クリスマス カード ライン。 クリスマスカードを手作り!大量に作れる簡単でおしゃれ可愛いカードの作り方まとめ

クリスマスカードを手作り!大量に作れる簡単でおしゃれ可愛いカードの作り方まとめ

クリスマス カード ライン

グリーティングカードとは、クリスマスや新年、誕生日などのイベントに合わせて、あるいはちょっとしたお祝いごとのときなどに感謝の気持ちを込めて親しい人との間でやりとりするカードのことをいいます。 クリスマスや誕生日に、絵柄が飛び出したり、メロディーが流れたりするカードを作ったりもらったりした記憶はありませんか? プレゼントをもらうのももちろん嬉しいですが、自分宛のメッセージやかわいい絵柄が描かれたカードをもらうと、記憶にも残りやすいですし記念として残しておけますよね。 グリーティングカードと言えばクリスマスカードというイメージを持つ方も多いのですが、グリーティングとは日本語で「挨拶」という意味があります。 相手に向けて「挨拶」の意味合いで送るカードということなので、新年の挨拶を行う年賀状も実はグリーティングカードです。 欧米では意匠を凝らしたカラフルなカード、というイメージが一般的ですが、近年では捉え方が変わり、紙のカードではなく電子カードも加わり、挨拶や感謝の気持ちがこもったメッセージ、という意味合いが強くなってきました。 形式や意味合いにとらわれ過ぎずに、特別な日に大切な人に向けたものとして、自分なりのグリーティングカードを送ってみると、色んなイベントをより一層楽しめそうですね。 ラインのアプリでお手軽メッセージカード!クリスマスグリーティングカードをラインで送ろう グリーティングカードといえば、やっぱりクリスマスカード! クリスマスの日にプレゼントと一緒にメッセージカードを送り合うという方も多いのではないでしょうか。 クリスマスの街並みのように、赤や緑などのカラフルなカラー、ゴールドやシルバーなどのきらびやかな装飾がついたメッセージカードは見ていてとても華やかで、特別な気持ちになりますよね。 サンタやトナカイ、雪の結晶など、クリスマスモチーフの絵柄はとてもかわいく、選ぶのも作るのも見るのも可愛いですよね。 クリスマスの時期になると、多くのお店で色んな種類のグリーティングカードが売られるようになりますが、遠方の相手には送りづらいですし、当日時間がなくてなかなか渡せない!という方も多いと思います。 年賀状などに比べて、わざわざ住所を聞いてまで送るものじゃないし…と考えてしまう人にオススメなのは、アプリでグリーティングカードを作成して送ることです! 今、ほとんどの方が持っているスマホ。 年賀状のやりとりまでもLINEで済ませてしまう、という方がほとんどだと思います。 LINEやメールなどでメッセージカードを送る良さは、複数の相手に手軽に送れるところです。 一つ一つカードに想いをこめて作成する手作りカードの良さももちろんありますが、送れる相手が限定されてしまいますし、時間もお金もかかります。 時間やお金の関係で、送りたかった相手に送れなかったり、伝えたいメッセージが正しく伝えられなかったりしたら、送る意味があまりありません。 また、疎遠になっていた相手ともう一度連絡をとるきっかけにもなります。 「あの人どうしてるかな…?」「元気でいるかな…?」 そう思っても、送るきっかけがないとなかなかメッセージは送りづらいもの。 そんな時のコミュニケーションにも使えるので、グリーティングカードは積極的に色んな人に送ることをオススメします! スマホで使えるアプリとしてはいくつも種類があります。 具体的なアプリとしては、グリーティングカード(HappySunMobile)、クリスマスグリーティングカード2017(Candor Creations)など無料のテンプレートで簡単に写真やテキストなどが編集できるアプリが続々と登場しています! 去年まではLINEの公式アプリでグリーティングカードを送れていたのですが、現在は配信停止となっていて使えないのが残念なところ。 でも、ほとんどのアプリがLINEやTwitter、Instagramなど様々なアプリと連携しているので、色んなアプリで作成したグリーティングカードを人によって分けて送ることも可能です! 自分の使いやすいものや好きな絵柄があるアプリを見つけて使用して、ぜひグリーティングカードを作ってみて下さいね。 特別な日に特別な相手に送るものだからこそ意味があり、伝えたいメッセージや気持ちがしっかりと伝わればいいのです。 そのため、カードという形にこだわらず、スタンプを利用してクリスマスのメッセージを送るのも良いと思います! 今年もリラックマやディズニーなどの可愛いキャラクターたちのクリスマスのスタンプがあります。 他にも、グリーティングカードのかわりとして、自分や家族、ペットの写真を加工して送ることもオススメ! カメラアプリのSNOW(スノー)では、クリスマスの帽子やトナカイの耳や鼻などをつけて写真や動画を撮ることが可能。 テキストなども挿入できるので、自分のオリジナルのクリスマスメッセージを簡単に送ることができますよ。 遠く離れて住んでいる家族や親せき、恋人などに自分の写真をつけて送ると、メッセージに加え元気な姿も見せることができるので、ちょっと照れくさいかもしれませんが、イベントの時だからこそ送ってみるのもいいですね。 グリーティングカードはもらってもあげても嬉しい、大切なコミュニケーションの一つです。 LINEで手軽に送れるグリーティングカードで、大切な人に感謝の気持ちや想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

