うたわれるもの ロスト フラグ まとめ。 うたわれるもの ロストフラグ【亡國の双姫】攻略

【うたわれるものロストフラグ】「御魂」を効率よく集める方法【うたわれLF】

うたわれるもの ロスト フラグ まとめ

5月7日(木) をまとめました。 VH1の攻略情報をまとめています。 4月14日(火) 「アンジュ」の性能と評価を掲載中! 4月10日(金) 48時間限定降臨祭縁結びのガチャは引くべきかをまとめています。 4月7日(火) 鈴音導く光の彼方の ベリーハード2の攻略情報をまとめました。 4月2日(木) オボロピックアップガチャは引くべきかをまとめています 限定福袋は引くべきかをまとめています。 4月1日(水) 新イベントをまとめました。 また、現在開催されている 限定排出のミトは非常に強力なアタッカー性能を持ったキャラです。 この機会に是非とも入手しておきたキャラです。 シリーズ3部作が無料 ロスフラ配信記念として既存のシリーズ3部作全てがスマホアプリ版として無料で配信されています! うたわれるものシリーズに初めて触るという方は、まずこちらで予習するのがおすすめです。 完全新作ではあるものの、旧作に登場したキャラクターも登場し、新たな『うたわれ』の世界が展開されていきます。 オートバトルRPG 前作までのうたわれるものではシミュレーションRPGでしたが、ロスフラではオートバトルの簡単なRPGになっています。 連撃システムなどシリーズから受け継がれているものも多いので昔からのファンも馴染みやすいでしょう。 奥深いストーリー 元がノベルゲームということで、アプリになっても十分読み応えのあるストーリーになっています。 スマホアプリではありますが、うたわれるもの新作とも言える作品になっているのでファンの方は是非プレイしてみてください。 義エヴェと欠伸、また春と女官は逆でもいいかも。 ムツミは連撃を無効・回避で外しても攻撃力アップのバフが累積するし、2段後に無効・回避解除があるから灯火はオボロに回したい。 ネコネまた春は連撃時の全体回復上乗せのつもりだけど、女官で生存能力高めるのもいいかな。 クオンは星3じゃ気力以外大した戦力にならないし、ネコネ生かす方が全体の生存率高まるか。 速度が早のクオンも属性不一致なのでダメージソースにはつながりにくいですね。 あと耐えられれば大丈夫ですがうちのミトさんがまだレベル低いせいかもですがエムシリの敵視付与は荷が重そうでした。 アンジュもミトも気力貯めないとですし。 メンバーの連擊が全員広範囲火力なのも倒す順番を制御しにくい原因になってます。 質問・雑談掲示板の方で他のメンバーや鏡を提示すればいいやり方を教えてもらえるかもです。 M尻と覚えましょう。 オボロも女官も開幕5回回避付与。 この回避は同時に存在してますが10回にはなりません。 連擊1発動時の効果も オボロ 気力に応じて数秒間回避。 女官 ダメージ2回無効。 完全に無駄ではないですが回避中にもダメージ無効消費はあります。 あとエムシリとムツミで高耐久タンクを作ってるのにネコネに傾国をつけたら中段下段の攻撃はオボロに吸われます。

