菊水 アルコール 77 通販。 高知の菊水酒造、消毒用アルコールと同濃度のスピリッツ「アルコール77」発売

アルコール77「消毒液と同等の度数」菊水酒造が高濃度のスピリッツを販売!値段はいくら?通販はある?

菊水 アルコール 77 通販

噴霧口をONにし、30cmくらい離してご使用ください。 使用後は噴霧口をOFFにして保管して下さい。 噴霧後は、ふきとりや水洗いは必要ありません。 菊水酒造のアルコール77は、キャップ付きの容器で売られていますので、スプレーボトルに入れかえて使うと便利です。 スプレーボトルは、PET容器だとアルコール濃度により容器破損の原因になります。 高濃度アルコールOKのものが安心です。 ショッピングのアルコール対応スプレーボトル一覧はこちらでご覧になれます。 ・フローリング ・塗装製品 ・皮革製品 ・ワックス等塗布面 ・樹脂 ・ゴム など 2)火気の近くでは使用しない 3)大量に使用の際は換気をする 4)初期火災の場合、水又は消化器で消化してください 5)眼や粘膜に触れた場合は、すぐに水で洗い流し、医師の診断を受けてください。 火気厳禁のため、注意が必要です。 パストリーゼについては、こちらからもご覧になれます。 次で説明します。 菊水酒造の「アルコール77」の使い心地や使用感は? 「アルコール77」は、手指の洗浄に使ったりした場合でも、お酒の臭いが残ったりはしないとのことなので、安心して使えそうです。 使った方によると、使用感はパストリーゼと同じだそうです。 アルコール度数が同じだからそうなんだろうけど、もっと他の酒造会社のアルコールが出回ってほしいわ~。 そうしたらパストリーゼの高額転売が無駄になってくるのに。 においはありません。 「アルコール77」飲めるのか?どんな味なのか?口コミや評判は? 「アルコール77」は飲めます。 実際に飲んだ方の声を集めました。 軽めのスピリタスといった感じでした。 との声です。 とのことです。 味的には、まあ甲種焼酎がいけるなら大丈夫だと思う。 — ねずみのティム 目? と飲みすぎが心配との声です。 私が飲んでる。 酔っぱらえて消毒もできて素晴らしいですねえ。 とのことです。 喉奥まで焼けるようなアルコール感を味わうには最適。 ロックなら香料の爽やかさも相まってすっきりした味わいに。 手元のジャスミン茶で割ってみたが、割材としても高ポテンシャル。 — じんのすけ jinnosukk ちょっとだけ味見したけど消毒用に使うのもったいないそうです。 ちょっとだけ味見したけど消毒用に使うのもったいない。 — コージ?? 使い心地や使用感は、パストリーゼ77と同じような感じです。 飲むことができ、味は好評です。 お読みいただきありがとうございました。

次の

菊水酒造のアルコール77購入方法どこの通販サイトで販売?予約や楽天・Amazonについても調査

菊水 アルコール 77 通販

菊水のアルコール77の購入先(通販・販売店)は? アルコール77は、 全国の小売店、スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア、ネット通販などで販売されるとリリースされています。 菊水酒造のオンラインショップで販売が開始されましたが、注文殺到でサイトへのアクセスが過多になり、 サイトの更新ができない状況になっているそうです。 ただいま、多数のお客様からお問い合わせをいただいております。 アクセス集中の為、サイトの更新ができない状況になっております。 (本来であれば、ホームページでも情報更新をすべきなのですが、ホームページ、特設サイト共に情報更新ができません) 明日、10日出荷開始予定ですが、新たなご注文につきましては受付を停止しております。 宜しければ、【77 tosa-kikusui. jp】宛に空メールを送付頂けないでしょうか? ネット上でご注文頂けるようになり次第、ご案内させて頂きます。 本当に申し訳ございません。 何卒よろしくお願い申し上げます。 菊水のアルコール77は消毒液の代替品になる? 「アルコール77」の原材料は醸造アルコール。 焼酎や泡盛よりも強く、ヨーロッパのアブサン、中国の高粱酒と同等、もしくはそれ以上のアルコール度数です。 菊水酒造・春田社長は、商品の特徴を聞かれた際に、 「 アルコール度数77度のすっきりした高濃度エタノールを含むスピリッツです」 と答えているとおり、あくまでもお酒としての販売です。 ・・・ですが! 当商品は消毒用アルコールと同等のアルコール分を含んでおりますが、消毒や除菌を目的に製造されたものではありません と但書にある通り、 消毒用アルコールと同等のアルコール分を含んでいるのも事実です。 新型コロナウイルスの流行によって、 酒類の原料である醸造アルコールは潤沢に流通しているにも関わらず、 同じエタノールである消毒用アルコールや除菌用アルコール製剤が手に入らない状況が長期化しています。 そんな中、酒類メーカーとして何かできるのではないか?と考えて、 状況の改善に寄与したいという想いから開発されたのが、アルコール77です。 なかなか不足の解消がままならない消毒用エタノールは、 医薬品医療機器等法の下で医薬品、医薬部外品として製造認可などの規制を受けるので、 簡単に製造業者を広げることができない商品。 こうした状況を受けて、厚生労働省は3月下旬、 臨時の措置 として、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替品として用いることは差し支えないと見解を示しました! これによって、酒造メーカーが作る高濃度エタノール製品は、 手指消毒用の代替として「お墨付き」を得た格好になっているのです。 まとめ 菊水酒造のみならず、明利酒類(茨城県水戸市)や若鶴酒造(富山県砺波市)などの老舗日本酒メーカーが、 高濃度アルコール製品の製造に次々と乗り出しています。 前述の通り、あくまでも「お酒」としての販売ですが、 この窮地の中、消毒液の代替品を提供してもらえるのは嬉しいですよね。 色々な人々が、今自分にできることはないか? そう考えて動いています。 そんな風に生み出された商品の想いを汲んで、大切に使っていきたいですね^^.

