我名はジャベリン。 【ANTHEM】現在公開されている情報まとめ!

山根希美

我名はジャベリン

そこには様々な脅威がはびこり、人類は苛烈な環境を生き延びるのに必死だった。 ジャベリン・エグゾスーツに身を包んだフリーランサー達は、人類の状況を好転させる術を追い求める。 しかし、全ての創造が終わる前に、神々は消えた。 創造の奏具を未完の世界にまき散らしたまま。 《賛歌》の力は封じられることもなく天変地異をもたらし、その力を握らんとしたものたちの姿を歪め、邪悪に変え続けた。 人類は生き延びようとした。 生きる術として、我らの父祖はジャベリン・エグゾスーツを作り上げた。 人の手で造られた、人を超える力を与える鎧だ。 そして今、人類の命運は数少ないジャベリンの操り手たちの手に委ねられている。 フリーランサー、それが彼らの名だ。 ANTHEM(アンセム)のニュース ファミ通. com、電撃オンラインの「ANTHEM」に関するニュースを表示しています。

次の

ジェレミア・ゴットバルト

我名はジャベリン

[00:00. 000] 作曲 : 本多友紀 Arte Refact [00:00. 216] 作词 : 牡丹 [00:19. 640]終わりない海路 たびじ を映す [00:22. 440]蒼穹の光が [00:25. 420]濁った波間を射抜いて [00:28. 370]私を導く [00:31. 470]いつからか枝分かれした [00:34. 450]憧憬の先は [00:37. 390]涙のコントラストさえ [00:40. 280]必要だと言うの [00:43. 690]あなたの欲しい [00:45. 860]世界に色はない [00:49. 360]烟る戦火 揺らめいた [00:52. 150]願う未来のため [00:54. 830]漕ぎ出せ [00:56. 050]遠い彼方一つだった私たち [01:00. 469]希望と愛抱いてる [01:03. 529]心臓 こころ を持てた器 ひと よ [01:06. 477]違えた海路 たびじ でも [01:09. 489]正義を追い求めて [01:12. 418]歩むこと止めはしない [01:15. 388]悠久のカタルシス [01:33. 108]泡沫の夢を想えば [01:35. 840]ひと匙の救い [01:38. 870]想いを束ねた犠牲は [01:41. 879]報われるだろうか [01:44. 959]流れ着く終着点を [01:47. 748]委ねはしないさ [01:50. 849]私のこの手で選ぼう [01:53. 840]希望に棹差して [01:57. 099]勇気の意味が傷付けることなら [02:02. 888]迷い棄てて閃光のように [02:05. 790]願う未来背負っていけ [02:11. 568]響かせ [02:12. 528]遥か向こう現心のあなたに [02:16. 989]もう二度と交わらない [02:20. 308]レールを辿るとしても [02:23. 149]溢れてとめどなく [02:26. 049]理想に瞬くのは [02:28. 839]絶望の光ではないのだと [02:33. 369]知っている [02:59. 859]見つめてる [03:02. 308]大空の果て [03:05. 748]聴こえるは鼓動の音 [03:11. 429]生命燃やせ高く熱く [03:14. 829]火の鳥のように [03:17. 308]何度でも此処に生きる [03:23. 359]漕ぎ出せ [03:24. 528]遠い彼方一つだった私たち [03:28. 938]希望と愛抱いてる [03:31. 989]心臓 こころ を信じた器 ひと よ [03:35. 449]違えた海路 たびじ でも [03:37. 979]正義を追い求めて [03:40. 908]歩むこと止めはしない [03:43. 860]悠久のカタルシス [03:47. 019]碇 いのち から解かれたら [03:49. 860]この海で [03:51. 538]また、逢おう 作曲 : 本多友紀 Arte Refact 作词 : 牡丹 終わりない海路 たびじ を映す 蒼穹の光が 濁った波間を射抜いて 私を導く いつからか枝分かれした 憧憬の先は 涙のコントラストさえ 必要だと言うの あなたの欲しい 世界に色はない 烟る戦火 揺らめいた 願う未来のため 漕ぎ出せ 遠い彼方一つだった私たち 希望と愛抱いてる 心臓 こころ を持てた器 ひと よ 違えた海路 たびじ でも 正義を追い求めて 歩むこと止めはしない 悠久のカタルシス 泡沫の夢を想えば ひと匙の救い 想いを束ねた犠牲は 報われるだろうか 流れ着く終着点を 委ねはしないさ 私のこの手で選ぼう 希望に棹差して 勇気の意味が傷付けることなら 迷い棄てて閃光のように 願う未来背負っていけ 響かせ 遥か向こう現心のあなたに もう二度と交わらない レールを辿るとしても 溢れてとめどなく 理想に瞬くのは 絶望の光ではないのだと 知っている 見つめてる 大空の果て 聴こえるは鼓動の音 生命燃やせ高く熱く 火の鳥のように 何度でも此処に生きる 漕ぎ出せ 遠い彼方一つだった私たち 希望と愛抱いてる 心臓 こころ を信じた器 ひと よ 違えた海路 たびじ でも 正義を追い求めて 歩むこと止めはしない 悠久のカタルシス 碇 いのち から解かれたら この海で また、逢おう.

