楽天モバイル 横須賀。 これからどうなる? DMM mobile

楽天モバイルの電話番号変更はできる?引継や問い合わせ先も解説!

楽天モバイル 横須賀

格安SIMや格安スマホを新規契約する場合、電話番号はどうなるのか気になるという方もいるのではないでしょうか。 そこで、ここでは楽天モバイルの電話番号について「新規取得で選べるのか」や「引継ぎや変更方法」などをまとめて紹介いたします。 楽天モバイルの電話番号は選べる? 楽天モバイルに新規で申し込みをした場合、電話番号は選べるのでしょうか。 楽天モバイルの公式ホームページの情報を含め解説します。 新規で申し込みをする場合には、ランダムに電話番号が振り分けられますのでご注意ください。 070~になる確率が高い 携帯電話の番号には「090」「080」のほか、「070」から始まる番号が存在します。 携帯電話番号は、もともとは10桁の電話番号でしたが、携帯電話の急速な普及で10桁では足りなくなり、現在の11桁の電話番号に変更されました。 変更当時は、「090」「080」から始まる番号は携帯電話やスマホ、「070」から始まる番号はPHSと区別されていました。 ただし現在では、携帯電話やスマホとPHSの相互MNP(携帯電話番号ポータビリティ)ができるようになったため、区別する必要がなくなっています。 「090」「080」の番号は以前から携帯電話やスマホの電話番号として使われているため、今後新規で契約する場合には番号に空きのある「070」から始まる電話番号が割り当てられる可能性が高くなります。 どうしても「070」の電話番号に抵抗がある方は、新規加入ではなくMNPによる契約がおすすめです。 そのまま引き継ぎする場合は? 他社から楽天モバイルに乗り換える際、現在使用している携帯電話やスマホの電話番号をそのまま引き継ぎすることができるのでしょうか。 できる場合の手順などを紹介します。 他社からの引き継ぎは可能 他社で契約中の携帯電話やスマホの電話番号を、楽天モバイルでも引き継ぐことが可能です。 引き継ぐ際、いま契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を取得しておく必要があります。 MNP予約番号の取得方法は各携帯電話会社により異なりますのでご注意ください。 また、現在利用中の携帯電話会社の契約者の名義と楽天モバイルでの契約者の名義が同一でなければ、申し込みができない点にも注意が必要です。 MNP申し込みの手順 楽天モバイルの申し込みには、期限が10日以上残っているMNP予約番号が必要です。 MNP予約番号を取得後、速やかに楽天モバイルの申し込み手続きをしてください。 「MNP予約番号取得」>「楽天モバイルの申し込み」>「SIMの受け取り」>「MNP手続き」>「MNP完了」という流れです。 楽天モバイルの申し込みは、webページまたは楽天モバイルショップにて可能です。 webページでの申し込みの際は、MNP手続き方法を「楽天モバイル開通受付センターへ電話」もしくは「webページ」のどちらかを選択します。 「webページ」でのMNP手続きの場合は、2日~3日ほど携帯電話の使用ができない状態になりますのでご注意ください。 MNPについては、こちらの記事もご覧ください。 注意点として、必ずいま使用中のMNP対象の電話から、楽天モバイル開通受付センターに電話をするようにしましょう。 切り替えにかかる時間は、楽天モバイル開通受付センターに電話をかける時間によって異なります。 9:00~20:59の間に受付を完了した場合には当日中に切り替えが完了し、21:00~翌8:59の間に受付を完了した場合は9:00以降に切り替えとなります。 いずれの場合も、切り替えまでは元の契約会社のSIMを利用して電話もメールも使えますので、携帯電話自体が使えなくなることはありません。 電話が使えなくなった時点で楽天モバイルへの切り替えが完了になりますので、SIMを入れ替えて楽天モバイルの利用を開始しましょう。 電話番号変更は可能? 何らかの理由で、楽天モバイルで契約中の電話番号を変えたい場合は変更可能なのでしょうか。 楽天モバイルの公式ホームページ上の情報も併せて解説します。 番号変更のみは原則できない 楽天モバイルの公式ホームページには「契約後に電話番号の変更はできません」と記載されています。 楽天モバイルには、大手キャリアのように手数料を支払えば電話番号のみを変更できるサービスはありません。 では、電話番号を変更したい場合はどうしたらよいのでしょうか。 2017年12月現在、楽天モバイルで契約中の電話番号を他の番号に変更したい場合は、一度契約を解除して新たに契約をするか、現在の契約を一番料金の安いプランに変更した上でもう一台契約をするしかありません。 一度契約を解除して新たに契約をする方法では、最低利用期間が経過していない場合には解約違約金が発生してしまいます。 さらに、新規契約には事務手数料3,000円がかかります。 契約しているプランによって最低利用期間も違いますので、解約のタイミングには注意が必要です。 こちらの記事もぜひご覧ください。 お問い合わせフォーム or 電話で 新規契約を検討している方は、楽天モバイルでは「お問い合わせフォーム」または「電話」での問い合せができます。 お問い合わせフォームでの場合は、回答までに平均3日ほど時間がかかりますのでご注意ください。 急ぎの場合は電話がおすすめ 新規契約を検討している方で急を要する場合には、オペレーターと直接会話ができる電話での問い合せをおすすめします。 番号は0800-600-0000、受付時間は9:00~18:00(通話無料)です。 契約中の方はチャットサポートで 電話での問い合わせをしようとすると「既に楽天モバイルを契約している方はチャットサポートを利用しましょう。 」というアナウンスが出ます。 rakuten. 楽天モバイルの問い合わせについて詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。 紹介したサービスの内容はいつ変更になるかわかりませんので、常に公式ホームページなどで最新の情報を確認することをおすすめいたします。 楽天モバイルについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

