インスタグラム スーパーズーム。 インスタの新機能!オンラインの使い方は?

効果音とBGM🎶で臨場感アップ😍インスタグラムの話題の機能💥「スーパーズーム(SUPERZOOM)」

インスタグラム スーパーズーム

スナップチャットのようなストーリー機能がインスタに登場しました。 どんどんアップしてもタイムラインを埋めず、しかし24時間たつと見れなくなるという不思議な機能です。 ここでは実際にストーリを見たり、投稿。 ストーリーの使い方についてまとめてみました。 また、「フィルターをかけて投稿する方法」や「カメラロールから投稿する方法」、「フォローしていない人のストーリーを見る方法」などについても合わせて紹介していきますので参考にしてください。 ストーリー機能とは? インスタグラムでは、人気アプリのスナップチャットのような「ストーリー」という新機能を追加されました。 ストーリーがないいままでのインスタグラムでは、• たくさん投稿されるとタイムラインがいっぱいで見ずらい• あとで消そうと思った写真をついつい消し忘れていて恥ずかしい... などの困った場面がありました。 ところがストーリーという機能では、 タイムラインには写真が追加されませんので、どんどん写真や動画をアップしても問題ありません。 また 24時間で投稿が消えるシステムとなっており、ちょっとだけ友達に見せたい動画などをほんのちょっとだけ投稿するという使い方も便利となっています。 通常のタイムラインへの投稿よりも、よりカジュアルに使える機能といえるでしょう。 ストーリーを投稿する 1 モードの切り替え ストーリー機能搭載のバージョンへインスタアプリが更新されると、以下のような画面になると思います。 撮影では以下のようなモードがメニューから選べます。 下のスライダを横に移動させることで切り替えましょう。 タイプ 文字だけでストーリーを作れる機能が追加されました。 文字を打っていけば、自動的に全体の文字サイズが調整されます。 上にある「モダン」ボタンをタップすると、色などのテンプレートを切り替えることができます。 ライブ 日本でもストーリーでライブ配信機能が使えるようになりました。 「ライブ」を選び「 ライブ配信を開始」を押します。 終了するときは、右上の「終了する」を選び、 「ライブ動画を終了する」を選択してください。 通常 写真や動画を撮影、またはカメラロールから指定してアップします。 まずはインスタで通常どおりに写真や動画を撮影します。 BOOMERANG ブーメラン) 動画を撮影すると、自動で再生後に逆再生されるショートムービーが生成されます。 SUPERZOOM スーパーズーム) 自動でカメラがズームする効果の付いた動画を簡単に撮影できます。 逆再生 動画を撮影すると、自動的に逆再生の動画として保存されます。 ハンズフリー 撮影ボタンを押し続けなくても動画を録画してくれるモードです。 ストップモーション ボタンを押すたびに1コマ作成されていきます。 コマ撮りした動画を最終的に作成できるモードです。 ストーリーを投稿する 2 編集・加工 撮影した動画に、手書きやスタンプを追加したり、フィルターをかけることができます。 スタンプをのせる スタンプ機能に正式に対応しました。 上のアイコンからスタンプアイコンを選ぶと選択肢が出てきます。 「位置情報」を選ぶと「現在位置」に応じた場所情報を貼り付けることができます。 これを見た人がクリックすると、その位置の地図を確認できるようになります。 