極東アジアニュース。 日本はなぜ「極東」と呼ばれるのか 基準はロンドンかニューヨーク?

【世界を読む】「奪われた領土」極東ロシアに流れ込む中国人…“スーツケースで侵略”は危険な火ダネ(1/4ページ)

極東アジアニュース

中央銀行の広報がスプートニクに伝えたところによると、現在、出資希望者からの4件の申請書の評価が行われており、売却の方式も検討されている。 オークション形式になる可能性も、入札になる可能性もあるという。 1929年創業のアジア太平洋銀行はロシア極東の金融サービス市場における最大級のプレーヤーである。 日本や他のアジア太平洋諸国との貿易が最も活発に行われているシベリアと極東をメインに、19の地方に幅広いネットワークを持つ。 顧客の資金を保管して増やすという純粋な銀行機能に加え、アジア太平洋銀行は住宅ローンを強化しているほか、伝統的に金鉱業や農林産業の融資にも強い。 アジア太平洋銀行が公的資金注入を受けたのは2018年春のこと。 旧株主による疑わしい取引が原因だった。 中央銀行はアジア太平洋銀行の資本を90億ルーブルに増強すべく資本注入を行い、救済の理由を、アジア太平洋銀行は幅広い地方ネットワークを有しており、極東ではある程度独占的な地位を占めているためだと説明した。 アジア太平洋銀行を売却する最初の試みは2019年3月に行われ、失敗に終わった。 多くの専門家は、銀行の業務が主に極東地方に集中していること、そして銀行の実情に関する情報が不足していたことが原因だったとみている。 アジア太平洋銀行のセルゲイ・アヴラモフ会長によると、今回は「今年3月には出資希望者による銀行のデューディリジェンスが行われており、希望者は金融セクターで経験を持つ、ロシア及び外国の大手」だという。 アジア太平洋銀行の広報は次のように語った。 「危機のまっただ中で、すべてが崩れていくように感じられる現状では、とても良い見通しです。 」「もしSBIになれば、とても有益な統合になります。 というのも、私たちにはずっと以前から日本との取引経験があるからです。 日本の25の都道府県にコルレス勘定を開設していますし、この地域の特殊性を踏まえた銀行業務の経験を豊富に有しています。 出資者候補が私たちの銀行の魅力的な部分を見出してくれることを期待しています。 しかも、監査ではアジア太平洋銀行の2019年の純利益は43億ルーブルを超えており、当行は信頼できる銀行トップ100に選ばれているのです。 」 アジア太平洋銀行は自動車輸入、観光、教育サービス、医療サービスの貿易に関連して日本との取引を長年にわたって続けており、これにより日本円での支払いフローは毎年増加し続けている。 2019年は2018年比58%増の18億円となった。 顧客の日本企業も43%増加し、70社に達した。 アジア太平洋銀行は三菱UFJ銀行と三井住友銀行とコルレス関係を結んでいる。 SBIホールディングスはすでに以前からロシアへの出資を行っている。 最初の一歩となったのは2011年に出資した「日本ロシア銀行」である。 2017年には出資比率を上げて100%子会社化し、それにともなって2018年2月には銀行名を自社ブランドを冠したSBI銀行に変更した。 2018年5月には、SBIホールディングスとロシア直接投資基金がフィンテック分野およびバイオテクノロジー分野を対象とした共同投資に関する契約を締結した。 SBIホールディングスは2018年9月にソフコムバンクに共同出資し、2020年4月にはロシア最大の決済サービスプロバイダーのひとつであるQiwiグループのフィンテックプラットフォームの20%を取得している。 ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の

極東

極東アジアニュース

イギリス海軍が中国に対抗する目的で、2隻しか保有していない空母の片方を極東に「常駐」させる考えがあるという驚くべき話をタイムズ紙が7月14日に報じました。 (艦隊司令官ジェリー・キッド中将は昨日、イギリス海軍が「インド太平洋に戻ってくる」と通知した。 (「私たちの大望は其処に完全に永続的な前線基地を、空母打撃群と共にあるかもしれない、あるいはそうでないかもしれない。 いずれ分かるだろう」と彼は言った。 ) 出典: キッド中将は匂わせるような発言で断言はしておらず、海軍としての決定事項ではありませんが、これは空母の極東への常駐配備の可能性を示唆しています。 一体どこへ配備する気なのでしょうか? 軍事同盟の5カ国防衛取極(イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、シンガポール)の中から何処かである可能性が高く、シンガポールかオーストラリア、防御的な面を考えるとオーストラリアが第一候補に挙がります。 しかしキッド中将は「イギリス空母の搭載しているF-35戦闘機は日本の整備拠点で面倒を見てもらう」という話をしている点が気に掛かります。 アジア太平洋でのF-35整備拠点(本格的な重整備が可能)は日本とオーストラリアの二カ所がアメリカから指定されているので、オーストラリアに空母を配備する気なら戦闘機はオーストラリアの整備拠点で面倒を見てもらう筈ですが、そうではないので、空母の配備場所はシンガポールを考えているのかもしれません。 イギリス海軍のクイーン・エリザベス級航空母艦1番艦「クイーン・エリザベス」、2番艦「プリンス・オブ・ウェールズ」のどちらかが極東に常駐配備される可能性があります。 ただしあくまで可能性の話で、具体的な計画としてはまだ決定されていません。 14日付の英紙タイムズは、最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を中核とする空母打撃群が来年初めに初の本格任務として極東に派遣される計画が進んでいると、英軍高官らの話を基に報じた。 出典: なお空母クイーン・エリザベスが演習で派遣され一時的に極東に展開する計画の方は、決定事項です。

次の

極東とは

極東アジアニュース

地政学・政治学上の極東 [編集 ] ・及びから見て、最も東方を指すあるいは上の地理区分。 のやから、、、にかけての地域を指す。 歴史的には、ヨーロッパからみて最も遠くにある地域として名付けられた。 ヨーロッパにより近い地域は19世紀には「(Near and Middle East)」の呼び方が一般的だった。 しかし、20世紀になって(Middle East)の概念が用いられるようになったことで、極東(Far East)、中東(Middle East)、(Near East)に三分した呼称で地域が区分されるようになった。 極東は諸国の進出が争われている地域、中東はからに至る要路に存在する地域、近東はが焦点になっている地域として捉えられた。 なお、当初の中東と近東の概念は後に定着したものとは範囲が大きく異なる。 極東、中東、近東の区分については、第二次世界大戦後、中近東の区別が次第に使われなくなり「中東」にまとめられる傾向がある (を参照)。 日米安全保障条約が定義する極東 [編集 ] 第6条(極東条項)においては、極東の範囲を「大体において以北、日本及びその周辺地域」と定義されている。 なお、日本の解釈に基づくこの場合の周辺地域には、韓国及び台湾も含まれると解釈される。 台湾の領有権を主張する中国はこの条約における極東の定義について反発している。 ロシア極東 [編集 ]。 現代の行政区画としてはの一つであるが置かれている。 本部はに置かれる。 人口は716万9400人でロシア全体の4. このうちは極東に含めないこともある。 軍事面では(現在は東部軍管区の一部)が置かれている。 1920年~1922年にはが存在した。 範囲は極東連邦管区とはややずれている。 出典 [編集 ]• 中東協力センターニュース 2018・7. 2020年6月30日閲覧。 畑中美樹. 中経連 2020. 中部経済連合会. 2020年6月30日閲覧。 関連項目 [編集 ]•

次の