ハッピーメール 退会 表示。 ハッピーメールの退会・解約方法とその注意点について徹底解説!|マッチルール

ハッピーメールで画像の削除をしたい場合は

ハッピーメール 退会 表示

Contents• ハッピーメールを退会するとどうなる?メール(メッセージ)は? まず、ハッピーメールを退会した時にどうなるのかを簡単に説明しましょう。 ハッピーメールを退会するときに以下の確認メッセージが表示されます。 ここで注目してもらいたいのは「 あなたのアカウントがシステムから削除される」という部分です。 これってどういう意味かというと、言葉の通りで「あなたが使っていたハッピーメールの全情報が削除される」ということです。 以前、、という話をしましたが、実は消えるのはポイントだけではありません。 実は掲示板の書き込みやメール、さらにはプロフィールなどの本当に「 全ての情報」が削除されてしまう、という意味なんですよね。 もちろん、退会した人を掲示板やプロフィールで検索することはできなくなることは言うまでもありません。 ハッピーメールを退会すると相手にはどう見える? 先程、ハッピーメール上のすべての情報が削除される、という話をしました。 だとすると今までハッピーメールでやり取りしていた相手にはどう見えるのでしょうか?ちょっと気になりますよね。 当然、 相手からも退会した相手の情報を見ることができなくなります。 ただし、そうは言っても相手のメールボックスから退会した相手のメールが削除されるわけではありません。 つまり、さすがに「退会した相手があたかも最初からハッピーメールにいなかった」というわけではないというわけです。 それはさすがにそれはあんまりですよね(汗)。 とは言っても、先程退会した時点でメールも削除される、という話をしました。 そう考えるとちょっと矛盾していますよね。 実は、相手のメールの一覧には確かに残ります。 しかし、退会した人の名前の後ろに[退]という文字が付き、「この人は退会しました」という説明がついてきます。 具体的にはこんな感じで見えます。 もちろん、退会した人のメールやプロフィールを見ようとしても見ることはできません。 つまり、 「この人と以前やり取りをしていた」という履歴だけが残るというわけですね。 ハッピーメールの退会は相手のことも考えるべき!? ハッピーメールは退会に関してはかなりドライですよね。 過剰な退会引き留めはしないことはこちらでも説明したとおりですし、退会したらしたで、それまでします。 まさには「 来る者は拒まず去る者は追わず」を地で行っていますよね。 それだけにハッピーメールを退会するかどうかは利用者側で慎重に考える必要があるというわけです。 特にハッピーメールで出会った相手とはそれまで仲良く過ごしていたのであれば、きちんと 退会前に相手に知らせておく等の配慮はしたほうがいいということでしょうね。 以上、ハッピーメールの退会と相手についてでした。 最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

