副業 イラストレーター。 【副業】イラストレーター/イラスト製作でお金を稼ぐには?

DTPオペレーターは副業でもできるの?仕事を獲得する方法と収入の目安

副業 イラストレーター

:国内最大級、案件多数• :こちらも国内最大級• :手数料最安値• :自分のスキルを売れるサイト• 上記サービスに登録するだけで、副業として稼ぐ可能性が一気に広がります。 所要時間15分ほどで完了するので、サクッと登録しておきましょう。 フリーランス求人サイトについては、下記記事を参考にしてください。 イラストレーターのスキル習得方法 まだイラストレーターのスキルがないという方は、まずスキルを習得しておきましょう。 イラストレーターのスキルがあると、副業だけでなくフリーランスや転職なども可能です。 イラストレーターのスキルを独学で学習したい方は下記サービスがおすすめ。 ある程度のスキル習得が必須• ソフトを購入する必要がある メリット1. パソコン1台でどこでも働ける イラストレーターはパソコンとインターネットがあれば始められます。 副業の場合、在宅はもちろんカフェなどでも仕事ができますし、海外で日本円を稼ぐことも可能です。 メリット2. 案件のレベルに幅がある イラストレーターはほぼ未経験からでも獲得できる案件があります。 副業として空いた時間にお小遣い稼ぎしたい方には最適な仕事かもしれませんね。 特に絵を書くのが好きな人にはおすすめです。 メリット3. 不労所得的に稼ぐことも可能 イラストレーターは、単発の案件だけでなくデザインしたイラストが使われるたびにロイヤリティが入る報酬形態もあります。 ミュージシャンの印税のように不労所得的な報酬を得ることも可能です。 デメリット1. ある程度のスキル習得が必須 イラストレーターはスキル習得が必須です。 とは言え、プログラミングに比べればスキル習得のレベルは低いです。 集中的に学習すれば1ヶ月でも案件受注できるレベルになるかと。 デメリット2. ソフトを購入する必要がある IllustratorやPhotoshopなど、仕事に使うソフトを購入しなければなりません。 しかし、現在は月額制で使えるようになっているため、月に1つでも案件をこなせばペイできますね。 常に最新版を利用できるので、月額制で利用するのがおすすめです。 副業在宅イラストレーターによくある質問 副業在宅イラストレーターに関するよくある疑問をまとめました。 独学でスキル習得は厳しい?• 年齢による制限はある?• 絵の才能なくてもできる? 独学でスキル習得は厳しい? 人によって違います。 独学する時間がある方で、分からないことを自ら解決できる人は独学でも可能です。 挫折が心配な方や、最短でスキル習得したい方はスクールが良いでしょう。 年齢による制限はある? イラストレーターに年齢制限はありません。 仕事を受注する際も「50歳だから発注できません」ということはないですね。 成果が出せれば年齢性別は問われないので安心してください。 絵の才能なくてもできる? 大丈夫です。 絵の才能というよりはいろんなデザインを見て学んで仕事に活かすスタンスの方が稼ぎやすいですね。 才能は波があるので、あてにしない方がビジネスが上手くいくと思いますよ。 副業在宅イラストレーターで新しい収入源を確保しよう 大企業でもリストラされる時代です。 副業は全ての社会人にとって必要とされ始めています。 在宅OKでパソコン1つで高い報酬を稼げるWebデザイナーの未来は明るいですね。 イラストレーターのスキルがない方は、まず独学かテックアカデミーで基盤を作っておきましょう。 金銭的なストレスから開放されたい方は、今すぐ行動を取るべきですよ。

