せ ご どん キャスト 相関 図。 西郷どんキャスト 人物相関図 鈴木亮平 瑛太出演

わたどうドラマ相関図ネタバレ!登場人物キャストの関係図を解説

せ ご どん キャスト 相関 図

【ドラマ基本情報】 2018年 大河ドラマタイトル: 『西郷どん せごどん 』 放送予定:2018年1月から(全50回) 収録スケジュール:2017年夏 クランクイン予定 原作:林真理子 脚本:中園ミホ 制作統括:櫻井賢 演出:野田雄介 梶原登城 今回の原作は 林真理子さんの 「「西郷(せご)どん!」。 <林真理子プロフィール> ・小説家。 ・出身:山梨県 ・『最終便に間に合えば』 『京都より』にて直木賞、 ・『白蓮れんれん』にて柴田錬三郎賞 ・『みんなの秘密』で吉川英治文学賞他 話題の著書多数。 ・「西郷(せご)どん!」は 「本の旅人」 KADOKAWA にて連載中。 しかしそれゆえに歴史の主役たちにすっかり魅了されてしまったのです。 その中でも一番難解で面白いのが、西郷さんです。 彼をめぐる女性たち、流された島々を深く描くことによって、今まで誰も書かなかった西郷どんを作り上げているという自負があります。 これに中園ミホさんが、生命を与えてくれるのです。 会った誰もが愛さずにはいられなかった西郷どん。 彼はもう、私たちの前で呼吸をし始めているのです。 ・出身:東京都 ・ドラマ『ハケンの品格』で放送文化基金賞 ・『はつ恋』『Doctor-X外科医・大門未知子』で向田邦子賞 ・橋田賞受賞。 連続テレビ小説『花子とアン』等 数々の話題作を執筆。 決して聖人君子ではない。 太った愚鈍な男でもない。 戦の天才で革命家。 一つ確かなのは、男にも女にも大層モテたということ。 子供も学者も侍も殿様も彼と触れ合い、語り合った者は皆、西郷に惚れた。 一体どんな魅力だったのか!? セゴドンという男の魅力に、女の視点で切り込みます。 林真理子さんの原作「西郷どん!」は愛にあふれています。 命がけで彼を愛した男達、女達の視線をまじえ、テレビの前の皆様にも一年間どっぷりセゴドンに惚れていただきたいと思っています。 唯一無二の魅力あふれる 人柄で、とにかく男にも女にもモテた。 どんなときも困った人を放っておけない ちょっと迂闊で心優しき熱血漢。 カリスマ藩主・島津斉彬に見いだされ 密命を帯びるが、幕府に追われ、 南国奄美に島送りとなる。 しかし、 そこには運命の出会いが待っていた。 愛加那役・二階堂ふみ 《役柄》 生命力にあふれ、誰にも媚びない島の娘。 斉彬を失い幕府に追われ絶望のなかで 島送りとなった西郷を救い、やがて、 二人は恋に落ち結婚。 子宝にも恵まれ、 西郷に愛と生きる喜びを教える。 島の暮らしの中で西郷は、薩摩藩に 搾取される島民の苦しみを知り、 「民のための国づくり」を目指し、 革命家として覚醒していく。 血気盛んな性格で、 有馬新七ら過激な藩士たちと伏見の 寺田屋に潜伏し京都所司代暗殺を謀る。 2度目の島流しから召還された兄・ 西郷に従い、戊辰戦争にも従軍。 西郷の父・吉兵衛が日置島津家の 用頼 ようたのみ (御用人)を していた関係で、久武と西郷はとても 親しく、往復書簡を何度も交わしている。 島からもどった西郷とは入れ違いで 大島警衛として奄美大島に赴任。 残された愛加那や息子・菊次郎の 面倒をみる。 その後、藩の家老と なり、さらに西郷の魅力を深く知り 生涯西郷を支える。 街道をやってくる旅人や さまざまな国の藩士たちが行き交う 旅籠 はたご で、ふきやタマたちは 大山格之助や有村俊斎たち薩摩藩士の 顔なじみとなる。 