デザートヒルズプレミアムアウトレット。 ロサンゼルス発 デザートヒルズ プレミアム アウトレットツアー

ロサンゼルス発 デザートヒルズ プレミアム アウトレットツアー

デザートヒルズプレミアムアウトレット

今回紹介するデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット(Desert Hills Premium Outlet)はロサンゼルスから南東に位置するパーム・スプリングス(Palm Spring)という地域にあるアウトレットモールです。 ロサンゼルスから空いていれば車で1時間半〜2時間ほどで行けるところにあります。 距離はロサンゼルス市内から85マイル(約135キロ)ほどのところです。 車で行く場合、ロサンゼルス市内を走っている10番高速道路(10フリーウェイ/10 Freeway)をまっすぐ南東に進んでいくとデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットに行けます。 違う高速に乗り換える必要はないので、運転に慣れてない人でも比較的行きやすいアウトレットなんです。 こちらのアウトレットモールはロサンゼルス近郊ではかなり大きめのアウトレットモールになります。 何よりも人気ハイブランドの取り扱いが多いのが魅力なんです。 日本でも人気のブランドが多数取り扱われています。 今回は、このデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットにアメリカで年で一番安くお買い物ができるブラック・フライデー(Black Friday)に行ってきました。 ブラック・フライデーとは、毎年11月の第4金曜日です。 ブラック・フライデーの前日はサンクスギビング・デイ(Thanksgiving Day)と言われるアメリカでは重要な祝日の一つです。 アメリカではサンクスギビング・デイの日に家族や友人と集まってパーティーをします。 そして、翌日金曜日にブラック・フライデーのセールが多くのお店で開催されます。 早いお店は深夜0時にからセールが開始されます。 アウトレットモールもブラック・フライデーなりたての深夜0時から大セールが開催されるんです。 ここまでは基本情報などを紹介しましたが、ここからは2017年ブラック・フライデーの様子やお買い物のお役立ち情報などをいろいろと紹介していきます。 通常営業とは違い、ブラック・フライデーの日は深夜0時から営業が始まります。 絶対買いたいものがある人は0時前には到着するように向かうようです。 そのため深夜1時頃には目的のショッピングを終えて早々に帰っていく人も多くいました。 そのため、深夜から朝にかけてまだ外が暗い時間帯は比較的駐車場に余裕がありました。 駐車場が止められないくらい混み出すのはお昼ごろのようです。 今回デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットで気づいたのが圧倒的にアジア人のお客さんが多いことです。 やはりショッピング好きなのはアジア人なのでしょうか。 中国人が一番多くて、韓国人や日本人もかなりいてみなさんお買い物を楽しんでいました。 アメリカのアウトレットで並ばないといけないことはかなり稀にしかありません。 しかし、ブラック・フライデーの日は多くの人が訪れるためか人気店の多くは人数制限を行っていて長蛇の列になっています。 「こんなに並ぶのか!」とちょっと驚いたぐらいです。 ですので、絶対見たいお店は早めに並んでおいたほうがいいです。 また、入場制限の列は長くなったり短くなったりします。 グルグルいろんなお店を回りながら、短そうな時を狙って並べば上手に時間を使うことができます。 お店によって入場制限の仕方は違います。 中には待ってもなかなか列が進まないお店もありました。 アウトレットモールでは珍しいサン・ローラン(Saint Laurent)は全く列が進まず今回はお買い物を断念したお店の一つです。 他にもバーバリー(Burberry)もかなり長い列ができており、入るのに1〜2時間は待っているようでした。 さて、実際どのくらい安くお買い物ができるのか?というのが気になりますよね。 この日のデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットは基本60パーセントオフ以上を掲げているお店が多かったです。 カジュアルブランドは普段50〜100ドル(約6000円〜12000円)ほどで買えるものが20ドル(3000円)以下であったり、普段は安くならない高級ブランドも30パーセントオフになったり、ととにかく安いです。 マークジェイコブスのバックは通常300ドル(約35000円)するものが一つ100ドル(約12000円)だったり、プラダでは靴や洋服が二つ買えば20パーセントオフ、でした。 また、多くのお店で店内セールコーナーで売られているものは、値札で半額などになっていて、レジに持っていくとさらに30パーセントオフなど、とにかく激安すぎて驚きます。 ここからデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットのおすすめブランドリストを紹介します!過去にいくつかアウトレットモールを紹介してきましたが、ここまで人気ハイブランドが集結しているアウトレットはありませんでした!ブランド好き必見のアウトレットモールです。 コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。 国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。 おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。 インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。

