大宮 開成 中学。 大宮開成中学・高等学校/学校概要/学校概要

1月と2月に『特待生選抜入試』を実施

大宮 開成 中学

概観 [ ] 2018年4月現在• 理事長 : 松﨑洋右• 学校長 : 山中克修 沿革 [ ] (沿革節の主要な出典は公式サイト )• (17年) : 大宮洋裁女学校創設。 : 大宮高等洋裁学校と改称。 : 準学校法人開成学園設立。 : 学校法人開成学園に組織変更。 大宮開成高等学校(普通科・商業科・家庭科)設立。 現在地に移転する。 :施設・設備計画5ヶ年計画策定• : 第一期新校舎落成(鉄筋4階建20教室)。 : 総合体育館落成。 : 第二期新校舎落成(鉄筋5階建管理校舎)。 3月 : 特別教室校舎落成。 8月 : 学生ホール落成。 3月 : 格技場(松崎記念講堂清心館)落成。 4月 : 家庭科を家政科と改称。 (4年) : 総合体育館プライムホールカイセイ落成。 4月 : サテライングリーンチャンネル施設設置(代々木ゼミナール授業受講施設)。 11月 : 芝川グラウンド完成。 4月 : 芝川グラウンド拡張。 4月 : 普通科に特進コースを設置、特進のみ男女共学とする。 4月 : 普通科を「特進」・「進学」・「普通」・「スポーツ」の4コースとし、普通コース・商業科・家政科以外すべて男女共学とする。 4月 : 普通科を「特進選抜」・「特進」・「進学選抜」・「進学」・「総合」・「スポーツ」の6コースとし、総合コース・家政科以外すべて男女共学とする。 11月 : 新校舎「ウェルカムホール棟」落成。 4月 : 学園創立60周年記念記念式典。 3月 : 商業科廃止。 4月 : 普通科を「特進選抜」・「特進」・「進学選抜」・進学」・「総合」の5コースとし、総合コース・家政科以外すべて男女共学とする。 スポーツコースを募集停止。 総合コースを募集停止。 中学校(中高一貫部)を開設し、「大宮開成中学・高等学校」と改称。 5月 : 大08系統 大宮駅東口 - 直行 - 天沼町 の運行を開始。 3月 : 中学校校舎落成。 進学選抜・進学コースを募集停止。 キャンパス整備事業完成。 1月 : 3号館内装リニューアル。 4月 : 家政科の募集停止。 普通科のみとなる。 中高一貫部1期生高校へ進学。 11月 : 音楽練習棟楽友ホール落成。 中高一貫部に「英数特科クラス」を新設、「特別進学クラス」との2コース体制とする。 1号館内装リニューアル。 9月 : 中学運動広場完成。 : 開成館コミュニティセンター落成。 11月 : 校舎耐震工事完了。 4月 : 図書館棟落成。 制服リニューアル。 2月 : 新体育館落成(当初、10月落成予定)。 3月 : 土曜日の予備校講師によるライブ授業を廃止。 木曜日の7限を原則廃止。 4月 : 中高一貫部の「特別進学クラス」を廃止、「英数特科コースTクラス」・「英数特科コースSクラス」の2コース体制とする。 当年度より土曜日に年8回、高等部1・2年生において探求型の授業である「愛知和ラーニング」を開始。 施設 [ ]• 中学校校舎• ウェルカムホール棟(1階 多目的ホール/2階 - 4階 普通教室)• 5階建校舎(1号館、2号館)• 4階建校舎(3号館)• 図書館棟(1階 図書室/2階 自習室・ラーニングコモンズ)• 学生ホール(1階 学生食堂・購買部/2階 合宿所)• 開成館コミュニティセンター(防災倉庫)• 楽友ホール• 松﨑記念講堂 清心館(1階 多目的ホール/3階 格技場)• 総合体育館 -プライムホール・カイセイ-• 第1グラウンド• アーチェリー場• テニスコート• 芝川グラウンド• 新体育館(中学運動広場跡) クラブ活動 [ ] 中学生 運動部• 文化部• 高校生(中高一貫部含む) 運動部• アーチェリー• サッカー• ソフトテニス• チアリーダー• チアダンス(チーム名は「TOPS」)• バスケットボール• ハンドボール• 文化部• コーラス• 吹奏楽• チーム名は「鼓風」• 中学1年生…A - D組の計4クラス• 中学2年生…A - D組の計4クラス• 中学3年生…A - C組の計3クラス• 高校1年生…中高一貫部A、B組、高校部1 - 16組の計18クラス• 高校2年生…中高一貫部A、B組、高校部1 - 14組の計16クラス• 高校3年生…中高一貫部A - C組、高校部1 - 16組の計19クラス 2018年度 [ ]• 中学1年生…A-E組の計5クラス• 中学2年生…A-D組の計4クラス• 中学3年生…A-D組の計4クラス• (平成14年)から大学受験料を負担していた。 成績の優秀な生徒10人以内に対し毎年、MARCHなど有名私大の各学部受験料を援助する制度を設けていた。 著名な出身者 [ ] 生徒 [ ]• 丸山小百合(俳優• 教師 [ ]• 交通・アクセス [ ] 大宮駅東口 6番のりば (すべての路線に乗車可能)• 国際興業バス• 大10 東新井団地• 大12 中川循環 以上の系統に乗車、約7分 - 10分 「天沼町」下車 大宮駅東口 7番のりば (『堀の内橋経由』のバスに乗車可能)• 国際興業バス• 大01 浦和美園駅 西口• 大02 浦和学院高校• 大04 大谷県営住宅• 大04-3 東部リサイクルセンター• 大81 さいたま東営業所 以上の系統に乗車、約7分 - 10分 「天沼町」下車 大宮駅東口 9番のりば• 国際興業バス• 脚注 [ ] [].