磯田屋を舞台に、 吉之助は、さまざまな政治工作や 情報収集に動いていく。 大久保満寿役・ミムラ 《役柄》 大久保正助の妻。 大久保家は、 薩摩藩のお家騒動で父は遠島処分、 正助も謹慎で長らく困窮状態が続き、 正助の結婚は遅く28歳のこと。 満寿の内助の功に支えられ、正助は 藩の中枢に上り詰め、天下国家を動 かす男となっていく。 阿部正弘役・藤木直人 《役柄》 備後福山藩主で老中首座。 欧米列強の脅威が迫るなか、広く意見を 取り入れ徳川斉昭や島津斉彬など親藩や 外様雄藩と結んで幕政改革を推し進め、 その布石として篤姫の輿入れや 一橋慶喜将軍擁立などに動く。 美男子で 大奥にも大変人気があり、時代の先を 読み解くバランス感覚に優れ政治力を 発揮するが、志半ばで急死する。 月照役・尾上菊之助 《役柄》 清水寺成就院の住職であった叔父の後を 継ぎ仏門に入り、23歳で住職となる。 和歌を通じて公家・近衛家の信任を得る。 そこで薩摩藩との縁が生まれ島津斉彬や 西郷吉之助たちの一橋慶喜擁立運動を 支え朝廷工作を手伝う。 しかし安政の 大獄がおこると幕府に追われる身となり 西郷との決死の逃避行が始まる。 調所広郷役・竜 雷太 《役柄》 薩摩藩主・斉興のもと厳しい財政難に あった薩摩藩を立て直した逸材。 欧米列強の脅威が迫るなか、薩摩に 大改革をもたらそうとする斉彬は、 藩の財政を破綻させると危惧して、 反斉彬派となって対立する。 薩摩藩が 密貿易などの嫌疑を受け、その追求の 矢面に立たされ、薩摩藩を二分する お家騒動に発展していく。 井伊直弼役・佐野史郎 《役柄》 近江彦根藩主。 「人物より血筋」を 重んじ、将軍継嗣にあたっては 紀州藩主の徳川慶福(家茂)を押し 紀州派の総領となる。 老中阿部正弘が 亡くなると、大老職に就き、勅許 ちょっきょ を得ないまま米国と 通商条約を結び、これに反発した一橋派を 一網打尽に処罰。 島津斉彬は、於一を御台所に 送り込むことで政治力を発揮しようとする。 篤姫の過酷な運命に心を痛め、憤った 吉之助は斉彬に食ってかかるが…。 徳川斉昭役・伊武雅刀 《役柄》 前水戸藩主。 一橋(徳川)慶喜の実父。 荒々しい気性から「烈公 れっこう 」と 恐れられたが、広く下士層から人材を求め いち早く西洋近代兵器の国産化を 推し進めた。 島津斉彬と気脈が通じ、 阿部老中より海防参与に迎えられるが 時に過激すぎる発言が幕府を混乱させ 井伊直弼とも対立。 好色とうわさされ 大奥で人気がなく、慶喜の将軍擁立運動 の足かせとなる。 両親を早くに亡くし、家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末。 西郷家はますます貧乏になり、家族は呆れかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす。 そんな愚直な西郷に、カリスマ薩摩藩主・島津斉 なり 彬 あきら が目を留めた。 「民の幸せこそが国を富ませ強くする」と強く主張する斉彬に、西郷も心酔する。 西郷は、斉彬の密命を担い江戸へ京へと奔走。 薩摩のキーパーソンとなっていく。 生涯の師・斉彬との出会いと別れ。 篤姫との淡い恋。 仲間との友情と反目。 多感な青年期を経て、3度の結婚、2度の島流し…。 極貧の下級武士に過ぎなかった素朴な男は、南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げて行く。

