テスト 勉強 集中 できない。 テスト前なのに勉強しても集中できない?今日からできる自宅でも集中できる方法

勉強で集中できない時の傾向と対策は?克服法をコーチが伝授!|スタディサプリ大学受験講座

テスト 勉強 集中 できない

はじめに 「テスト勉強に集中できない」 「勉強中に眠くなって寝てしまう」 といった悩みを持っていませんか? 前日のみの勉強では間に合わず、徹夜しようとしても気付いたら朝という経験が私にもあります。 テスト当日の後悔から「次こそは一週間前に始めるぞ! 」と決意しても結局次の定期テストでも一夜漬けになってしまいますよね… 中学生時代は一夜漬けばかりで何とかなっていた私も高校生になると勉強が追いつかなくなりました。 そこでテスト勉強の仕方を模索していたところ、集中して勉強するには幾つかのコツが有ることがわかりました。 今回の記事では、私が試行錯誤の末たどり着いた集中できる勉強方法を教えたいと思います。 定期テストの勉強だけではなく、受験勉強にも応用できるのでぜひ試してみてください! 【集中できない人必見!!】テスト勉強に集中する7つのコツ 私がテスト勉強・受験勉強に集中することができた7つの方法・コツを紹介します! 最も勉強に対するやる気が無くなる瞬間は勉強を始める直前です。 バイトや部活でも同じような経験はありませんか? 「始めてしまえばできるのに…」という悩みを持っている人はまずは形から入りましょう。 時間を決めて、何が何でも椅子に座って問題集を開き、シャーペンを持ってみてください。 そうすると「テスト対策で解かなくては行けない問題、こんなにあるのか…」と焦り始めます。 焦りを感じることができればどんどん勉強し始めます。 勉強し始めると、後からやる気も湧いてきますよ! 勉強中に眠くなってしまったときには寝てしまうのが最も良い対処法です。 といってもガッツリ布団やベッドで寝るのではなく、机の上で15分間だけ寝ましょう。 突っ伏しても良し、肘に寄りかかっても良しです。 自分が深い眠りに入ってしまわないような体勢で15分間だけ寝ることで意外とスッキリしますよ! 勉強中に眠くならないことは不可能なんじゃないかと思うくらいに、私は勉強中に眠くなります。 無理して起きているより15分だけ寝てスッキリしたほうが効率が上がりあがりますよ。 また、徹夜しようとすると「意外と時間がある」と感じてしまい、勉強が進みません。 一旦寝てしまい、深夜3時くらいに起きて勉強を始めるほうが焦燥感を得られるので捗ります。 勉強するときはスマホの電源を切りましょう。 スマホを見ていても、あなたが期待するほど楽しい情報は入ってきません。 テスト期間中にスマホを見ている友達は、陰でめちゃくちゃ勉強していたりします。 みんなそれぞれ勉強する時間が異なるので、SNSを見れば誰か1人くらいは相手をしてくれますが、勉強してる人、結構いるんです。 友達の「全然勉強してないよ〜」の言葉に騙されてはいけませんよ! 勉強机に座ったときにこのような娯楽物が目に入らないようにしましょう。 娯楽物を視界に入らないところに置くだけで、余計なことを考える回数が減りました。 机の周りのは勉強道具だけを置くようにすると一気に勉強に集中できます。 また、音楽を聴きながらテスト勉強するのもあまりオススメできません。 歌詞に気を取られてしまったり、気付いたら音楽再生機器で遊んでしまいます。 最初は難しいかもしれませんが、徐々に音楽を聴かずに勉強することに慣れていきましょう。 テスト中には音楽を聞くことができないので、何も聞いていない状態で集中できるようになっておく必要もあります。 バイトの制服を着ると「バイトするぞ! 」という気持ちになれる、あの感覚です。 そこでパジャマでもない、外出着でもない、勉強用の服装と言うものを用意しました。 パジャマほどくつろげるものでもなく、かといって外出したくなるような気合の入る服でもないというのが基準ですかね。 急に家に友達が訪ねて来たときでも気兼ねなく会いにいけるくらいの服装といったところでしょうか。 布団に入ったり外出したいと思わないため、意外と勉強に集中できる効果があるなと感じました。 「これを着たら勉強開始のスイッチ」とするような勉強するための服装、考えてみてください。 