ゴースト フェイス おすすめ パーク。 【DBD】ゴーストフェイス立ち回り方・固有パーク・能力・対策【デッドバイデイライト】

【DbD】ゴーストフェイス(ゴスフェ)の立ち回り解説と固有パーク一覧

ゴースト フェイス おすすめ パーク

このページでは、ゴーストフェイスの全てのアドオンを評価、解説し、おすすめのアドオンも紹介します。 おすすめパークはで、使い方についてはで解説しています。 よろしければどうぞ。 ゴーストフェイスのアドオンは、大幅に強化されるものはなく、大体が少し使いやすくなるかな、くらいです。 付けた方が良いのは確かですが。 さて、早速まとめから入りますと• ウルトラレアは両方強い。 「 ゴースト、カメラに捉えられる」 はデメリットこそあるが強力。 「 屋外用防犯カメラ」も、やや使いづらいが強い。 レア度別のおすすめアドオンは、 ベリーレア:「 ドロップレッグタイプのナイフシース」以外 レア :「 噛み跡のついたペン」「 ナイフ用ベルトクリップ」 アンコモン:「 オルセンのアドレス帳」 コモン :「 ウォールアイの紙マッチ」 という感じです。 ウルトラレアアドオンから順に一つずつ解説していきます。 ウルトラレ ア 「ゴースト、カメラに捉えられる」 遮蔽物から覗き込んだ際のつけ回しの速度がとてつもなく上昇する -1. 75秒 覗き込みながらの凝視が強化されるアドオンです。 覗き込み以外の凝視が弱くなるデメリットもあります。 覗き込みでの凝視による無防備付与は、そうでない場合の2倍の速さで出来ます。 それがさらに短くなるので、もうあっという間です。 たぶん1秒。 ウルトラレアに相応しい強力なアドオンと言えるでしょう。 欠点としては、開けたステージでは覗き込みが難しく、このアドオンを生かしきれません。 そうした普通の凝視をせざるを得ない場面では、遅くなるデメリットがかなり痛いです。 闇の抱擁を解除されずに攻撃出来た場合は、心音が0と判定されるのか、全てのサバイバーを見ることが出来ます。 効果時間も4秒とそこそこ長いです。 強力なアドオンですが、ワンパンしなければ発動しないのがネック。 バンバン倒せる調子の良い儀式では、何度も発動してくれますが、解除が上手いサバイバーが多い時や、開けたステージなど、不利な展開の時はあまり発動出来ないでしょう。 負けを勝ちにするアドオンではなく、勝ちをさらに盤石にするアドオンです。 元のしゃがみ移動はサバイバーより遅いですが、このアドオンを使うと僅かに遅いくらいになります。 たぶん。 ピッグのしゃがみと違い、ゴーストフェイスのしゃがみは、心音もステインも無くならないため、ほとんど意味がありません。 使うのは低い遮蔽物からの覗き込みを狙うときや、闇の抱擁の解除を嫌って隠れるときくらいでしょうか。 いずれにせよ、しゃがみながら移動する場面はあまり無いです。 高めの壁のある板グルでこちらの場所を見失わせたりできるかもしれませんが、筆者は成功したことがありません。 遅くなったことが災いし余計に距離を取られます。 そんなわけで、しゃがみ移動が速くなる意味はあまりないかと思います。 それに、速くなるといってもせいぜい生存者並ですしね。 75秒 無防備の付与が速くなるアドオンです。 覗き込みでの付与速度は変わらないので注意。 無防備の付与は一番速い覗き込み凝視が理想ですが、実戦では棒立ちで凝視することも多く、役に立つ場面も多いです。 デメリットも無く使いやすいのも嬉しいところ。 5秒 殺人鬼が発見される範囲がそこそこ減少する 殺人鬼の本能の時間延長と、闇の抱擁が解除されづらくなる、2つの効果を持つアドオンです。 1つ目の効果はオマケのようなものです。 大抵の場合元の時間で十分発見できます。 もちろん、長い方がいいに決まってはいますが。 2つめの効果はなかなか強力で、明らかに解除されづらくなります。 解除されるかはサバイバーの腕次第なので、単純にサバイバーが下手くそだった可能性もあります。 しかし、それを考慮して何儀式かしてもなお、解除されづらいと筆者は感じたので効果はあるかと思います。 ただ、このアドオンを過信して真っ正面から向かって行ったりすれば、当然普通に解除されます。 どちらかと言えば、チェイス中に少しづつゲージを貯めていくのがやりやすくなるアドオンです。 闇の抱擁が解除されづらくなるアドオンです。 一つ上で書いた「詳細な犠牲者の日課」の二つ目の効果が強力になったもので、同様の理由で強いアドオンだと思います。 凝視しながらサバイバーを追いかけやすくなりますが、凝視できるということはサバイバーも闇の抱擁を解除できるということです。 また、移動するとバレやすくもなります。 効果量は多いですが、あまり使いどころはないです。 5秒 ベリーレアの「単眼暗視スコープ」の弱い版です。 ぼちぼち強いです。 併用して速攻で無防備にするの構成も楽しいでしょう。 闇の抱擁は出来るなら常時発動していたい能力ですが、一度解除されてしまうと30秒ととても長いチャージ時間が必要です。 しかし、このアドオンを使うことで8秒も短縮できます。 (確信) ゴーストフェイスのアドオンの中では、最も使いやすく強力なアドオンだと思います。 悩んだらとりあえずこれを付けとけば間違いないです。 どんな場面でも腐りません。 積極的に集めておきたいアドオンです。 効果時間は10秒とかなり長いですが、元の時間がそこそこ長いため、無防備を付与してからゲージが無くなるギリギリまで追い続けることがあまり無いです。 というか、大抵は付与してすぐにワンパンです。 そのためこのアドオンが欲しいと思うことも無いです。 弱くは無いと思いますが。 そっちを参照。 それでも6秒短縮と効果が大きく強いです。 アンコモンと安いのも嬉しいポイント。 単体でも強いですが、併用すれば16秒になり元のほぼ半分の時間になります。 とても快適です。 そっちを参照。 併用すると目に見えて速くなるので少し面白いです。 強くはないですが。 単体だと誤差だし、レアと併用してもベリーレアと同等です。 アンコモンの中では、効果が分かりやすいアドオンではあります。 25秒じゃ流石にほとんど変わらないです。 無防備時間が延びるのも上述の通り、役に立つ場面は少ないと思います。 あると嬉しい場面もあるにはありますが。 アンコモンとしては頑張ってる方か? ちなみに、コモンのアドオン「愛しのフィラデルフィア」と「安物コロン」を合わせた効果で、上位互換です。 25秒 これを使うなら、アンコモンの「望遠レンズ」を使いましょう。 アンコモンのアドオン「オルセンのアドレス帳」と合わせて合計10秒減にするのが、ゴーストフェイスのアドオンの中で最もコスパのよい組み合わせだと筆者は考えています。 ここまで来ると効果量が少なすぎて、違いが良く分からないので使わなくていいかと。 それ以外の安いアドオンは微妙ですね。 最近のキラーってみんなそんな感じな気がします。 残念だなぁ。

