさ、殴った男もだけどガラケーで撮ってる?女も相当じゃないかなー。 狂気を感じるよ。 映像を見る限り撮っても不利なのは自分の方じゃない?にも関わらず。 すげー狂気だわ。 あの時の事を思い出す。 煽られて殴られて。 この殴られた方の気持ちがよくわかる。 ってかこのBMWの運転手殺人未遂だよな。 高速のまん中で止めさせて殴ってさー。 東名の家族が亡くなった事故を想像したり。 間違いなくこの運転手は罪が重いよ。 降りてきた女もクソだな。 加害者であるという自覚が無さそう。 高速道路で道の真ん中で停車してスマホで撮影とかアホすぎ。 偏差値がマイナスに振り切れてる。 — あか mappdg 常磐道の煽り運転&暴行の奴やべーな… 連れの女は止めずに自分の男の犯罪現場録画してて2人とも頭いかれてる。 原因あったとしても煽り運転や殴っていい理由にはならんのなんかガキでもわからなあかんこと。 犯罪者やねんしモザイクもいらんでしょ。 しかもガラケーで撮ってた女は何なのか。 本当にこういう人達って馬鹿だなぁって思う。 そして、前の軽トラックに幅寄せし、蛇行運転を始める。 最終的に信号無視し、横断者を当て逃げし、滋賀方面へ。

次の

常磐道煽り運転加害者の顔画像!ガラケー撮影女も逮捕?被害者は何をしたのか?

