エモいストーリー。 『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』佐藤健 単独インタビュー

エモい、の正体|shomin|note

エモいストーリー

アニメストーリー紹介 アニメストーリー紹介 以下の内容についてはあまり覚えていない話もあり、アニメ本編と若干話が違う場合があります。 詳細なストーリー紹介がある話は、個人的にエアチェックした14話分および劇場版です。 1話 僕ドラえもんの友達 エモン君の宇宙大冒険! 原作は「ホテルつづれ屋」 放送前の仮タイトルは「宇宙が君を待っている」 物語:ホテルつづれ屋の跡取り21エモンたちは宇宙港で客引きをして、ササマヤ星人を捕まえる。 数日後、ササマヤ星人は帰ろうとするが、宿賃を払わなかった。 ササマヤ星人はお金を使わないのだ。 だが、つづれ屋のサービスを気に入ったササマヤ星人はペットのモンガーを置いてゆく。 2話 トウキョウシティー! 21代目エモンVSモンガー? 原作は「モンガーで客寄せ」 放送前の仮タイトルは「救世主だ、モンガー!」 物語:モンガーにはテレポート能力がある事を知ったエモンはテレポートを使った客引きを思い付くが・・・。 3話 あっと驚くゴンスケ! 不思議な客タイロック? 原作は「宇宙怪獣タイロッグ」「銀河の間へごあんない」 物語:ゴンスケが客引きしてきたタイロッグは人を食う宇宙怪獣だった。 大騒ぎになるつづれ屋。 4話 星雲間亜光速ロケット! ミリオネア星人の秘密 原作は「銀河の間へごあんない」「超特急ロケット」 物語:無銭宿泊したミリオネア星人は、石ころを置いていった。 しかしそれはダイヤモンドで、 エモンたちはミリオネア星人に返しに行く。 ロケットに勝手に搭乗したエモンたちはミリオネア星人に返す事が出来た。 しかし、このロケットはすぐには地球に帰れなかった。 モンガーは勝手にテレポートするが、偶然地球行きの貨物船にテレポートでき、 無事に地球に帰れる事に。 5話 ハッピーレポート! 超人スカンレーの伝説秘話 物語:宇宙冒険家スカンレーがつづれやに帰ってきた。 喜ぶエモンだが、スカンレーはパイロットの厳しさと家業の大切さにも目を向けるように諭す。 6話 ハッピー昭和村? ワントナック公爵はレトロ好き 原作は「ワントナック公爵」 物語:つづれ屋に泊まる事になったワントナックは、昔の物好きで、エモンたちは昭和村に連れて行く。 しかし、ワントナックはワンダラー星の大使だったのだ。 さらにワントナックの暗殺を狙う者もいた。 7話 フラッシュポイント!! コイケラス星人怒りの攻撃 原作は「怪獣キャプテン」 物語:つづれ屋に来たコイケラス星人に、エモンたちは怪獣キャプテンというテレビ映画を見せる。 しかし、コイケラス星人は映画に出てきた悪の怪獣がコイケラス星人にそっくりな事に憤慨する。 8話 不思議ズタ袋? ハッピー商事の陰謀! 原作は「わがままな福の神」 物語:つづれ屋に泊りに来たハッピー商事の団体旅行の幹事はズタ袋の中にいろんなものを入れてしまう。 そして、何やら企んでいるようだった。 9話 アルバイトで200万! スペーススーツ獲得大作戦 原作は「アルバイトも大へんだ」 物語:スペーススーツが欲しいエモンはいろんな所でアルバイトを始めるが・・・。 10話 危機一髪!! 火炎地獄から脱出 謎の暗黒へワープ 物語:エモンはスペーススーツ欲しさに、アンドロメダ星系の家でベビーシッターのバイト。 他星用スペースでスーツを試してみる。 11話 大気圏離脱もう戻れない!! エモン未知の世界へ? 物語:修学旅行で火星へ行くエモンたち。 12話 マジカルプラネット!! 観光用ロボットの反乱? 物語:火星では観光用ロボットが反乱を起こしていた。 13話 オースチンが消えた! まるごとサスペンスパニック この回からED変更 物語:エモンはアルバイトで探偵助手に。 アケッチー探偵事務所へ行くが。 14話 ワクワク冒険大活劇? 東京ベイブリッジ物語!! 原作は「海底の秘宝?」 物語:エモンたちは巻き物に記された御先祖のお宝を探す。 15話 お江戸5エモンモーニング? 謎のジュゲム星人!! 原作は「久しぶりだね5エモンくん」 物語:宇宙港でエモンはジュゲム星のチョーキューメーというお客に出会う。 チョーキューメーは江戸時代 4エモンと5エモンの時代 につづれ屋に来たことがあるという。 江戸時代の話を聞きたがるパパとエモン。 チョーキューメーが若かった頃、事故で地球へ不時着、つづれ屋に泊めてもらう事に。 そこでモンガー族に出会い、宇宙空間までテレポートしてもらって地球を脱出した。 チョーキューメーはその時の宿賃を払おうとつづれ屋に来たのだ。 16話 だるまさんがころんだ? ゴリダルマの五つ星 原作は「ゴリダルマ氏来る」 物語:つづれ屋に旅行家のゴリダルマ氏が現れた。 しかし、つづれ屋は電気も止められ食料もない。 そこで、エモンたちは工夫を凝らして心尽しのサービスをする。 17話 ウッキッキー? ウキキの木のチャネリング!! 原作は「ウキキの木」 物語:つづれ屋に変な植物が現れた。 それは超能力を持った植物型宇宙生物、ウキキであった。 エモンはウキキによって人間に隠された能力の存在を知る。 そしてエモンは宇宙探検家になる夢と帽子の秘密をウキキに打ち明けた。 次の日、ウキキは出発する事となった。 