次の

楽天モバイル(楽天アンリミット)で機種変更する方法【必要日数やデータ移行も分かる】

楽天モバイル 横須賀

購入手続き完了後に送料が変更されるケース 以下の場合など、購入手続き完了後であっても、送料が変更になる場合があります。 ・注文内容に変更があった場合。 ・キャンセル・返品・交換を行った場合。 ・注文確認画面で「送料別」と表示されている場合。 ・製品の形状が特殊なもので、配送方法の選択肢がシステム上にない場合。 ・同一注文内での商品個数が多く、一つにまとめて配送ができない場合。 荷別れ、口別れとなってしまう場合 ・同一注文内に、複数の配送方法が含まれている場合 例:クール便商品と常温商品など 上記のケース以外にも、ショップの設定によっては購入手続き完了後に送料が変更されることがあります。 購入手続き完了後に送料が変更される場合、まずはショップから送料についての連絡が来ますのでご確認ください。 キャンセル・返品・交換時の送料はどうなりますか?• ご注文のキャンセル・返品・交換時の送料については、送料無料ラインの対象外です。 ご注文のキャンセル・返品・交換については、ショップにより対応が異なり、対応時の送料の取り扱いについても、各ショップにて取り決めております。 ショップや商品によっては、キャンセル・返品・交換等の対応ができない場合もございます。 各ショップの返品特約 ポリシー・ルール は、ショップの「会社概要」ページ等に記載されています。 ご注文時の返品特約 ポリシー・ルール と異なる場合には、楽天市場よりショップへ事実確認等を行いますので、からお問い合わせください。 「ショップと連絡が取れない」「代金を支払ったのに注文した商品が届かない」「破損していた」など、ショップとのトラブルが解決せず、「楽天あんしんショッピングサービス」の補償申請を希望される場合は、をご確認ください。 予約商品・定期購入・頒布会商品はどうなりますか?• 送料無料ライン対象外の予約商品・定期購入・頒布会商品は、以下の通りです。 ご注文時点の送料が適用されます。 送料無料ラインの導入開始日(2020年3月18日)より前のお申し込みで、 ・導入開始日以降に発送する商品 ・導入開始日以降に自動延長となった定期購入 送料無料ライン対象の予約商品・定期購入・頒布会商品は、以下の通りです。

次の

楽天モバイルの電話番号変更はできる?引継や問い合わせ先も解説!