次の

うたわれるもの ロストフラグ 公式サイト|アクアプラス

うたわれるもの ロスト フラグ まとめ

敵戦力は『 13,618』~『 18,725』ノーマルでも多少戦力が高めになっていますね。 前回配布キャラの『 エムシリ』がいれば大分楽に攻略できるのですが、所持していない方も多いと思いますので今回は無しでいきたいと思います。 攻略に使うキャラクターはすべて Lv43~44くらいで、『 アクタ』『 ミナギ』は連撃参まで解放してあります。 その他のキャラは『 シチーリヤ』と『 スオンカス』だけ覚醒Lvを2にしてあり、連撃Lvや特性Lvは基本的にその覚醒Lvや契約Lvで出来る上限まで上げてあります。 ノーマル・ステージ1 消費活力・ 16 敵戦力・ 13,618 《 敵詳細》 重要な敵以外は簡易ステータスを表示しています 『 オルケ』 前衛 ・HP2,420 『 侠客』 前衛 ・HP3,526 『 オルケ』 前衛 ・HP2,420 『 侠客』 後衛 ・HP2,626 『 侠客』 後衛 ・HP2,626 《ステージ1まとめ》 ステージ1は、『 アクタ』『 ミナギ』『 オウギ』『 シチーリヤ』『 スオンカス』で攻略したいと思います。 基本的にやっかいな敵が出てこない限りこのパーティが今回の基本パーティになります。 こちらの戦力は『 17,262』あるので倍速オートで余裕ですね。 BOSSのガウンジですが、上の特性弐でも書いてあるとおり 【 気絶・毒・火傷】 無効でしかも 連撃初段で回避とダメージカットを封印してきます。 いきなり攻略難易度が上がりましたね。 上記の気絶耐性により『 オウギ』が使えなくなりました。 同時に『 ヤクトワルト』も回避が封印されるため使えません。 そこで『 ウコン』を起用しました。 》オートプレイでの攻略を目指しましたが、ステージクリアはできるもののミッションがクリアできなかったので今回は手動で攻略です。 オートプレイでの攻略はできなかったので今回は手動攻略になります。 ですが、クリアできたのはその一回だけで他に何度やってもミッションが達成できず安定性にかけるので今回は幻灯鏡装備を使う事にしました。 その為、味方戦力は前回より少しあがっております。 攻撃力の重視の幻灯鏡なら何を装備しても大体大丈夫ですが、幻灯鏡のLvは可能な限り上げておきましょう。 そして何回やっても『 ミナギ』ではミッション達成が厳しいため『 ウコン』に変更してあります。 『 アクタ』『 ウコン』はそれぞれ特性に復活がついているのでカルラに攻撃されても生き返れる為この編成にしました。 これによりオートプレイでの攻略が可能になりました。 多分、今回のステージで一番難しいです。 オートプレイですがステージクリア自体できませんでした。 なので、今回は手動で攻略していきたいと思います。 ラストのBOSSはステージ3のBOSS『 ガウンジ=ハヴァ』と同じで 【 気絶・毒・火傷】 無効で 連撃初段で回避とダメージカットを封印してきます。 その為パーティはステージ3で使用したパーティと一緒です。 ステージ3の攻略手順が少し変わったくらいですねwラストのBOSSにしては弱かったです。 ノーマル攻略まとめ 全体的に難易度が上がっていましたね、特にノーマルステージ7はヤバかったです。 あれがノーマルラストのBOSSでも良かったんじゃないかと思う程度には強かったですねw 一番上でも書きましたが、今回使用した様なLvの高いキャラじゃなくても基本的には、ある程度キャラのLvを上げて幻灯鏡を強化して装備すればクリア事態は可能だと思います。 前回の配布キャラ『 エムシリ』を所持していない方の為に使用しない方向でやりましたが、持っているのなら攻略はもっと楽にできると思います。 Lvの高いキャラ使ってるから勝つのは当たり前じゃないか!と思われても仕方のない攻略ではありましたが、皆様の攻略に役立てていただけたら幸いです。 敵戦力は『 28,800』~『 29,334』なので戦力を十分に高めて挑みたいところですね。 ノーマルの攻略では『 エムシリ』を使用しませんでしたが、今回はなるべく配布でクリアを条件に進めていきたいので解禁します。 ですが、それでもギリギリの攻略になりました。 ベナウィは連撃弐までしか使えない状態です。 今回はベナウィをパーティに入れましたが、ベナウィじゃなければクリアできないという事でもないのでご安心ください。 やりすぎに見えるかもしれませんが、これくらいやらないとクリアできません。 ちなみに装備している幻灯鏡Lvは全部20Lvまで上げてあります。 攻略の仕方ですが、このステージはBOSS『 クゥラン』の攻撃力が半端じゃないですねw何回もゲームオーバーになりました。 クゥランが一番厄介なので最初に倒す事にします。 手順としては『 エムシリ』の連撃初で『 オウギ』の攻撃力を上げてダメージを与え、オウギの連撃初で気絶と毒を与え最速で倒す感じです。 幸いクゥランのHPは【24,720】とそこまで高くないのですぐに倒せると思います。 後は持久戦です。 『 スオンカス』や『 ルルティエ』の攻撃力ダウンに加え各キャラがダメージカットを使ってくるので少ないダメージしか与えられなくなります。 『 シチーリヤ』で適度に回復しつつ『 アクタ』などの連撃で削っていけば時間内に勝てると思います。 今回のBOSS『 シス』ですが前回のBOSSクゥランに引き続き攻撃力がヤバいです。 しかもシスのHPはクゥランと比べ【62,112】と高くかなりの強敵です。 ですが、前回のような『 スオンカス』や『 ルルティエ』の様な攻撃力ダウンはされないので比較的ダメージが通りやすくなっています。 攻略としては、『 エムシリ』の連撃初と『 オウギ』の連撃初を使いつつ適度に『 シチーリヤ』で回復しながら倒す感じです。 ほぼステージ1と変わらないですが攻撃が通る分ステージ1よりは早く戦闘が終わります。 攻撃力もそんなに高くないので死ぬことはありませんが、敵のHPがあと少しで倒せるというところで時間切れになってしまいます。 何回か戦ったところBOSSの残りHPが2メモリくらいになると連撃参を発動してくる気がします。 ですので、そのギリギリを狙ってエムシリの攻撃力アップと前衛の連撃で一気に倒しましょう。 ちなみに 毒・火傷・気絶耐性 を 持っているので『 オウギ』は今回使えません。 そこでオウギの代わりに今回追加されたストーリー報酬キャラの『 クゥラン』を使います。 配布キャラの割に攻撃力が高く優秀です。 後、今回の攻略では火力が命で回復はいらないのでシチーリヤはお休みです。 攻撃速度が 並 なのでBOSSを早く倒すのに役立ちます。 連撃を発動するする際のタップですが、連打がオススメです。 感覚的には 必要活力が不足しています、クールダウン中です、の文字が出ても気にしないくらいの連打です。 これによりBOSSの行動より早く行動することができるので個人的に結構重要だと思います。 ハード攻略まとめ 今回も中々の難易度でしたね、ですが配布キャラがかなり優秀なのでステージクリア自体は何とかなる感じはします。 今回のハードステージ3なんて『 クゥラン』いなかったらかなり厳しかったと思います。 そういった意味でも 配布キャラと配布幻灯鏡は最優先で手に入れるようにしたいですね。 記事がかなり長くなってしまいましたが、皆様の攻略に役立ったら幸いです。