ウキキは金塊を出して、宿賃の残りはエモンに進呈すると言った。 18話 ウハウハ3億円! おぼっちゃまの忘れ物 原作は「宇宙は招くよ」 19話 誘惑ワンダーランド? ホンキートンクホッパー!! 原作は「月世界にて」 20話 奇人変人悪人か! 不思議宇宙船から奇跡の生還? 物語:乗る船を間違えてしまうエモンたち。 それは違法砕石者の船だった。 エモンは星を破壊するように命令されるが、それを拒否。 リゲルとルナはエモンを救出に向かい、エモンたちの救出に成功するが、 ボートが小惑星に衝突してしまう。 エモンは一人、宇宙服にボートのオールの部品を取り付け救助を求めに出かけたのだが。 21話 木星異常接近!! 衝撃度99%のソーラーヨット? 22話 ガニメデ到着! 出逢いはすてきな恋の始まりか? ハルカにやっと会える回。 物語:木星の衛星、ガニメデに到着するエモンたちだが、ルナが熱を出して入院してしまう。 そして、ルナのパパがルナを連れ戻そうとする。 宇宙監察官は実はハルカの父親であり、ハルカの家にいったエモンたちはハルカに会い、 楽しい時間を過ごす。 23話 地球消滅! 超人エモン異次元ポケットに迷う? 本郷みつるさん曰く、フィリップ・K・ディックもビックリの異色のもとひら了脚本vs過激な 原恵一コンテの競宴デスマ〜チ! 物語:地球に帰ってきたエモンだが、つづれ屋はなくなっていた。 エモンたちはつづれ屋を守ろうとして警官と争うが、それらはすべて夢であった。 翌朝、パパはシップを買ったという。 エモンはこれも夢だと思うが、エンジンが付いておらず、これは夢ではないことを実感する。 ゴンスケはエモンが見た夢はモンガーによる作用によるものだと推察する。 24話 突然変異か!新能力か! モコラの世にも奇妙瞬間 「ツインピークス」フリーク必見!? ドラえもんも一瞬登場する 25話 スーパー超能力! レストアロボのどっきり恩返し 本郷みつるさん曰く、機械描写満載的豪華絢爛漫画映画決定版。 メカニック描写の凄さを見るならこの話に尽きる。 26話 謎のサルガッソー! ロマンチックサルベージ? 宇宙冒険時代の話が聞ける。 27話 魔物伝説! マグネットパワーで正体をあばけ エンジン入手! 28話 マルチ星雲ツインツイン? パパたちの少年時代 物語:2016年度卒業行事 エモンとリゲルとルナちゃんのパパ達のメッセージへの返事が36年後に来た。 29話 無限トランクで大変身!! マジカルパワーモンガー 物語:発明の星、マジカル星の客が来る。 モンガーは無限トランクを飲み込んでしまう。 30話 キャプテンは俺だ! 冷暖星・超空間ゴースト戦 物語:エモンたちは宇宙に出かけるが、超空間でゴーストに襲われる。 やがてレイダンボー星、双子星に着くが誰もいなかった。 31話 目玉と口が散歩する? エモン・ゼロ次元の恐怖! 原作は「銀河系No. 2の星」 32話 モンガー大解剖! 不思議工場の発明実験室 33話 7627番目の客 幸福の星はパッピーだらけ 原作は「しあわせの星」 物語:シップの軌道がずれて、ハッピー星に到着したエモンたち。 コンピュータは、この星に立ち寄った者はここを気に入って住みついてしまうという。 ところがよく見ると星の人たちは全員背中に人形を背負っている。 市長もこの人形をエモンたちにプレゼントするというが、気味悪くて逃げ出してしまう。 それもそのはず、この人形は宇宙寄生虫的生命体で、人間の首にくっついて命令をくだしていたのだ。 それを知ったエモンたちだが、市長たちにつかまってしまい人形をつけられてしまう。 だが、偽者の人形でカモフラージュしたゲリラが助けてくれ、 人形に操られている人を救うのだった。 34話 太陽が復活する モアモア伝説モンガーの予言 物語:雪の塊の星に着くエモンたち。 そこで原住民にモンガーが神様だと思われてしまう。 35話 決闘ナイナイ星! エモン親の仇と狙われる!! 原案は「モジャ公」の「ナイナイ星のかたきうち」 36話 惑星爆発!エモン絶体絶命!! クエ星人の敵討ち 原案は「モジャ公」の「ナイナイ星のかたきうち」 35話の続き。 37話 エモン遭難! シード星50億人の地球侵略!! 38話 異星人の宇宙センター 移動惑星が地球を救う!! 原作は「宇宙の墓場から」 37話の続き。 事実上の最終話。 泣ける かも。 39話 大冒険秘録!! 誘われてセンチュリーボーイ? 一応総集編だが、単なる総集編にとどまらない構成になっている。 物語:TOKYO2071年・春、 宇宙探検家になっていた21エモンとルナの子供・22エモンはこっそりつづれやを抜け出して宇宙へ行こうとして、 ゴンスケ、爺 パパ 、婆 ママ に止められる。 そこへスカンレーが登場、 エモンのシップを爺にも見て欲しいと言う。 宇宙へ出るつづれ屋の一行たちの前に巨大なシップが見えてきた。 そのシップには「つづれ屋大宇宙支店」と書かれていた。 エモンは立派に家業を継いでいたのだった。 シップに向かう22エモンだった。 劇場版 映画21エモン 宇宙(そら)いけ!裸足のプリンセス 原案は「モジャ公」の「アステロイド・ラリー」 TVシリーズとほぼ同じスタッフによる劇場版。 キャラクターやつづれ屋の設定などが少しTV版と異なる。 ルナは少ししか出てこないし、リゲルは登場しないのが少し残念。 王女の声は久川綾。