次の

【DbD|キラー】殺人鬼『ゴーストフェイス』おすすめパーク|アドオン紹介

ゴースト フェイス おすすめ パーク

こんちわ、たいてんです。 この記事は『 デッドバイデイライト DBD 』 に関する記事です。 今回はのおすすめパークに関してご紹介していきたいと思います。 ・闇の包容発動中は、強範囲がゼロになり、赤い光が消える。 ・生存者が32m以内の距離からを 1. 5秒以上視界に捉えると、ゲージが完全に空になり、闇の包容が解除される。 ・通常攻撃を行うとゲージが完全に空になり、闇の包容が解除される。 5秒間凝視するとその生存者に 45秒間の無防備状態を与える また、闇の包容発動中、遮蔽物の後ろから生存者を覗き込む事でより早く無防備状態を与える事ができる。 再度ボタンを押すと立ち上がる。 ・しゃがみ中は移動速度が遅くなる。 装備した武器ごとに変化するキャラアクション。 圧倒的なグラフィックとカメラワークで楽しめる次世代スタイリッシュアクションRPGの決定版! また、自由度の高い育成システムを起用。 好きなヒーローを育て、冒険を進めていく《RPG》的な楽しみとヒーローをリーダーに国を育て、他プレイヤーの国や兵士と戦う《戦略ゲーム》的な楽しみが同時に味わえる、全くあたらしいゲーム体験! 【第5位】 六角形のマスで構成された「ヘキサマップ」上で手持ちの英雄(キャラクター)を動かして、敵と戦います。 敵や味方の配置、攻撃範囲、行動順、所持スキル等を考えて、最適な場所に英雄を導こう! 短時間でもプレイでき、周回プレイもオートプレイで楽々。 【第6位】 『THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH Online』は、KOFのキャラクターと技を 忠実に再現したタップアクションゲーム。 お気に入りの格闘家を集め、最強のチームを育てよう! 爽快コンボの斬新なカードバトル、多彩なキャラクターと豊富な育成システム、 ハラハラドキドキのPvPモード。 KOF「アルティメット・マッチ」が、手のひらの上によみがえる!.

