エン 婚 活 エージェント。 33歳るりさんのエン婚活口コミ【2ヶ月で退会】

イケメン?社長が想いを熱弁!【エン婚活エージェント】結婚相談所を安い料金で提供。常識を覆す挑戦。【特徴・口コミを検証】

エン 婚 活 エージェント

『LOSE』=該当部分が劣っている。 エン婚活 縁結びカウンター 会員比較 WIN LOSE 料金比較 WIN LOSE サポート比較 LOSE WIN 今回勝ち負けをつけてはいますが、詳細を見てみるとどちらも長所短所が存在しており実際のところ勝ち負けはとても僅差でした。 とははいえなぜこのような結果になったのか。 上記結果を各項目ごとに掘り下げ、以下で解説していきたいと思います。 会員比較 結婚相談所で婚活するにおいて会員属性は非常に重要です。 そもそも自身の希望に合っている人が少ないと効率の悪い婚活になってしまいます。 まずはエン婚活とゼクシィ縁結びエージェントの会員の属性(会員数、年収、学歴、年齢)を比較しますので参考にしてください。 エン婚活 縁結びカウンター 会員数 16,906名 23,400名 年収 男性の90%以上が 年収400万以上 1,000万以上は 男性全体の5. 8% 男性の80%が 400万以上 1,000万以上は 男性全体の4. 4% 学歴 男性の71. 2% が大卒以上 男性の74% が大卒以上 年齢 男性ボリューム層は 36〜40歳 男性ボリューム層は 36〜40歳 参照:・ 比較表の内容を以下で簡単にまとめます。 会員数:会員数はご覧の通り約6,500名程度違いがあり ゼクシィ縁結びエージェントの勝ちとなります。 ただ、どちらの結婚相談所もパートナーエージェントと提携を結んでおり、パートナーエージェントの会員とも関わりがもてるため一概には言えません。 年収層 :ゼクシィ縁結びエージェントの男性会員の中で年収400万は全体の8割以上なのに対しエン婚活は9割以上とエン婚活会員の方が高い傾向にあります。 年収面はエン婚活がオススメです。 学歴層 :学歴はどちらの男性会員も大学卒業以上が70%台とあまり変わりがありません。 エン婚活もゼクシィ縁結びエージェント両社とも学歴の質は高いと言えます。 年齢層 :男性ボリューム層はどちらも36歳〜40歳と変わりはありません。 ちなみに女性のボリューム層は両社とも31歳〜35歳となっていて男性会員に比べ女性会員の方が若い傾向にあります。 結婚相談所の利用を考えていてエン婚活とゼクシィ縁結びエージェントを検討中の方の多くは料金面に大きな魅力を感じているのではないでしょうか。 以下各相談所での活動に必要な料金比較表です。 各相談所サポート比較 以下エン婚活とゼクシィ縁結びエージェントのサポート比較表です。 もちろん全ての人に当てはまる訳ではありませんが対面がある点を評価し サポート面はゼクシィ縁結びエージェントのWinとします。 また、以下で各相談所のサポート特徴を掘り下げて簡単に解説します。 エン婚活のサポート特徴 表にもある通りエン婚活では会員が婚活のスキルアップを出来るようにオンライン講座という会員限定の講座動画が用意されています。 このツールの一番の魅力は いつでもどこでも場所を選ばず視聴出来るところです。 各方面で活躍するその道の専門家がわかりやすく学びを提供してくれているのでその時の自分に一番合ったものを効率よく学ぶことができます。 また、もう一つの大きな特徴としてエン婚活ではお見合いをした方(お相手)にアンケートを取りアンケート内容を本人にフィードバックします。 実際お相手からの生の声+専任コンシェルジュのフィードバックなので非常に精度が高く自身の良い点悪い点が明確になります。 ただ良くも悪くもオンライン上で完結するタイプの結婚相談所のため 対面でのサポートを望んでいる方には向いていない結婚相談所であると言えます。 ゼクシィ縁結びエージェントのサポート特徴 ゼクシィ縁結びエージェントはエン婚活同様、業界でも最高水準の紹介保証をしてくれています。 繰り返しになりますがエン婚活との違いは何と言っても 対面サポートがつくところ。 この料金設定で対面サポートをしてもらえることは非常に魅力的です。 面識がある人に相談するのと顔が見えない相手に相談するのとでは安心感がまるで違うのではないでしょうか。 またゼクシィ縁結びエージェントには通常サポートに加え3ヶ月ごとに定期面談があり定期的に専任コンシェルジュと活動を振り返ることが出来るため、うまくいっていない方もどこを改善したら良いのかをしっかりとサポートしてくれます。 無事成婚した後もゼクシィのノウハウがあるため、希望すれば結婚のサポートもしてくれます。 これはゼクシィならではの強みです! 向いている人はこんな人 最後に上記解説内容を踏まえた上で実際にエン婚活とゼクシィ縁結びエージェントで迷ったときどちらが向いているのかを解説していきます。 エン婚活に向いている人 こんな人にオススメ!• ある程度低価格で結婚相談所を利用したい方• 対面サポートをお望みの方• オンラインだけでは不安だけど、そこまで費用もかけられない。 という方にはぴったりの結婚相談所です! まとめ いかがでしたでしょうか。 エン婚活とゼクシィ縁結びエージェントは数ある結婚相談所の中でも低価格で始められるうえ、特色の強い相談所です。 婚活の際、どちらがご自身に合うのかをしっかりと吟味した上で入会に進んでいただければと思います。 この記事がエン婚活とゼクシィ縁結びエージェントのどちらにするか迷った際の参考になっていただければ幸いです。

