明石 コロナ 感染 者 数。 【兵庫県】新型コロナウイルス感染症 (COVID

新型コロナウイルス感染症(COVID

明石 コロナ 感染 者 数

毎日のようにニュースで取り上げられている新型コロナウイルス。 感染の波は収まるどころか、ますます拡大の傾向にあります。 以前の記事でもお伝えしましたが、明石市ホームページには『新型コロナウイルス感染症の対応について』という注意喚起文が掲載されています。 こちらは厚生労働省が発信している感染症対策についてです。 手洗いや咳エチケットについての注意喚起がされています。 まずは、正しい手洗いの方法。 指先や爪の間、そして指の間もしっかりと洗います。 そして忘れがちなのが手首!手首はシワのある部分なので、その間にもウイルスが付着している可能性があります。 忘れずしっかり洗いましょう。 次は咳エチケットです。 近年『咳エチケット』という言葉をよく耳にするようになりましたが、この『咳エチケット』とは自分の咳による飛沫の拡散を防ぐためなんです。 つまり、マスクの着用は自分のためだけではなく、他人への感染を防ぐためでもあるんですね。 ほかの店舗のマスク売り場も、やはり同じようにこの棚だけ空っぽの状態です。 ドラッグストアなどでも、まだまだ品薄状態が続いています。 まだまだ不安が続きますが、手洗いうがいなどを徹底し、感染予防に努めましょう。

次の

ブラジルのコロナ死者数が世界2位に 感染歯止めきかず [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