次の

西郷どんキャスト 人物相関図 鈴木亮平 瑛太出演

せ ご どん キャスト 相関 図

原作 原作は、鈴ノ木ユウの同名漫画。 実はBABYの正体は、 ペルソナ総合医療センターの産科医、 鴻鳥サクラ(綾野剛)だった。 救急車からの妊婦受け入れ要請を受け、 新米産科医の下屋加江(松岡茉優)が、 電話でサクラを呼び出していたのだ。 受け入れ要請の妊婦は、 産科検診を受けておらず、 妊娠週数も不明の「未受診妊婦」で、 未受診妊婦はリスクが高い。 万一、感染症などあった場合、 医療スタッフにも他の患者にも、 極めて危険な患者となる。 しかし、「未受診なのは母親のせいで、 お腹の赤ちゃんに罪はない」と、 サクラは、新生児科にも受け入れ体制を 組むように要請した。 新生児科のリーダー、今橋貴之(大森南朋)は、 躊躇する白川領(坂口健太郎)らを抑え、 受け入れることを決めた。 さらに、サクラは、 未受診妊婦のフォローのため、 メディカルソーシャルワーカーの 向井祥子(江口のりこ)にも 来てもらうように指示した。 そこへ、ベテラン助産師の 小松留美子(吉田羊)も駆けつけてきた。 果たして、緊急搬送されて来た 未受診妊婦の夏希は、 無事に出産できるのか。 サクラと周産期医療のチームプレーで、 奇跡を起こすことができるのか・・・ キャスト・登場人物相関図 鴻鳥サクラ・・・綾野 剛 主人公。 産婦人科医であり、「BABY」と言う 名の天才ピアニストでもある。 仲間の医師たち、患者からの信頼も 厚い、産婦人科のチームのリーダー。 生まれてきた全ての赤ちゃんに、 「おめでとう」と言ってあげたい、 そう願いながら働いている。 実は、生まれてすぐにシングルマザー の母を亡くし、乳児院と 児童養護施設に預けられて、 サクラ自身も母と慕う人によって 愛情深く育てられた。 その頃から ピアノを教えてもらい、喜び、 悲しみ、苦しみを全てピアノに 託すようになった。 BABYはクラシック、ジャズ、 ポップスなど、ジャンルを超えた 楽曲を自作で奏で、ライブハウスで 2時間以上演奏することもあるが、 「オンコール(病院からの呼び出し)」 があると開演わずか10分で ステージから消えてしまうことも。 しかし、楽曲のすばらしさ、 テクニック、さらには素性を明かさない ミステリアスさから、抜群の人気を誇る。 下屋加江・・・松岡茉優 サクラの下で働く新米産婦人科医。 若さゆえ、暴走することもあるが、 一生懸命な医師。 後期研修医1年目。 まだまだ頼りなく、心もとない ところもあるが、サクラが率いる チームの一番下っ端として、 日々怒られ学びながら、いつか サクラのように患者から信頼される 存在になりたいと願っている。 女性と言うこともあり妊婦から指名 されることも多いが、腕と知識が ついていかず、患者の信頼に 応えられないこともしばしばある。 そのたび、挫折感にさいなまれる。 サクラや小松に慰められ、 がんばろうと心に誓う日々を 繰り返す。 趣味は一人焼肉。 新生児科の白川は同期で、お互いに 愚痴ったり、励ましあったり、 ライバル意識を持つ仲。 小松留美子・・・吉田 羊 ベテラン助産師。 人手不足の ペルソナ総合医療センターの 助産師長にヘッドハンティングされて やってきた。 サクラと四宮が 研修医の頃を知る人物である。 ムードメーカーでひょうひょうと しているが、仕事は的確にこなし、 産婦人科医たちとも信頼し合う。 研修医のとき指導されていた サクラや四宮から「先生」として リスペクトされている。 サクラが「BABY」だと 知っているのは、院長と小松。 白川 領・・・坂口健太郎 新生児科の医師。 過酷で重労働、 低体重や病気でNICU(新生児集中治療室) に入院する、生まれて間もない 赤ちゃんを診ており、精神的な負担も 大きい新生児科の医師。 実家は小児科。 生意気だが、みんなから愛される存在。 