時刻のスタンプなどもあり、投稿時間を表示するのに便利となります。 スタンプは貼り付けた後、指でドラッグして移動したり、ピンチで拡大することができます。 アンケートをする スタンプ機能のなかにアンケート用ボタンが追加されました。 「アンケート」というスタンプをタップ。 すると出題内容と選択肢を自分で編集することができます。 するとストーリーで投票ボタンが出現。 タップすると結果が出ます。 アンケートに誰がどう答えたかは、質問を作った人にはわかってしまいます。 ウケ狙いで変な回答をしないようにしましょう:) 線を引く 画面右上のペンのアイコンをタップすると、指で線を描くことができます。 現在3種類で、上のアイコンを切りかえることで、細線・太線・まわりが光っている線と切り替えることができます。 下のカラーアイコンで色を変更。 カラーアイコンはスワイプすることで、何パターンか表示できます。 文字を入れる 文字アイコンをタップすると文字を入力できます。 もちろん日本語をいれてもOK。 文字では、インスタアカウントのリンクを入れることができるようになりました。 「 instagram」などのように「 」からはじまるアカウント名をそのままいれます。 スナップチャットと同じく、文字はドラッグして場所を変更したり、ピンチしてサイズを変更・拡大することができます。 フィルターをかける これもスナップチャットと同じなのですが、画面を左右にスワイプすると自動的にフィルターをかけてくれます。 これは濃淡が濃くなるようなフィルタ。 これはモノクロになるフィルタ。 これは光量がボワッと強調されるようなフィルタ。 連続してアップするには? 1度にストーリーとして録画できる動画時間は限度があります。 連続した動画や、2つ3つと連続した写真を、順次ストーリーに投稿したい場合があります。 その場合は?.... 残念ながらインスタのカメラでやるよりは、別のアプリでまず動画や写真を撮影します。 ギャラリーからインスタグラムンストーリーにアップできるので、そちらのやり方をしたほうがよいでしょう。 方法は下の記事を参考ください。 カメラロールから投稿するには? すでに編集されたようなビデオが投稿されていて、どうやって投稿するんだろう?と思ったのですが、どうやらカメラロールからストーリーへアップできることがわかりました。 通常ここではカメラの撮影モードになるのですが、上からスワイプするとカメラロールにある動画や静止画が一覧できます。 これをタップすることで、ストーリーとして送ることができます。 ただしこれらは24時間以内に作られたものが候補として出てきます。 つまり、ストーリーへ送るのであれば、過去の動画ならば一度作り直しておく必要がありそうです。 ストーリー動画は何分まで? ストーリーでは動画もアップできます。 どのぐらいかなぁと思ってうちで試したところ、 15秒まで撮影できました。 15秒以上の動画をアップしたい場合にはどうすればいいでしょうか。 「Continual」というアプリでは、動画を自動的に15秒に分割してくれます。 すると、順次アップロードすれば長い動画として見れるようになります。 削除するには? 自分のストーリーを開きます。 右下のアイコンをタップするとメニューが出るので削除を実行します。 ストーリーはタイムラインへアップできる? 自動ではタイムラインへ追加されません。 自分でアップしなおす必要があります。 ストーリー多くの人に見てもらうには? ストーリーを自分のフォロワー以外にも見てもらいたい... というときに便利な機能が追加されました。 