次の

エン婚活エージェント5つの魅力と成婚率22%の婚活方法

エン 婚 活 エージェント

エン婚活エージェントの特徴をまとめると以下の通りです。 オンラインで完結する結婚相談所• リーズナブルな価格設定• コンシェルジュがサポートしてくれる• 活動開始1年以内に97. 3ヶ月以内に出会えなかった場合の「全額返金保証」がある 店舗に行かずに全てネットで完結するため、 忙しい人でもアクティブに婚活することができます。 また低価格であることから、気軽に活動を始められますよね。 ネットでの婚活でしかも低価格であることからサポート面に不安を感じる人もいるかもしれませんが、 高い成婚実績と手厚いサポートがあるので安心してください! 編集部がエン婚活エージェントを取材した記事があるので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。 プロフィール写真は成功率を左右する エン婚活エージェントで異性と出会うには、以下の3つのパターンが基本です。 お互いの条件が合う相手を毎月6名紹介される• マイページの検索機能で異性の会員を自分で検索し、アクセスする• 異性の会員からアクセスをもらう このとき、 相手があなたを判断するのに一番重要視するのが写真です。 あなたも相手のプロフィール画面を見たら、まず最初に目がいくのは写真ではないでしょうか? イケメンや美人かということではなく、 清潔感や誠実さ、自分と波長があいそうかどうかを無意識で写真を見て判断します。 つまり、マイページのプロフィール写真は成功率を左右させると言えますね!.

次の

オススメはどっち?エン婚活とゼクシィ縁結びエージェントを徹底比較!