次の

成功するプレゼンは話し方・伝え方がエモい:書評

エモいストーリー

こんにちは。 オペレーション部の橋本 です。 今回は、ストーリーも楽しめてAWSの勉強にもなる、一石二鳥な技術書を皆さんに紹介したいです。 」のストーリーはフィクションです。 ただし、AWSサービスについて解説されている部分は事実です。 そのためこの記事は、筆者の感想が大半を占めています。 予めご了承ください。 どんな書籍なのか 「AWSなのに、エモい。 」は、「技術同人誌」であり、「ファンタジー」であり、「脱出もの映画っぽい小説」であるという、様々なジャンルを併せ持つ書籍です。 小説は「AWSは4,500年前から稼働していた」というテーマで展開していきます。 属性がてんこ盛りで、この段階で既に面白いですよね。 内容も面白いです。 私は小説を読むことが好きですが、エンジニアは他と比べて題材とされることが少ない職業の一つであると思います。 この作品はインフラエンジニアが主人公です。 かつ、私が今携わっているAWSが物語の大きな鍵となっていました。 主人公や物語自体に親近感を感じつつ、楽しく読了できました。 この書籍は「付録」もすごい この書籍は技術書でありながらストーリーを堪能できるところが面白いのですが、巻末の「付録」のページも素敵です。 付録では、ストーリー内で取り上げられたAWSのサービスについて解説されています。 VPCやInternet GatewayをはじめとしたAWSサービスの解説を読むためには、基本的にはAWSの思想やネットワーク基礎についての知識があることが前提となります。 この前提知識がないと、サービスで実現できる内容をなかなか理解できないことがあるため、AWSの学習を最近始めた方にとっては少々ハードルが高く感じられることもあるのではないでしょうか。 この書籍の付録では、AWSやネットワークに関しての知識に自信がない方でも理解しやすいよう、「家」や「部屋」など身近な例えを用いてAWSのサービスを解説しています。 そのため、前提知識がなくても直感的にサービスの内容を体感し、なんとなく理解することができます。 AWS初学者の方は付録で事前学習をしてから本編を読み進めると、物語の背景を知ることができ、よりストーリーを楽しむことができると思います。 逆に「AWSを完全に理解している!」と知識に自信をお持ちの方にも、付録を読んでいただきたいと考えています。 初学者の方にAWSのサービスを噛み砕いて説明する際の手助けになること、間違い無しです。 付録は記事冒頭で紹介した書籍のリンク先より試し読みが可能ですので、ご覧ください。 この書籍をおすすめしたい方 AWSという言葉を聞いたことがある方であれば、誰でも楽しんで読める書籍です。 ただ、下記のいずれかに当てはまる方は、特に楽しんで読むことができると思います。 普段AWSに関連する業務を行っている方• AWSを学び始めたばかりの初学者の方• VPCやセキュリティグループなどのネットワーク関連サービスの機能について整理したい方• IT初学者に対して、AWSの基本機能について説明する機会がある方 個人的に「AWSのことを知っている」ことは、この書籍をより楽しむためのエッセンスの役割をすると考えています。 歴史ドラマなども歴史を学んでいると背景も合わせて楽しむことができますが、知らなくても純粋にストーリーを楽しむことができますよね。 同様に、知らなくても楽しめるけれど、知っているともっと楽しい。 という位置付けです。 読んでどうだったか 感想 読後は爽快感はあるけれど何処か寂しいような、切ないような形容し難い気持ちに駆られました。 これが、タイトルでも述べられていた「エモい。 」という感情なのですね。 ストーリーは所々その壮大さにニッコリしてしまう箇所がありましたが 今まで出会った書籍には、キャラクター同士の会話によってハンズオンを進行していくような構成もありました。 体感ですが、初心者向けのプログラミング本によく見られる構成ではないでしょうか しかし、技術書に対して「エモい」という感想を持ったのは初めての経験でした。 また、この書籍を読んで以降、IT分野の初学者の方へのAWSサービスの説明を考えやすくなりました。 理屈を理解してもらうより、まず直感的に使い方を知り関心を持ってもらうことにシフトできたためだと思います。 AWSを好きなすべての方にとって、この書籍は楽しめる1冊となると確信しています。 まだまだお家で過ごすことが多くなる時世ではありますが、あなたの「おうち時間」のお供にいかがでしょうか。 以上、オペレーション部の橋本 がお送りしました。 それでは、また!.