楽天モバイル 横須賀

楽天アンリミットって地方住まいでもメリットあるのかな… 地方だとまだ楽天回線エリア外だけど急いで乗り換える必要はないの… 上記のような地方で楽天回線エリア外にお住まいの方によくある疑問に答えていきます。 楽天モバイルが、2020年4月8日より第4のキャリアサービスとして提供を開始しました。 楽天モバイルが提供する新料金プラン「アンリミット」は、月額2,980円でデータ通信も、音声通話も使い放題になるというお得な内容になっているのがポイントです。 ただし、 アンリミットで無制限でデータ通信ができるのは、楽天モバイルのエリアになっている場所での利用のみとなっています。 楽天もバイエルのエリアはまだ全国で利用できないので、回線のエリア外になる地方在住者にはメリットがないようなプラン内容に見られます。 楽天モバイルは地方に住んでいるとメリットがあるのか、楽天モバイルの料金プラン「アンリミット」について詳しくまとめました。 結論からお伝えしておきますが、 楽天アンリミットは地方に住んでいる人でも十分にメリットを実感できる料金プランになっています。 どんな人に楽天モバイルがおすすめなのか、楽天モバイルに乗りかえを検討している人は、参考にしてみてくださいね。 埼玉県の一部エリア 千葉県の一部エリア 東京都の一部エリア 神奈川県の一部エリア 愛知県の一部エリア 三重県の一部エリア 京都府の一部エリア 大阪府の一部エリア 兵庫県の一部エリア 楽天モバイルの回線で利用できるのは、上記の地域です。 今後エリアは全国に拡大していきますが、今のところは 関東・関西の主要エリアでの限定的な利用しかできません。 つまり、この対象エリア以外での利用についてはパートナー回線エリアでの利用となるため、 地方に住んでいる人は、データ通信が使い放題で利用することができないということになります。 では、地方住まいでは楽天アンリミットに契約するメリットはないのか?と疑問をもつ地域の人も少なくないですよね。 使い放題ではないのは事実ですが、地方の人でも楽天アンリミットに契約するメリットは十分に考えられます。 ・ 上限5GBまで月額2,980円 ・ 上限に達しても1Mbpsの通信速度を維持 ・ 楽天回線エリア外でも通話は無料でかけ放題 Rakuten Link使用時 ・ 1年間の基本料金が無料 上記のように、楽天エリア外の地方住まいであっても楽天アンリミットを契約する価値はあります。 楽天アンリミットのエリア外の通信速度 楽天アンリミットのエリア外、いわゆるパートナーエリアでの通信速度について気になる人も多いかもしれません。 ドコモ回線と比較すると弱い数字にはなっていますが、楽天アンリミットでも45Mbpsという通信速度がでていますので十分だといえるでしょう。 また、パートナー回線だと5GBを超えると速度制限がかかり1Mbpsにまで落ちます。 地方で楽天回線ではなくパートナー回線のエリアであっても、楽天アンリミットの通信速度に不満を感じる状況は少ないと考えることができます。 楽天モバイルの「アンリミット」には、 最低利用期間や定期契約などは一切ありません。 つまり、契約して1カ月で解約をしたとしても解除料などはかかりませんし定期契約もないので、いつ解約しても解除料がかかることはありません。 楽天モバイルの「アンリミット」の月額料金は、誰でも2,980円で利用することができます。 楽天モバイルの「アンリミット」は割引サービスというものがないため、単独で契約する人も、自宅でインターネットサービスを利用しない人も、 誰でも最安値で利用することができます。 楽天回線・パートナー回線 au回線 楽天回線エリア:無制限 パートナー回線エリア:5GBまで アンリミットの利用可能データ量は、エリアが 「楽天回線エリア」なのか 「パートナー回線エリア」なのかによって利用できる容量が異なります。 楽天回線エリアで利用する場合は、月額2980円で無制限で利用することができます。 どんなに使っても速度制限がかかることはなく、快適に利用することが可能です。 一方で、楽天回線のエリア外で利用するときは、パートナー回線であるauのエリアを借りてデータ通信を行うことになります。 その場合は、データ通信量に制限があり 月に5GBまで利用することが可能で、5GBのデータ容量を超過した後は1Mbpsの速度制限がかかります。 音声通話はRakuten Linkアプリを利用すればかけ放題 音声通話については、通常は30秒20円で加算されることになりますが、楽天モバイルの通話アプリ「」を利用して音声通話を行えば、国内での通話がかけ放題で利用することができます。 Rakuten Linkの国内利用時は、 パートナー回線エリアで利用しても音声通話は無料で利用可能です。 SMSについても、Rakuten Linkアプリを利用すれば無料で利用することができます。 よって、楽天モバイルで通話やSMSを使うときは、 Rakuten Linkアプリから利用すれば国内通話はかけ放題で利用できますし、SMSも送信料無料で利用可能となります。 楽天アンリミットを地方で利用するメリット 楽天モバイルは地方で利用する場合は、データ通信が使い放題ではなく、月額2,980円で毎月5GBまで高速データ通信が可能な定額料金プランということになります。 地方で利用するなら使い放題でデータ通信ができないから損だ ということが言われるのは、この制限があるためです。 しかし、 毎月のデータ利用量が5GB程度で十分な人なら、楽天モバイルを地方で利用する方が他社で契約するよりもメリットがあります。 楽天モバイルを地方で利用するメリットについてまとめました。 