「全く読む気のなかった小説を読みたくなる」というのもあります。 これらの「勉強とは無関係だけどやりたいこと」はメモしておき、テスト勉強から開放されたときに済ましてしまいましょう。 時間がかからないものであれば、一旦勉強を中断して済ましてしまうのも手です。 特に他人の目がある場所であれば効果は絶大です。 電車の中で本を読んでいると根拠のない優越感に浸れる、あの状況です。 カフェや図書館であれば自分の部屋と違って集中できるでしょう。 身近な場所であれば、学校の教室や、自宅のリビングなどでもいいでしょう。 先生や両親に勉強している姿を見せていると良いことあるかも!? 効率の良い定期テスト勉強法【科目別】 定期テストはこれまで習ったことが出題されるテストです。 つまり、効率よく点を取ることができる勉強法があります。 英語勉強法 英語の定期テスト勉強で大切なのは「授業で扱った文章の単語・熟語・文法・構文全てを理解し、日本語訳ができるようになっていること」です。 分からない単語・熟語・文法・構文がある場合は全てを調べ、日本語訳をしてください。 授業で解説されている場合でも、もう一度全文訳をすると完璧に近づけます。 分からない部分は先生に聞いてみましょう。 定期テストの出題者は先生ですから、機嫌が良ければテストに出す問題を教えてくれるかもしれませんよ。 何度も質問に行って先生と仲良くなれば、勉強のモチベーションにも繋がりますね。 授業で扱っていないけどテスト範囲に含まれているようなワークや問題集は、早めに終わらせて先生に質問に行きましょう。 前日に適当に終わらして分からない部分が出てきても質問しに行けなくて悲しくなります。 大学受験のための英語勉強方法を知りたい方はこちら! テスト範囲になっている問題を全て解くことです。 分からなくても、何度も解いているうちにコツを掴んできます。 定期テストで出題される問題は、問題集に載っている問題と見た目は異なります。 しかし解き方は同じなので焦る必要はありません。 5科目の中で最も勉強法がシンプルで効率的だと思います。 大学受験の数学勉強法を知りたい方はこちら! 英語も日本語も言語なので、勉強方法は同じです。 「国語・古文・漢文の授業で扱った文章の中の単語・熟語・文法・構文を全て理解しておくこと」が重要です。 古文・漢文では現代語訳もできるようにしておく必要があります。 一度授業で扱った文章であればすんなりとできるのではないでしょうか。 最後は音読を繰り返しやるととても効果があります。 「国語の勉強で音読なんて小学生かよ」と思うかもしれませんがとても効果があります。 もう一つの勉強として、「本文中のどこに線を引けば面白い問題を作ることができるかを考え、問題と答えを作ってみる」方法があります。 友達を思い浮かべて、「ここの説明を問題にすればA君は困りそうだな」なんて考え場柄問題を作ると楽しくなってきますよ。 大学受験の国語勉強法を知りたい方はこちら! ですが、暗記方法が他の教科とは違います。 特に物理と化学では参考書に書いてあることを眺めたり、ただ書きまくるだけではなかなか覚えることはできません。 理科のテスト勉強では、ワークや問題集の問題を何度も解く方法が最も効率良いです。 1回目は分からなくて当然なので調べながら解いてみてください。 理科では「調べること」がとても大切です。 問題に出てこない重要事項は自分で問題を作ってみましょう。 何度も解いているうちに自然と覚えてきます。 高校の理科は、物理・科学・生物で勉強方法が異なってきます。 それぞれ下の記事を参考にしてみてください。 教科書を何度も読んだり、赤ペンで書いた単語を赤シートで隠したり、単語帳を使うことで覚えることができます。 また年表を自分で作ったり、白地図に領土の移り変わりを書いてみることで歴史分野も暗記しやすくなります。 高校生は大学受験の勉強法がそのまま定期テストに役立つと思います。 下の記事を参考にしてみてください! 集中できないという人も、色々と工夫を凝らせば集中できるようになるものです。 今回紹介した方法は実際に私はテスト勉強の際に実践したもので、その効果は折り紙付きです。 あなたもぜひ試してみたください!

