バンバン クロス 打ち 方。 バンバンクロス 打ち方まとめ|通常時・BIG中・CB中の打ち方 ビタ押し 技術介入 リール配列

【解析】バンバンクロス 6号機

バンバン クロス 打ち 方

共通チェリー同時当選の判別方法 単独チェリーAorBがボーナスと重複することがないので、チェリーからボーナスに当選した場合は共通チェリーだったという判断でOK。 ボーナス同時当選の可能性アリ。 成立時は必ずCROSS CHANCEが発生。 ダブルラインで揃えてもシングルラインと同じ8枚の払い出し。 ボーナス同時当選の可能性アリ。 中段チェリーはボーナス濃厚。 その逆も然り。 共通チェリー・中段チェリーのみ、いずれのチェリーを狙っても獲得することができる。 取りこぼしてリーチ目の停止形をとることが多い。 赤7に挟まれたバンバンをビタ押した後にPUSHボタンを押すと、下のメーターで目押しの正確性をお知らせしてくれる。 向かって一番左が光れば2コマ以上、左から2番めだと1コマ早く押している、という具合だ。 逆に遅い場合は向かって右側が光る。 失敗した場合はボタンを押して自己分析してみるのもいいだろう。 なお、赤7に挟まれたバンバン以外を中リールに押した場合はメーターの示唆は発生しない。 アシストが発動すると2〜4コマ早く押してしまった場合でもバンバンが滑ってきてダブルラインで揃う。 1コマ早い場合はアシストは効かないのも覚えておこう。 アシストのないダブルバンバンAのほうが成立頻度は高く、結局は毎回ビタ押しをするのが正解だが、赤7サンド以外のバンバンは目押しが1コマ遅かった場合に次のバンバンが滑ってきてくれる。 視認性は赤7サンドが一番だが、直視ができる人は黒BARの前後にあるバンバンをビタ押ししたほうが、少しだけお得かもしれない。 アシストの有無は、中リールに赤7サンド停止後にプッシュボタンを押すと、もし早めに押していれば液晶下のメーターの光る位置でお知らせしてくれる ビタ押しが成功していると判別不可。 ダブルラインで揃ったあとにボタンを押してメーターの中央以外が光ったらダブルバンバンBだったことを示す。 チェリーAとBの両方をフォローするのは不可能。 赤チェリー下の白BARを枠上~上段に押してしまった時のみ平行に揃う可能性アリ。 ・ 中リールに3つあるすべてのバンバン図柄を止める:250,000pt 1度のCBで、ダブルバンバンを中リールに3ヶ所あるバンバン全てをビタ押しして取得する。 3ヶ所すべてを取得して初めてポイント獲得となる。 ただし、12回目の払い出しで8回払い出しを迎えた場合は無効。 ・ 2G連続でチェリー取得:100,000pt(1回のCB中に獲得出来るポイントは1回) ・ ダブルバンバン揃い連続成功:下記表参照.

次の

バンバンクロス スロット 天井 設定判別 設定C 打ち方 解析

バンバン クロス 打ち 方

今回はバンバンクロスのCB中のビタ押しについて。 CB中の打ち方として、左と右リールにバンバンのサンドを狙い、中リールは7・バンバン・7を中段にビタ押しするのが一般的。 試打動画や、台のポップにもそう書かれています。 ある日、いつも通りバンバンクロスの設定C狙いで打ちに行っていた時のこと。 隣には若いお兄さんがバンバンビタ押しを決めていました。 どこを狙ってるんだ?と思って見てみると 中リールは黒バーを枠下に狙っているようでした。 黒バー枠下って言うのは、ディスクアップの青7を枠下ビタと同じ要領でできるので、めちゃくちゃ楽! ディスクアップに打ち慣れてる方ならかなりの成功率を叩き出すことができると思います。 ふと思い返せば、この台は大都技研。 私にとっては因縁の機種である、 においても、BIG中のビタ押しはバーの塊を推奨されていますが、 青7・白バーの塊を 青7下段ビタでもOKという打ち方があります。 これと同じ要領で、ビタ押しの代用図柄があれば通用するというのが特徴みたいですね。 バンバンクロスの場合は、ハサミ打ちでクロスバンバンの準備目を作り、中段にバンバンを狙えばいいので、赤7サンドか黒バー枠下ビタでOKということ。 要は中リール中段にバンバン図柄をビタ押しできればいいわけです。 因みにサザンアイズの場合、順押しでクロススイカを狙いにいきますね。 青7上段ビタから4コマ滑らせてクロススイカを狙う必要がありますから、バンバンクロスよりかは難易度はかなり高めになります。 いやはや、若いお兄さんにはホントに良いものを見せてもらいました。 実践に勝るものはありませんね。 ということで、今回も設定Cを打ってきました。 Contents• 設定C実践 バンバンクロスホールに着くと、 681G BIG1 REG5 という設定C濃厚の台に巡り合います。 普通にこういう台が空いてると助かります。 ただ、仕事帰りなので打てて2時間弱。 初当たりは 投資2k、 73GというところでCB。 その後も、 78G、 5GとCBが続き最早設定C濃厚。 CBの当選確率が甘デジくらいなので、低投資で打てるっていうのはホントに有難い。 そして設定Cについて話すことってホントにこれくらいしかない笑 閉店まで打ち続けた結果の実践結果です。 後は精神論です。 ビタ押し失敗するだけで、7枚の損ですからメンタルに来るんですよね。 そんな時は、失敗するイメージが強く焼きついてしまうので、 「俺ならできる、絶対できる」と思い込んで打つといいです。 ある種のオカルトみたいですが、失敗すると思ってやるよりも効果ありです。 次回の実践でもまた設定Cが打てたらいいなぁ。 というか、今すぐ仕事を辞めて設定Cの鬼になりたいくらいです。