次の

クリスマスカードを手作り!大量に作れる簡単でおしゃれ可愛いカードの作り方まとめ

クリスマス カード ライン

スポンサーリンク LINE CARDとはどういった物 何を今さらそんな事を言ってるの? LINEでそのまま普段通り送るのでしょ って思っていませんか 僕はそんな感じでした・・・笑 そこでLINE CARDとはいったいどんな物 なのかっていう事なのですが グリーティングカードだと思ってもらえれば いいですね。 誕生日カードやクリスマスカード 年賀状などお祝いメッセージを気持ちを 込めて送るものですね。 昔はよくカードを買って来て可愛く 手書きで書いていましたが、それをLINE を使って無料で出来るのがLINE CARDです。 物凄く簡単で可愛いくて愛着ある年賀状など 送る事が出来るので、普通使っているLINE とは違って気持ちが伝わります。 いままで送った事がなくて難しいのでは って思っている人も物凄く簡単でアプリも 無料でインストールする事が出来て 僕でもすぐに送れるので便利ですよ。 笑 スポンサーリンク LINE CARDのインストール方法と使い方 では今からLINE CARDのインストールの 方法と使い方と送り方について画像を 使ってわかりやすく説明していきますね。 まずはLINEを開いてもらって 「その他」を クリックして 「LINE Apps」 をクリック します。 次に 「LINE CARD」をクリックしてアプリ をダウンロードします。 ダウンロード出来たら次はインストールを クリックしてインストールしていきます。 規約内容に同意するをクリックして インストールが開始されます。 インストールが完了すると色々な種類の メッセージカードが表示されるので その中から送りたいカードを選んで クリックします。 カードが選ばれたらメッセージを書いて いきます。 文字を大きくしたり、色を付けたい 場合は左上の 「size」「colour」で 変更する事が出来るのでオリジナルの 可愛いメッセージを書いてくださいね。 書き終わると 「DONE」をクリックしてください。 出来たメッセージを確認してオッケー だったら右上にある 「送信」をクリック します。 送りたい相手を選んでもらって下にある 「確認」をクリックすると相手に送信 されます。 これでしっかり相手にあなたの書いた カードが届いています。 めちゃくちゃ簡単ですぐに送る事が 出来たと思いますが、心配な場合は まずテスト的に誰か友達に送ってみて ください。 僕も最初は大丈夫かなって思って友達に テスト的に誕生日カードを送ってみました。 笑 大切な奥さんに喜んでもらえる贈り物や 簡単な愛情表現などについてはコチラの 記事に書いてあります。 やはりお正月やクリスマス、誕生日などは 普段とは違う特別な日ですよね。 そんな特別な日には日本古来から伝わる 年賀状やクリスマスカード、誕生日カード を送るのが素敵な習慣ですよね。 それをLINEを使って簡単に送る事が 出来るのでとても便利だと思います。 貰った相手もいつもと違うメッセージで とても嬉しいですし、特別感が満載で 喜んでもらえますからね。 何か特別嬉しい事などあった時は LINE CARDを使ってあなたの気持ちを 相手に届けるようにしましょう。 実際に自分が貰うとめちゃくちゃ嬉しくて テンションがなぜか上がりますからね。 なんとなく難しそうとか悩んでいる人は 是非参考にしてもらって一度やってみて ください。 機種変更を考えている人はLINEの データをしっかりと保存して引き継ぎ をしておくと便利ですよ。 LINEの引き継ぎ設定については コチラの記事に書いてあります。

次の

スマホでクリスマスカードのアプリは? LINEやメールでは?

クリスマス カード ライン

理解していなくても特段の問題はありませんが、本来の意味を知っていればメッセージカードを送る重要性も理解しやすいと思いましたので、ご紹介させていただきました。 クリスマスカードはいつ送る? クリスマスカードにも送るのに最適なタイミングという物が存在しますので、送る際はそちらもチェックしておきましょう。 同じ国内に居る方に送る場合はさほど意識しなくても問題ないかもしれませんが、海外の知人などに贈る際は、相手の手元に届くまでの期間も考慮して早めに送ってくださいね。 クリスマスカードを送る際の注意点は? クリスマスカードを送る理想のタイミングをチェックしたら、こちらの注意点に関しても併せてチェックしておきましょう。 注意点と記載しましたが基本的には、こういったケースの場合はクリスマスカードを送らない方が良い、という内容のご紹介ですのでチェックしてみてください。 ですが、信仰している宗教によっては、クリスマスカードを送られて不快に感じる方も居られるので、相手の信仰する宗教が不明な場合は送らない方が良いでしょう。 どうしても贈りたい場合は、グリーティングカードを用い、「クリスマス」という表記を使わずに贈るというのも一つの手です。 ありがとう。 また少し限定的になるかもしれませんが、キリスト教徒の方にカードを送る場合は、イエス・キリストが描かれたデザインのカードは控えるといった心遣いも忘れずに。 日本の方に送る場合は、上記の風習などはあまり関係ないので、人気の高いクリスマスっぽいデザイン サンタクロースやクリスマスツリー等 のカードを選ぶのがオススメです。 インテリアにもなる3Dポップアップカード こちらは開けてビックリの3D仕様のポップアップカードで、インテリアとして飾っておけます。 クリスマスカードなど、いろいろなイベントに使えるグリーティングカードで、プレゼントを楽しく演出してくれますよ。

次の