今日 の 夜 ご飯 簡単。 なべものレシピ・なべもの献立・なべおかず★夕食夕飯献立

「今日の夜ごはん、何にする?」おすすめ簡単メニューvol.4 [ママリ]

今日 の 夜 ご飯 簡単

鍋やフライパン、包丁、まな板などは毎日使う物だから 使い易い物が良いですよね。 今は可愛くて便利、オシャレで性能の良い物が沢山あります。 鍋や中華鍋,圧力鍋,土鍋などは長く使える物なので 値段が高くても良い物を使うのが良いと思います。 毎日の料理を快適に、楽しくしてくれそうなお役立ちキッチングッズをイロイロと紹介しています。 、晩御飯、夜ご飯のメニューが浮かばないなど、 夕飯献立に悩んだ時の、献立メニューのヒントをテーマに作成しているサイトです。 野菜、食材の旬や美味しい野菜、食材の見分け方、選び方、野菜、食材の保存方法なども紹介しています。 切り身魚のメニュー100点、青魚・刺し身ほか68点、全カロリーつき。 ひとつの魚にこんなにメニューがあるなんて! 料理しやすい「切り身魚」でなんと100点• 定食屋さんで必ず頼みたくなる人気の魚料理から、和・洋・中、煮物、揚げ物まで、定番にしたい簡単レシピが満載。 基本のさばき方もプロセス付きでていねいに解説。 定食屋さんで必ず頼みたくなる人気の魚料理を紹介• 切り身魚のメニュー100点、青魚・刺し身ほか68点、全カロリーつき。 ひとつの魚にこんなにメニューがあるなんて! 料理しやすい「切り身魚」でなんと100点• 魚は、食べるのが好きでも作るのは苦手という声もよく聞きますが、 やってみると案外手軽。 サバ、イワシ、サンマ、マグロ、サーモンといった身近な魚を使った料理のレシピを紹介• いま、いちばんおいしい魚を、いちばんおいしい食べ方で! おなじみの魚料理から創作料理まで、入手しやすい魚で応用がきく、 おいしいレシピを満載• 釣り人だけが楽しんでいる魚料理をさばき方から紹介。 もちろん魚屋さん、スーパーで買った魚も美味しいおかずに!! 飯さえ炊いておけば一汁二菜がすぐにできる、魚をメインにした4つの献立を紹介。 さらに、切り身や刺身などを使った魚の一品おかず、魚と野菜の小鉢ものレシピも収録。 それらを自由に組み合わせて、魚の献立を食卓に! 魚をさばいたことはないし、調理もコツがいりそうだし と二の足を踏んでいる人にこそ、おすすめなのがこの本! 切り身だからさばく手間がないのはもちろん、 さらに省ける手間はカットし、でもおいしさは折り紙つきの超簡単レシピを集めました• 〜pickup ピックアップ 〜 お魚のおかず、といえば定番のアジの開きやサンマの塩焼きなどですが、よくデパ地下やお中元などで人気なのは 「西京漬や粕漬け、味噌漬け」などですよね。 銀だらの西京漬やシャケの西京漬、さわらの西京漬など、本当に白いご飯に良く合い、 上品で美味しいですよね〜。 私は朝、夜は基本ご飯なので白いご飯に合うお魚の西京漬や味噌漬け、 粕漬けなどは大好物です。 シャケやさわらなども美味しいですが、私は特に脂ののった銀だらの西京 味噌漬けが好きです。 スーパーでも銀だらやさわらやシャケなどの西京 味噌漬けが手頃な値段で売っていて充分美味しいですが 贈り物の一切れ500円近くする脂ののった西京漬や味噌漬け、粕漬けなどはやっぱり美味しいです。 お魚も脂がのって身も柔らかですし、やっぱり使ってるお味噌とかも京都とかの美味しい味噌を使ってるんでしょうね〜。 私も毎年夏と冬の時期になると 親戚や知り合い等から旬の果物や明太子やたらこ、辛子明太子など色々と頂き、何を返そうか、となやむのですが、 果物なら旬のもの、食品なら明太子or 辛子明太子 や西京みそ漬けなどをあげます。 夕食のおかずTP >魚の献立レシピ > 〜最近のつぶやき〜・ 寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。 家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。 首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