次の

勉強で集中できない時の傾向と対策は?克服法をコーチが伝授!|スタディサプリ大学受験講座

テスト 勉強 集中 できない

はじめに 「テスト勉強に集中できない」 「勉強中に眠くなって寝てしまう」 といった悩みを持っていませんか? 前日のみの勉強では間に合わず、徹夜しようとしても気付いたら朝という経験が私にもあります。 テスト当日の後悔から「次こそは一週間前に始めるぞ! 」と決意しても結局次の定期テストでも一夜漬けになってしまいますよね… 中学生時代は一夜漬けばかりで何とかなっていた私も高校生になると勉強が追いつかなくなりました。 そこでテスト勉強の仕方を模索していたところ、集中して勉強するには幾つかのコツが有ることがわかりました。 今回の記事では、私が試行錯誤の末たどり着いた集中できる勉強方法を教えたいと思います。 定期テストの勉強だけではなく、受験勉強にも応用できるのでぜひ試してみてください! 【集中できない人必見!!】テスト勉強に集中する7つのコツ 私がテスト勉強・受験勉強に集中することができた7つの方法・コツを紹介します! 最も勉強に対するやる気が無くなる瞬間は勉強を始める直前です。 バイトや部活でも同じような経験はありませんか? 「始めてしまえばできるのに…」という悩みを持っている人はまずは形から入りましょう。 時間を決めて、何が何でも椅子に座って問題集を開き、シャーペンを持ってみてください。 そうすると「テスト対策で解かなくては行けない問題、こんなにあるのか…」と焦り始めます。 焦りを感じることができればどんどん勉強し始めます。 勉強し始めると、後からやる気も湧いてきますよ! 勉強中に眠くなってしまったときには寝てしまうのが最も良い対処法です。 といってもガッツリ布団やベッドで寝るのではなく、机の上で15分間だけ寝ましょう。 突っ伏しても良し、肘に寄りかかっても良しです。 自分が深い眠りに入ってしまわないような体勢で15分間だけ寝ることで意外とスッキリしますよ! 勉強中に眠くならないことは不可能なんじゃないかと思うくらいに、私は勉強中に眠くなります。 無理して起きているより15分だけ寝てスッキリしたほうが効率が上がりあがりますよ。 また、徹夜しようとすると「意外と時間がある」と感じてしまい、勉強が進みません。 一旦寝てしまい、深夜3時くらいに起きて勉強を始めるほうが焦燥感を得られるので捗ります。 勉強するときはスマホの電源を切りましょう。 スマホを見ていても、あなたが期待するほど楽しい情報は入ってきません。 テスト期間中にスマホを見ている友達は、陰でめちゃくちゃ勉強していたりします。 みんなそれぞれ勉強する時間が異なるので、SNSを見れば誰か1人くらいは相手をしてくれますが、勉強してる人、結構いるんです。 友達の「全然勉強してないよ〜」の言葉に騙されてはいけませんよ! 勉強机に座ったときにこのような娯楽物が目に入らないようにしましょう。 娯楽物を視界に入らないところに置くだけで、余計なことを考える回数が減りました。 机の周りのは勉強道具だけを置くようにすると一気に勉強に集中できます。 また、音楽を聴きながらテスト勉強するのもあまりオススメできません。 歌詞に気を取られてしまったり、気付いたら音楽再生機器で遊んでしまいます。 最初は難しいかもしれませんが、徐々に音楽を聴かずに勉強することに慣れていきましょう。 テスト中には音楽を聞くことができないので、何も聞いていない状態で集中できるようになっておく必要もあります。 バイトの制服を着ると「バイトするぞ! 」という気持ちになれる、あの感覚です。 そこでパジャマでもない、外出着でもない、勉強用の服装と言うものを用意しました。 パジャマほどくつろげるものでもなく、かといって外出したくなるような気合の入る服でもないというのが基準ですかね。 急に家に友達が訪ねて来たときでも気兼ねなく会いにいけるくらいの服装といったところでしょうか。 布団に入ったり外出したいと思わないため、意外と勉強に集中できる効果があるなと感じました。 「これを着たら勉強開始のスイッチ」とするような勉強するための服装、考えてみてください。 