「ハッシュタグ」です。 タグでは、自分の指定位置に近いところでのストーリーがまとめて紹介される機能なども追加されます。 もしストーリーをあげても1人、2人しかみてくれないんだよね... という人はタグや位置をうまく使ってみるとアップできるかもしれませんね。 ストーリーを見るには? ストーリーが更新されるとピンク色の円で囲まれています。 ストーリーが見れる相手は、こちらがフォローしている人たちのストーリーとなります。 つまりAさんという人のストーリーを見たければ、Aさんをフォローしておく必要があります。 再生方法は以下の通り• タップすると、次の写真または動画へスキップされます。 ストーリー再生中は、指を長押しするとその間停止します。 画面をスワイプすると次の人のストーリーへ移動します。 今のところストーリーへ「いいね」したりする機能はないようです。 ストーリーを見終わると、周りの絵が灰色になります。 ここに色がつくと、更新されたことを教えてくれます。 フォローしていない人のストーリーをチェックするには? 基本的にはフォローしている人のストーリーが、メイン画面上では更新されてみれるのですが、フォローしなくても見れるのでしょうか。 見れるんです。 ユーザ検索などでプロフィール画面を開きます。 そしたらユーザアイコンをタップします。 ストーリーがある場合には、アイコンのまわりがカラフルになっています。 タップするとストーリーが開きます。 特定の人のストーリーを見たくない場合は? ストーリーはフォローしていると自動的にアイコンが表示されます。 しかしフォローはしても、ストーリーは面倒なのでイヤという場合には、ストーリーをミュートに設定するとよいでしょう。 まずはターゲットの人のプロフィールを開きます。 右上の「... 」メニューをタップ。 すると「 ストーリーを表示しない」という選択肢があるのでタップして実行しましょう。 ストーリーのアイコン欄を出ないようにするには? 現状ではストーリーアイコンの表示ブロック自体をまるまる非表示にする機能はないようです。 そのため、フォローしている人のプロフィール欄からすべて「ストーリーを非表示」にするか、ストーリーを使っている人すべてアンフォローする、といった方法しかないようです。 ストーリーの不具合 ストーリーにアップロードできない ネットワーク転送速度が遅すぎる場合にはエラーになる可能性が高いです。 ただしまれにインスタ側の障害で「アップロードできませんもう一度実行してください」というエラーになる場合があります。 サーバ側の不具合の場合には、こちらには対処方法はありません。 一度保存しておいて、時間をおいてからアップロードを再度試しましょう。 ストーリーが見れない ストーリーには時間制限があります。 一定時間過ぎていたり、配信者が配信を停止した場合ストーリーが見れなくなります。 こちらもごくまれにですが、インスタグラム側のシステム障害のせいでみれなくなることがあります。 その場合には、しばらく時間をおいてから確認しなおすぐらいしか対処はありません。 ストーリーの撮影後にアプリが落ちる ストーリーの撮影した直後、「問題が起きました」となってアプリが落ちるケースがうちでおきました。 動画、写真ともだめ。 さらに新しくできたブーメランモードで撮影しても直後に終了してしまいました。 同様の症状の場合にはお試しください。 その他のインスタを便利にする技はこちらにまとめてあります。 apicode.