次の

今日の夜ご飯何にしようか(´・ω・`;)……風邪をひいてまして^^;なるべく簡単な料理にしようかと思っ…

今日 の 夜 ご飯 簡単

またも1週間開いてしまいました… すみません。 書きたい気持ちは山ほどあるのですが、娘の生活リズムが整った!と思いそれをベースに私の生活を変えていっていたら…1週間も経たぬうちにまたも生活リズムが変わってきまして。 親の私の方がついていけず、体力的にもばったんきゅー、時間的にもぎりぎりでこんなに間が空いてしまっていました。 娘の生活リズムとしては、どんどんいい風に変わっているので良いことなんですけどね。 以前もブログで書いていたのですが、娘の生活リズムゴールデンウィークからガラッと変わりました。 GW前は0~1時に就寝、朝5~6時に授乳とおむつ替えをしたらまた再び寝て、9時、10時頃に完全起床という感じだったのです。 それがGWごろにいきなり寝る時間が3~5時間くらい前倒しになり、19~21時に就寝、3~4時に授乳とおむつ替え、6時に完全起床に。 それからマイナーチェンジがあり、ここ1週間は19時に就寝、5時に起床になっています。 (間に夜間授乳なし) 私も娘に合わせて、22~23時に寝て、5時に起床。 すごく健康的! なのですが…問題が1つ。 娘の寝る時間が夜の家事時間(夜ご飯作ったり、食べたり)にもろかぶりで、たまに夫が早く帰ってくるときなどは、「ごめん!!まだ何も作ってないの!何か弁当買ってきて~」なんてことがありました。 それに、夫が遅く帰ってきた日も娘が寝た後は1日の疲れが一気にきて、正直夜ご飯を作るのがきつかったのです。 かといって、毎日デリバリーやお弁当というのはお金もかかるし、我が家は住宅街にありますからバリエーションも限られています。 それに私も疲れていますが、夫だって1日仕事で疲れています。 たまにならいいけれど、そんな夫に何度もお弁当を買ってきてもらうのは気が引ける… と言う事で、思い切って「夜 ご飯作らない」作戦にしました。 夜ご飯は作ります。 けれど、夜にご飯は作りません。 紛らわしい言い回しですね。 すみません。 夫の帰宅する時間に、夕飯を作れるかどうかわからない。 なぜなら夫の帰宅時間も毎日バラバラなのでわからないし、娘の寝つきがどれだけいいかもわからない。 わからないのなら、もういっそのこと夜はご飯作りできないと思って過ごそうと言う事です。 私の起床は5時。 (だいたいです。 娘に合わせているので日によって前後します) 5時に起きたらまずオムツ替えと授乳。 そこで娘が寝てくれたら万々歳なのですが、最近はこの時間に完全起床。 ですが、娘も夜より断然朝の方が機嫌がよく、一人であーうーとおしゃべりしたりしてくれます。 なのでその朝。 娘が機嫌がよく、私の体力もまだ残っている朝にご飯を作ってしまうのです。 これが結構今いい感じです。 また娘の離乳食が始まったりしたら変わっていくのかもしれませんが、今のところいい感じ。 体力がまだ残っているので料理がそこまできつくないし、1日の初めにその日の大きな仕事を1つ片づけられているという気持ち的余裕。 気持ちに余裕があるから、日中以前よりがっつり娘にかまうことができるようになりました。 そして、実際夜娘がぐずってなかなか家事に手が回らなくても、料理はレンジや鍋で温めるだけなので、私が手が離せない時は帰宅した夫が温めてセッティングしてくれる時もある。 以前は、「ごめん!なにもまだやってないの!なにか買ってきて!」だったけれど、今は、「ごめん!まだなにもやってないの!冷蔵庫の料理温めて!」になった。 お弁当やデリバリーは一見時短のようだけど、それでもお店に寄ったり、メニューを選んだり、配達にかかる時間がある。 1から料理するよりは全然楽だし、時間もかからないけれど、レンジでチンよりは時間がかかる。 朝調理したものは、お金がプラスで掛かることはないし、夜支度する時間はずいぶん短い。 朝、夜ご飯作りは今の我が家にあっているのでした。 そういえば…娘が生まれるずっとずっと前、結婚したばかりの事です。 私は家事がダメダメで、仕事も子育ても介護もしていない完全なる専業主婦だったのですが、なぜかいつもぎりぎりで。 夫の帰宅にご飯が間に合わないことが多々ありました。 あの頃は、朝の家事(洗濯や掃除)が終わったら、もう今日の夕飯何にしよう…って考えていたなぁ。 それからブログを始めて、いろいろと家事のやり方、モノの選び方などを見直して、だいぶ家事はスムーズにいくようになった。 こうやってもういっそのこと夜ご飯を朝作っちゃえばいいじゃないって思えたのも、きっとブログを通して少しずつ意識を変えてきたからなのかなと思う今日この頃。 夕飯づくりって…どの家事よりも大変ですよね…。 そう思っているのはきっと私だけじゃないはず。