エン 婚 活 エージェント

まるっと知っとく! エン婚活エージェントは、オンライン型の結婚相談所 予算が豊富にある方ならば、 人気の相談所3社~4社に同時入会すればよいのですが、多くの方はそういうわけには行かないでしょう。 そこで、各社の違いをしっかりと把握するために、事前に情報収集し無料カウンセリングを受けてみて、しっかりと選択眼を養う必要があります。 結婚相談所は10万円以上になる高額な投資のため、 失敗しないためにも事前の情報収集は不可欠であり、面倒な思いをするのは仕方がないのかも知れません。 結婚相談所がはじめてで不安の方や、価格コスパを求める方には、エン婚活エージェントの解説が役立つと思いますので、しっかりと読み勧めて頂くと良いでしょう。 さらに後述しますが、全額返金保証付きなので、失敗という文字は考えなくても良いでしょう。 エン婚活の魅力的な料金は、2つの種類しか存在しないということです。 ・ 登録料(初回入会費) ・ 月会費(毎月のサービス提供に必須) 成婚料、お見合い料は不要のため上記の料金以外に一切課金されない点がシンプルでわかりやすくかつ、安心です。 そのため、半年間のモデル料金を各社計算して比較表にしてみました。 エン婚活エージェントの料金の安さは圧倒的で際立っています。 これは、オンライン型の結婚相談所に特化し店舗をなくした結果、実現したコストパフォーマンスとなっているようです。 3%(2018年実績)と高水準です。 店舗もなく対面サポートもなく、オンライン型の結婚相談所なのに成婚率が高い理由は、専任コンシェルジュがしっかりとサポートしてくれるからです。 成婚率の高さは、パートナーエージェントと業務提携している効果でもあります。 また、エン婚活エージェントは入会時に「 本気で結婚したい人以外お断り」と、はっきりアナウンスしているため、会員の結婚本気度が高いのも成婚率が高い理由となっているでしょう。 やはり婚活をするからには、成婚率が高い結婚相談所を利用したいというのは、当然のことです。 エン婚活エージェント魅力の2番目は、高い成婚率でした。 (東京都新宿に1店舗のみ存在。 ) 来店不要のため、入会も相談サポートも、お見合い申し込みも 全てオンラインのネット上で完結するから 無駄な時間の確保が不要で、忙しいあなたにピッタリだと言えるでしょう。 店舗型結婚相談所のデメリット ・入会時店舗に出向く必要がある ・毎月1回店舗での面談がある ・店舗へ予約するのが面倒 ・店舗へ行く時間を確保するのが面倒 ・店舗へ行く移動時間と交通費が無駄に感じる このように、上記のデメリットを感じている方にはオンライン型の結婚相談所が向いていると言えるでしょう。 これが、エン婚活エージェント3番目の魅力です。 コンシェルジュがサポートしてくれるなら、オンラインでも不安はありませんね。 オンライン型 vs 店舗型 オンライン型のメリットは、なんといっても安くて手軽で手間なし、という点に尽きます。 日頃仕事やプライベートで時間のやりくりが大変なあなたにとって、 スキマ時間にオンラインで完結できる婚活というのはとても便利。 しかし、は相手の結婚本気度が低い場合もあり、独身証明や収入証明を必ずしも提出していないため、不安も多いのは御存知の通りです。 結婚相談所との中間に位置するサービスこそが、オンライン型の結婚相談所と言えるのかもしれません。 オンライン型でも専任コンシェルジュのサポートは受けられますが、どうしても人対人で対面のサポートを受けたい、人と話をする安心感を希望する方は、をはじめとする店舗型の結婚相談所を選ぶと良いです。 オンライン型 店舗型 入会手続き ネットで完結 店舗で契約 婚活サポート 電話又はメール 店舗又はメール 店舗で面談 なし 出向く必要あり 入会費用 1万円以下 初期投資10万円〜 オンラインでOKな人と、店舗で対面を重要視するひとは、真っ二つに需要が分かれるでしょうね。 専任コンシェルジュはすべて女性となっていて、電話やメールでいつでも相談・サポートしてくれるあなたの担当者です。 ・ コンシェルジュへの電話 ・ コンシェルジュへのメール また、サポート内容は何でも気軽に連絡することが可能で、 婚活の不安から毎日コンシェルジュに電話する人もいるようです。 (エン婚活の担当者談) 対面で相談出来るわけではないですが、電話やメールでもいつでも相談できるのはとても心強いですし、安心度がグッとアップすることでしょう。 相談内容は、例えば以下のような項目が考えられます。 ・自分の理想について相談したい ・相手とのマッチングについての相談 ・ファーストコンタクト後の会話や2回目のデートについて相談 ・デート時の服装や時間配分など ・交際から真剣交際という次のステップへの決断について 一人で婚活していると、「 道なき道を歩いている」感じがして、とても不安になるものです。 知らない土地を地図なしで歩いていくような不安になるのと、似ているかも知れません。 そんなときに 婚活のプロである、専任コンシェルジュが二人三脚で一緒に考えてくれると、心強く感じるのは間違いないでしょう。 業務提携しているのですね! だからこそ、 エン婚活エージェントの成婚率は約22%と業界標準よりも大きく高水準になっているのでしょう。 また、専任コンシェルジュもパートナーエージェントと同じ教育を受けていて、以下の項目は両社同レベルと言えるほどです。 ・紹介 ・お見合い ・交際 パートナーエージェントと大きな料金差があるのに、エン婚活エージェントのほうが遥かに安いため、専任コンシェルジュの質の高さは大きな魅力と言えるでしょう。 まさに 結婚相談所選びに失敗した瞬間だと言っても、過言ではありません。 しかし、エン婚活エージェントでは、3ヶ月間出会いがなければそれまでに支払った代金を全額返金してくれるという仕組みがあるため、万が一出会えない場合を想定しても、 安心感があり入会しやすいと言えます。 実際の会員ベースで出会いやすさを見ていくと、 活動開始後2ヶ月で88%の会員が一度は出会うことができているため、入会が失敗だと実感することはなさそうです。 これが、エン婚活エージェント5番目の魅力です。 返金保証があれば、リスクを減らせるため、試してみてもいいかな。 エン婚活はどんな人が多いの? 会員の男女は30代~40代が中心となっているため、20代は少なめです。 ・女性20代: 20. 4% ・男性20代: 9. 1% いろいろな会員プロフィールデータはエン婚活エージェントの公式サイトへ記載されているため、割愛しますが、わかりやすい会員プロフィールを中心に情報を見ていきましょう。 マッチングアプリはデートしても、結婚に至らないケースが多発し、疲れちゃうんですよね。 ・ 全体の2割:他社結婚相談所からの乗り換え 他社結婚相談所で出会う事ができない事を理由に、乗り換え需要は比較的多い。 会員数と外部会員の仕組みを優しく解説 エン婚活エージェントの男女比はほぼ半々(若干女性が多い)となっていて、会員数は 約27,000人です。 下の会員数における3社比較表をご覧頂くと分かりますが、3社とも同じ外部会員のデータ「 コネクトシップ」を利用していて、お見合い対象会員数が大きく増えています。 結婚相談所選びで3社を比較するなら、料金が一番が安いエン婚活エージェントを選択するのが、コスパが良いと言えるでしょう。 参考: 2019年10月現在 a:会員数 b:外部会員 a+b エン婚活エージェント 1. 1万人 1. 3万人コネクトシップ 約2. 4万人 パートナーエージェント 1. 1万人 1. 3万人コネクトシップ 約2. 4万人 ゼクシィ縁結びエージェント 1. 1万人 1. 7万人コネクトシップ 約2. 実際、管理人自身も結婚相談所へ入会する上で面倒だと感じました。 管理人の場合は、学歴証明を行うための「 卒業証明書」を紛失してしまっていたので、大学事務局へ連絡を取り、郵送で取り寄せました。 これが、ものすごく面倒で日数が必要だったため、記憶に強く残っています。 エン婚活エージェントの場合は、 スマホで撮影してアップロードするだけなので簡単です。 プロフィール項目の入力は自分で行えますが、 専任コンシェルジュと相談しながら入力支援してもらうと、スムースに完成します。 プロフィール作成は、第三者の客観的な目でアドバイスを貰えると、本当に助かります。 