浜田 麻里 アルバム。 浜田麻里記憶に残る人気曲TOP8 │ 音楽&芸能界ランキング〜歌やドラマの記憶〜

Persona (浜田麻里のアルバム)

浜田 麻里 アルバム

2019年4月19日(金)に26年ぶりとなる武道館公演を控えたが、35周年を総括するオールタイムベストアルバム『Light For The Ages - 35th Anniversary Best ~Fan's Selection -』を1月23日にリリースすることが分かった。 今作はファン投票による自身初のリクエストベストアルバムで、過去から現在までの全アルバム、シングルなど、多数のCD作品の中から3曲の投票をリスナー募って選曲されたもの。 その集計結果上位40曲を、レーベルの枠を超え3枚のCDに収録。 デビューアルバム『Lunatic Doll』から最新アルバム『Gracia』までの人気曲を網羅した究極のベスト盤となった。 また、初回盤には40ページのPHOTO BOOKが付属。 今回のベスト盤のために撮り下しした最新写真とともに、35年を振り返る歴代の写真なども多数掲載される。 浜田麻里は、2018年4月にデビュー35周年を迎えビクターへ復帰移籍、8月には世界的トップミュージシャンが集結した最新アルバム『Gracia』をリリースし、オリコン週間アルバムチャートでは22年ぶりとなる6位にチャートイン。 正しくこれまで地道に積み上げてきた実績が身を結んだ形だ。 10月からの最新作を引っさげての全国ツアーも好評を博した。 新作リリース、全国ツアーと35周年メモリアルイヤーを駆け抜けていく浜田の2019年は、チケットが完売となっている1月27日の大阪フェスティバルホール公演、そして4月19日に開催する待望の武道館公演で山場を迎える。 80年代そして90年代初頭にヒットチャートを賑わせた女性ロックの先駆者が、突然ライヴ活動を休止したのが1993年。 それから26年、真摯に音楽に向き合い、数々の名盤を生みながら着実に活動を積み上げてきた彼女が、それを見守り応援し続けたファンとともに再び武道館へ帰還。 チケットの一般発売は2月23日(土)10:00よりスタートするのでお見逃しなく!• VIZL-1522/¥4,000+税• <収録曲>• Return To Myself ~しない、しない、ナツ。 Hey Mr. 【通常盤】(3CD)• VICL-65141~3/¥3,500+税• 下記チェーンにて、『Light For The Ages - 35th Anniversary Best ~Fan's Selection -』(VIZL-1522/VICL-65141)をご予約・ご購入いただきました方に先着で、各オリジナル特典をプレゼント!! ・クリアファイル(A ver. ・クリアファイル(B ver. ・クリアファイル(C ver. jp では、特典つき商品のカートがアップされます。 特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。 ・クリアファイル(D ver. 予めご了承ください。

次の

浜田麻里「Light For The Ages

浜田 麻里 アルバム

浜田麻里 デビュー時代• Sorry, your browser doesn't support Java. 浜田麻里 デビュー時代 浜田麻里 ---- 1962年7月18日生まれ 1975年 作曲家に師事し、歌の勉強を始める。 1977年 スタジオ・ボーカリストとしてCMソングを歌い始める。 1980年 ロックバンド「麻里バンド」を結成。 高校3年生。 1981年 女性ロックバンド「Misty Cats」にボーカリストとして参加。 1982年 East-West'81出場の際スカウトされREY'S INNに所属する。 1983年 4月21日 ファーストアルバム 「」 を発売。 1983年 5月 デビューライブを新宿ロフトで「ZEUS」をバックバンドに迎え行う 1983年 12月16日 アルバム No. 2 「」を発売。 1984年 2月3日 初のワンウーマンコンサート 10日も行った。 この時代の浜田麻里は、まだデビューしたての、本物の歌手になる事を夢見る女の子ではないでしょうか? ファーストアルバム「」は、彼女をどのようにプロデュースするかまだ明確に見出せていないみたいです。 これは8ヶ月後に出てくる2ndアルバム「」ではさらに顕著です。 CDやLPの帯に大きく「ラウドネスの樋口宗考がプロデュース」なんて書いてありました。 今でいうと、「小室哲哉がプロデュース」なんてイメージだったのでしょうか?私はラウドネスとかは、名前しか知らないので判断つきませんが、アルバムとしてはそう面白くはないように感じます。 このころの2つのアルバムには、これ以降に見られるがまだありません。 浜田麻里のマークは、再編集ものアルバムの「」で始めて登場します。 このアルバムは、彼女らしいロックの時代への分水嶺です。 このアルバムは、デビュー時代の彼女の、個性が生かされなかった事を総括し、終らせているのかもしれません。 樋口宗考がサウンドプロデュースをしていたのは、この2つのアルバムだけです。