月額2,980で5GBまでデータ通信ができる 楽天モバイルを地方で利用しても、月額2,980円で5GBまではデータ通信が行えます。 この料金で5GBまで利用ができるなら、 他社で同じデータ容量を利用するときよりも安い料金で利用することができます。 他社の料金プランと比較してみました。 ドコモとauの場合は、データ利用量が5GBまで利用した場合は、楽天モバイルと同じく2,980円で利用が可能です。 ただし、 家族3人以上で同じキャリアを利用していること 自宅のインターネットサービスとセットで利用していること この 2つの条件をクリアして割引サービスが適用になれば最安値で利用ができます。 そうでなければ、月額料金は楽天モバイルのアンリミットよりも割高になり、音声通話についても30秒20円で加算されるため 、楽天モバイルと比べると料金は同じか、または高くなってしまうということになります。 ソフトバンクについては、大容量プランのメリハリプランと比較すると、 5GB程度の利用で済むなら確実に楽天モバイルで利用した方がお得になります。 このように、 毎月のデータ利用量が5GBで間に合うようなら、地方で楽天モバイルを利用するのは他社よりもお得な料金で利用ができますよ。 音声通話が無料でかけ放題になる 楽天モバイルでは、Rakuten Linkアプリを利用すれば、 パートナー回線エリアでの通話も24時間かけ放題で利用することができます。 Rakuten Linkアプリは無料のアプリなので、楽天モバイルの音声通話は、オプション料金なしで通話ができるということになります。 ドコモやau、ソフトバンクの音声通話の場合は、音声通話オプションサービスを利用しなければ30秒20円で通話料がかかります。 なので、 地方に住んでいる人で電話をたくさんすることが多いという人なら、楽天モバイルを利用した方がオプションに加入する必要もなく、電話料無料で利用ができるというメリットがあります。 単独で利用しても最安値で利用できる 先ほども解説しましたが、他社で月額料金を安く利用するなら、 家族みんなで同じキャリアを利用していること 自宅のインターネットサービスをセットで利用していること この2つの条件をクリアする必要があります。 しかし、楽天モバイルは割引サービスに加入する必要がなく、誰でも最安値の定額料金2,980円で使うことができるので、 他社で単独で利用するよりも楽天モバイルで利用した方がお得に利用することができます。 5GBを超過しても速度は1Mbpsで利用できる アンリミットでは、パートナー回線エリアで5GBを超過してしまった場合は速度制限がかかってしまいますが、 制限がかかっても1Mbpsの速度制限なので、インターネットサービスを利用するときもある程度快適なデータ通信が行えます。 メールやメッセージの送受信:127kbps~1Mbps ウェブサイトの閲覧:1Mbps~10Mbps 動画視聴:5Mbps~20Mbps 動画視聴は難しいかもしれませんが、メールやメッセージの送受信、ウェブサイトの閲覧なら、 通信速度が1Mbpsまで低下しても割と快適に利用することは可能です。 他社の場合はプランによって異なりますが、同じ5GB程度まで利用ができる料金プランの場合で速度制限がかかる場合は、128kbpsまで低下することがほとんどです。 メールやメッセージの送受信がやっとな通信速度で、ウェブサイトの閲覧をするには遅すぎて利用できないくらいまで制限されてしまいます。 アンリミットなら速度制限がかかっても他社よりも快適に利用し続けることはできるので、 万が一5GBの容量を超えたときも安心して利用ができると思います。 1年間基本料金が無料で使える キャンペーン• 月額2980円のプラン料金が1年間無料• オンライン契約で3,000ポイント貰える• 申し込み時の事務手数料が3,300円分全額ポイント還元• 対象製品+料金プランのセット購入で最大14,500ポイントが貰える 楽天モバイルでは、が開催されています。 楽天モバイルの契約をする場合、先着300万名まで アンリミットの月額料金が1年間無料で利用できるキャンペーンが行われています。 月額2,980円が無料になるので、楽天モバイルエリア内で利用をするなら、1年間は無料でデータ通信が使い放題、国内通話もかけ放題で利用ができるということになりますね。 楽天モバイルエリア外でも月額料金無料で5GBまで使えますから、楽天モバイルで契約するならキャンペーン期間中に乗りかえるのがお得です。 それ以外にも、楽天ポイントが貰えるキャンペーンでお得に楽天モバイルに乗りかえができますよ。 楽天モバイル「アンリミット」地方住まいのメリットまとめ 楽天アンリミット地方住まいのメリット• 上限5GBまで月額2,980円• 上限に達しても1Mbpsの通信速度を維持• 楽天回線エリア外でも通話は無料でかけ放題 Rakuten Link使用時• 1年間の基本料金が無料 楽天モバイルは、楽天回線エリアで利用すればデータ通信は無制限で利用できますし、音声通話も無料でかけ放題で利用することができます。 エリア外でも 毎月5GBまではデータ通信ができますし、データ容量を超過したあとも1Mbpsの速度で利用が可能なため、ウェブサイトの閲覧なども快適に利用ができます。 音声通話については Rakuten Linkアプリを利用すれば、全国どこででも無料で通話をすることができますので、電話をよくかけるという人にもおすすめです。 楽天モバイルのアンリミットは、地方に住んでいても他社と比べてお得な料金で利用することができるので、ぜひキャンペーン期間中に乗りかえを検討してみてはいかがでしょうか。

次の