次の

魚のおかず・魚献立・お魚レシピ★夕食夕飯献立

今日 の 夜 ご飯 簡単

またも1週間開いてしまいました… すみません。 書きたい気持ちは山ほどあるのですが、娘の生活リズムが整った!と思いそれをベースに私の生活を変えていっていたら…1週間も経たぬうちにまたも生活リズムが変わってきまして。 親の私の方がついていけず、体力的にもばったんきゅー、時間的にもぎりぎりでこんなに間が空いてしまっていました。 娘の生活リズムとしては、どんどんいい風に変わっているので良いことなんですけどね。 以前もブログで書いていたのですが、娘の生活リズムゴールデンウィークからガラッと変わりました。 GW前は0~1時に就寝、朝5~6時に授乳とおむつ替えをしたらまた再び寝て、9時、10時頃に完全起床という感じだったのです。 それがGWごろにいきなり寝る時間が3~5時間くらい前倒しになり、19~21時に就寝、3~4時に授乳とおむつ替え、6時に完全起床に。 それからマイナーチェンジがあり、ここ1週間は19時に就寝、5時に起床になっています。 (間に夜間授乳なし) 私も娘に合わせて、22~23時に寝て、5時に起床。 すごく健康的! なのですが…問題が1つ。 娘の寝る時間が夜の家事時間(夜ご飯作ったり、食べたり)にもろかぶりで、たまに夫が早く帰ってくるときなどは、「ごめん!!まだ何も作ってないの!何か弁当買ってきて~」なんてことがありました。 それに、夫が遅く帰ってきた日も娘が寝た後は1日の疲れが一気にきて、正直夜ご飯を作るのがきつかったのです。 かといって、毎日デリバリーやお弁当というのはお金もかかるし、我が家は住宅街にありますからバリエーションも限られています。 それに私も疲れていますが、夫だって1日仕事で疲れています。 たまにならいいけれど、そんな夫に何度もお弁当を買ってきてもらうのは気が引ける… と言う事で、思い切って「夜 ご飯作らない」作戦にしました。 夜ご飯は作ります。 けれど、夜にご飯は作りません。 紛らわしい言い回しですね。 すみません。 夫の帰宅する時間に、夕飯を作れるかどうかわからない。 なぜなら夫の帰宅時間も毎日バラバラなのでわからないし、娘の寝つきがどれだけいいかもわからない。 わからないのなら、もういっそのこと夜はご飯作りできないと思って過ごそうと言う事です。 私の起床は5時。 (だいたいです。 娘に合わせているので日によって前後します) 5時に起きたらまずオムツ替えと授乳。 そこで娘が寝てくれたら万々歳なのですが、最近はこの時間に完全起床。 ですが、娘も夜より断然朝の方が機嫌がよく、一人であーうーとおしゃべりしたりしてくれます。 なのでその朝。 娘が機嫌がよく、私の体力もまだ残っている朝にご飯を作ってしまうのです。 これが結構今いい感じです。 また娘の離乳食が始まったりしたら変わっていくのかもしれませんが、今のところいい感じ。 体力がまだ残っているので料理がそこまできつくないし、1日の初めにその日の大きな仕事を1つ片づけられているという気持ち的余裕。 気持ちに余裕があるから、日中以前よりがっつり娘にかまうことができるようになりました。 そして、実際夜娘がぐずってなかなか家事に手が回らなくても、料理はレンジや鍋で温めるだけなので、私が手が離せない時は帰宅した夫が温めてセッティングしてくれる時もある。 以前は、「ごめん!なにもまだやってないの!なにか買ってきて!」だったけれど、今は、「ごめん!まだなにもやってないの!冷蔵庫の料理温めて!」になった。 お弁当やデリバリーは一見時短のようだけど、それでもお店に寄ったり、メニューを選んだり、配達にかかる時間がある。 1から料理するよりは全然楽だし、時間もかからないけれど、レンジでチンよりは時間がかかる。 朝調理したものは、お金がプラスで掛かることはないし、夜支度する時間はずいぶん短い。 朝、夜ご飯作りは今の我が家にあっているのでした。 そういえば…娘が生まれるずっとずっと前、結婚したばかりの事です。 私は家事がダメダメで、仕事も子育ても介護もしていない完全なる専業主婦だったのですが、なぜかいつもぎりぎりで。 夫の帰宅にご飯が間に合わないことが多々ありました。 あの頃は、朝の家事(洗濯や掃除)が終わったら、もう今日の夕飯何にしよう…って考えていたなぁ。 それからブログを始めて、いろいろと家事のやり方、モノの選び方などを見直して、だいぶ家事はスムーズにいくようになった。 こうやってもういっそのこと夜ご飯を朝作っちゃえばいいじゃないって思えたのも、きっとブログを通して少しずつ意識を変えてきたからなのかなと思う今日この頃。 夕飯づくりって…どの家事よりも大変ですよね…。 そう思っているのはきっと私だけじゃないはず。

次の