次の

Top 10 Hotels Closest to Desert Hills Premium Outlets in Riverside (from ¥6,381/night)

デザートヒルズプレミアムアウトレット

) 休業日:なし  デザートヒルズアウトレットまでのドライブルートはこちら。 デザートヒルズアウトレットからの寄り道ルートもこちらでご紹介しています。 デザトーヒルズ アウトレットの特徴 特徴 デザートヒルズアウトレットの特徴は、ロサンゼルスから2時間近く離れた場所にある砂漠のような地域にあることです。 砂漠と言うと少し大げさですが、、、、、。 基本的には周りに何もない場所に、南カリフォルニア最大のアウトレットモールが存在しています。 2014年から始まった大改装も、2018年にほぼ完成して、現在は180店舗ほどのショップがオープンしています。 お勧めブランド Balenciaga バレンシアガ ハンドバックや小物が人気のバレンシアガ。 もちろん洋服類も充実しています。 人気のデザインはすぐに売り切れてしまうために、いい商品に巡り合うのが難しいですが、運が良ければ人気のトートバッグや小物がお買い得に購入出来る場合があります。 場所:202 Bottega Veneta ボッテガヴェネタ メッシュのバッグや小物が人気のボッテガヴェネタ。 何年使っても飽きのこないデザインは、多くのセレブに愛されています。 特にメッシュの大き目のトートバッグや、ファスナー付きのジップラウンド財布は、芸能人御用達としても知られています。 残念ながら定番のトートバッグはなかなか購入することが出来ませんが、お財布は常備販売されています。 但し、ベーシックな黒やブラウンなどのカラーが販売されていることは滅多にありません。 もし見かけたら迷わず購入しましょう。 日本での販売価格の半額近い価格で購入出来ることもあります。 1952年創業のイタリアブランド、ブリックス。 変わらないデザインで65年以上の伝統があるトラベルブランドです。 日本では販売価格がかなり高いので、シンプルで飽きのこないデザインをお探しの方にはお勧めのブランドです。 ピギーバックは中でもお勧め。 私も以前使っていましたが、人と被らないのと、これ見よがし感がないのが好印象です。 場所: Coach コーチ 言わずと知れたアメリカ人気ブランド、コーチ。 アメリカ発祥のブランドだけあって、どの国で購入するよりも安く買えます。 また、ショップ店員が「アディショナルチケット」を配布していますので、実際は店頭価格より更に安く購入することが可能です。 場所:1000 FURLA フルラ 石原さとみさんがテレビ等で使用したことが話題になった人気のブランド、FURLA。 南カリフォルニアのアウトレットでは、ここでしか購入することが出来ません。 人気のメトロポリスも定番として販売されています。 通常は定価の40%OFFですが、店内奥に60%OFFコーナーもあります。 掘り出し物が見つかることもよくあります。 場所:140 GUCCI グッチ ラグジュアリーブランドを代表する人気の世界的ブランド。 土日は常に入場制限がかかっています。 どの国の人にも人気なので、中々お目当ての商品を手に入れるのは難しいですが、運良く見つけたらラッキーです。 稀に、一部の商品が特別価格で販売されていることもあります。 なお、ショップの向かいにGUCCI KIDSのショップもありますので、レアアイテムを見つけることが出来るかもしれません。 場所:228 kate spade ケイトスペード ここ数年の爆発的人気の中で、コーチグループに買収されたのは衝撃的なニュースでした。 独特の色使いも女性心をくすぐる、かわいい商品に仕上がっています。 以前のような入場制限等は基本的にありませんが、土日は沢山の人で混雑します。 場所:110 MONCLER モンクレール 世界的に有名なダウンジャケットのブランド、モンクレール。 もちろん、今はダウンジャケットに限らず、あらゆるアイテムが販売されています。 改装後に店舗スペースが拡張され、かなりの品揃えがありますが、特別安く販売されているわけではないので、お買い得品が見つかることはまずありません。 但し、昨年以降のモデルで、欲しかったけど日本やヨーロッパで完売していたモデルが、フルサイズ揃って販売されていることも珍しくはありません。 どちらかと言うと、通好みのショップというところでしょうか、、、。 場所:124 Polo Ralph Lauren ポロ ラルフローレン 変わらない人気のアメリカ、カジュアルブランド、ラルフローレン。 アメリカブランドだけあって、お値段もとても魅力的です。 最近少なくなった、きちんとした素材を使用した、大人が着れる数少ないブランドの一つです。 まとめ買いをする人が多いので、週末はレジが大渋滞します。 お土産としてもとても喜ばれるブランドの一つです。 場所:154 The North Face ザ ノースフェイス とにかく人気の衰えないアウトドアブランド、ノースフェイス。 実は、日本で販売されているノースフェイスは、基本的に日本企画の商品ですので、アメリカで販売されている商品とはかなり違います。 アメリカのノースフェイスは、機能面でとても優れているので、ぜひ購入することをお勧めします。 また、日本の価格と比べてもかなりお得に購入出来ます。 場所:142 デザートヒルズアウトレットのノースフェイスアウトレットは、他のアウトレットでは販売されていない商品が並んでいることもありますので、お勧めの場所です。 まとめ いかがでしたか? ロサンゼルス周辺からは少し距離がありますが、時間をかけて行くだけの価値はあると思います。 ドライブルートとしても、ロサンゼルス周辺を走った感を味わえますので、ぜひ、お時間のある方はお立ち寄りくださいね。 なお、土日祝日は、アウトレットがとても混雑します。 一度、車を停めた後に移動すると、停める場所が見つからないなんてことも多々ありますので、十分に注意してくださいね。 以下に、デザートヒルズアウトレットまでのドライブルートをご紹介しています。 ぜひ、ご参考にしてくださいね。 こちらでは、帰り道が渋滞していた時の裏道ルートをご紹介しています。 今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【ロサンゼルス】テナント数200超え!カジュアルからハイブランドまで何でも揃う郊外アウトレット #Desert Hills Premium Outlets(デザートヒルズ・プレミアム・アウトレット)