次の

アルコール77通販はどこで買える?予約購入方法や販売サイト/価格/効果/数量等についても【菊水酒造】

菊水 アルコール 77 通販

菊水酒造「アルコール77」ってどういうもの? 菊水酒造が「アルコール77」を発売すると発表しましたが、この「アルコール77」とはどのような商品でしょうか? 消毒用アルコールが不足している中で、消毒液と同じ濃度のお酒を開発されました。 あくまでもお酒というのがポイントで。 酒造メーカーが消毒用アルコールを作るのは許認可上ダメですが、お酒を作って売るなら問題ないって言い回しです。 なので 「消毒や除菌を目的に製造されたものではありません」と発表してます。 ただ、、消毒したいものに「誤って」この商品をかけてしまって、特に問題はないそうです。 開発にも、 「厚生労働省、県庁、経済産業局、国税局、消防等の関係省庁に確認し、ていねいな指導を受けた」 この商品を発売する理由として恩返しの意味合いがあるそうです。 その理由は 「恩返しの理由は2018年の7月豪雨の時にいろんな方から支援をいただいたからでした。 」 自分が助けてもらったから、今度は人を助けたいってこの考えが素晴らしいですね。 500ml です。 公式ホームページにアクセス、電話、メールが殺到しておりアクセスが出来なくなる状態になっています。 既に、商品出荷は始まっているものの、 新たな注文の対応は6月以降とのこと。 また販売については後日、準備が出来次第の対応となりますのでご了承ください。 ただ、現状注文が殺到してて、会社が対応できなくなっているそうです。 そういう意味では、また、注文募集する際にはホームページによって行うとのことなので、会社のことを考えると情報更新まで待ってあげる方が良いのではと思います。 下記のようなメッセージがブログに掲載されています。 アルコール77につきまして、3万件以上のメールやお電話でのお問合せ・ご注文を頂いており、一時、HPもアクセスできなくなる状況となりました。 そのような状況から、お電話を頂いても繋がらず、お問合せへの返答にもお時間を要しております。 誠に申し訳ございません。 製品に付きましては、既に出荷を開始致しておりますが、全てのご注文にお応えできる状況では無く、新たなご注文を頂いても6月以降の出荷となる見込みです。 お問合せの多い一般のお客様向けへの販売に付きましては、期間別に個数制限を設けた上で、再開させて頂きます。 再開時期につきましては、メールにてご案内させて頂きます。 個数制限以上の出荷、個別の出荷日についてのご質問は、対応できかねますのでご了承ください。 ご注文頂いたお客様へは、出荷日が決まり次第、こちらからご案内させて頂きます。 上記のような状況ですので、直接のお電話を頂いても対応ができませんので、 ご了承いただきます様お願いいたします。 上記、一般のお客様向けの販売と別に医療機関・高齢者施設等向けの販売につきましては、優先的に対応させて頂きます。 alc77med tosa-kikusui. jp宛にご連絡下さいます様お願いいたします。 一本でも多く、一日でも早く、皆さまの元に製品をお届けするため、全社一丸となり増産に取り組んでおります。 何卒、ご理解賜ります様お願い申し上げます。

次の