次の

うたわれるものロストフラグ(うたわれLF) 攻略

うたわれるもの ロスト フラグ まとめ

概要 毎度お馴染みの強敵、廃棄アベルカムルがボスのステージ。 今回は毒&気絶耐性を手に入れたためさらに凶悪に。 火傷、帯電、攻撃力アップ封印、ダメージカット解除手段の有無が難易度を大きく左右します。 敵戦力の分析 基本はこれまで通りだが、毒&気絶耐性及びHP減少時に自身に帯電付与が追加• 相変わらずの高耐久高火力、そして弱点も突きづらい。 各種耐性も厄介。 HPは高いので各種固定ダメージが有効だが、通じるのは火傷と帯電カウンターのみ。 火傷付与手段は希少なので、多くの場合『継ぎ接ぎの心』に頼ることになる。 ダメージカット解除は、ウルトリィ、トウカ、ムツミが実行可能なので、彼女らを所持していれば難度が大きく低下する。 ただし注意点として、ダメージカット解除は基本、敵の特性2が発動してから使用すること。 全てのダメージカットを同時に解除できるタイミングを狙おう。 また攻撃力アップ封印も有効。 スポンサーリンク 編成例と攻略手順:ウルトリィ軸 本ステージ最高レベルの適性を誇る、ウルトリィを軸にした各種攻略。 ウルトリィ単独:勝利のみ 可能な限りウルトリィの攻撃力を上げつつ、回避かダメージ無効を自身に付与できる灯幻鏡を装備させておく• 手順はシンプル。 ある程度キャラが育っていれば、そのまま戦って普通に勝利できます。 残りの気力は基本全てウルトリィに使わせ、余ったらアクタにも使わせます。 注意点として、ある程度の攻撃力と『回避orダメージ無効を自身に付与する』能力を合わせ持った灯幻鏡が必要。 現環境では『剣奴の灯火』と『花宵剣士武芸帳』が該当。 ただし先述した通り、勝利のみ。 ウルトリィとルルティエで味方を守りつつ、粘り勝ちを狙うパターン。 通常であれば火力が不足する編成だが、本ステージではウルトリィが火力を出せるため、非常に強力。 次いで気力が溜まり次第、ウルトリィの連撃三段で敵のダメージカット解除。 後は通常戦闘で勝利可能です。 ウルトリィ&ネコネ• ルルティエの時と似たパターン。 ネコネの連撃三段で味方を守りつつ、ウルトリィの連撃で仕留めます。 編成例と攻略手順:カミュ軸 カミュの連撃三段の追加効果『攻撃力アップ封印』を利用したパターン。 非常に安定した攻略が可能。 アクタは任意の高レアで代用可能。 星3でもLV次第で行ける。 他のキャラは必須• まず下準備として、編成の段階で可能な限り攻撃力ダウンを重ねておく。 ここまで重ねればほとんどダメージは食らわない。 ご覧の通りほぼ無力化• そこでカミュの出番。 これで特性2を無効化できる。 以降は普通に戦闘しているだけで撃破可能。 カミュのなどを利用し、ダメージを稼いでいこう。 エルルゥでも可能。 攻撃力ダウンはしっかり重ねておく。 手順は上記のものとほぼ同じ。 カミュの攻撃力アップ封印で敵の火力を抑え、回復しながら勝つ。 編成例と攻略手順:ウルトリィ不使用 ルルティエ&ネコネ ダメージカット解除要員がいない場合の編成。 この編成だと、『傾国の美女』で後衛の耐久力を上げないと苦しい• ルルティエとネコネのダブル耐久支援で長期戦を仕掛けるパターン。 クオンとスオンカスは、他の高レア後衛(エルルゥ除く)と入れ替え可能。 ただしその場合、必ずある程度のHP(目安として32000くらい)が必要。 装備する灯幻鏡を調整して対応しよう。 ただしこちらの火力が増加する分、敵の連撃発動も早まるため、耐久しきれなくなるケースもある。 その場合は、あえて火力を下げるか、気力上昇速度アップで対応可能。

次の