次の

【解決】Instagramでスーパーズームが使えない/拡大できない場合の対処設定方法

インスタグラム スーパーズーム

本記事を読んで学べること ・インスタグラムのストーリーズについて ・ストーリーズの投稿・削除方法 ・他のユーザーのストーリーズを見る方法 ・ストーリーズの加工ツールの使い方 ・ストーリーズのエフェクトの使い方 インスタストーリーズとは インスタグラムのストーリーズとは、写真や動画を投稿する方法のひとつで、24時間後に自動的に削除されます。 通常の投稿と大きく違うのが、投稿後24時間で自動的に削除されること。 消えてしまうのはもったいないと思う人もいますが、消えるからこそ気軽に投稿できると人気なのです。 例えば、「100円ショップで買い物している動画は、通常の投稿をすると後々まで残るので恥ずかしいけど、ストーリーなら24時間で消えるので、シャレでアップしておく」というような感覚なんですね。 インスタグラムに途中から追加されたストーリーズですが、使用しているユーザーも多く、スライドショーのように見せることができる形式も魅力的なツールです。 ストーリーズの投稿方法 ストーリーズは、ホーム画面のアイコンをタップすることで表示されます。 24時間以内の投稿が、短い動画のように次々と再生されるため、通常の投稿をスクロールして見るよりも方法は簡単です。 投稿する写真や動画にデコレーションできる機能も豊富。 スタンプ、手書き、テキストなどで、いわゆる「盛る」ことが可能なのです。 このストーリーズ、24時間で削除されるので、見逃してしまうことも。 しかし、返ってその期間しか見ることができないのも、特に芸能人やインフルエンサーなどのストーリーズはコミュニケーションを楽しむツールとしても特別な機能といえますよね。 ツイッター(Twitter)感覚で投稿する人が多いといえますね。 リアルタイムで撮影することも可能ですし、カメラロールから選択して投稿することもできます。 他のユーザーのストーリーズ投稿を見るには… 自分がフォローしているユーザーのストーリーズは、ホーム画面の上部に表示されているので、見たいユーザーのアイコンをタップするだけです。 とっても簡単ですね。 因みに、ストーリーズが並んでいるところは、「ストーリートレイ」といいます。 複数のユーザーのストーリーズが投稿されていると、並び順に次々と再生されていきます。 また、ストーリーズは公開範囲の設定もできるので、友達同士だけで共有したい、もしくは、友達には見せたくないといった場合は非常に便利です。 ストーリーズを見終ると、ユーザーのピンクの枠が外れ、見た側も投稿した側も視聴したことを知ることができます。 ピンクの枠が付いているユーザーは、まだ未視聴、あるいは、新しくストーリーズを投稿したユーザーとなります。 見たことを確認できるので「足跡」のような機能ですね。 ストーリーズの加工ツール ストーリーズは、その日のうちに削除されてしまうので、よりインパクトのある投稿として印象付けたいですよね。 そこで活用したいのが加工ツールです。 種類は、フィルター、スタンプ、手書き文字、文字入力が用意されており、それらを組み合わせて使用することもできます。 ポイントとしては、全体から徐々に個々へと加工をしていくと上手にいきます。 つまり、まずはフィルターで写真の感じを決めてから、加工ツールを使用する流れが良いでしょう。 もちろん、様々なツールがあるので、ひとつだけ使うのも良いし、いろいろなツールを使うのも個性的な写真や動画が想像できて面白いですよ。 そして、よりたくさんの人に見てもらうには「ハッシュタグ」は欠かせません。 ストーリーズでも、10個までハッシュタグを付けることができます。 ハッシュタグスタンプ又はテキストでハッシュタグを入力する2パターンがあるので覚えておきましょう。 スタンプは、静止画像、動く画像などのアニメーション画像、 絵文字のほか、「時刻」や「現在地」などのリアルタイムを記録できるようなスタンプもあります。 これらのスタンプ等は大きさも大きくしたり、小さくしたり調節できるので、色々活用してみたくなります。 その中で、筆者は、犬、猫、うさぎなど動物の動くスタンプ、ハートスタンプ、キラキラスタンプなどをよく使っていますよ! また、インスタ投稿をストーリーズでシェアして、タップしてもらうために「タップ」スタンプも多用しています。 