デザートヒルズプレミアムアウトレット

【デザートヒルズ アウトレットショッピング ツアー】 旅行記 せっかくのロサンゼルス旅行! お買い物も欠かせませんよね。 レンタカーがなくても行けるツアーはありがたいですね! ツアーが始まったのは午前8時半ごろ。 以前は前のシーズン物や売れ残りが商品の中心だったが、最近は新品やアウトレット専門商品を扱う店も増えているそうです。 デザートヒルズ・プレミアム・アウトレットは130以上の店舗が並んでおり、デザイナー服から靴、子供用の服、バッグ、アクセサリー、家具などが揃っています。 まずは インフォメーションセンターでクーポンブックを手に入れましょう。 尚、オンラインでVIP登録するとさらなる割引があります。 また時期によっては店内のみのスペシャル割引があったりします。 ただ闇雲に歩いては時間の無駄になりますので、 ポイントとしては行動する前にまず地図で行きたいショップに印を付けておく事です。 日本語の地図も配布されますが、もしなくした場合、地図はアウトレットのいたるところに設置されているので安心です。 トイレの位置も確認しておくと便利ですね。 買い物の際に気をつけたいのは商品のチェック! アウトレットでは目を疑うような物も売っています。 シャツの袖が片方なかったり、ボタンが取れていたり、靴の箱に表記されているサイズと違うものが入っていたりするのはしょっちゅう。 中にはセール商品の中に正規の値段の商品が混ざっているのもありますのでタグをよく確認してから購入した方がいいと思います。 両ウィングに フードコートがあります。 ゲームセンター、トイレもあります。 また、このアウトレットは 砂漠のど真ん中にあるので、昼は暑く、夕方から急に冷え込みますので、防寒をお忘れなく。 すぐ近くに 巨大カジノリゾート「Morongo」があるので、女性陣をアウトレットに置いて、ギャンブルしに行く男性陣をちらほら見かけました。 あるいは自分でドライブしてアウトレットに来た場合はフリーウェイを少し行くと砂漠リゾートで知られているパームスプリングスに行かれる方も多いです。

次の