次の

[DbD]ゴーストフェイス 全アドオン評価&解説

ゴースト フェイス おすすめ パーク

アプデで新キラーが『ゴーストフェイス』だと判明 新キラー すげー気になります スクリームすき — めーちゃん mekus000000000 先日の2. 0のアプデにより、新キラーの姿が一瞬公開されてしまったようです。 ばっちりと映っちゃってますね、ゴーストフェイスの姿が…。 アッシュのときもアプデでチラ見せされ、そのまま実装となりましたので、このゴーストフェイスが登場するのもほぼほぼ確定と思って良いでしょう。 尚、運営のミス?によるチラ見せなので、 実装時期などは完全に不明です。 アッシュのときとは違いキラーの追加なので、おそらくベータテストを噛ませることを考えると、1か月半~2か月後くらいじゃないかなとは勝手に思っています。 ゴーストフェイスのステータス ・移動速度:4. その間でも移動速度は4. 赤い光も出さなくなる。 ゴーストフェイスはしゃがむことができ、より生存者に見つかりづらくなる。 また物陰から覗き込むことができる。 闇の包容を発動中は生存者を凝視することができる。 4秒間生存者を凝視すると、その生存者個人に対し20秒間の無防備状態を与える。 凝視と無防備状態は生存者1人1人で独立している。 ゴーストフェイスが闇の包容を発動中、生存者が32m以内の距離からゴーストフェイスを1秒以上視界に捉えると、闇の包容は解除される。 ゴーストフェイスは生存者の視界に入らないよう、生存者の位置を把握しておく必要がある。 引用元: ゴーストフェイスの固有パーク ゴーストフェイスの固有パーク3つを紹介します。 脅威範囲外で騒音通知を出した(素早い窓枠飛び越えやロッカーからの飛び出しなど)生存者のオーラが6秒間表示される。 クールタイムあり。 瀕死となった生存者を持ち上げるか、作業中の生存者を捕獲して持ち上げると、その瞬間に他の生存者によって修理中ではない発電機をエンティティが16秒間封印する。 戦慄が発動した発電機はオーラが白くなり判別できる。 生存者の位置を特定するのに便利。 クールタイムあり。 1人の生存者に執着する。 (オブセッションパーク)• オブセッション状態の生存者をフックに吊るすとトークンを獲得する。 生存者を追跡中、脅威範囲が1トークンにつき4メートル減少する。 オブセッション状態の生存者をフックから救助した生存者は、オブセッション状態になる。 (オブセッション交代) 引用元: この章のまとめ 現時点では上記の情報を見つける事ができました。 まだ調整中の部分もあると思います。 しかし、これがもしそのまま実装されたとしたら、基本的には心音を消滅させて姿をくらませることを得意とするキラーのようです。 そしてストーキングからの一撃ダウン…。 これはマイケル以上に恐ろしいキャラとなる予感。 心音だけに頼る事なく、視覚的な情報からもキラーの位置や現状把握などをしていく必要がありそうです。 ゴーストフェイスのメメント映像も発見 ゴーストフェイスのメメント映像がこちら。 滅多刺しにした後のセルフィー。 なかなかサイコパスな映像ですね。 ここだけ見ると凶悪犯のようにも見えますが、しかし原作では女子高生に殴られただけでうずくまってしまうという、なんとも可愛い一面も持つ愛らしいキャラです。 映画は知らなくてもこのキャラを見たことがある!という人は多いと思いますが、この残虐性と可愛さのギャップが、根強い人気の要因となっているのかもしれませんね。 想像以上に厄介なキラーになる予感 今回はデドバイの新キラー情報と言うことで、ゴーストフェイスについて紹介しました。 ゴーストフェイスはその能力から、ピッグとマイケルを足して2で割ったような存在だともいわれているようです。 能力のストーキングも普通に強いですし、固有パークは他のキラーと組み合わせたらかなり厄介になる予感。 例えば、たまに心音が消滅するヒルビリーとか出てくるんじゃないでしょうか。 サバイバーは今まで以上に背中に気を付けて、この地獄のキャンプファイアーを生き残る必要が出てきそうです。 とはいえ、まだまだ不確実な情報が多いですので、運営からの正式発表が待ち遠しいところですね。 ということで今回もここまで記事を読んで頂きありがとうございました。 また次回の記事でお会いしましょう。 ぐっさんでした!.

次の