角田真弓・・・清野菜名 助産師。 働き始めて5年目。 仕事にも 慣れ、自信もつき始めている。 ペルソナ総合医療センターの 助産師長としてやってきた小松の 右腕として働く。 日々の出産に加え、 救急で運ばれてきた妊婦の出産 にも的確に対応する。 研修医の下屋とは同世代。 大好きなお菓子を食べながら、 女子トークを繰り広げている。 加瀬 宏・・・平山祐介 救命救急医。 日々、命の危機に さらされている患者と向かい 合いながら格闘する。 人の死と毎日のように向き合うが、 決してそれに慣れることはなく、 命の重さを常に感じている。 熱血漢、思ったことをすぐ口に するが、憎めない。 患者の命を助けるか、患者の お腹にいる胎児の命を助けるかで サクラと対立する場面でも 「命を助ける」ことをお互いに 最優先することで思いは共通している。 船越拓也・・・豊本明長(東京03) 麻酔科医。 目立たない職業だが、実は とても大切な仕事を地道にこなす。 得意のダジャレで周囲をしらーっと させるが、それも日々精神的に スレスレの状況で生きる医師たち の心をなごませるのに一役買う。 独特の世界を持っている。 一方的にしゃべるのは好きだが、 コミュニケーションは苦手。 趣味はマラソン。 大澤政信・・・浅野和之 ペルソナ総合医療センターの院長。 いつも笑顔だが、つかみどころがない。 経営者としては、黒字で 病院経営をすることを第一とする。 訴訟の多い産婦人科で、問題が 起こることをとても恐れている。 サクラがピアニストと知っているが、 産婦人科医がピアニストをやっている ことをよく思わない患者、理事がいるので、 サクラに内密にするように注意する。 向井祥子・・・江口のりこ メディカルソーシャルワーカー。 ペルソナ総合医療センターで患者の 生活の支援や心のケアを担当する。 医師とは違う立場で患者たちと向き合う。 未受診の妊婦や夫のDVに苦しむ 妊婦の相談に乗るなど、様々な面で サクラたちとともに活躍する。 新井恵美・・・山口紗弥加 新生児科の新任医師。 責任感があり、 技術にも優れた優秀な医師である。 徹夜もいとわず新生児医療に 向きあう。 がんばりすぎる。 四宮春樹・・・星野 源 サクラと同期入局の産婦人科医師。 かつては熱血派で笑顔もよく 見せていたのだが、ある出来事以降、 患者に対しても冷徹に現実を突きつけ、 厳しいことを言う医師として 周囲から浮いた存在になった。 誰も、笑った顔を見たことが無い。 唯一の患者を除き・・・。 人情派のサクラと理論派の四宮、 正反対の性格でありながら、 お互いにリスペクトし、 心から信頼し合う。 今橋貴之・・・大森南朋 新生児科の部長兼、周産期 センターのセンター長。 日々、NICUで1000グラム にも満たない小さな命と格闘する。 愛想がなく、口数も少ないが、 何が赤ちゃんにとって、家族に とって幸せなのか?をいつも 自問自答し、新生児医療に対して、 熱い思いを抱いている。 他の科の医師たちからも一目 置かれている。 サクラが尊敬する人物である。 小野田景子・・・綾戸智恵 第1話 ゲスト 小早川俊・・・要 潤 小早川頼子・・・臼田あさ美 矢野夏希 ・・・清水富美加 Sponsored Link -• 週間人気記事• 103ビュー• 76ビュー• 73ビュー• 73ビュー• 71ビュー• 55ビュー• 53ビュー• 50ビュー• 40ビュー• 39ビュー• 39ビュー• 38ビュー• 38ビュー• 34ビュー• 33ビュー• 32ビュー• 29ビュー• 29ビュー• 27ビュー• 27ビュー• 27ビュー• 26ビュー• 23ビュー• 23ビュー• 22ビュー• 22ビュー• 22ビュー• 21ビュー• 21ビュー• 21ビュー• アーカイブ アーカイブ• 最近のコメント• に より• に より• に より• に より• に より• ブログ広告.