これは重要な集客ノウハウの一つなので、投稿の閲覧数やいいね数を増やしたい方はやってみてください。 そのほか、下画像の「 検索」箇所に、『かわいい』『犬』『星』などの言葉を入れて、検索することで色々なスタンプや機能が表示されるので、活用してみてくださいね! 右上のアイコンのアルファベットをタップすることで「パスタ」と文字を打つことができます。 ストーリーズの加工が終了したら、左下のストーリーズをタップすることで投稿され、先述したようにアイコンをタップすると表示されます。 ストーリーズのエフェクト機能の使い方 ストーリーズの投稿は一度覚えてしまえば、あとは簡単です。 次は、よりインパクトのある投稿をしたいと思うのが人間の性ではないでしょうか。 そこで注目なのが、「BOOMERANG(ブーメラン)」という機能です。 自動的に10枚の静止画を撮影して、ひとつのループ動画に仕上げるツールです。 再生された後に逆再生されるのが特徴的な「BOOMERANG」を使いこなせれば、ワンランク上のストーリーズの投稿ができますよ。 また、「SUPERZOOM(スーパーズーム)」という音楽に合わせて対象物にズームするような動画が撮影できる機能をあるので合わせてご紹介します。 「BOOMERANG」を使用した投稿方法 ストーリーズの投稿画面を表示し、下にある「BOOMERANG」をタップします。 「BOOMERANG」画面が表示されるので、撮影ボタンをタップすると連写が始まります。 撮影が開始したら被写体にスマートフォンを近づけたりして動かしましょう。 撮影が終わったらストーリーズをタップして投稿します。 「SUPERZOOM」のやり方と投稿方法 ストーリーズの撮影画面を表示し、画面を左にスワイプしてから、下にある「SUPERZOOM」をタップします。 「SUPERZOOM」の撮影画面が表示されたら、アイコンの中の「ハート」をタップします。 その後に撮影ボタンをタップすると撮影が開始されます。 「ハート」の効果で被写体にズームするとピンクのフィルターがかかります。 撮影が終了すると、撮影した動画にBGMがかかるようになるので、ストーリーズをタップして投稿してくださいね。 とっても簡単ですよね。 また、「ハンズフリー」機能を利用すれば、シャッターボタンをタップするだけで撮影でき、もう1度タップすることで停止する便利な使い方もあります。 ストーリーズから外部サイトにリンクを張る方法 一定の条件を満たしたユーザーは、ストーリーズに外部のリンクを付ける機能があります。 これは、芸能人や著名人、インスタグラマー、ビジネス活用などが、例えば舞台や映画の宣伝、ホームページやブログへの誘導などのために、ストーリーにリンクを貼ることができるツールです。 インスタグラムの場合、外部リンクへ誘導する方法はプロフィールのリンクをタップするか、広告を使うしかありません。 ストーリーズに外部リンクを付けられるのは、本人確認済という意味を現す水色のアイコンが付いたアカウントか、 フォロワー数が1万人以上のいるユーザーに与えられる機能です。 ストーリーズを見るのはほとんどフォロワーさんなので、影響力のあるアカウントでしか効果が期待されないとも言えますね。 フォロワー1万人を目指して、このツールを使えるようになれるよう頑張っていきましょう。 間違えたストーリーズの投稿を削除したい! 当然、間違えて投稿してしまうことってありますよね。 大丈夫です。 簡単に削除することができます。 投稿したストーリーズを表示させ、右下の「…」というマークをタップします。 すると、1番上に「削除」とメニューが表示されるので、そこをタップ。 その後、「この表示を削除しますか?」と表示されたら、再度「削除」をタップすることでストーリーズは削除されます。 削除方法はとっても簡単で安心ですね。 まとめ いかがでしたか。 インスタグラムストーリーズの加工ツールなどの使い方をご紹介しました。 ストーリーズ機能はとても簡単で、インスタグラムがより一層楽しめることは間違いありません。 これからも、どんな新しく斬新な加工ツールが追加されるのか楽しみですので注目していきましょう。 ストーリーズはあまり使ったことがないというインスタユーザーの方は、この機会にぜひ使ってみてくださいね!.