「全く読む気のなかった小説を読みたくなる」というのもあります。 これらの「勉強とは無関係だけどやりたいこと」はメモしておき、テスト勉強から開放されたときに済ましてしまいましょう。 時間がかからないものであれば、一旦勉強を中断して済ましてしまうのも手です。 特に他人の目がある場所であれば効果は絶大です。 電車の中で本を読んでいると根拠のない優越感に浸れる、あの状況です。 カフェや図書館であれば自分の部屋と違って集中できるでしょう。 身近な場所であれば、学校の教室や、自宅のリビングなどでもいいでしょう。 先生や両親に勉強している姿を見せていると良いことあるかも!? 効率の良い定期テスト勉強法【科目別】 定期テストはこれまで習ったことが出題されるテストです。 つまり、効率よく点を取ることができる勉強法があります。 英語勉強法 英語の定期テスト勉強で大切なのは「授業で扱った文章の単語・熟語・文法・構文全てを理解し、日本語訳ができるようになっていること」です。 分からない単語・熟語・文法・構文がある場合は全てを調べ、日本語訳をしてください。 授業で解説されている場合でも、もう一度全文訳をすると完璧に近づけます。 分からない部分は先生に聞いてみましょう。 定期テストの出題者は先生ですから、機嫌が良ければテストに出す問題を教えてくれるかもしれませんよ。 何度も質問に行って先生と仲良くなれば、勉強のモチベーションにも繋がりますね。 授業で扱っていないけどテスト範囲に含まれているようなワークや問題集は、早めに終わらせて先生に質問に行きましょう。 前日に適当に終わらして分からない部分が出てきても質問しに行けなくて悲しくなります。 大学受験のための英語勉強方法を知りたい方はこちら! テスト範囲になっている問題を全て解くことです。 分からなくても、何度も解いているうちにコツを掴んできます。 定期テストで出題される問題は、問題集に載っている問題と見た目は異なります。 しかし解き方は同じなので焦る必要はありません。 5科目の中で最も勉強法がシンプルで効率的だと思います。 大学受験の数学勉強法を知りたい方はこちら! 英語も日本語も言語なので、勉強方法は同じです。 「国語・古文・漢文の授業で扱った文章の中の単語・熟語・文法・構文を全て理解しておくこと」が重要です。 古文・漢文では現代語訳もできるようにしておく必要があります。 一度授業で扱った文章であればすんなりとできるのではないでしょうか。 最後は音読を繰り返しやるととても効果があります。 「国語の勉強で音読なんて小学生かよ」と思うかもしれませんがとても効果があります。 もう一つの勉強として、「本文中のどこに線を引けば面白い問題を作ることができるかを考え、問題と答えを作ってみる」方法があります。 友達を思い浮かべて、「ここの説明を問題にすればA君は困りそうだな」なんて考え場柄問題を作ると楽しくなってきますよ。 大学受験の国語勉強法を知りたい方はこちら! ですが、暗記方法が他の教科とは違います。 特に物理と化学では参考書に書いてあることを眺めたり、ただ書きまくるだけではなかなか覚えることはできません。 理科のテスト勉強では、ワークや問題集の問題を何度も解く方法が最も効率良いです。 1回目は分からなくて当然なので調べながら解いてみてください。 理科では「調べること」がとても大切です。 問題に出てこない重要事項は自分で問題を作ってみましょう。 何度も解いているうちに自然と覚えてきます。 高校の理科は、物理・科学・生物で勉強方法が異なってきます。 それぞれ下の記事を参考にしてみてください。 教科書を何度も読んだり、赤ペンで書いた単語を赤シートで隠したり、単語帳を使うことで覚えることができます。 また年表を自分で作ったり、白地図に領土の移り変わりを書いてみることで歴史分野も暗記しやすくなります。 高校生は大学受験の勉強法がそのまま定期テストに役立つと思います。 下の記事を参考にしてみてください! 集中できないという人も、色々と工夫を凝らせば集中できるようになるものです。 今回紹介した方法は実際に私はテスト勉強の際に実践したもので、その効果は折り紙付きです。 あなたもぜひ試してみたください!