煽り男とガラケー女

Contents• ガラケー女が常磐道のあおり運転暴力男を撮影! 高速道路であおられた末に、車から降りてきた男に顔面を何回も殴られた男性。 路上の逆上、いわゆる「ロードレイジ」の一部始終を車載カメラがとらえていた。 高速道路上で、前の車を勢いよく飛び出し、近づいてくる男。 男は、窓越しに運転手の男性の顔面を激しく5回殴り続けた。 男性の顔からは、血が流れ出た。 被害者の男性「本当に相手は、もう激高していて、恐怖でしかなかった。 いきなり殴られて」と話した。 男性によると、茨城県の常磐自動車道で8月10日、車を運転してところ、高級外車のSUV スポーツタイプ多目的車 にあおられた。 SUVは、前方に割り込んで急ブレーキをかけ、ランプを激しく点滅させた。 そして、進路をふさぐように蛇行運転をして、高速道路の真ん中で車を斜めに止めて、男性の車を無理やり止めさせた。 男はこのあと、暴行に及んだという。 被害者の男性「自分が進路妨害したと相手が思ったみたいで、そこからあおり始めた。 『今すぐ殺してやるから、今すぐ出てこい』と、相手は繰り返していた」と話した。 男性は、すでに被害届を出していて、茨城県警は捜査を始めている。 yahoo. 8月16日、 ガラケー女に傷害の共犯で逮捕状が請求する方針だと 警察は明かしました! 今後、続報が入り次第、まとめていきます。 高速道路で男があおり運転の末、相手の男性を殴った事件で、警察が40代の男の逮捕状を請求する方針であることがわかった。 さらに、男と一緒にいた女についても傷害の共犯で逮捕状を取る方針。 女は、男の車に乗っていて、被害者の男性に男が詰め寄っている一部始終を携帯電話で撮影していた。 yahoo. ガラケー女のモザイクなしの顔写真を入手しました。 それがこちらです。 画像は暴力が始まったあたりのものですね。 男の服の色も見えてますし、 位置的にも間違いないと判断できます。 帽子とサングラスをかけていて 日差しを気にしているんですかね。 それにしてもこんな女性が いきなりガラケーを持って撮影されたらと思うと恐怖です。 何されるかわかりません。 暴力をした男の モザイク顔なし画像が 気になる方はこちらの記事へどうぞ。 ガラケーで突如撮影し始める暴力男の女 煽り運転をして車から降りてくる男と撮影を始める女 常磐道で暴力を受ける前に 女が外で撮影をしている様子が映し出されました。 常磐道で暴力の様子を撮っていた現場はどこ? 常磐道で男が暴力を振るっている様子を 女はガラケーで撮影していました。 ガラケー女のプロフィール ここで女のプロフィールを紹介します。 名前 不明 年齢 30〜40代 職業 主婦? 住所 不明 車種 試乗車の白のBMW 車のナンバー 横浜304ゆ4929 SNS 特定までいたらず ガラケー女は 常磐道あおり運転暴力男の 嫁か彼女でしょうか。 また、ガラケーを使用しているのは ママ・母親が多いという噂もあり、 嫁の可能性が高いです。 もしかしたら子供もいるという話もあります。 そうだとしたら子供がかわいそうですね。 ガラケー女の夫? のプロフィール 名前 金村竜一 年齢 30〜40代 職業 不動産の社長 住所 静岡県 車種 試乗車の白のBMW 車のナンバー 横浜304ゆ4929 SNS 特定までいたらず ガラケー女の夫? は 調査の結果静岡県在住で 不動産関係の仕事に勤めているということでした。 あおり運転をしていた時刻から 社員ではなく社長と予想しています。 ガラケー女の目的は? 常磐道で暴力の様子を撮っていた 女の目的はなんだったのでしょう。 それは撮影を楽しむことだったのでしょう。 例えば、あとで動画を見返して 暴力男と楽しむ為だったとか。 それか友達に見せびらかす目的もあったのだと思います。 いずれにしろ、動画を取るメリットはそれだけです。 ガラケー女は逮捕される? 今回は、ガラケー女の逮捕はないと思います。 なぜなら暴力的な行為に加わらず ただ見ていただけだからです。 男が暴力をしたのは ガラケー女にイイトコを見せたいという 思いもあったと思います。 とにかく犯罪を助長したという意味では 何かしら処分が欲しいところです。 処分はくだしてほしいところですね。 暴力をした男は絶対に逮捕されますね。 女の人が撮影していましたね。 SNSにUPして 「ワルな彼氏イケてるでしょ」 って力を鼓舞して、 知り合いにマウンティングしたかったのかな? こんなのが運転できるんだからなぁ…。 運転免許制度を考え直したほうがいいんじゃないかしら。 — へぶ 高次脳機能障害また運転したい 999koujinou 常磐自動車道の暴行事件。 あおり運転・悪質ナンバーの投稿サイトに8件か。 助手席の女は車から降りて、無理やり止めさせた運転手やナンバープレートを写して後部座席のドアまで開けようと。 暴力ふるう男とこの女も同罪。 男を煽ってる。 あおり運転を裁く新たな法律が必要だな。 — RJ RJinheaven 常磐道であおり運転した挙げ句に、暴力をしたドライバー&助手席の女、早く逮捕されて欲しいですね。 高速道路上で進路を塞いで停車させるって、悲惨な事故を誘発して起訴された事案を知らないのかな・・・ — ひろ hirohiro201305 常磐道の煽り&暴力。 この事件の首謀者として検挙すべきだと思う。 殴ったおっさんは、無期懲役だな。 高速道路であのような悲惨な結末を迎えた事故が起こったのに、同じ事をやっている。 この当該車両はディーラーの貸し出し車両とのこと。 茨城だけでなく愛知でも同じナンバーの車があおり運転をしていたとの報道もある。 貸し出し車両で車両の特定を避けながらあおり運転をしていた可能性もある。 東名高速道路の事件と同様の内容で、追突されなかっただけで極めて悪質。 暴行罪なんて話もあるけど、この事件こそ危険運転致死傷罪が適用されるべき。 隣の女性も教唆、幇助で厳罰にすべきです。 司法機関およびメディアは早急に立件し、氏名を公表してもらいたい。 本当に腐った人間としか思えない。 逮捕は時間の問題。 男女共に極刑に処して欲しい。 おそらく試乗車だから、何やっても 足が付かないとか、壮絶な勘違いをしたのだろう。 実際は免許証の内容を登録しているはずなので 早ければ、犯人の家の玄関に既に警察官が 訪れていても不思議では無い。 それにしても誰彼構わず喧嘩を売る様な呆れた 犯行を数時間に及び行うには、高い興奮状態で メンタルを維持する必要があり、おそらく 飲酒か危険薬物を使用していた可能性は 極めて高いと思う。 同乗者のズッとガラケーで撮影している変な女が 運転者を注意しなかった理由も薬物依存なら頷ける。 どちらにしろ殺人前提の危険行為なので 無期懲役以上、死刑も辞さない重罪で裁いて欲しい。 必ず捕まえてほしい。 そもそも煽り運転の助手席から出てきた女も頭おかしい。 本来なら煽り運転を止めるべき。 煽り運転の手助けしてるから、運転手と同罪だね。 ガラケー女のまとめ 暴力の様子を撮影していた女も 同罪という意見もありましたね。 確かに人が殴られている様子を撮影するのは 人としてどうなのかなと疑問が残ります。 まだ逮捕されていないということで 一刻も早い逮捕を望みます。 ただ顔バレもしていますし、 逮捕も時間の問題かと思います。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました。 引き続き良質な情報をまとめていきます。

次の