次の

想像以上にオススメ:大宮開成中学(埼玉県さいたま市大宮区)の口コミ

大宮 開成 中学

ダイヤモンド・セレクト編集部 学校、不動産、シニアライフなど、人生の節目に関わる媒体を適宜、編集・発行している。 最新刊は、。 7月に『(仮)本当に子どもの力を伸ばす学校 中高一貫校・高校 大学合格力ランキング』を刊行予定。 中学受験への道 首都圏とりわけ東京区部に住む小学生にとって、国公私立の中高一貫校受験は2人に1人が経験する一大イベントだ。 多くの子どもは小4から塾に通うことで準備を始め、1000日間ほどの受験勉強を続けることになる。 「中学受験は親の受験」と呼ばれるように、子どもと一緒に親の取り組みも問われる。 中学入試の構造、中高一貫校の姿、学校選びの秘訣といった実践的な情報に加えて、どのタイミングで何をしたらいのか、受験生の親の心得も指南する。 森上教育研究所 もりがみきょういくけんきゅうじょ 中学受験指南の第一人者、森上展安代表が1988年に設立。 『入りやすくてお得な学校』(ダイヤモンド社)など学校情報にも詳しく、中学受験塾や中高一貫校のコンサルティングも行っている。 2004年から受験生の父母向けセミナーも主催している。 最新の開催情報とお申し込みはこちらのサイトから• 中学受験への道 首都圏とりわけ東京区部に住む小学生にとって、国公私立の中高一貫校受験は2人に1人が経験する一大イベントだ。 多くの子どもは小4から塾に通うことで準備を始め、1000日間ほどの受験勉強を続けることになる。 「中学受験は親の受験」と呼ばれるように、子どもと一緒に親の取り組みも問われる。 中学入試の構造、中高一貫校の姿、学校選びの秘訣といった実践的な情報に加えて、どのタイミングで何をしたらいのか、受験生の親の心得も指南する。 すでに前年+40%の出願増となっている大人気の大宮開成。 冷暖房完備で、以前の施設より50%広くなった新体育館は2019年春に完成 写真提供/大宮開成中学・高等学校 年が明けると、2020年中学入試が本格的に始まる。 首都圏では、1月に埼玉、千葉、そして茨城での入試が行われる。 2月開始の東京・神奈川の前哨戦的な意味合いもあり、受験生が大量に押し寄せる入試もある。 今年11月の四模試結果に基づき、2020年の人気上昇入試ランキングと共に、実倍率の最終予想をお届けする。 (ダイヤモンド・セレクト編集部) 首都圏1月入試の焦点 11月に実施された四模試(SAPIX、四谷大塚、日能研、首都圏模試)の入試選択動向に基づき、2020年入試の最終予想を行った。 2020年の埼玉県での入試解禁日は1月10日(金)である。 11日からは3連休となるが、「働き方改革」の一環で、日曜日の入試を外す動きも一部の学校で出ている。 埼玉は例年、お試し受験が多い。 2019年ののべ志願者数で見ると、首都圏トップの私立中学は栄東で、前年より300人以上減らしたものの、1万1400人を超えている。 次いで、同じく埼玉の開智が6040人を集めた。 