次の

西郷どんのキャスト一覧表、あの配役はここで探す!人物相関図もね!

せ ご どん キャスト 相関 図

ソヌ/ムミョン(無名) 賤民の村で無名(名無しの意)と呼ばれて育つ。 都で親友のマンムンを亡くし、ソヌという彼の本名を借りて生きることを決意。 マンムンの妹アロを守りたいという気持ちがいつしか恋心に変わっていく。 新羅の貴族制度に反感を抱き、花郎となる。 パク・ソジュン【声:櫻井孝宏】 1988年12月16日生まれ。 「魔女の恋愛」(14年)のオム・ジョンファに恋する年下男子役で注目を集め、15年、ファン・ジョンウムと共演した「キルミー・ヒールミー」「彼女はキレイだった」で大ブレイクを果たした。 ジディ/真興(チヌン)王/彡麦宗(サムメクチョン) 新羅第24代王・真興王 彡麦宗。 7歳で即位して以来、母・只召太后の命令で身を潜めて生きてきたため、彼の正体を知る者はほとんどいない。 母への反感からジディという偽名で花郎に志願する。 アロに興味を抱き、惹かれていく。 パク・ヒョンシク【声:小野大輔】 1991年11月16日生まれ。 2010年、アイドルグループZE:Aのメンバーとしてデビュー。 「愛の贈り物~My Blessed Mom」(12年)、「ナイン〜9回の時間旅行〜」「相続者たち」(13年)などの話題作に次々と出演し、主演作 「家族なのにどうして」(14年)でKBS演技大賞の新人賞を獲得。 近年の出演作は「上流社会」(15年)、「怪力の女ト・ボンスン」(16年)。 アロ 真骨のキム・アンジと賤民の母の間に生まれる。 明るくしっかり者で、医者である父を手伝いながら語り部としても人気を集めている。 自分の隣で眠りたいというジディが現れ、生き別れた兄ソヌが戻ってきたことで人生が一変する。 Ara【声:坂本真綾】 1990年2月11日生まれ。 2003年、学園ドラマ「四捨五入」のヒロインとしてデビュー。 「No Limit~地面にヘディング~」(09年)などを経て、「応答せよ1994」(13年)で国民的女優に。 「君たちは包囲された!」(14年)では刑事を熱演した。 日本語が堪能で、映画『蒼き狼 地果て海尽きるまで』(07年)ほか日本の作品にも出演。 スホ 太后派の長キム・スプの息子。 勇猛さと武術の腕は都で一番の肉体派。 容姿端麗で気さくな性格。 女性たちの心を振り回す遊び人だが、実は只召太后に憧れている。 犬猿の仲のパンリュと共にウィファの罠に嵌り、花郎となる。 ミンホ(SHIN ee)【声:福山潤】 1991年12月9日生まれ。 2008年、SHINeeのメンバーとして歌手デビューし、2010年のドラマ「ピアニスト」で俳優活動を開始。 「サンショウウオ導師と恋まじない」「花ざかりの君たちへ」(12年)で注目を浴び、「メディカル・トップチーム」(13年)、「初めてだから」(15年)に出演。 映画『二人の男』(16年)ではマ・ドンソクとW主演を務めた。 ハンソン 最年少の花郎。 好奇心が強く、天体観測が大好き。 よく笑い、誰に対しても分け隔てなく接するフレンドリーな性格。 ソク・ヒョンジェの孫で真骨だが、仲のよい異母兄のタンセが自分より低い身分であることに心を痛めている。 V(防弾少年団)【声:本橋大輔】 1995年12月30日生まれ。 本名キム・テヒョン。 2013年、ヒップホップボーイズグループ防弾少年団のメンバーとしてデビュー。 韓国で主要音楽賞の新人賞を総なめにし、14年に日本でもデビューを果たす。 16年、本作では演技初挑戦にもかかわらず、ハンソン役を堂々と演じ切った。 同じ防弾少年団のジンと共に、本作の劇中歌も担当している。 パンリュ 知的で端正な顔立ちだが、誰にも心を開かず、女性にも関心のない冷血漢。 反太后派パク・ヨンシルの養子。 ヨンシルに頭が上がらない実父のホを見ながら、やりきれない気持ちを抱えている。 太后派のスホとは宿命のライバル。 ト・ジハン【声:森宮隆】 1991年9月24日生まれ。 2009年、「帰ってきたプリンス」でデビュー。 11年、映画『マイウェイ 12,000キロの真実』でチャン・ドンゴンの子役を演じ、シットコム「リアル・スクール」に主演。 12年、映画『隣人』『ザ・タワー 超高層ビル大火災』で知名度を上げ、「あなたなしでは生きられない」に出演。 