次の

インスタグラム【ストーリーズ】投稿方法と加工ツールの使い方!スタンプ、手書き文字、エフェクト機能 | インスタグラムの使い方&集客方法!投稿とストーリー解説♪

インスタグラム スーパーズーム

インスタグラムの人気の機能「ストーリーズ」とは何かという解説と、機能、投稿のやり方について初心者向けにまとめてみた。 関連 シェアする• ストーリーとは? インスタグラムはストーリーズとは、投稿が24時間後にはホーム画面上から消えてフォロワーは見れなくなるのが大きな特徴で、インスタグラムの人気の一つの機能となっている。 2016年8月に追加された機能だが、アップデートでによって様々な機能が追加されており、ストーリーズの主な機能・特徴は以下の通り。 文字のみの投稿、写真や動画を投稿できるが、24時間後にはホーム画面上から消えてフォロワーは見れなくなる• 動画は3秒以上、15秒以下を一つの動画として10個まで連続して撮影投稿できる• フィルターを掛けられる• 写真や動画に対して、エフェクトや文字入れ、ペンツール、スタンプなどを追加できる• エフェクトによっては顔認識技術によってサングラスや犬の耳などを動画の中の顔の動きに合わせて付加してくれる• スタンプは、絵柄のスタンプもあれば、位置情報や時間などのスマホ機能を利用したものや、アンケート、質問、カウントダウン、クイズなどフォロワーと双方向で楽しめる機能がある• 投稿したストーリーズは、プロフィール画面のハイライトとしても登録できる• リアルタイムで配信できるライブ機能も備わっている• 自動でアーカイブされる ストーリーズの投稿方法 投稿画面への移動方法だが、ホーム画面の左上の カメラアイコンか、または 画面を右スワイプ。 なお、ストーリーズアイコンの枠に色が付いている場合にタップすると、ストーリーズのプレビューとなる。 画面解説 まずは、ストーリーズ画面の解説。 画面上スワイプでも写真ライブラリに移動できる• 押すたびに「なし、フラッシュ、オート」で切り替わり、景色が暗いとナイトモードが表示される• 画面ダブルタップでも切り替え可能• 撮影しながら使えるエフェクトと、撮影後に使えるエフェクトや顔認識に合わせたエフェクトなどがある 撮影モード 続いては撮影モードの紹介。 タイプ 文字のみの投稿。 グラデーションや半透明な背景などが選べる。 ライブ リアルタイムなライブ配信ができる。 通常 通常の撮影投稿。 初期で選択されている。 ボタンタップで写真を撮影し、長押しで動画を撮影する。 BOOMERANG(ブーメラン) ブーメランのように再生・逆再生を繰り返す動画撮影ができる。 SUPERZOOM(スーパーズーム) 顔を認識し、顔に対して様々な効果を施したズームアップ動画を撮影できる。 フォーカス タップした箇所をフォーカスして撮影。 ティルトシフトなどのぼかし効果が得られる。 ハンズフリー タップで動画撮影、タップで停止ができ、「通常」撮影のようにずっとボタンを抑えて撮影する必要がない。 撮影方法 とりあえずは、通常の撮影モードで動画を撮影して投稿してみよう。 撮影ボタンをタップで写真撮影、長押しで動画撮影となるので 長押し。 長押ししている間は、このように円のゲージが溜まっていき、最大で15秒撮影できるが、15秒経過後も継続して10個まで動画を撮影できる。 なお、3秒以下だと写真になってしまう。 加工画面• 位置情報、時間、アンケート、質問、カウントダウンなどがある• エフェクトの多くは、顔認識技術によって顔に合わせて動くものが多い。 スタンプ スタンプは絵柄などの単純なものもあれば、フォロワーと双方向に楽しめる質問やアンケートを設置できるインタラクティブな機能のものがある。 サンプルでアンケートの追加の手順を見てみよう。 スタンプアイコンを選択するか、 画面を上にスワイプでスタンプ一覧画面が表示される。 そしたら、 質問を選択。 アンケートは、基本的に 「はい」か「いいえ」で答えられる内容を入力する。 終わったら右上の 完了をタップ。 追加されたスタンプは、ドラッグで移動、ピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小、回転ができる。 追加したスタンプは、画面下部のゴミ箱にドラッグで削除できる。 スタンプの質問、アンケートの詳細についてはこちら。 ペンツール ペンツールだが、自由に線が描ける。 おすすめは見やすいネオンのペン。 描くのに失敗した場合は、左上の「元に戻す」をタップや消しゴムを使えばOK。 左下のスポイトツールは、画面上の好きな箇所をタップすると、その箇所の色をペンツールの色として使える。 文字ツール 文字ツールは文字入力のためのツールだが、さほど使い方は難しくないだろう。 ペンツール同様、スポイトツールも使える。 文字入力が終わったら右上の完了。 文字を追加するとさらに使える面白い機能が使える。 例えば、サンプルで使ってる動画で顔が動く動画だとする。 その顔に合わせて文字を追従させる動きをさせることができるというものだ。 やり方は、 文字を長押しすると下記のような設定画面になるので、文字を追従させたい箇所に移動させて、 固定するを選択するだけ。 iPhone 3Dタッチ対応端末の場合には、長押しというよりも「押す」感じで固定モードに移動できる。 投稿 後は、左下の ストーリーズ、 親しい友だちを選択するか、「送信先」の中から特定の人に公開。 インスタグラム使い方ガイド 初心者向け基本ガイド• ストーリー使い方ガイド• 裏技・便利な活用方法• その他のエラー・退会など•

次の