次の

集中力を高める飲み物を6つと飲まない方がいいもの3つ紹介!|集中力のメモ帳

テスト 勉強 集中 できない

もうすぐテスト、、、なのに全然勉強できない! はぁまた漫画ばっかり読んだり、スマホ触ってしまった、、 はぁ 私 僕 はなんてダメなんだろう、、、 僕は学生時代の頃思ってました。 なのに 俺はやればできるんだって言い聞かせてました。 こうならないためにも テスト前に集中して勉強できる方法を教えます 目次• テスト前に集中できないのは当たり前? でもね、これみんなやってるんです。 テスト前に勉強できないのは、塾に来てる生徒でさえ 家では10人中7、8人は集中できないみたいです。 だからそんな人がダメだっていう話をしたいわけではないです。 今日伝えるのは、 「どうやったら集中できんの?」っていう話です。 勉強に集中できないのは、 頭が悪いんじゃないんです。 ただ 集中する方法を知らないだけです なんで、今日は集中できる方法教えるんで、ぜひ使ってくださいね。 勉強の集中を邪魔する3つの敵 勉強の集中を邪魔する3つの敵を教えます。 勉強するにはこの邪魔なものとうまく付き合わないといけません。 スマホ、漫画、テレビ、ゲームなどの誘惑 僕の部屋も当時そうでしたが、かなり誘惑が多いんですね。 勉強したいのに、テレビや漫画、スマホとか手元にあればそりゃ誰だって使っちゃいます。 人間ですからね、そんなところじゃ誰も勉強できません。 ポテチやチョコを両手に持って「ダイエット頑張ります!」って言ってる人くらい変なことをしてるんです。 毎日10時間ゲームばっかりしてるのに、「僕は総理大臣になる!」 って言ってるのと一緒です。 それくらい誘惑ってのは強いものです。 「やる気があるときに勉強しよう」という思い込み そもそも勉強なんて好きじゃない限り やる気なんておきません。 やらなきゃとは思っても、やりたいとは思ってないはずです。 思ってたらもうすでにやってますしね笑 やる気が出た状態で勉強をしようと思ってることが すでに間違いなんてです。 やる気なんてよくわからないものに頼ってたら一生勉強しなくなります。 やる気なんてあてにしないこと! 勉強のハードル 目標 が高すぎる テスト勉強あるあるですが、社会とかでテスト範囲を見てページ数が多すぎてやる気をうしなう。 ってことがよくありますよね? 「うわぁ40ページもあるやん、これ絶対無理や」 みたいな。 でもテスト範囲を見てやる気をなくしてしまうのは自分の中で• 全部覚えなきゃいけない• 1日10時間くらい勉強しなきゃいけない• 他の教科もやらなきゃ• ワークもしなきゃ とか勝手に 自分を苦しめちゃう変なハードルを作っちゃうからです笑 いつも勉強してないのにテスト前だけいっぱいやること作ったって自分を責めて、自分嫌いになって終了なだけです 実際にそんな子いっぱいいますから。 よーく考えてちょこっと工夫すれば、集中もできるようになりますから。 今言った3つの事 今日でやめよう!! 今日からできる集中して勉強するための5つの技 ほんとにやれば効果あるんで、やってみてください。 って言ってもやらない人いるんですけど笑 やった方がうまくいくんで、そのまま実行してください。 テスト勉強する前にこれやってくださいね。 読みたくなる漫画、スマホ、ゲームをダンボールに封印する 単純な話です。 あれば見たくなるし、やりたくなるからできないようにしちゃえばいい。 でも親に預けるのは嫌だしな、、 って場合もあると思うんで、漫画とかゲームとかスマホとかを家にあるダンボールにしまってください。 んで テープでグルグルやって簡単には開かないようにします。 これだけ で、大事なのは次のポイント 別にスマホ触ったって、ゲームしたって、漫画読んだっていい。 でも勉強するときは必ずダンボールにしまってテープでふさいで簡単に取れないようにする。 これがめっちゃ大事。 人間やっちゃダメって言われると、やりたくなるんですよ。 だから逆らわなくていいんです。 やってもいいけど、テープはがしてダンボールから出してつかわなきゃいけない。 そうなったら面倒くさくなってきて、今はいいやって思えてくるんです。 スマホとか漫画とかを読んじゃうのは、すぐ見れちゃうからです。 すぐ見れないような状況にすれば、めんどくさくなってやりたくなくなります。 だからダンボールなければ、• スマホの充電きってスーパーの袋でも入れてそれをまた布団にくるんで置いておく• ゲームのコントローラーだけ押入れの奥の方に入れる とかでいいんです。 とにかくめんどくさいことにしとけばいいんです。 僕の場合は、ダンボールにかぶせてその上に重たい物のせて、さらにダンボールかぶせてまた重たい物のせてます。 使いたくなってダンボールのところまでいくんですが、 「あーめんどくさいし後でいい」ってなるんですよ。 