ハッピーメールは再登録出来るの?実際に退会をして再登録してみた

ハッピーメール 退会 表示

複数のアカウントを登録している ハッピーメールは、複数アカウント 複垢 を禁止しています。 重複アカウントを使えば、ログインボーナスは倍貰えることになりますが、バレたら2つともアカウント停止処分がされてしまいます。 1人に1アカウントを守りましょう。 性別を偽っている 女性はメッセージにポイントがかかりませんので、たまに性別を偽っている男性ユーザーを見かけますが 即アカウント停止にされてしまいます。 上の画像の会員も、 1時間ももたずにアカウントが消されていました。 営業、販売、勧誘などの広告利用 業者はコレにあたりますね。 出会い系には、 マルチ商法や、 動画サイトへの勧誘、 違法風俗の営業、をよく見かけますがハッピーメールはアカウント停止処分対象です。 僕は、業者を見つけるとメモリストに入れていますが、見返してみると およそ半数がアカウント停止にされているようです。 業者はすべて停止処分にしてくれよとは思いますが、うまく一般人のフリをされると削除し切れないのでしょう。 業者に騙されないためには、自衛も必要ですね。 マルチ勧誘はまったく見かけないので、プロフィール更新時の検閲の段階で削除しているのだと思います。 メールアドレスなど個人情報を集めるために会員登録した場合 ガラケー時代はメールアドレスを集め リストを売買する専門業者がいました。 最近では、メールアドレスを集めるのではなく、画像のように いきなりLINEIDを送り付けて別の有料サービスに登録させる業者が多いですよね。 彼らを見つけたら 通報すると、すぐアカウント停止にされます。 18歳未満を対象とする不正誘引をおこなった場合 ハッピーメールを利用するのに年齢確認が必要なのは、登録している皆さんはご存知かと思います。 ですので、18歳未満はいないはずなのですが、知人や親族の身分証を悪用して 18歳未満が登録してしまうこともあるのだそうです。 その18歳未満に対して異性交友を呼びかける行為はアカウント停止処分対象になります。 「JC・JKいませんかー?」などは書かないようにしましょう。 個人情報を掲示板に書き込む行為 電話番号、Eメールアドレス、LINEやカカオのIDなどの個人情報を、 不特定多数が閲覧出来る掲示板に書き込む行為は規約違反になります。 不特定多数に見られる状況でなければID交換は問題ありませんので、 メッセージでLINE IDは送るようにしましょう。 他の会員を誹謗中傷する行為 基本的にはハッピーメールは会員同士の問題には関与せず、 本人同士で解決して欲しいというスタンスです。 不快な会員がいたら、 無視機能、見ちゃイヤ機能を使って対応しましょう。 ですが、規約でも禁止されていますので、他の会員に暴言を吐くような事はしない方がいいですね。 無視機能の仕様につきましては、下の関連記事をご覧下さい。 他の会員のプライバシーや肖像権を侵害する行為 他の会員のプライバシー情報を流布したり、勝手に写真を使うのも禁止です。 なりすましもアウトですね。 法令に反する行為・社会通念上不適切と思われる行為 例えば、共犯者の募集や、薬物の売買、銀行口座の売買、を臭わすような投稿ですね。 管理がされてない大陸系の出会い系では、たまにこの手の投稿を見かけます。 アマギフ詐欺や美人局 つつもたせ も、出会い系では気をつけたい犯罪ですが、 見かけないのは、運営が 24時間365日、目を光らせているからでしょう。 犯罪に巻き込まれるリスクが少ないというのは、国産の大手出会い系のメリットのひとつです。 強制退会になったら再登録は出来ない 1度ハッピーメールを強制退会処分されてしまうと、 同じ電話番号では2度と登録することは出来ません。 また、強制退会の理由も教えてはくれません。 普通に利用していればアカウント停止処分にされる事はありませんが、もし削除されてしまった場合は、 そのアカウントの復帰は諦めるしかないですね。 対処としては、別の携帯番号を契約し新たにはじめるか、 似たサービスの出会い系を利用するの2通りになります。 類似サービスでは、ハッピーメールと同じく大手出会い系の、とがおすすめです。 同じくらい賑わっていますし、料金プラン 、機能もそっくりなので、すぐ慣れると思います。 ハッピーメールの公式ログインページはこちらです。

次の

ハッピーメールの退会方法と注意点:再登録はできるの?

ハッピーメール 退会 表示

Contents• ハッピーメールを退会するとどうなる?メール(メッセージ)は? まず、ハッピーメールを退会した時にどうなるのかを簡単に説明しましょう。 ハッピーメールを退会するときに以下の確認メッセージが表示されます。 ここで注目してもらいたいのは「 あなたのアカウントがシステムから削除される」という部分です。 これってどういう意味かというと、言葉の通りで「あなたが使っていたハッピーメールの全情報が削除される」ということです。 以前、、という話をしましたが、実は消えるのはポイントだけではありません。 実は掲示板の書き込みやメール、さらにはプロフィールなどの本当に「 全ての情報」が削除されてしまう、という意味なんですよね。 もちろん、退会した人を掲示板やプロフィールで検索することはできなくなることは言うまでもありません。 ハッピーメールを退会すると相手にはどう見える? 先程、ハッピーメール上のすべての情報が削除される、という話をしました。 だとすると今までハッピーメールでやり取りしていた相手にはどう見えるのでしょうか?ちょっと気になりますよね。 当然、 相手からも退会した相手の情報を見ることができなくなります。 ただし、そうは言っても相手のメールボックスから退会した相手のメールが削除されるわけではありません。 つまり、さすがに「退会した相手があたかも最初からハッピーメールにいなかった」というわけではないというわけです。 それはさすがにそれはあんまりですよね(汗)。 とは言っても、先程退会した時点でメールも削除される、という話をしました。 そう考えるとちょっと矛盾していますよね。 実は、相手のメールの一覧には確かに残ります。 しかし、退会した人の名前の後ろに[退]という文字が付き、「この人は退会しました」という説明がついてきます。 具体的にはこんな感じで見えます。 もちろん、退会した人のメールやプロフィールを見ようとしても見ることはできません。 つまり、 「この人と以前やり取りをしていた」という履歴だけが残るというわけですね。 ハッピーメールの退会は相手のことも考えるべき!? ハッピーメールは退会に関してはかなりドライですよね。 過剰な退会引き留めはしないことはこちらでも説明したとおりですし、退会したらしたで、それまでします。 まさには「 来る者は拒まず去る者は追わず」を地で行っていますよね。 それだけにハッピーメールを退会するかどうかは利用者側で慎重に考える必要があるというわけです。 特にハッピーメールで出会った相手とはそれまで仲良く過ごしていたのであれば、きちんと 退会前に相手に知らせておく等の配慮はしたほうがいいということでしょうね。 以上、ハッピーメールの退会と相手についてでした。 最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の