明石 コロナ 感染 者 数

更新日:2020年6月1日 新型コロナウイルス感染症患者の市内発生状況 感染確認 21人 うち入院中 1人 うち退院者 18人 うち死亡者 2人 報道発表資料については、をご参照ください。 市外在住者1人を含む。 事例 判明日 年代・性別 居住地 現在の状態 その他 21 5月6日 20代 女性 明石市内 退院 看護師(明石市立市民病院) 当該病棟医療関係者(濃厚接触者4名含む)26名のPCR検査を実施し、全員陰性を確認。 5月3日 鼻汁。 5月4日 鼻汁鼻閉、倦怠感。 5月5日 味覚・嗅覚異常。 A医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 5月6日 PCR検査陽性確認。 20 4月27日 10歳未満 幼児 女性 明石市内 退院 本市発表18例目の家族 同居家族あり。 健康観察中。 咳の症状続く。 4月27日 A医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 PCR検査陽性確認。 19 4月26日 40代 男性 神戸市内 退院 救急隊員(明石市消防局) 本市発表11例目の搬送者 同居家族あり。 搬送に従事した2名の救急隊員を濃厚接触者とし、PCR検査を実施、陰性を確認。 4月25日 A医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月26日 PCR検査陽性確認。 18 4月25日 30代 男性 市内 退院 会社員 濃厚接触者の健康観察終了。 頭痛、下痢の症状続く。 A医療機関受診。 4月19日 味覚、嗅覚障害。 症状続く。 4月20日 痰、咽頭痛。 症状続く。 4月24日 B医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月25日 PCR検査陽性確認。 17 4月25日 60代 男性 市内 退院 会社員 濃厚接触者の健康観察終了。 本市発表16例目の同居人。 症状続く。 4月24日 A医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月25日 PCR検査陽性確認。 16 4月24日 50代 女性 市内 退院 介護職 濃厚接触者の健康観察終了。 4月16日 咽頭痛、頭痛。 症状続く。 A医療機関受診。 4月23日 B医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月24日 PCR検査陽性確認。 15 4月23日 70代 男性 市内 死亡 本市11例目の濃厚接触者 本市11例目の同居人。 4月23日 本市11例目の濃厚接触者のため、PCR検査を実施し、陽性確認。 14 4月23日 90代 女性 市内 退院 濃厚接触者の健康観察終了。 2~3日前から倦怠感。 A医療機関受診後、B医療機関(帰国者・接触者外来)受診 4月23日 PCR検査陽性確認。 入院中。 13 4月22日 50代 男性 市内 退院 神戸市環境局須磨事業所に勤務する職員 同居家族あり。 神戸市において職場内全員を濃厚接触者として対応中。 4月19日 夕方より味覚、嗅覚障害。 症状続く。 4月21日 帰国者・接触者相談センターに電話し、A医療機関を受診。 4月22日 PCR検査陽性確認。 12 4月22日 30代 男性 市内 退院 会社員(市外勤務) 濃厚接触者の健康観察終了。 症状続く。 4月20日 A医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月22日 PCR検査陽性確認。 11 4月22日 70代 女性 市内 入院中 1名(本市15例目)を濃厚接触者として、PCR検査を実施し陽性。 4月20日 頭痛、呼吸困難の症状でA医療機関(帰国者・接触者外来)に救急搬送、入院。 4月22日 PCR検査陽性確認。 重度肺炎のためB医療機関に搬送、入院。 10 4月20日 60代 男性 市内 退院 会社員 濃厚接触者の健康観察終了。 症状続く。 4月18日 A医療機関受診後、B医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月20日 PCR検査陽性確認。 9 4月20日 20代 女性 市内 退院 会社員 本市8例目の濃厚接触者 濃厚接触者の健康観察終了。 鼻汁・鼻閉あり。 4月18日 A医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月20日 PCR検査陽性確認。 8 4月17日 女性 市内 退院 本人意向により年代非公表 1名(本市9例目)を濃厚接触者として、PCR検査を実施し陽性(すでに退院)。 A医療機関受診。 以後発熱続く。 A医療機関再受診。 B医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月17日 PCR検査陽性確認。 7 4月16日 50代 女性 市内 退院 会社員。 本市6例目の濃厚接触者 濃厚接触者の健康観察終了。 4月5日 夜37. 翌日より症状なし。 4月9日 A医療機関受診。 4月10日 A医療機関受診。 4月15日 B医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月16日 PCR検査陽性確認。 6 4月14日 70代 男性 市内 死亡 無職 1名(本市7例目)を濃厚接触者として、PCR検査を実施し陽性。 4月8日 症状続き、A医療機関受診。 10日、11日A医療機関再受診。 4月13日 A医療機関受診後、B医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 胸部CT肺炎像あり。 4月14日 PCR検査陽性確定。 5 4月11日 20代 男性 市内 退院 会社員 同居人1名を濃厚接触者として、PCR検査を実施し陰性。 健康観察終了。 4月6日 解熱。 咽頭痛、倦怠感続く。 4月7日 A医療機関受診。 咽頭痛のみ続く。 4月8日 咳、味覚、嗅覚障害あり。 その後も症状あり。 4月10日 B医療機関受診後、C医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月11日 PCR検査陽性確定。 4 4月7日 50代 男性 市内 退院 会社員 同居家族は症状なし。 健康観察終了。 A医療機関受診。 胸部CT肺炎像あり。 4月3日 PCR検査陰性。 以降、自宅療養。 4月7日 B医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 再度、PCR検査を実施し、陽性確定。 3 4月4日 60代 男性 市内 退院 無職 同居人1名を濃厚接触者として、PCR検査を実施し陰性。 健康観察終了。 3月30日 症状続くため、A医療機関受診後、自宅療養。 4月3日 症状続き、悪寒があったため、自宅から救急要請し、B医療機関(帰国者・接触者外来)へ救急搬送。 救急外来受診後、自宅療養。 4月4日 PCR検査陽性確定。 2 4月2日 20代 男性 市内 退院 同居人1名は症状なし。 健康観察終了。 3月26日 咽頭痛あり。 3月29日 症状改善したが、嗅覚、味覚障害あり。 本人より帰国者・接触者相談センターへ連絡があり、近隣医療機関への受診を勧めた。 自宅療養を続ける。 3月31日 A医療機関受診。 4月1日 B医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月2日 PCR検査陽性確定。 1 4月1日 60代 男性 市内 退院 同居者なし。 市内に濃厚接触者なし。 3月30日 下痢あり 3月31日 咳、頭痛、倦怠感あり。 A医療機関(帰国者・接触者外来)受診。 4月1日 PCR検査陽性確定.

次の

新型コロナウイルス感染症患者の市内発生状況/明石市

明石 コロナ 感染 者 数

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関()からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。 多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。 13日午前4時以降、新たに4523人の死亡と13万6525人の新規感染が発表された。 死者の増加幅が最も大きいのは米国の994人。 次いでブラジル(909人)、メキシコ(504人)となっている。 最も被害が大きい米国では、これまでに11万5059人が死亡、206万1315人が感染し、少なくとも54万7386人が回復した。 次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は4万1828人、感染者数は82万8810人。 以降は英国(死者4万1662人、感染者29万4375人)、イタリア(死者3万4301人、感染者23万6651人)、フランス(死者2万9398人、感染者19万3616人)となっている。 人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの83人。 次いで英国(61人)、スペイン(58人)、イタリア(57人)、スウェーデン(48人)となっている。 香港とマカオ()を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3075人、回復者数は7万8367人。 地域別の死者数は、欧州が18万7405人(感染238万2860人)、米国・カナダが12万3216人(感染215万9686人)、中南米・カリブ海()諸国が7万6672人(感染157万9124人)、アジアが2万2449人(感染80万8221人)、中東が1万1485人(感染54万5472人)、アフリカが6137人(感染22万7430人)、オセアニアが131人(感染8698人)となっている。 各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。 c AFP.

次の