次の

副業イラストレーターになるには。方法や仕事の特徴などのまとめ

副業 イラストレーター

残業の上限時間は決まっていることが多いです。 とはいえクリエイターの仕事ってこだわればこだわるだけ時間もかかりますし、より良いものを作りたいってのがクリエイターのサガじゃないですか。 なので早く上がれるみたいなことはあまり無いかもしれません。 (僕が働いていた会社はそうでしたw) 今日は用事があって・・・みたいな融通は利いていたかと。 会社にもよるけど。 あとフレックス勤務も多い印象。 出社時間と退社時間が定められていなくて朝9時に来ようが11時に来ようがOKだけど最低でもそこから8時間は働いてね、みたいな働き方です。 寝坊だー!って朝バタバタすることが無くなります。 でも会議時間には間に合わないといけないので調整は必要ですね。 コアタイムが決まっている企業もあります。 日中11時~17時の間出社してればいつ来ていつ帰ってもOKみたいな感じです。 働き方は多様化していて特にIT系は変化を早く取り入れる傾向があります。 リモートワーク・テレワーク導入企業も増えてきています。 週に1回出社すればあとは在宅でOK!みたいなルールを設けている会社など取り入れ方は色々です。 仕事内容は会社や体制によって異なりますが、イラストレーターとして採用された場合はイラストを制作することがメイン業務となります。 ただ、デザインやアニメーションなどイラスト制作業務以外にも幅広く対応することもあります。 基本的には上から回された業務を遂行することになります。 必ずしも自分が描きたいイラストを描くだけではなく、苦手なイラストの制作を強いられることもあります。 給料について 他業種と比べて少ないほうです。 初任給で15~20万円程度でしょう。 営業職と比べてインセンティブ収入なども基本見込めません。 ベンチャー系だとボーナスを出す会社も少ない印象。 とはいえボーナスって変動もあるので、年収確定して12分割された方が安定してるっちゃしてますよね。 (もらえない負け惜しみw) いちプレイヤーでいる間は高給は見込めません。 (相当なプロフェッショナルなら別だけど) ディレクター・マネージャーなど管理職に上がることでキャリアアップしていけますし、給料も上がっていきます。 (30万円~くらい) ただ、一線でイラストを描く仕事ではなく、そういう人たちを管理する立場になるので、絵を描きたい!って人にとっては葛藤もあるでしょう。 あとは転職をすることで給与報酬を高めていくことができます。 要金額交渉。 副業イラストレーターの生活 企業に勤務しつつ副業で個人的にイラスト制作などを請け負うイラストレーター。 副業の種類に関してはにまとめてますので是非参考にしてみてください。 副業なので会社勤務後、または休日に仕事を進めていくことになります。 なので 自分がやりたい仕事をチョイスすることを強くオススメします。 楽しんで趣味感覚で取り組むことができれば苦ではないでしょう。 プライベートをダラダラっと過ごしてしまうのであればチャレンジしてほしいですね! また、フリーランスとして独立する前にプレ独立感覚で副業に取り組んでみるのもオススメです。 実際に個人で仕事を請け負ったり確定申告の経験をしておくとスムーズに独立できるはずです! お金事情について 会社の給与報酬以外にプラスで数千~数万円入るので懐は潤いまくります! でもそれと引き換えに時間が奪われるのも事実。 上述したように趣味感覚で取り組めるよう工夫しないと続けるのは難しいかもしれません。 ストックイラストやLINEスタンプ、ブログ運営などでイラストやコンテンツを資産化できればストック収入が見込めます。 最初は労働に見合わない対価でしかないかもしれませんが、コツコツ続けることで定期的な収益を生み出すことができるはずです。 またクラウドソーシングを活用するのもオススメです。 実際に僕が会社員時代にクラウドソーシングで3ヶ月頑張って副業した記録をにまとめてます。 個人請負の経験値も養えますし。 ちなみに年間20万円以上副業収入がある場合は会社員といえど確定申告する必要が出てきます! フリーランスイラストレーターの生活 最後に独立して会社に属さず個人事業として切り盛りするフリーランスイラストレーターの生活についてです。 僕は11年の会社員生活を経て2018年の5月からフリーランスとなりました。 働き方について THE自由です。 時間も日にちも自分次第でどうにでもなるのがフリーランスの一番のメリットでしょう。 通勤電車に乗ることもないのでそういうストレスからは解放されます。 ただ、仕事を自ら取ってくる or 生み出さない限り収入はなくなります。 イラストを描いているだけというより、営業活動や打ち合わせ、お金の管理など雑務も自分で行う必要が出てきます。 のでご興味あれば読んでください。 ノマド的な働き方もできますし、スタイルは人それぞれでしょう。 会社員イラストレーターですと月にどれだけ働いても(または働かなくても)、それによって給料が変動することはあまりありません。 (社内での評価は変わり昇給・降級はありえるものの) ただし、その分 安定とは程遠いです。 ある月は50万円売り上げたとしても、その翌月は売り上げ0円なんてのも全然ありえる話です。 そのうえ、会社員であれば会社と折半できる税金に関しても自腹で支払う必要があるため、そういった意味では支出は多くなります。 体調を崩しても冠婚葬祭があっても有給を使えるわけではないので休めばその分収入減に直結します。 ただ、経費申請ができるのでセミナーの参加費や、書籍の購入費などは経費として申請できるなど節税対策が広がります。 そういう知識も学べるをまとめましたので興味があればご覧下さい。 イラストレーターは楽しい! ということで• 会社員イラストレーター• 副業イラストレーター• フリーランスイラストレーター の生活についてまとめてみました。 それぞれ違いがあり向き不向きもあるかと思います。 自分に合ったスタイルを確立できるようチャレンジしてみてくださいね!.