次の

【バンバンクロス実践】CB中にクロスバンバンを取る簡単な打ち方!設定C狙いでは抜群の効果を発揮!

バンバン クロス 打ち 方

通常時の打ち方 「左右中」のハサミ打ちを推奨。 左リールはチェリーを引き込める位置ならどこでも大丈夫そうだけど、ボーナスの生入りを考えるなら赤7狙いがおすすめ。 最初に狙う図柄• 中段チェリーは角チェリーの停止形で取得できるので、赤7を枠上までならフォロー可能。 実は中段チェリーは角チェの形で取れると2枚だけお得。 上段赤7停止時• 設定1と5なら赤7BIGを優先。 赤7中段停止時• 通常時のクロスチャンスは目押しミスでシングル揃いになっても枚数的な損は無し。 左リール停止形別の成立役 左リール停止形 主な成立役 ボナ濃厚目 上段赤7 リプレイ 小役否定目 中段赤7 ハズレ リプレイ ベル ベル斜めテンパイハズレ 下段赤7 ハズレ スイカ ベル&スイカダブルテンパイハズレ 角チェリー チェリー 右リール中段に赤7? 中段チェリー 中段チェリー 中段チェリー REG中の打ち方 ボス敵出現時• 1つは中リールでビタ以外はクロス揃いにならない純正のクロス揃いフラグ。 その他は、目押しが不正確でも押し位置によっては何コマか滑ってクロス揃いで入賞するアシストフラグ。 このアシストフラグには注意点があって、中リールのビタに赤7サンドを狙うとアシストフラグ成立時でもほぼ滑ってきません。 これは16番~17番を中段に押した時にアシストがなく、少なくとも15番のリプを中段に押していないとアシストが発動しないからだと推測されています。 つまり赤7サンドビタを狙って3コマ以上早く押すという目押し精度じゃなければアシストが発動することはないわけです。 アシストフラグを活かすには中リールに9番か14番のスイカを狙うのがいいでしょう。 白ザコ出現時• 最初に狙う図柄• 通常時はハサミ打ちで消化がおすすめ。 BIG中はビタ失敗時でもリカバーが可能なので失敗後も焦らずに。 REG中は液晶演出で早押しのプレッシャーをかけてきますが、ゆっくりでいいので枚数の獲得を優先しましょう。 おまけ要素について REG中の技術介入の難度自体はサザンアイズと変わっていませんが、目押しランクを評価するシステムが搭載されています。 この目押しランクは設定判別等に一切関係ないため完全なお遊び要素となっています。 設定推測に関係ないためなのか高ランク S以上 を取るための難易度は尋常じゃないレベルで高くなっており、最高ランクのSSSを取れる人は誇張無しに全国で数十人しかいないレベルの難しさだと思われます。 隠しボタン 内容 やり方 サザンアイズ風 REG入賞時に第3停止を押したまま PUSHボタンを押す ベリーハードモード REG入賞後に 方向キーの左を押す SSランク以上を取るにはベリーハードモードがおそらく必須。 アプリの大都吉宗CITYで全国ランキングに参加できるので、我こそはという人は挑戦してみるといいかも。

次の