次の

【フィルム風加工】インスタストーリーだけで出来るエモい加工をチェック♥

エモいストーリー

2019年3月、乃木坂46、欅坂46、そして吉本坂46につづく第4の坂道グループとしてシングルデビューを果たした日向坂46。 結成当初は欅坂46のアンダーグループ、けやき坂46(ひらがなけやき)として活動していましたが、紆余曲折を経て改名。 改名の経緯については語りだすとキリがないので公式サイトの「日向坂46とは?」をチェックしてみてください。 ここでは特殊な経緯をたどって生まれた日向坂46屈指の人気曲である「JOYFUL LOVE」を、人気曲たらしめるストーリーを紹介します。 けやきと日向をつなぐ曲 日向坂46のデビューシングル「キュン」のカップリングとしてリリースされたこの曲。 「他人と自分・1人と複数人。 人との繋がりとそれで生まれる障害と力を再発見する」 をテーマとしたファンからの人気も高い曲ですが、 初出はけやき坂46時代のメチャカリとのタイアップでした。 つまりこの曲は、唯一"けやき坂46"と"日向坂46"の 2つの名義でCDとして存在しているの楽曲なのです。 欅坂46のアンダーグループとして始動したけやき坂46が役割を終えていき、第4の坂道グループとしてはじまっていく日向坂46。 グループにとって大きなターニングポイントとなった瞬間に同時に立ち会うこの曲は、ファンにとってもメンバーにとっても大切な曲となっています。 JOYFUL LOVEが完成したときに、どの程度グループ改名の構想があったかは分かりませんが、名前からも分かるように、 太陽の暖かさや温もりといった概念がアイデンティティとなっている日向坂46。 その意味でも、人の優しさを木漏れ日の暖かさや温もりで表現しているこの曲は、グループのイメージにもぴったりです。 ライブ会場に架かる虹 この曲はメンバーが虹色の衣装を着ていますが、それをイメージして ペンライトを虹色に点灯させる演出が定番となっています。 けやき坂46 ひらがなけやき の「ひらがなくりすます2018」撮影を担当しました。 その際に「ブロックごとにペンライトの色を変えて虹を作ろう」と ネットでのファンの呼びかけが徐々に広まり、この虹色ペンライト作戦が始まります。 今や無線制御によって色を自在に変化させることもできますが、ファン同士の呼びかけによって実行させたことがめちゃくちゃエモいですよね。 メンバーや運営側も把握していなかったサプライズ演出。 その後のライブでもTwitterでの呼びかけを中心に。 各会場で実行されている日向坂46のライブに 欠かせない演出となっています。 ちなみにひらがなクリスマス2018のライブの際、僕は黄色を担当していました笑 これまでに数々のライブに行きましたがあれほどの景色を見たことはありません。 ファンからもメンバーからも愛される曲.

次の