次の

DTPオペレーターは副業でもできるの?仕事を獲得する方法と収入の目安

副業 イラストレーター

・フローチャートをデザイン性のあるチャートにしてください(〜5,000円) ・脱毛可能箇所のわかりやすいイラスト数点(5,000円〜10,000円) ・女性向けサイト 人物に合わせた背景イラスト制作(64,800円) ・人気ショップの広告用バナー作成依頼(50,000円〜100,000円) ・新会社のロゴ、イラストを銅版画のようなタッチで描いて下さい(要相談) 仕事内容は多岐に渡り、中には 10万円以上の高額報酬案件も。 ただし人気のお仕事はコンペ案件になっていて競争率が高いです。 報酬額にふさわしいスキルを求められます。 イラスト・デザインジャンルのお仕事募集は常時1万件以上。 まずは取り組みやすい仕事から応募してみてはいかがでしょうか? 参考記事 とは、自分の知識やスキル・経験を500円から売買できるサービス。 出品する内容は公序良俗に反すること以外であれば、自分で自由に決められます。 たとえば「お話し相手になります」なんて商品も売られていますよ。 また価格も500円以上であれば、自由に設定が可能です。 ココナラで販売されている商品はカテゴリに分けられており 「似顔絵・イラスト」「画像・デザイン」といったカテゴリがあります。 イラストやデザインのカテゴリで、商品を自由に出品するという方法です。 すでに出品している商品をチェックすると 「似顔絵を描く」「依頼に応じたイラストを描く」「イラストを販売する」「他人のイラストにアドバイスをする」など多種多様。 自分の得意分野に絞った商品で稼げる点が、ココナラのメリットといますね。 たとえば「似顔絵を描きます」という内容の商品であれば、1,000円〜10,000円の価格が相場。 最初は比較的安い販売で開始。 その後高い評価がたくさんついたら、値段をじょじょに上げていくのが定石です。 参考記事 は著作権フリーのイラスト素材提供サイト。 イラストを無料でダウンロードして使えるサービスです。 約20万点のイラストを提供しており、商用利用や加工もOK。 その利便性から総会員数は220万人を突破し、とても人気です。 そして実はイラストACの素材は、ユーザーが投稿しています。 投稿したイラストがダウンロードされて利用されるたびに、報酬が発生する仕組みなのです。 作ったイラストを投稿して、ダウンロード数に応じて収入を得るという方法になります。 1ダウンロードあたりの報酬額は 3. 56円。 安いと思うかもしれませんが、何せ220万人の利用者がいるので毎日大量にダウンロードされます。 人気のクリエイターになると 月10万円以上稼いでいるとのこと。 また運営側の方針として近い将来、月収30万円以上のイラストレーターを創出するそうです。 イラストACを利用して稼ぐメリットは、 一度投稿すればあとは勝手に稼ぎ続けてくれるストック型のビジネスである点。 いわば自動集金装置を作るようなものです。 たくさんダウンロードされるコツは、利用者のニーズを的確に把握すること。 どのようなシーンでイラストが利用されるか、マーケット感覚が必要です。 有効な方法のひとつとしては公式サイトに掲載されている、 ダウンロードランキングをつねにチェックすること。 どのようなイラストが求められているか、傾向を把握することができます。 ただし売上が安定するまではSNSを活用して、積極的に宣伝していきましょう。 【副業9】ラインスタンプを販売する すっかり日常のインフラとして確立した ライン。 全世界のアクティブユーザーは2億人を突破しています。 ラインスタンプはというサービスを利用して、個人でも販売が可能。 自作のスタンプを販売して収入を得る、ストック型のビジネスです。 クリエイターに入る報酬は 売上の35%。 市場が大きいためトップクリエイターの中には、すでに1億円以上稼いでいる人もいます。 ただしすでに30万点以上のスタンプが販売されており、競争は激化。 クリエイターの6割は月に1万円も稼げていないという状況です。 今から参入するのであれば、よほどインパクトにあるスタンプを作る必要があります。 参考記事 ・ スポンサーリンク 【副業10】イラスト付きブログを開設する 上の画像は大人気ブロガー。 ブログ記事ではイラストがふんだんに盛り込まれていて、なんともヘタウマ的な味わいのあるイラストです。 このようにイラストを多用したブログを開設して稼ぐ方法になります。 収入源としてはブログに貼る広告収入。 主にクリックされる毎に報酬が発生する グーグルアドセンスという広告サービスを利用します。 またカータンさんクラスの人気ブロガーになると、テレビ出演や書籍化、講演などといった広がりも。 ブログは無料ブログを使えば経費はかかりません。 広告掲載に寛容ながオススメ。 成功するには、イラスト以外に魅力的な内容の記事を書く必要があります。 参考記事 「教えるのが得意・好き」という人にオススメ。 最後は在宅ではなく外の施設で稼ぎます。 とは日本最大級のまなびのマーケット。 「教えたい人」と 「学びたい人」をマッチングさせるサービスです。 教えたい人はストアカで教える講座内容と日時・場所・参加費を掲載して、参加者を募ります。 そして参加者は学びたい講座を選び、申込みを行う流れ。 参加費全体の10%〜20%はストアカ側の手数料となり、残りが収入として手元に入ります。 ストアカで告知されている講座はさまざま。 「イラスト」「デザイン」で検索するといろいろな講座が募集していることがわかります。 ストアカのメリットは、非常に効率よく稼げる点。 たとえば1時間2,000円の講座に、10人の参加者が集まったとします。 その場合の売上は20,000円、手数料を差し引いても18,000円です。 時給として考えると18,000円は、アルバイトよりはるかに稼げますね。 多くの参加者を集めるコツは、自分の得意な分野に絞った講座にすること。 たとえば 「似顔絵の描き方」や 「萌えイラストの描き方」など。 単に「イラスト講座」にするよりもターゲットを明確にすることで、よりささりやすくなります。 まとめ.

次の