3位でようやく東京最多の東京都市大学付属3861人となる。 栄東は、例年通り受験者が多い。 3倍と目を引く。 のべ志願者数で2550人と、上位2校には大きく引き離されている埼玉3位の大宮開成が2020年では最も志願者を増やしそうな勢いの学校と見られる。 2月10日実施の「大宮開成(1回)」は、男子の模試では前年同回比58%増と大人気、予想実倍率は2. 1倍である。 女子も同39%増と人気があり、予想実倍率は1. 9倍になる。 埼玉では受験者も多いが合格者も大量に出すため、実倍率は一般に2倍弱だった。 大宮開成(1回)の前年実倍率は1. 3倍だったから、栄東や西武文理と倍率では肩を並べるようになったといっていい。 2倍を超えると、併願校とはいえかなりの不合格者が出そうだ。 大宮開成が好調な理由としては、学校説明会の評判が良かったことが挙げられる。 親の関心はやはり大学進学にある。 そこに至るまでの道筋を、親のニーズに合うように伝えているということだ。 意外感があったのは城西川越の男子で、ここも予想実倍率が2倍を超える。 これは全体的に言えることだが、2020年入試ではほどほどの水準で受けやすい中堅校の人気が高い。 四谷大塚や日能研で偏差値50前後、首都圏模試では55ほどとなる。 背景には首都圏の中学受験志願者増がある。 受験生にとっては大変な年となりそうだ。 次ページには、1月入試で人気上昇が見込まれる入試のランキングを掲載してある。

次の

大宮開成中学・高等学校/学校概要/学校概要

大宮 開成 中学

7月6日(土)に今年度の第1回学校説明会を実施。 学校概要、教育理念などのお話のほか、校舎見学、個別質問も行われました。 1942年に女子校として創立され、1997年に共学化。 最近では「この10年で伸びた学校 東日本ランキング」(『サンデー毎日』)で1位に輝くなど、進学校としても熱い注目を浴びている同校。 この日の学校説明会では、先生方の予想を大きく上回る参加者が集まりました。 まず松崎慶喜教頭先生が学校概要や進学実績について、続いて山中克修校長先生が教育理念について話し、参加者から大きな拍手を浴びていました。 「近年はメディアで多く取り上げられていることもあり、進学校としての期待を寄せてくださる方が増えました。 私たちの話に対する反応を見ても、参加者の皆さんから前向きに本校の受験を考えているという雰囲気を感じました」(松崎先生) その後、教員のアテンドによる校内見学、個別質問の時間も設けられました。 「相談者の数が多く、非番の教員も相談員として動員しました。 学習面の相談が圧倒的に多かったです」と、最後まで活気あふれる説明会になりました。 なお、11月9日(土)、23日(土・祝)には中学校(中高一貫部)の入試対策会が開催されます。 「入試作問担当の教員から次回入試の出題傾向について話しますので、受験生にとっては非常に有意義だと思います」とのこと。 詳細は同校ホームページをご参照ください。

次の