オルンガ。 【柏 vs 札幌】オルンガがJ1に衝撃を与える

柏FWオルンガ、同胞代表OBが欧州挑戦を推奨と海外報道 「世界的な需要を断言」

オルンガ

柏レイソルに新加入したマイケル・オルンガ【写真:Getty Images】 残留争いを強いられている柏に、新戦力が加わった。 ケニア代表FWマイケル・オルンガである。 24歳ながら、自国リーグのほかにスウェーデン、中国、そしてスペインでプレーするなど経験は豊富だ。 「エンジニア」という変わったニックネームを持つ193cmの長身ストライカーは、どんな選手なのか。 彼が過去にケニアやスウェーデンのメディアに応じてきたインタビューのコメントを交えながら、これまでのキャリアを振り返りたい。 1994年に首都ナイロビで誕生したオルンガは、8歳の時に学校のクラスメートと一緒にサッカーを始める。 ボールを追いかけることに夢中になる一方で、勉学にも励んだ。 「教室とグラウンドの両方で一番になれるように努力した」と本人は当時を振り返っている。 サッカー選手として脚光を浴び始めたのは高校時代のこと。 ナイロビで開かれた大会で得点王とMVPを獲得すると、にわかに注目を集めるようになった。 屈強な体躯と高いテクニックを備えたオルンガは2012年、ナイロビ・カウンティ・リーグに参戦するリバティー・スポーツアカデミーに加入。 すると同年に32得点を叩き出し、チームのナイロビ州リーグ昇格に大きく貢献した。 その後はケニアのトップリーグにあたるプレミアリーグの複数クラブにレンタルというかたちでプレーし、経験を積む。 圧巻だったのがゴール・マヒアでプレーした2015年で、このシーズンは28試合に出場して19ゴールを記録。 リーグ優勝の立役者となり、同年のリーグ最優秀選手賞に輝いた。

次の

FC東京・GK林 柏・オルンガを警戒「相手の特徴に対して嫌なことをしていく」/サッカー/デイリースポーツ online

オルンガ

J1FC東京のGK林彰洋(33)が25日、都内での練習後にオンライン取材に応じた。 昨季J2の柏が7月4日の再開初戦となるが「柏は能力的にJ1でもおかしくなかったチーム。 僕らに油断はない」と気を引き締めた。 林は、抜群の攻撃力を誇る柏を「強力なFWがいるのは分かっている」と警戒。 特に、J2だった昨季に30試合で27ゴールを挙げたケニア代表FWオルンガ。 2月のJ1開幕戦の札幌戦でも、2ゴールを奪っている。 左利きでスピードがあり、193センチと高さもあるオルンガに対し、「左側のコースを切るだけで、彼を制限しておくことも大事。 1戦に全力を注ぐのは大事だが、同時に積み上げていくことをしていかないといけない」と連戦を戦う中でも調整を行っていくとした。 新型コロナウイルスの影響もあり、再開後は昨季4位の川崎戦(7月8日、味スタ)、王者の横浜M戦(同12日、日産ス)と関東の強豪と試合が続く。 「中途半端なでき上がりでは圧倒される。 完成度を高くできるかは、試合の結果を左右する。 もう一段階あと1週間で詰めたい」と強敵との戦いに意気込んだ。

次の

柏FWオルンガの“歴史的8ゴール”を英BBCも報道「信じられない偉業」

オルンガ

J1FC東京のGK林彰洋(33)が25日、都内での練習後にオンライン取材に応じた。 昨季J2の柏が7月4日の再開初戦となるが「柏は能力的にJ1でもおかしくなかったチーム。 僕らに油断はない」と気を引き締めた。 林は、抜群の攻撃力を誇る柏を「強力なFWがいるのは分かっている」と警戒。 特に、J2だった昨季に30試合で27ゴールを挙げたケニア代表FWオルンガ。 2月のJ1開幕戦の札幌戦でも、2ゴールを奪っている。 左利きでスピードがあり、193センチと高さもあるオルンガに対し、「左側のコースを切るだけで、彼を制限しておくことも大事。 1戦に全力を注ぐのは大事だが、同時に積み上げていくことをしていかないといけない」と連戦を戦う中でも調整を行っていくとした。 新型コロナウイルスの影響もあり、再開後は昨季4位の川崎戦(7月8日、味スタ)、王者の横浜M戦(同12日、日産ス)と関東の強豪と試合が続く。 「中途半端なでき上がりでは圧倒される。 完成度を高くできるかは、試合の結果を左右する。 もう一段階あと1週間で詰めたい」と強敵との戦いに意気込んだ。

次の