すべてがオンラインで完結するため、店舗へ足を運ぶ面倒がない(時間調整、交通移動、交通費)ため、かんたんに入会できて本格的な婚活をスタートできるのはとても魅力的です。 初回コンタクトから成婚退会へ 出会う方法は、以下の3つになります。 ・紹介されて双方に良いと思った ・あなたからアプローチして、相手が受け入れた ・相手からアプローチされ、あなたもいいなと思った この場合、「 初回コンタクト」へ進む手順となります。 初回コンタクトとは、初顔合わせ(お見合い)の事を指します。 システムにデート日程調整機能プログラムがあり、 日時や待ち合わせ場所などをプログラムが自動で複数提案してくれるため、都合の良い項目を選択するだけで相手と初回コンタクトの日時や場所が蹴っています。 当日は仲介人が立ち会わないため、二人だけでカフェや喫茶店で約1時間ほどの会話を行うことになります。 お互いを知るための貴重な時間なので、相手のプロフィールを何度も繰り返し見ておくなど、予習を忘れないようにしましょう。 交際期間の目安は、3ヶ月ほどです。 まるっと知っとく! 成婚までの平均活動期間は5. 3ヶ月 エン婚活エージェントのデメリット デメリットを上げるとすれば、エリアが限定されている点になるでしょう。 エン婚活エージェントでは、対象エリアのみサービスを限定しています。 具体的な対象エリアは公式サイトに記載れていますが、抜粋で以下の通りです。 関東エリア・・東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県 関西エリア・・大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県 東海エリア・・愛知県、岐阜県、三重県 その他エリア・・群馬、茨城、栃木、福岡、静岡、北海道 もし、エン婚活エージェントに入会したいと希望しても、 対象外エリアだと入会できない点がデメリットと言えます。 また、対面サポートがない事もデメリットと言えますが、そもそもオンライン型の結婚相談所のため、対面サポートが必要な方は、他社結婚相談所を利用してください、というスタンスです。 デメリットと言うよりも、入会希望社の目的が違うミスマッチと言えるかも知れません。 エン婚活エージェントに関するまとめ エン婚活エージェントの5つの魅力を順番に解説し、 成婚率22%の婚活方法も同時に詳しく説明しました。 安さとシステムの良さもあり、オンライン型の結婚相談所会員数がすごく伸びているようです。 特に専任コンシェルジュ付きと全額返金保証は安心材料になりますよね。 また、エン婚活エージェントは 成婚率業界1位のパートナーエージェントと業務提携を行っていて、以下の点が同等の質であると言えます。 ・コンシェルジュの教育レベル ・会員相互サービス「コネクトシップ」外部会員が共通 ・成婚率が高い ・成婚退会まで平均5. 3ヶ月と早く出会える パートナーエージェントとほぼ同じレベルのコンシェルジュ、同じ外部会員「コネクトシップ」、同レベルの成婚率であるとするならば、コスパの良い エン婚活エージェントを利用しないと損だと思いませんか? ・近いレベルの成婚率 ・コンシェルジュの質 ・コネクトシップ(会員相互紹介サービス) 高額なパートナーエージェントと中身が同じレベルなのに、こんなに安いなんて、すごい! 対象地域外の人は入会できないというデメリットはありますが、エリア内の人であればオンラインですぐに入会可能です。 パートナーエージェントであれば、 初期入会費用125,000円必要ですが、エン婚活エージェントであれば、たったの9,800円。 しかも、1ヶ月試してみると+12,000円ですから 21,800円と、比較するまでもなく激安です。 婚活での需要は年齢が非常に大事ですから、1日でも早く入会したほうが有利なのは間違いありません。 まずはエン婚活エージェントで 1ヶ月だけ試してみることを、強くおすすめします。 行動しなければ、日常に何も変化は起こりません。 軽い気持ちでフットワークよく、 簡単にスタートできるのがエン婚活エージェントの本当の魅力かも知れません。

次の