次の

浜田麻里、ファン投票の上位40曲を収録した35周年記念のベスト盤をリリース

浜田 麻里 アルバム

「Hey Mr. Broken Heart」 リリース:• 「Antique」 リリース: 『 Persona』(ペルソナ)は、のアルバム。 内容 [ ]• 本作ではウィスパー・ヴォイスを駆使した歌唱法を導入し、ウェットな感覚の/系の楽曲が多いのが特徴である。 また、ラスト曲の「Soleil」を除く全曲が自作曲(共作を含む)である。 本作からCD 品番:MVCD-31 のみでの発売となり、オリジナル盤の初回生産分のみブックレットが付いている。 品番:MVDD-39• 2014年現在、音楽配信サイトでは未配信となっている。 収録曲 [ ]• Luna Sympathy 作詞:浜田麻里 作曲:浜田麻里・藤井陽一• Hey Mr. Broken Heart 作詞:浜田麻里 作曲:浜田麻里・藤井陽一• Crazy Love 作詞:浜田麻里 作曲:浜田麻里・• Indian Summer 作詞:浜田麻里 作曲:浜田麻里・藤井陽一 「Hey Mr. Broken Heart」のカップリング曲。 Love Forever 作詞・作曲:浜田麻里・Stephania Tyrell・Steve Tyrell・Kevin Saviger・Jody Gray• Anemos 作詞・作曲:浜田麻里• Antique 作詞:浜田麻里 作曲:浜田麻里・• Distance Lost in love 作詞:浜田麻里 作曲:浜田麻里・藤井陽一• Long long way from home 作詞:浜田麻里 作曲:浜田麻里・大槻啓之 「Antique」のカップリング曲。 「スーパースター」 CM 編• Be Yourself 作詞:浜田麻里 作曲:浜田麻里・• Umbrella 作詞:浜田麻里 作曲:浜田麻里・大槻啓之• Can't get you close enough 作詞・作曲:浜田麻里・Stephania Tyrell・Steve Tyrell・Kevin Saviger• Soleil 作詞:浜田麻里 作曲:大槻啓之 参加ミュージシャン [ ]• Guitars• ( 1「Luna Sympathy」のみ)• Tim Pierce• Dean Parks• Bass• Neil Stubenhaus• Keyboards• Robbie Buchanan• Kevin Savigor• Drums• John Robinson• Mike Baird• Carlos Vega• Percussion• Lenny Castro 1. Blue Revolution - 2. Crime of Love - 3. LOVE AND FREE - 4. Magic -Adventurous Heart- - 5. 999〜One More Reason〜 - 6. FOREVER - 7. CALL MY LUCK - 8. - 9. - 10. Open Your Heart - 11. Heaven Knows - 12. Nostalgia - 13. Paradox - 14. Tele-Control - 15. Cry For The Moon - 16. Company - 17. Hey Mr. Broken Heart - 18. Antique - 19. Until the Dawn - 20. - 21. Frozen Flower - 22. - 23.

次の