本当効果あるんで試してみてください。 それだけで もうやる気が底の底になります。 体験談です笑 とりあえず10分でいいや、それだけやったら今日は合格ってハードルを作ります。 それだと何とか10分くらいはできます。 そして出来たら、よっしゃできたぞ、俺やれば出来るやん!って褒めることです。 そしたら もうちょいやってみようかなって思えてくるんです。 もし思えないようなら、 「時間あるから3時間は勉強やらなくちゃいけないんだ」 って勝手に自分に厳しくしてるだけです。 そんなことしても勉強やらなくなるだけなんで、ハードルは下げてください。 とりあえず10分、もし無理ならとりあえず5分 それくらいのハードルでいいです。 5分もできないって場合は、もう知らないです笑 そんなに時間に余裕のない生活なら、生活改めた方がいいです、くらいしか言えません。 ハードルをとりあえずめちゃめちゃ下げる、これ大事です。 効果バツグンなんでぜひやってみて! ちゃんと休む ちゃんと休んでください。 勉強できないって思ったら15分寝てください。 勉強しなきゃ勉強しなきゃって思いながら なんか疲れて勉強できなくなるっていう意味わからん状態だけは避けてください。 できないと思ったら休む。 これ基本です。 勉強はメリハリ大事なんで、できないと思ったら仮眠でも散歩してきてもいいんでゆっくりしてください。 この時スマホとか携帯ゲームはすると良くないです。 あれって目に負担かかるし、 呼吸が無意識に浅くなるんで全然気分転換にならないんですよ。 今の人は「何もしない」ってのができないみたいで、何かしてないと不安になっちゃいます。 でも「何もしない」ができると、脳みそも身体も休まりますから。 ゆっくりお茶飲むとか、外の景色見て散歩するとかでいいんで、休んでください。 ちゃんと休む事が集中力を生むので、休む時に休む事を徹底しましょう。 「できない」「覚えられない」「辛い」などのネガティブな言葉を使わない これ結構言ってる人少ないですが、ネガティブな言葉を出したらやばいです。 集中力が下がる• 記憶力の低下• やる気の低下• 疲れやすくなる ネガティブな言葉はそれだけパワーを持っています。 今はまだ覚えられないなぁくらいだったらいいですが、「絶対私には覚えられない」「こんなの無理」とか言ってると本当に頭に入らなくなります。 教わってないので仕方がないことですが、自分が思ってるより言葉の影響力って半端ないんですよ だから逆にいうと、ポジティブな言葉を口に出すと 勉強効率が上がったり、記憶力が上がったりします。 これ俺だったら覚えられるなぁ• 間違ったけど次やったら絶対できるわ• 10分集中できたから、1時間でもいけるんちゃう• 勉強って意外と楽しい。 そんなにつらくない• これ意外と余裕で覚えられる 嘘でもいいからポジティブな言葉を口に出すだけで効果があります。 言ってると、気分も高まってくるので脳も騙されてくるんですよ、 すると自然と集中力も持続するようになります。 やったことや勉強した感想を毎日記録する 勉強が終わったら、とりあえず記録します。 ここで大事なのが、 ちゃんと感情も書き込む事です。 辛 つら いとかなら 辛さを1から100までで点数をつけてください。 で、次の日勉強をやるときはその記録を見返す事です。 これをみれば、「昨日は数学やって辛かったけど辛さは50くらいだった」 「じゃあそんなにいうほど辛くないかも」と思えるんです。 逆に 辛かったのに50ページもできたんだという見方もできます。 こうやって数値化してみると意外とそうでもないことが多いです。 僕自身も、めっちゃ勉強するのめんどくさいなとか思った時に「100点満点でいうとどれくらいめんどくさいかな」って考えると 「まぁ60くらいだな」って思えて、じゃあ そうでもないなって気軽に勉強に取り組めるんです。 記録ノートはただやったことを書くんじゃなく、次やる時に手助けしてくれるのです。 で、この5つの技を全部合わせてやると、結構やばいくらい勉強できます。 勉強できなかった敵を全部排除してますからね。 最後に 実際に勉強するときは、さっき言った5つを組み合わせてください。 それをガムテープとかできっちりしめてすぐに開けられないようにします。 そして出来たら、えらいえらいと自分を褒めてあげます。 達成感あったなら100点中何点くらいあったか、辛ければ100点中何点くらいあったか書きます。 それを見て俺今日頑張ったなって満足して寝ます。 いかがでしょうか? 少なくとも今までの何もできなかったテスト前の期間よりも何倍もできるはずです。 ようは工夫さえすればなんとでもなるんです。 一度試してみてください。 そして ちょっとやばいなと思ったらまたココに戻ってきてください。 あなたならできます!!!.

次の