「お金の化身」(13年)の検事役も好評を得た。 ヨウル 新羅で最も麗しく、万人の心を奪う妖艶な花郎。 先王の姉だった聖骨の母を持つが、父は真骨の誰なのかわかっていない。 根無し草のように生き、権力にもまるで興味がないが、都や王室については誰よりもくわしい情報通。 チョ・ユヌ【声:山口智広】 1991年7月27日生まれ。 11年、「美男ラーメン店」でデビュー。 「恋愛操作団:シラノ」(13年)のシラノ最年少メンバー、「相続者たち」(13年)の貧困相続者、韓国版「のだめカンタービレ」(14年)ではトランペット奏者を熱演。 「仮面」(15年)の秘書、「あなたを注文します」(15年)の弁当屋など印象的な役柄を数多く演じてきた。 只召(ルビ:チソ)太后 ジディこと真興王 彡麦宗の母で、花郎の創始者。 アンジを愛していたが、父の命令で叔父と婚姻し、若くして未亡人に。 激しい王位争いの中で野心に満ちた冷酷な悪女に変貌し、息子を即位させて以来、権力を握り続けてきた。 キム・ジス 92年にデビューし、「ずっと会いたい」(98年)、映画『チャーミング・ガール』(05年)、「太陽の女」(08年)などで高い演技力を発揮。 近年は映画『江南ブルース』(15年)、「記憶」(16年)などに出演。 ウィファ 花郎の長・風月主。 只召太后の命令で、花郎の創設という大業の全権を引き受ける。 花郎によって王権を強化しようと狙う只召太后に従うそぶりを見せつつ、新羅の未来を見通すことのできる人材を育成しようとしている。 ソン・ドンイル 1984年より演劇を始め、91年にSBS公採タレント1期に合格。 「チュノ~推奴~」(10年)、「応答せよ」シリーズでスターに。 近年は「大丈夫、愛だ」(14年)、「青い海の伝説」(16年)などに出演。 アンジ アロの父。 若い頃、婚約していた只召太后が聖骨の血統を守るために叔父の妃となった後、賤民の妻と結婚。 只召太后によって妻と息子のソヌ(マンムン)を失ったばかりか、アロまでもが危険にさらされてしまう。 チェ・ウォニョン 2002年、映画『セックス イズ ゼロ』でデビュー。 「百年の遺産」(13年)のマザコン夫役で人気を得る。 「秘密の扉」(14年)、「2度目の二十歳」(15年)、「月桂樹洋服店の紳士たち」(16年)などに出演。 マンムン(ソヌ) アンジの息子で、アロの兄。 幼い頃に賤民が暮らすマンマン村に捨てられ、ムミョンと共に養父ウルクに育てられる。 家族を捜すために賤民の出入りが禁じられている都に潜入するが、王の顔を目にしたことが原因で殺される。 イ・グァンス モデル活動を経て、2010年よりバラエティ番組「ランニングマン」にレギュラー出演。 「火の女神ジョンイ」(13年)、「大丈夫、愛だ」(14年)、「アントラージュ〜スターの華麗なる人生〜」(16年)ほか数々のドラマや映画で活躍。 叔明(ルビ:スンミョン)王女 只召太后の娘で、新羅の王女。 母親から関心を向けられることなく孤独に育った。 寂しさを感じてはいるが、他人の痛みを理解できない冷淡な女性。 聖骨の血統を守るため彡麦宗の許嫁と定められているが、ソヌに惹かれる。 ソ・イェジ 13年、「じゃがいも星2013QR3」でドラマデビュー。 「夜警日誌」(14年)でMBC演技大賞の新人賞を受賞する。 タンセ ハンソンの異母兄。 使用人の母から生まれたため、真骨の弟より身分が低い。 花郎になることはできず、郎徒としてソヌに仕えることになる。 武芸の腕は一流で学識も備えており、没落した家門を立て直すことを夢見ている。 キム・ヒョンジュン ファッションモデルを経て、12年に「美男<イケメン>バンド」でドラマデビュー。 「ナイン・ジンクス・ボーイズ~九厄少年~」(14年)、「想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~」(15年)などに出演。 演出:ユン・ソンシク「最高です!スンシンちゃん」「王の顔」/キム・ヨンジョ「百済の王 クンチョゴワン」 脚本:パク・ウンヨン「パートナー」 発売・販売元:ポニーキャニオン Licensed by KBS Media Ltd. All rights reserved.

次の