次の

秋本一家の遊戯王な日々

我名はジャベリン

秋本一家の遊戯王な日々 秋本一家の遊戯王な日々? 第八話 「対決、涼VSジャベリンビートル」 ジャベリンナイトの基本攻撃力は1700、という事はガイアパワーの効果で攻撃力2200か ジャベリンビートル「ジャベリンナイト、切り込み隊長に攻撃だ! 」 ジャベリンナイトが切り込み隊長に剣を振るう 切り込み隊長は防御しきれず、真っ二つに切られてしまう ジャベリンナイト攻撃力 2200VS切り込み隊長 攻撃力1700 俺に500のダメージ 残り7500 涼「ちっ」 流石にリアルでやってるだけあってダメージ受けると俺の体にも影響あるな、、、500じゃ痛くも無いが ジャベリンビートル「ターン終了」 涼「俺のターン、ドロー! 」 引いたカードは、、、月読命だ 実はこのカード、某人との対戦で俺がこのカードでめちゃめちゃにやられたので今はこうして試験的にデッキに入れてたりする 涼「 このカードなら、、、、 俺は月読命を召還する! 」 俺のフィールドに月読命が召還される 春奈「あれ? お兄ちゃん月読命なんて入れてたっけ? 」 葉影「恐らくあの人との戦いで月読命の強さを知ってこうして使っているんだろ」 正解だ葉影、とりあえずは、、、、 涼「月読命の効果発動! 対象はジャベリンナイト! 」 月読命の呪文でジャベリンナイトが裏側守備表示になる ジャベリンビートル「むっ? 」 涼「激昂のミノタウルス、攻撃だ! 」 激昂のミノタウルス攻撃力 2200VSジャベリンナイト 守備力 800 ガイアパワーの効果で守備力ダウン中 ジャベリンナイトを撃破! さらに激昂のミノタウルスの怒りによってダメージ貫通! 1400ダメージ 残り4700 涼「月読命の攻撃! 」 さらに月読命がジャベリンビートルにダイレクトアタック 月読命攻撃力 1100VSジャベリンビートル デッキマスター 1100ダメージ 残り3600 Dr秋本「ほう、いい感じじゃないか」 柏木「流石にやるなぁ、月読命」 涼「カードを一枚伏せてターンエンドだ」 俺はリビングデッドの呼び声を伏せる、そしてエンドフェイズと共に月読命が俺の手札に戻ってくる ジャベリンビートル「我のターン、ドロー、、、ふむ、このままという訳にもいかんからな、、、我自身が直接相手になろう」 何!? デッキマスター自体が戦闘に参加だと!? ジャベリンビートル「デッキマスターを特殊召還! 」 先程までフィールドから離れていたジャベリンビートルがフィールドに姿を現す ジャベリンビートル「さらに、手札のヘラクレスビートル二体を生贄に捧げ、、、ジャベリンビートルの契約を発動する」 ジャベリンビートルの契約の儀式が行われ、場にもう一体のジャベリンビートルが姿を現す 涼「ちっジャベリンビートルが二体か」 ジャベリンビートル「さらにデッキマスター効果で場のジャベリンビートルは相手のターンに表示形式を一度だけ変更する事が出来る、さらに自分の場のジャベリンと名の付くモンスターは攻撃力が500、守備力が1000アップする! 」 くそっまずいな、一気に場に3450モンが二体かよ、守備力も3500だし ジャベリンビートル「さらにまだ通常召還を我は行っていない、よって、、、、」 涼「ちっそこまでさせるかよ、おジャマトリオ発動! 」 相手のフィールドに三体のおジャマトークンが登場する 涼「これでモンスターは召還出来ないぜ」 ジャベリンビートル「まぁいい、、、行け、ジャベリンビートルよ」 ジャベリンビートル攻撃力 3450VS激昂のミノタウルス 攻撃力2200 1250ダメージ 残り6250 ジャベリンビートル「さらに、我の攻撃を受けるがよい! 」 ジャベリンビートル 攻撃力 3450VS涼 デッキマスター 3450ダメージ 残り2800 涼「くっ!? 」 流石に今の攻撃は効いたな、しかも残りライフがだいぶ無くなってきたし ジャベリンビートル「カードを一枚伏せてターン終了だ」 涼「俺のターン、ドロー! 」 引いたカードは、、、逆ギレパンダか、、、、今ガイアパワーの効果と相手のフィールドの数が五体だから、、、、 攻撃力3800か、よしっこれなら勝てる、デッキマスター破壊された時点で負けだしな 涼「逆ギレパンダを召還! 」 ジャベリンビートル「甘い、トラップカード、ジャベリンガードナー発動」 唯「むぅ、またオリカか」 ジャベリンビートル「このカードは相手がジャベリンビートルを攻撃対象にした時に発動可能、攻撃対象を別に移し変えられる」 涼「何!? 」 ジャベリンビートル「攻撃対象は我が片割れのジャベリンビートルに変更、さらにジャベリンビートルのデッキマスター効果を発動しジャベリンビートルを守備表示に変更する」 しまった、これでは、、、、 逆ギレパンダ攻撃力 3800VSジャベリンビートル 防御力 3500 貫通効果! 300ダメージ 残り3300 相手を倒した事で逆ギレパンダの攻撃力が3300に下がる、、、このままじゃ次のターンにやられまう 涼「くっターンエンドだ」 まずいな、、、このままだとやや俺の方が不利か ジャベリンビートル「我のターン、ドロー! 、、、、ふむ、我の攻撃で貴様を倒してくれよう」 ジャベリンビートルがその槍で逆ギレパンダを攻撃する ジャベリンビートル攻撃力 3450VS逆ギレパンダ 攻撃力3300 150ダメージ 残り2650 ジャベリンビートル「ターン終了だ」 涼「俺のターン、ドロー」 引いたのは、、、、うっ激昂のミノタウルス三枚目かよ、、、って待てよ? 何もデッキマスター倒す必要ある訳じゃ無いんだし 続く 後書き 涼「今回のゲストは春奈だ」 春奈「なんか微妙な所で終わったねぇ結局今回も新規参加者いなかったし」 涼「まぁ、次回では登場するから暫し待てという事で勘弁」 春奈「まぁ、頑張んないとね」 涼、春奈「ではまた次回」 /.

次の